伊勢佐木町の老舗商店街「イセザキモール」を散策!人気のお店をご紹介!

横浜・伊勢佐木町にある「イセザキモール」は、新旧様々なお店が立ち並ぶ老舗商店街です。明治時代や大正時代から営業を続けているお店も多く残っていて、観光や散策を楽しむ人々で賑わっています。今回は、伊勢佐木町の老舗商店街「イセザキモール」をご紹介します。

伊勢佐木町の老舗商店街「イセザキモール」を散策!人気のお店をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1横浜のレトロ商店街「イセザキモール」をご紹介
  2. 2横浜・伊勢佐木町のイセザキモールとは?
  3. 3伊勢佐木町・イセザキモールのおすすめ観光スポット
  4. 4伊勢佐木町・イセザキモールの人気ショップ
  5. 5伊勢佐木町・イセザキモールの人気グルメ店
  6. 6伊勢佐木町・イセザキモールへのアクセス方法
  7. 7伊勢佐木町・イセザキモールを散策しよう

横浜のレトロ商店街「イセザキモール」をご紹介

横浜・伊勢佐木町にある「イセザキモール」をご存じでしょうか?フォークデュオのゆずがデビュー前にストリートライブを行っていたことでも知られている老舗の商店街です。有隣堂や不二家、横浜文明堂などの歴史のあるお店から、ショッピングセンターや人気のチェーン店、個人商店などまで、幅広いジャンルのお店が立ち並んでいます。

この記事では、伊勢佐木町の老舗商店街・イセザキモールをご紹介します。おすすめ観光スポットや人気ショップ、人気グルメ店などをまとめてご紹介しますので、横浜・伊勢佐木町のイセザキモールに興味のある方はぜひチェックしてみてください。

横浜・伊勢佐木町のイセザキモールとは?

まずは、伊勢佐木町の老舗商店街・イセザキモールがどんな場所なのかということを簡単にご紹介しておきましょう。JR関内駅を出てすぐ、南西の方向へ向かって1.2キロメートルほど続く「伊勢佐木町商店街」。その伊勢佐木町商店街の通称がイセザキモールです。

伊勢佐木町が誕生したのは、横浜港開港から間もない1874年(明治7年)5月のことです。初めは「いせさぎちょう」と呼ばれていましたが、現在は「いせざきちょう」と読みます。7つの丁目で構成されていて、1・2丁目は24時間歩行者専用道路です。

イセザキモールには、明治時代に創業した老舗店から大手のチェーン店、個人商店などまで、幅広いジャンルのお店が立ち並んでいます。中でも、1909年(明治42年)創業の「有隣堂書店本店」、不二家の最も古い店舗である「不二家 横浜センター店」、長崎の総本店から暖簾分けした「横浜文明堂 伊勢佐木町四丁目本店」などが有名です。

商店街の最盛期の頃には、1日に15万人から20万人もの人々が訪れたそうです。横浜一の繁華街と言われていたのは今は昔のことですが、現在でも人通りは多く、休日になると家族連れや友人同士で観光や買い物、散策を楽しむ人々がたくさん行き交っています。

伊勢佐木町・イセザキモールのおすすめ観光スポット

ここからは、伊勢佐木町の老舗商店街・イセザキモール散策でおすすめのスポットをご紹介していきます。最初にご紹介するのは、伊勢佐木町・イセザキモールのおすすめ観光スポットからです。古い歴史のあるイセザキモールには、様々な見どころがあります。

ここでは、「クロガネモチ(黒鉄黐)」「伊勢佐木町ブルース歌碑」「横浜シネマリン」の3つのおすすめ観光スポットをご紹介します。伊勢佐木町・イセザキモールのおすすめ観光スポットを知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

クロガネモチ(黒鉄黐)

1つ目にご紹介する伊勢佐木町・イセザキモールのおすすめ観光スポットは、「クロガネモチ(黒鉄黐)」です。クロガネモチ(黒鉄黐)は、イセザキモールのシンボルツリーとなっています。常緑樹の一種で、秋から冬にかけて雌株が小豆大の赤い実をつけるのが特徴です。「苦労がなく金持ち」に通じる名称から、縁起木としても知られています。

関内駅から出てすぐのところにイセザキモールの入口がありますので、ウェルカムゲートをくぐって入ります。通りを歩いていき、有隣堂やABCマートなどの前を通り過ぎると、あかひげ薬局の前にクロガネモチ(黒鉄黐)が立っています。

伊勢佐木町ブルース歌碑

2つ目にご紹介する伊勢佐木町・イセザキモールのおすすめ観光スポットは、「伊勢佐木町ブルース歌碑」です。イセザキモールにはたくさんのモニュメントが点在していますが、その中の1つが伊勢佐木町ブルース歌碑で、大衆居酒屋の「和来(わらい) 伊勢佐木町店」の前に設置されています。

グランドピアノを象っていて、下の方に付いている赤いボタンを押すと、伊勢佐木町ブルースが1分間流れます。伊勢佐木町ブルースは、ブルースの女王と称された青江三奈さんの7枚目のシングルとして、1968年(昭和43年)1月5日に発売された大ヒット曲です。

作詩は川内康範さん、作曲は鈴木庸一さんで、「第10回日本レコード大賞」の歌唱賞や「第1回全日本有線放送大賞」の優秀スター賞なども受賞しています。横浜市営地下鉄の「長者町駅」が「伊勢佐木長者町駅」という名称に変更されたのもこの曲の影響だそうです。

横浜シネマリン

3つ目にご紹介する伊勢佐木町・イセザキモールのおすすめ観光スポットは、「横浜シネマリン」です。横浜シネマリンは、イセザキモール周辺で営業しているミニシアター系の映画館です。正確には伊勢佐木町ではなく、長者町にあります。関内駅から徒歩5分、伊勢佐木長者町駅から徒歩2分、日ノ出町駅から徒歩5分でアクセスできます。

横浜シネマリンの前身となる「横浜花月映画劇場」が開業したのは、1955年(昭和30年)7月のことです。当時の伊勢佐木町周辺には、20軒を超える映画館が存在していました。

けれども、2018年に「横浜ニューテアトル」が閉館して以降は、イセザキモール周辺で営業を続けている映画館は、若葉町の「シネマ・ジャック&ベティ」と横浜シネマリンのみとなっています。シネコンでは上映されないようなマニアックな作品が見られます。

住所 神奈川県横浜市中区長者町6-95
電話番号 045-341-3180

伊勢佐木町・イセザキモールの人気ショップ

続いては、伊勢佐木町・イセザキモールの人気ショップをご紹介していきましょう。イセザキモールには、老舗の専門店から人気のチェーン店まで新旧の様々なお店が立ち並んでいます。明治時代から営業を続けているお店もあります。子供から高齢の方まで、年齢を問わず幅広い世代の人が楽しめる場所です。

ここでは、「有隣堂 伊勢佐木町本店」「尾張屋林呉服店」「井上漆器店」「美喜屋 獅子舞工房」の4つの人気ショップをご紹介します。伊勢佐木町・イセザキモールの人気ショップを知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

有隣堂 伊勢佐木町本店

1つ目にご紹介する伊勢佐木町・イセザキモールの人気ショップは、「有隣堂 伊勢佐木町本店」です。1909年(明治42年)に創業し、神奈川と東京を中心にたくさんの支店を構える書店チェーン・有隣堂。その有隣堂の創業店がこちらの店舗です。

イセザキモールのシンボル的なお店でもあります。ビル全体が有隣堂で、児童書やビジネス書、専門書、洋書、雑誌など幅広い種類の書籍を取り扱っていて、文具も充実しています。地下1階は、漫画やライトノベル、攻略本などを販売するコミック王国です。

有隣堂 伊勢佐木町本店の営業時間は、10:00~20:00です。JR関内駅から徒歩3分、馬車道駅から徒歩10分ほどでアクセスできます。提携駐車場もあります。

住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1丁目4-1
電話番号 045-261-1231

尾張屋林呉服店

2つ目にご紹介する伊勢佐木町・イセザキモールの人気ショップは、「尾張屋林呉服店」です。尾張屋林呉服店は、1905年(明治38年)に創業した呉服店で、反物やはんてん、和小物などを主に取り扱っています。夏にはお祭り用品も人気で、法被や浴衣、足袋、うちわ、提灯、お面、拍子木などのお祭り用品全般が販売されています。

尾張屋林呉服店の営業時間は10:30~20:30で、定休日は特にありません。関内駅から徒歩8分、伊勢佐木長者町駅から徒歩5分ほどでアクセスできます。

住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3丁目107
電話番号 045-261-3530

井上漆器店

3つ目にご紹介する伊勢佐木町・イセザキモールの人気ショップは、「井上漆器店」です。1907年(明治40年)に創業した井上漆器店は、横浜では数少ない漆器専門店で、若狭塗や会津塗、山中塗など各地の漆器を取り扱っています。お盆や汁椀、箸、重箱といった漆器から、掛け軸や額縁といった工芸品まで、様々な商品を購入することができます。

井上漆器店の営業時間は10:30~18:00で、定休日は不定休です。関内駅から徒歩10分、伊勢佐木長者町駅から徒歩6分、日ノ出町駅から徒歩7分ほどでアクセスできます。

住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町4丁目114
電話番号 045-261-3751

美喜屋 獅子舞工房

4つ目にご紹介する伊勢佐木町・イセザキモールの人気ショップは、「美喜屋 獅子舞工房」です。獅子舞とお祭りが好きな店主が、44年間経営していた食料品店を閉店してオープンした獅子頭の専門店となっています。手彫りで作った獅子頭をはじめ、天狗や般若などのお面、笛、太鼓、子供用の獅子頭手作りキットなどが販売されています。

美喜屋 獅子舞工房の営業時間は12:00~18:00で、定休日は金曜日です。関内駅から徒歩12分、阪東橋駅から徒歩8分、黄金町駅から徒歩8分ほどでアクセスできます。

住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5丁目127-5
電話番号 045-315-2112

伊勢佐木町・イセザキモールの人気グルメ店

続いては、伊勢佐木町・イセザキモールの人気グルメ店をご紹介していきましょう。イセザキモールには、美味しいグルメを味わえるレストランやお店もいっぱいです。リーズナブルなお店が多いので、食べ歩きも気軽に楽しめます。

ここでは、「南蛮屋イセザキ店」「めりけんはとば」「みのや本店」の3つの人気グルメ店をご紹介します。伊勢佐木町・イセザキモールの人気グルメ店を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

南蛮屋イセザキ店

1つ目にご紹介する伊勢佐木町・イセザキモールの人気グルメ店は、「南蛮屋イセザキ店」です。南蛮屋は1984年に創業した珈琲工房で、イセザキモールにも店舗があります。炭火焙煎した上質なコーヒー豆をリーズナブルな価格で販売しているほか、コーヒー器具や紅茶、ハーブティーなどの販売も行っています。

南蛮屋イセザキ店の営業時間は11:00~19:00で、定休日は水曜日です。関内駅から徒歩3分、馬車道駅から徒歩8分ほどでアクセスできます。

住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1丁目3-1
電話番号 045-253-1213

めりけんはとば

2つ目にご紹介する伊勢佐木町・イセザキモールの人気グルメ店は、「めりけんはとば」です。めりけんはとばは、焼き鳥や串カツを中心とした居酒屋メニューをリーズナブルな価格で提供しています。イートインに加えテイクアウトも可能で、イセザキモール散策の途中で小腹を満たすのにもおすすめのお店となっています。

めりけんはとばは24時間営業で、定休日は特にありません。11:30~21:00までは、たこ焼きの販売も行っています。関内駅から徒歩9分、伊勢佐木長者町駅から徒歩5分、日ノ出町から徒歩10分ほどでアクセスできます。

住所 神奈川県横浜市中区長者町7丁目112
電話番号 045-250-0214

みのや本店

3つ目にご紹介する伊勢佐木町・イセザキモールの人気グルメ店は、「みのや本店」です。みのや本店は、1910年(明治43年)創業の老舗の和菓子店です。神奈川県指定銘菓である「みのや煉羊羹」やシウマイそっくりな「シウマイ饅頭」など、伝統的な和菓子から洋のエッセンスを取り入れた横浜風和菓子までいろいろなお菓子を販売しています。

みのや本店の営業時間は10:00~19:30で、定休日は不定休です。関内駅から徒歩3分ほど、イセザキモールのウェルカムゲートのすぐ近くにあります。

住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1丁目3-2
電話番号 045-251-6350

伊勢佐木町・イセザキモールへのアクセス方法

最後に、伊勢佐木町・イセザキモールへのアクセス方法について確認しておきましょう。イセザキモールへ電車でアクセスする場合には、JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩1分、市営地下鉄「関内駅」から徒歩1分ほどです。

「関内駅」以外では、市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」から徒歩4分、京浜急行「日ノ出町駅」から徒歩7分、みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩7分ほどです。

イセザキモールへ車でアクセスする場合には、首都高速横羽線「みなとみらい出口」から7分、首都高速横羽線「横浜公園出口」から5分ほどとなります。

Thumbみなとみらいの買い物スポット&ショッピングモールまとめ!子供連れにも!
みなとみらいでおすすめの買い物スポットやショッピングモールを特集します。みなとみらいは横浜で...
Thumb横浜元町ショッピングストリートを散策!おすすめのお店や人気店を紹介!
横浜元町ショッピングストリートといえば、横浜中華街からもほど近い散策観光にも好適な人気エリア...

伊勢佐木町・イセザキモールを散策しよう

おすすめ観光スポットや人気ショップ、人気グルメ店、アクセス方法など、伊勢佐木町の老舗商店街・イセザキモールについてご紹介しました。

イセザキモールには新旧の様々なお店が立ち並んでいて、観光や買い物、食べ歩きなどを楽しむのにおすすめの場所となっています。ぜひ家族や友人と伊勢佐木町の老舗商店街・イセザキモールでのんびりと散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hayakawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ