砂川のアップルパイといえば「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」!違いを比較!

北海道・砂川で有名なアップルパイのお店が「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」です。どちらも美味しいアップルパイを味わうことができると人気です。北海道・砂川で評判のアップルパイのお店の紹介やそれぞれのアップルパイの違いの比較などをしてみました。

砂川のアップルパイといえば「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」!違いを比較!のイメージ

目次

  1. 1北海道・砂川で評判のアップルパイを食べよう!
  2. 2北海道・砂川の美味しいアップルパイと言えば?
  3. 3砂川で人気のアップルパイ2種類
  4. 4砂川の人気アップルパイ(1)ナカヤ菓子店
  5. 5砂川の人気アップルパイ(2)ほんだ菓子司
  6. 6砂川のアップルパイ2つを比較検証
  7. 7ナカヤ菓子店の基本情報
  8. 8ほんだ菓子司の基本情報
  9. 9砂川のおすすめ周辺観光:砂川オアシスパーク
  10. 10砂川のアップルパイはどちらもおすすめ

北海道・砂川で評判のアップルパイを食べよう!

北海道・砂川で大変美味しいアップルパイを食べることができると人気のお店が「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」です。2つのお店のアップルパイは、どちらもうまさ満載であると人気です。北海道・砂川でアップルパイで有名な「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」について、いろいろな情報を選りすぐって紹介します。

北海道・砂川の美味しいアップルパイと言えば?

北海道・砂川には美味しいアップルパイを食べることができるお店があることで有名であり、よく知られています。

北海道・砂川のアップルパイで人気のお店は、「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」です。どちらも魅力満載のアップルパイを味わうことができます。

「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」は、地元で話題のスイーツ店であり、それぞれのお店ではオリジナリティあふれるアップルパイを堪能することができると評判です。

「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」の美味しいアップルパイを食べ比べをしてみるのも良いですし、好みのアップルパイをみつけてリピートしてみるのも良いでしょう。

北海道・砂川の周辺に観光や仕事などで行く予定があるときには、少しだけ時間をとって「ナカヤ菓子店」や「ほんだ菓子司」に頬が落ちるほど美味しいアップルパイを食べに行ってみることをおすすめします。

砂川で人気のアップルパイ2種類

北海道・砂川にある「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」には、北海道でツートップとも言われているほど人気で美味しいアップルパイがあります。

「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」どちらのアップルパイも甲乙つけがたいほどの美味しさであり、口コミやSNSなどでもよく比較されています。

アップルパイが好きな人は、是非2種類のアップルパイを味わってみて、それぞれの感想や違いなどを口コミやSNSなどに投稿してみるのも楽しいでしょう。

2つのお店は、比較的近い場所にありますが、営業時間や休みが異なるので、事前にしっかりと調べてから、きちんとスケジュールを立てていくことをおすすめします。

砂川の人気アップルパイ(1)ナカヤ菓子店

北海道・砂川で美味しいと人気でおすすめのアップルパイのお店の一つ目は、「ナカヤ菓子店」です。北海道の砂川市・東1条南10丁目にあり、白の外壁に緑色の屋根の大変かわいらしい外観となっています。

「ナカヤ菓子店」では、テイクアウトで持ち帰りをすることができる他にも、お店の庭園を眺めながらスイーツを味わうことができる約8席のテラスイートインスペースがあるので、そこでゆっくりと季節の風を感じながらアップルパイを味わってみるのも良いでしょう。

ナカヤのアップルパイ

「ナカヤ菓子店」のアップルパイは、丸いパイを半分に折りたたんだ形となっていて、一つ一つ紙に包まれています。

基本的にはフジという品種のりんごが使われていて、しっかりとりんごの食感と風味を感じることができる逸品となっています。

パイ生地には発酵バターが使用されていて、大変香りが良く、さくさくとして濃厚な味わいの大変美味しいアップルパイとなっています。

素材にこだわっていて、小さな子どもから年を召した人まで誰もが安心して口にすることができるものばかりが使われています。

「ナカヤ菓子店」のアップルパイは、ダントツで一番人気の商品であり、店頭に並んでもすぐに売り切れてしまうことも多いです。

行ったときにアップルパイが売り切れてしまっていた場合は、焼きあがるのを少し待ってみたり、焼き上がりの時間を訪ねて出直してみるのも良いでしょう。

また、事前に電話などで予約をしておくことができるので、予約を上手に利用すると待ち時間が少なくなるのでおすすめです。

砂川の人気アップルパイ(2)ほんだ菓子司

北海道・砂川で美味しいと人気でおすすめのアップルパイのお店の二つ目は、「ほんだ菓子司」です。北海道の砂川市・西一条北11丁目にある、りんごの絵の下に「ほんだ」と書かれた看板が掲げられている一軒家風のお店です。

「ほんだ菓子司」では、ショーケースに並んでいるさまざまな商品を購入して持ち帰って家や職場などで大切な人と分け合いながら食べることができるのはもちろん、店内にカウンター席が約10席あるのでそこで観光途中などに足を休めながらスイーツに舌鼓を打つこともできます。もちろん、散策しながらの食べ歩きなどもOKです。

ほんだのアップルパイ

「ほんだ菓子司」のアップルパイは、長方形であり、一つ一つのアップルパイが丁寧に紙で包まれています。

「ほんだ菓子司」では、青森県産の紅玉りんごという品種が使われていて、皮ごと加工してりんご本来の味をしっかりと生かしたアップルパイとなっていています。りんごの酸味やうま味と発酵バターのコラボレーションが見事であると人気の逸品です。

パイ生地は水の代わりに牛乳とヨーグルトで練られていて、よりさっくりと柔らかい食感となっています。発酵バターを使うことでコクにもこだわり、ここでしか味わうことができない独自のアップルパイとなっています。

アップルパイには、厳選された食材だけが使用され、自家製で焼きたてのあつあつを食べることができ、すべてのバランスが絶妙で見事であると評判です。

「ほんだ菓子司」のアップルパイは、店頭販売限定の商品であり、お店に行かなければ手にすることができません。

アップルパイは、人気定番商品の一つであり、一番おいしい焼きたてをいつでも購入することができるようになっていますが、遅い時間に行くとその日の焼き上げを終えてしまい、売り切れとなることもあります。アップルパイを必ず購入したいときには、早めの時間に行くようにすることをおすすめします。

砂川のアップルパイ2つを比較検証

北海道・砂川にあるアップルパイが有名なお店の「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」のそれぞれのアップルパイ2つを比較検証してみました。

どちらも大変美味しいと話題であり、それぞれの好みやその日の気分によってチョイスしてみるとよいでしょう。

また、大切な人へのお土産やプレゼントなどにもぴったりなので、その時には相手のことを考えながら選んでみるとよいでしょう。

アップルパイの重さ

北海道・砂川にあるアップルパイが有名なお店の「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」のアップルパイの比較検証その1は、「アップルパイの重さ」です。

「ナカヤ菓子店」の「アップルパイの重さ」は、一つ一つ少しずつ異なりますが、だいたい80グラムとなっています。

「ほんだ菓子司」の「アップルパイの重さ」も、やはり手作りなので少しずつ個々の重さはことなるものの、だいたい90グラム弱となっています。

「アップルパイの重さ」という観点だけからみると、「ほんだ菓子司」のアップルパイのほうがほんの少し重めと言うことができるでしょう。

アップルパイの味

北海道・砂川にあるアップルパイが有名なお店の「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」のアップルパイの比較検証その2は、「アップルパイの味」です。

「ナカヤ菓子店」の「アップルパイの味」は、バターの風味が少し強く、クロワッサンに近いほどさくさくとして深い味わいのアップルパイとなっています。

「ほんだ菓子司」の「アップルパイの味」は、りんごそのものの味をしっかりと感じることができ、コクの深みも感じられるアップルパイとなっています。

「アップルパイの味」に関しては、どちらも絶品であり、個人個人の好みによって「ナカヤ菓子店」・「ほんだ菓子司」のどちらが好きかは分かれるところかもしれません。

アップルパイの値段

北海道・砂川にあるアップルパイが有名なお店の「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」のアップルパイの比較検証その3は、「アップルパイの値段」です。

「ナカヤ菓子店」の「アップルパイの値段」は、一つ340円となっています。大変安い値段で手にできるアップルパイです。

「ほんだ菓子司」の「アップルパイの値段」は、一つ366円となっています。こちらもリーズナブルな価格となっています。

「アップルパイの値段」は、「ナカヤ菓子店」も「ほんだ菓子司」もどちらもほぼ変わらないコスパ最高のスイーツとなっています。

ほんの少しだけ「ほんだ菓子司」の値段の方が高いですが、「ほんだ菓子司」のアップルパイのほうがちょっぴり重めということを考えるとやはりどちらも互角でしょう。

ナカヤ菓子店の基本情報

アップルパイが人気のお店である「ナカヤ菓子店」は、北海道・砂川市の東1条南10丁目にあるスイーツ店です。

営業時間は、9時から18時までとなっています。毎週月曜日は定休日です。月曜日が祝日にあたる場合はその翌日が休みとなります。また、月に1回火曜が休みとなります。休みなどはあらかじめホームページなどで確認をしてから行くことをおすすめします。

「ナカヤ菓子店」には、アップルパイの他にも、プリンやパイシュー・ソフトクリーム・かりんとうまんじゅうなどの豊富な商品がずらりと並んでいます。お取り寄せができる商品もあるので、うまく利用してみましょう。

どの商品も味はもちろん、SNS映えもばっちりのものばかりで若い人を中心に大変人気となっています。

アクセス方法

アップルパイが人気の「ナカヤ菓子店」に電車を使ってアクセスしようと思っている場合は、JRの「豊沼駅」・または「砂川駅」のどちらで降りても約1.6キロメートル・徒歩約21分でアクセスすることができます。

バスを利用しようと思っている場合は、「南10丁目バス停」で降りると約42メートル・徒歩約1分で行くことができます。

アップルパイが人気の「ナカヤ菓子店」に自動車を使ってアクセスしようと思っている場合は、道央自動車道の「奈井江砂川インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。一般道路を利用するときには、国道12号線・道道1130号線・道道627号線などで降りると到着できます。

アップルパイが人気の「ナカヤ菓子店」には、店舗の左右に来店者が専用で利用することができるスペースが約20台分あります。譲り合いの気持ちをもって皆で気持ちよく利用しましょう。

ほんだ菓子司の基本情報

アップルパイもおすすめのお店である「ほんだ菓子司」は、北海道・砂川市の西一条北11丁目にあるスイーツ店・和菓子店です。

営業時間は、9時から19時までとなっています。元旦以外は基本的には年中無休で営業となっています。

「ほんだ菓子司」には、アップルパイやりんごゼリーなどのりんごを使ったメニューの他に、クッキー・どら焼き・ようかんヨーグルトなどの和洋さまざまなメニューがあります。期間限定の商品や、ギフト用のセットもあるので上手に活用してみると良いです。

インターネットでの通信販売も行っているので、どこでもいつでも誰もが気軽にショッピングをすることができ、遠方にいる人や、お店に購入しに行く時間がなかなか取れない人からも人気となっています。ただし、アップルパイは通信販売では購入できません。

アクセス方法

アップルパイもおすすめのお店である「ほんだ菓子司」に電車を使って行こうと考えているときには、JRの「砂川駅」で降りると約1.2キロメートル・徒歩約15分でアクセスできます。バスを使って行こうと考えているときには、「北光園入口バス停」で降りると約230メートル・徒歩約3分です。

アップルパイもおすすめのお店である「ほんだ菓子司」に車を使って行こうと考えているときには、道央自動車道・「奈井江砂川インターチェンジ」などを利用するとよいでしょう。一般の道路でのアクセス方法は、国道12号線・道道283号線・道道1130号線などを使うとスムーズに行くことができるでしょう。

アップルパイもおすすめのお店である「ほんだ菓子司」にも訪れた人が専用で利用することができる駐車場が設けられています。週末やゴールデンウィークなどを中心に混みあうときには特に気を付けて運転するようにしましょう。

砂川のおすすめ周辺観光:砂川オアシスパーク

北海道・砂川にあるおすすめ観光スポットの一つに「砂川オアシスパーク」があります。北海道・砂川市の西5条南8丁目にある公園です。

約100ヘクタールもの大きな遊水地では、ヨット・カヌー・釣りなども楽しめます。その周りにある広い歩道は散策路として評判で、気分転換をしたい時や犬の散歩・ジョギング・ウォーキングなどにぴったりです。

広い芝生広場や、パークゴルフ場・ゴーカートのある広場などがあり、思い思いに素敵な時間をゆったりと過ごすことができます。

「砂川オアシスパーク」に電車で行きたい時には、JRの「砂川駅」で降りると徒歩約10分で行くことができます。自動車では、道央自動車道・「奈井江砂川インターチェンジ」などの利用をおすすめします。

公園にはいつでも自由に入園することができます。しっかりとマナーなどを守って節度を持った利用をしましょう。

砂川のアップルパイはどちらもおすすめ

北海道・砂川にある「ナカヤ菓子店」と「ほんだ菓子司」のアップルパイは、どちらも大変美味しいと評判であり、おすすめです。好みのものを探してゆっくり味わってみると良いでしょう。北海道・砂川の周辺に行くスケジュールがあるときには、ぜひ「ナカヤ菓子店」や「ほんだ菓子司」のアップルパイを味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング