セブンイレブンのスープはどれがおすすめ?種類ごとのカロリーもチェック!

人気のコンビニエンスストアであるセブンイレブンには、美味しいスープを購入できることで有名です。そこで本記事では、セブンイレブンのおすすめスープとして、たっぷりの野菜を摂取できるスープから種類毎のカロリー情報などをまとめてご紹介します。

セブンイレブンのスープはどれがおすすめ?種類ごとのカロリーもチェック!のイメージ

目次

  1. 1セブンイレブンの人気のスープを大特集!
  2. 2セブンイレブンのスープってどのくらい種類があるの?
  3. 3セブンイレブンのおすすめスープとは?
  4. 4セブンイレブンのおすすめスープ(1) 1日分の野菜!ちゃんぽんスープ(麺なし)
  5. 5セブンイレブンのおすすめスープ(2) 1/2日分の野菜!辛味噌スープ
  6. 6セブンイレブンのおすすめスープ(3) 根菜たっぷり!10品目の生姜スープ
  7. 7セブンイレブンのおすすめスープ(4) 1/2日分の野菜カレースープ
  8. 8セブンイレブンのおすすめスープ(5) お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ
  9. 9セブンイレブンのおすすめスープ(6) まんぷく!W白湯の餃子スープ
  10. 10セブンイレブンで買えるチェックしておきたいスープ
  11. 11セブンイレブンの人気スープを購入してみよう!

セブンイレブンの人気のスープを大特集!

『近くて便利』なキャッチコピーで有名なセブンイレブンは、全国に店舗を構えているということもあり、いつも利用している、あるいは、一度は立ち寄ったことがあるという人もたくさんいることでしょう。

そんなセブンイレブンは、お弁当、パン、そして、スイーツなどバラエティに富んだ商品を取り揃えているということもあり、朝ごはんとして、昼ご飯として、そして、夕飯として利用するという人もたくさんいることでしょう。

美味しいと人気の商品を販売しているセブンイレブンには、たくさんの種類がある惣菜メニューの中にメディアでも取り上げられることがある人気のスープがあります。本記事では、人気の惣菜ジャンルのスープについて、特集してご紹介していくことにします。

Thumbセブンイレブンで買えるダイエット食まとめ!おすすめメニューや食べ方も解説!
さまざまな商品がそろうセブンイレブンには、ダイエットにおすすめの食品もたくさんそろっています...

セブンイレブンのスープってどのくらい種類があるの?

セブンイレブンの惣菜は、夕ご飯の一品として利用することができるので、忙しく働いてる人にとっては、とても馴染みがあるメニューと言っても過言ではないでしょう。

同時に、セブンイレブンの惣菜をおかずのメインとして、利用している人もたくさんいるのではないでしょうか。それもそのはず、セブンイレブンの惣菜は、食事のおかずのメインとしても利用できるからです。

セブンイレブンで買うことができる話題の種類豊富なスープも例外ではないのです。というのも、近くて便利というフレーズで、たくさんの人におなじみのセブンイレブンで販売しているスープは、主菜として、そして、副菜として利用することができるからなのです。

野菜をたくさん摂取できるスープや低カロリーのスープ

どうしてセブンイレブンのスープは、ここまで人気があるのだろうかと思っている人もいるのではないでしょうか。実は、セブンイレブンのスープは、種類が多岐に渡るということもあり、あらゆるシーンで利用されているのです。

例えば、夜ご飯に野菜をしっかり取りたいという人にとっては、セブンイレブンで販売している野菜をたっぷり含んでいるスープを購入することによって、1日に必要な野菜まではいきませんが、たくさんの野菜を食事に取り入れることができるからです。

また、ダイエット中という人もいることでしょう。そんな人にとっては、糖質やカロリーを抑えつつ、たくさんの栄養を取りたいという希望を持っているはずです。

そんな人にとっては、セブンイレブンにて買える低いカロリーのスープは、栄養バランスを保ちつつ、1食のカロリーを低く抑えることができる上に、1日の目安となる摂取カロリーを抑えることができるからです。

セブンイレブンのおすすめスープとは?

あらゆるシーンで利用することができる人気のコンビニエンスストアであるセブンイレブンで販売している人気のスープ。どのようなスープが、セブンイレブンで人気を集めているだろうかと気になってる人もいることでしょう。

セブンイレブンでおすすめのスープ、そして、人気のスープは人によって異なるというのが実情です。というのも、セブンイレブンでスープを購入する人の多くは、何かしらの目的を持っているというケースが多いからなのです。

例えば、ダイエットをしているという人であれば低カロリーのスープを購入することでしょう。また、野菜を取りたいと言うのであれば、野菜がたっぷり入ったスープを購入することが考えられます。

しかしながら、1日に摂取しておきたい目安となるカロリー量や野菜の量というのは、男性、そして、女性、それぞれ目安というものがあります。男性だと、2000キロカロリーから2400キロカロリーとなります。

一方で、女性だと、活動量によって異なりますが、1400キロカロリーから2200キロカロリーと言われています。野菜の摂取したい量は、男性、女性、共に、350グラム以上となります。

今回は、これらの野菜を食べられる量、そして、1日の目安となるカロリー量を考慮して、セブンイレブンで購入することができるおすすめのスープを厳選してご紹介していくことにします。

セブンイレブンのおすすめスープ(1) 1日分の野菜!ちゃんぽんスープ(麺なし)

まず最初にご紹介するセブンイレブンのおすすめスープは、『1日分の野菜!ちゃんぽんスープ(麺なし)』です。商品名にもある通り、1つのスープで、1日分の野菜を食べられるということもあり、野菜を食事に取り入れたいという人から人気を集めているのです。

ちゃんぽんスープがベースで、シャキシャキとした食感を残したままの種類豊富な野菜、そして、オリジナルのスープと濃厚で深みがあると言われており、口コミでも人気を集めているスープとなっているのです。

忙しい人にとっては、野菜もしっかり摂ることができるということで、昼ごはんや夜ご飯として利用する人もたくさんいると言われています。気になるのが、カロリーではないでしょうか。

価格とカロリー

『1日分の野菜!ちゃんぽんスープ(麺なし)』のカロリーは、213キロカロリーとなります。摂取するカロリーは、とても低いので、男性、女性ともにおすすめのスープと言っても過言ではないでしょう。

同時に、『1日分の野菜!ちゃんぽんスープ(麺なし)』の最大の特徴は、麺が含まれていないということです。麺を含んでいると、麺に含まれる糖質をたくさん摂取してしまうということもあり、ダイエット中には、食べにくくなります。

しかしながら、『1日分の野菜!ちゃんぽんスープ(麺なし)』には、麺が含まれていないので、ダイエット中に食べるというのもおすすめなのです。

ダイエット中にも気軽に食べることができる『1日分の野菜!ちゃんぽんスープ(麺なし)』。美味しいと口コミでも人気を集めているスープとなっており、男女両方から愛されているスープとも言われているのです。

なお、『1日分の野菜!ちゃんぽんスープ(麺なし)』の価格は、税込で451円となります。ダイエット中の夜ご飯、夜は飲み会なので、ランチの時間に、1日分の野菜をしっかり取りたいという人におすすめのスープと言っても過言ではないでしょう。

セブンイレブンのおすすめスープ(2) 1/2日分の野菜!辛味噌スープ

『1日分の野菜!ちゃんぽんスープ(麺なし)』ではなく、朝昼晩とバランスよく野菜を摂取したいという人もいることでしょう。そんな人におすすめなのが、『1/2日分の野菜!辛味噌スープ』です。

『1/2日分の野菜!辛味噌スープ』は、1日の野菜の摂取量の目安である350グラムの半分くらいの野菜が含まれているスープとなっています。

1食で1日分の野菜を食べるのではなく、朝ご飯と昼ごはん、昼ごはんと夜ご飯とバランスよく野菜を食事に取り入れたい人におすすめなのです。バランスよく野菜を食べたいという人は、ぜひチェックしておきたいおすすめのスープと言っても良いでしょう。

『1/2日分の野菜!辛味噌スープ』は、商品名にあるとおり、少しピリッとした辛さのスープです。スープの中には、人参、キャベツ、もやしなどが入っており、シャキシャキした食感も楽しめると言われています。

辛味噌という言葉、少しカロリーが高いのではないかと気になる人もいることでしょう。続いては、『1/2日分の野菜!辛味噌スープ』のカロリーと価格を見ていくことにします。

価格とカロリー

『1/2日分の野菜!辛味噌スープ』の価格からまずは見ていくことにしましょう。税込価格321円で購入することができるということもあり、お昼ご飯として、あるいは、夜ご飯として、購入しやすいスープとなります。

たくさんの人が気になる『1/2日分の野菜!辛味噌スープ』のカロリーは、236キロカロリーとなります。味噌ベースのスープとなっているので、先にご紹介した『1日分の野菜!ちゃんぽんスープ(麺なし)』よりもカロリーは、少しばかり高めです。

1日の野菜を摂取する量を調整しながら、食事を食べているという人や糖質が低いので、ダイエット中に食べたいという人にもおすすめのスープとなっています。

また、カロリーが低い、そして、糖質オフながら、野菜を食べられるということで、通常の食事に加えるということもできます。ただし、1日の目安となっているカロリー量も考慮した上で、通常の食事に追加するようにしましょう。

セブンイレブンのおすすめスープ(3) 根菜たっぷり!10品目の生姜スープ

次にご紹介するのは、『根菜たっぷり!10品目の生姜スープ』です。椎茸と昆布の出汁を使っている生姜スープが特徴で、たっぷりの野菜を食べられると人気を集めているのです。

食物繊維をたっぷり取ることができると人気の『根菜たっぷり!10品目の生姜スープ』は、生姜の効果で、体がポカポカするということもあり、特に、冬の時期に女性から人気を集めているスープとして知られています。

根野菜などをたっぷりと使った『根菜たっぷり!10品目の生姜スープ』は、とても美味しいと口コミでも人気を集めており、根強い人気を持っているスープで、セブンイレブンで販売されているスープの一つとして、知られています。

価格とカロリー

『根菜たっぷり!10品目の生姜スープ』の価格は、税込で321円となります。たっぷりの野菜を摂取することができるということもあり、男性、女性ともにおすすめのスープとなります。

なお、『根菜たっぷり!10品目の生姜スープ』のカロリーは、136キロカロリーとなります。1日の摂取カロリーの目安から、1食あたりのカロリーを男性が700キロカロリー、女性が600キロカロリーとすると、かなり低いカロリーとなります。

野菜もたっぷりと食べられる、そして、カロリーも低いので、おかずの一品としても利用することができる『根菜たっぷり!10品目の生姜スープ』は、 セブンイレブンでチェックしておきたいおすすめのスープなのです。

セブンイレブンのおすすめスープ(4) 1/2日分の野菜カレースープ

最近では、スープカレーが、人気を集めています。そこで、カレースープなどを販売してはないだろうかと思っている人もいることでしょう。実は、商品開発力のあるセブンイレブンでは、カレースープを販売しているのです。

『1/2日分の野菜カレースープ』は、1日の摂取したい野菜の量である350グラムの半分の量を食べられるということもあり、スープタイプのカレーを楽しみたいという人におすすめなのです。

素材の旨みを感じることができるセブンイレブンの『1/2日分の野菜カレースープ』は、カレーの定番の玉ねぎや人参をすりおろした野菜、そして、カレーの味を引き立てるスパイスを使ったスープとなっています。

ここで気になるのが、『1/2日分の野菜カレースープ』のカロリーはないでしょうか。というのも、カレーは、比較的カロリーが高いということもあり、たとえスープであってもカロリーが高いのではないかと思っている人もいることでしょう。

価格とカロリー

たくさんの人が気になる『1/2日分の野菜カレースープ』のカロリーは、281キロカロリーとなります。ここまでご紹介してきたセブンイレブンのおすすめスープの中でも、カロリーが高いスープとなっています。

しかしながら、『1/2日分の野菜カレースープ』は、野菜をたっぷり取ることができるということ、そして、カロリーが高いもの、糖質は低いということもあり、ダイエット中に、夜ご飯として、食べる人もたくさんいるのです。

なお、『1/2日分の野菜カレースープ』の価格は、税込537円です。糖質制限中の夜ご飯としてもおすすめなので、カレーを食べたいけれども、ダイエット中という人は、ぜひセブンイレブンでチェックしておきたいおすすめのスープとなります。

セブンイレブンのおすすめスープ(5) お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ

『お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ』もセブンイレブンのおすすめのスープの一つと言われています。餃子が入っているということもあり、食べ応えのあるスープとしても知られています。

そんなセブンイレブンで買える『お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ』は、6種類の具材、そして、美味しいと人気の水餃子が入ったスープとなっており、ランチとして食べる人もたくさんいるのです。

もちろん、夜ご飯としても『お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ』は、おすすめです。一方で、気になるのは、カロリーでしょう。次に、『お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ』の価格とカロリーを見ていきます。

価格とカロリー

『お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ』は、321円の税込価格で販売しています。食べごたえもあるスープですが、安い価格で購入することができると言われているのです。

カロリーは、236キロカロリーとなり、男性の1日の目安の摂取カロリーの10%、そして、女性だと1日の目安の摂取カロリーの13%となります。ボリュームたっぷりながら、摂取カロリーの1/10っていうこともあり、ダイエット中に食べる人もたくさんいます。

また、糖質もあまり含まれていないので、夜ご飯としてもおすすめです。低カロリーで、糖質オフのご飯を食べたいという人は、帰りがけにセブンイレブンに立ち寄って、『お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ』をチェックしてみてはいかがでしょうか。

セブンイレブンのおすすめスープ(6) まんぷく!W白湯の餃子スープ

『お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ』よりも、ボリュームたっぷりのスープを食べたいという人もいることでしょう。そんな人におすすめなのが、セブンイレブンで買える『まんぷく!W白湯の餃子スープ』です。

人気の『まんぷく!W白湯の餃子スープ』は、なんと5個の水餃子が入っているのです。水餃子一つ一つのボリュームもあるので、ご飯として、購入する人もたくさんいるのです。

水餃子ばかりに注目が入っていますが、実は、野菜を摂取することができるスープとしても知られています。『まんぷく!W白湯の餃子スープ』に含まれている野菜の量は、1日に必要とされている野菜の量を半分となります。

このボリューム、そして、種類豊富な野菜に、ニンニクが程よく効いた豚骨スープとなっており、野菜をたっぷり食べたいという人にもおすすめなのです。

価格とカロリー

ボリュームたっぷりということは、そのぶんカロリーも高いのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか。『まんぷく!W白湯の餃子スープ』のカロリーは、376キロカロリーとなります。

セブンイレブンで人気を集めているスープの中でも、カロリーが高い部類に分類される『まんぷく!W白湯の餃子スープ』ですが、実は、ヘルシーなスープとも言われています。

というのも、『まんぷく!W白湯の餃子スープ』は、餃子の大きさ、そして、たっぷりの野菜ということもあり、スープだけで満足してしまうという人もたくさんいるからです。結果として、1食分の食事になったという人の声もよく耳にします。

税込で451円という価格で購入することができる『まんぷく!W白湯の餃子スープ』は、野菜をたっぷり食べられる食事を探しているという人にとっては、セブンイレブンで買えるおすすめのスープといっても過言ではないでしょう。

セブンイレブンで買えるチェックしておきたいスープ

ここまでセブンイレブンで購入することができる6種類のスープをご紹介してきました。1日分の野菜を摂取できるスープからボリュームたっぷりのヘルシーなスープまで多彩な種類のスープがありました。

一方で、野菜たっぷりのスープではない種類のスープはあるのだろうかと気になっている人もいるのではないでしょうか。実のところ、セブンイレブンには、野菜たっぷりのスープ以外にもいくつかの種類のスープがあるのです。

そこで、セブンイレブンで買えるチェックしておきたいスープについて、情報をまとめてご紹介していくことにします。

こんがりチーズのオニオンスープ

まず最初に取り上げるのは、『こんがりチーズのオニオンスープ』です。こんがりと焼いたパンの上に、チーズを盛り付けたオニオンスープで、タマネギの旨味を感じることができると人気があるのです。

パンが含まれているということもあり、糖質オフをしたいという人よりも、低カロリーながら、美味しいスープを楽しみたいという人におすすめなのが『こんがりチーズのオニオンスープ』です。

税込321円という価格で、カロリーも、212キロカロリーとなります。ご飯としても人気のスープの種類となっているので、『こんがりチーズのオニオンスープ』は、次のランチに利用してみてはいかがでしょうか。

お肉沢山!こだわり玉子のユッケジャンスープ

『お肉沢山!こだわり玉子のユッケジャンスープ』は、たっぷりのお肉、そして、韓国の人気料理であるユッケジャンをベースとしたスープとなっています。

コチュジャン、韓国唐辛子、そして、牛肉と野菜のペーストを使った辛味、そして、甘みを感じることができるセブンイレブンのスープの中でも人気の種類と言われています。

154キロカロリーという低カロリーのスープとなる『お肉沢山!こだわり玉子のユッケジャンスープ』は、税込で321円で購入できます。タンパク質もたっぷり含んでいるので、辛党の人におすすめのスープと言っても良いでしょう。

具たっぷり クラムチャウダー

最後にご紹介するのは、『具たっぷり クラムチャウダー』です。たっぷりの具材が入ったスープとして有名で、あさり、そして、野菜はボリューム満点と言われています。

203キロカロリーで、野菜と一緒に貝類を摂取したいという人におすすめで、人気のスープの種類として知られています。

価格も税込で321円となっており、昼ご飯としても購入しやすいスープとなっています。もちろん、夜ご飯としても利用することができるスープとなっているので、次にセブンイレブンへ立ち寄った時には、チェックしてみてはいかがでしょうか。

セブンイレブンの人気スープを購入してみよう!

セブンイレブンで人気を集めているスープは、たくさんの種類があることで有名です。1日分の野菜を摂取することができる種類のスープから半分の量だけれども十分な野菜の摂取量を加工することができる種類のスープなどバラエティに富んでいます。

昼ご飯や夜ご飯としても食べられるので、ダイエット中や野菜不足を補いたいといったあらゆるシーンで活用することができるセブンイレブンのスープを購入してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
daiking

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ