九州じゃんがらは豚骨ラーメンの人気店!秋葉原や原宿など店舗やメニューは?

秋葉原や原宿など都内にいくつも店舗を構える「九州じゃんがら」は、美味しい豚骨ラーメンの人気店です。今回はそんな東京でも絶品の豚骨ラーメンが堪能できる「九州じゃんがら」について、おすすめメニューや店舗情報などをたっぷりとご紹介します。

九州じゃんがらは豚骨ラーメンの人気店!秋葉原や原宿など店舗やメニューは?のイメージ

目次

  1. 1人気の豚骨ラーメン店『九州じゃんがら』とは?
  2. 2『九州じゃんがら』が人気の理由
  3. 3『九州じゃんがら』のおすすめメニュー
  4. 4『九州じゃんがら』のヴィーガン向けラーメン
  5. 5『九州じゃんがら』のお持ち帰りメニュー
  6. 6『九州じゃんがら』の口コミ
  7. 7『九州じゃんがら』の店舗情報とアクセス
  8. 8『九州じゃんがら』で美味しいラーメンを堪能しよう!

人気の豚骨ラーメン店『九州じゃんがら』とは?

「九州じゃんがら」は、本場九州仕込みの美味しい豚骨ラーメンが人気のチェーン店です。東京の秋葉原を本店とし、他にも原宿や池袋などにも店舗を展開しています。

1984年に秋葉原で生まれた「九州じゃんがら」は、都内においてまだ一般的に馴染みがなかった豚骨ラーメンを一躍有名にした火付け役とされ、現在にいたっても高い人気を誇るラーメン店なんです。

また、各種メディアからたくさんの取材を受けているため有名人のリピーターも多く、海外スターのキアヌ・リーブスも「九州じゃんがら」の熱烈ファンと言われています。

『九州じゃんがら』が人気の理由

「九州じゃんがら」で提供されているラーメンは、長年にわたり研究に研究を重ねた自慢の豚骨スープにこだわりをもって作られています。本場九州の味を東京でも受け入れられるよう独自に生み出した味は、いまや「東京とんこつ」のベースともされます。

ここでは、そんな「九州じゃんがら」が人気の理由について細かくご紹介していきます。30年以上の伝統を誇る豚骨ラーメンの人気店の魅力に触れてみてください。

人気の理由(1) 豚骨ブームの先駆け

「九州じゃんがら」の人気の理由として、1つめは独自で生み出した女性やお子さんでもあっさりで食べやすいこだわりの豚骨ラーメンです。

東京でまだ豚骨ラーメンが認知されていなかった時代に、東京の人にも豚骨系を美味しく食べられるよう開発された「九州じゃんがら」のラーメンは瞬く間に人気を博し、豚骨ブームの先駆けと言われるようになりました。

人気の理由(2) ヴィーガン向け、限定ラーメンなど多彩

そして「九州じゃんがら」の人気の理由として、2つめは動物性食品を一切食べないヴィーガンの人向けに提供される個性的な限定ラーメンです。

「九州じゃんがら」で食べられるヴィーガン向けラーメンは、スープはもちろん麺も動物性食品を一切使わずに野菜のみで作られていて、豚骨ラーメンをウリとするラーメン店でありながら健康を意識した新時代のラーメンも生み出しています。

『九州じゃんがら』のおすすめメニュー

「九州じゃんがら」で提供されているメニューは、どの店舗でも通年で食べられる「定番らあめん」と、一部の店舗や季節限定でのみ食べられる「限定らあめん」があります。

ここでは、「九州じゃんがら」で食べられるメニューの中から、厳選したおすすめメニューをピックアップしてご紹介します。皆さんの好みに合ったメニューをチョイスして、人気の味を堪能しましょう。

おすすめメニュー(1) 九州じゃんがら

「九州じゃんがら」のおすすめメニュー「九州じゃんがら」は、東京とんこつの代名詞とも言える同チェーン自慢の看板商品です。

「九州じゃんがら」の特徴は、豚骨や鶏ガラをベースに数種類の野菜を組み合わせた絶妙バランスのスープがウリとなっています。麺はマイルドな味によく合ったツルツルの細ストレートで、のど越しや歯ごたえも抜群です。

トッピングに関してはチャーシュー、ネギ、キクラゲがベースとしてトッピングされています。お好みでジューシーな角肉を追加トッピングするのもおすすめです。「九州じゃんがら」は全店舗で注文可能です。

おすすめメニュー(2) からぼん

「九州じゃんがら」のおすすめメニュー「からぼん」は、ピリっと辛味を効かせた辛いモノ好きにピッタリな一品です。

「からぼん」の特徴は、自慢の濃厚スープに十数種類のスパイスを惜しみなくブレンドした辛味仕上げとなっています。ツルツルの麺にじんわりとくる辛さがベストマッチです。

トッピングに関してはチャーシュー、ネギ、キクラゲがベースとしてトッピングされています。お好みで風味と香りのよい青ネギを追加トッピングするのもおすすめです。「からぼん」は全店舗で注文可能です。

おすすめメニュー(3) こぼんしゃん

「九州じゃんがら」のおすすめメニュー「こぼんしゃん」は、マイルドな豚骨スープとニンニク香るマー油の一体感が楽しめる熊本ラーメン風の一品です。

「こぼんしゃん」の特徴は、じっくり煮出したあっさりの豚骨スープに自家製のマー油を合わせた風味豊かな味わいです。

トッピングに関してはチャーシュー、ネギ、キクラゲがベースとしてトッピングされています。お好みでスープとよく合う海苔を追加トッピングするのもおすすめです。「こぼんしゃん」は全店舗で注文可能です。

おすすめメニュー(4) じゃんがらみそ

「九州じゃんがら」のおすすめメニュー「じゃんがらみそ」は、マイルドな豚骨スープと合わせ味噌を組み合わせた味噌好きにうってつけの一品です。

「じゃんがらみそ」の特徴は、ほのかに感じるピリっとした辛味のある味噌スープでやや太めのストレート麺とも絶妙なバランスとなっています。

トッピングに関してはチャーシュー、ネギ、メンマがベースとしてトッピングされています。食感と甘みのある茹でキャベツを追加トッピングするのもおすすめです。「じゃんがらみそ」は全店舗で注文可能です。

おすすめメニュー(5) ぼんしゃん

「九州じゃんがら」のおすすめメニュー「ぼんしゃん」は、本場九州の濃厚こってりなスープが楽しめる一品です。

「ぼんしゃん」の特徴は、博多ラーメンや久留米ラーメンをルーツとする豚骨メインの野性味たっぷりなこってりスープです。麺はコシと弾力のあるパツっとした食感で、細いストレート仕様となっています。

トッピングに関してはチャーシュー、ネギ、キクラゲがベースとしてトッピングされています。お好みで明太子を追加トッピングするのもおすすめです。「ぼんしゃん」は全店舗で注文可能です。

おすすめメニュー(6) まぜちゃん

「九州じゃんがら」のおすすめメニュー「まぜちゃん」は、長きにわたり研究を重ねたタレとダシのみを使って仕上げた新登場の一品です。

「まぜちゃん」の特徴は、特製のタレとダシに専用の麺をからめて味わうスープのない汁なしタイプとなっています。まるで魚介のパスタを食べているような独特な食感が自慢です。

トッピングに関しては刻みチャーシュー、ネギ、メンマ、刻み海苔などがトッピングされています。お好みでとろりとした半熟黄身の味玉子を追加トッピングするのもおすすめです「まぜちゃん」は全店舗で注文可能です。

『九州じゃんがら』のヴィーガン向けラーメン

ここでは、「九州じゃんがら」で食べられるメニューの中から、おすすめメニュー以外にスープと麺が植物性のヴィーガン向けラーメンも合わせてご紹介します。

このヴィーガン向けラーメンは「九州じゃんがら」がオリジナルのメニューで、健康志向に合わせた新時代のラーメンとして誕生しました。「九州じゃんがら」のヴィーガン向けラーメンについて詳しくご紹介しましょう。

麺やスープが植物性のラーメン

「九州じゃんがら」の名物メニュー「ヴィーガンらあめん」は、動物性の原材料や化学調味料をまったく使わない植物性の大変ヘルシーな一品です。

「ヴィーガンらあめん」の特徴は、普通のラーメンと何ら変わらないダシを効かせた深みのあるスープとツルツルでのど越しの良い麺です。

トッピングに関しては小麦で作ったベジチャーシュー、ネギ、キャベツ、モヤシ、メンマ、岩海苔など身体に優しい具材がトッピングされています。

「ヴィーガンらあめん」は、原宿1階店限定の「熊本マー油のヴィーガンらあめん」と、秋葉原本店、日本橋店各店限定の「濃い口しょうゆのヴィーガンらあめん」、西武池袋店限定の「和風ゆず塩ヴィーガンらあめん」があります。

『九州じゃんがら』のお持ち帰りメニュー

「九州じゃんがら」は、美味しい絶品のラーメンを店舗だけでなく自宅でも味わうことができます。持ち帰りできるメニューは定番らあめんの各種とヴィーガン向けラーメンです。

ラーメンは容器をスープ、麺、具材に分けて提供されます。麺の硬さはやわめ、ふつう、かためから指定可能で、電子レンジで温め直しができます。「九州じゃんがら」の味を好きな場所でゆっくりと楽しみたい場合にぜひ利用してみましょう。

『九州じゃんがら』の口コミ

ここでは、「九州じゃんがら」の口コミについてご紹介いたします。人気チェーン店ということでさまざまな口コミがありますので、チェックしてみてください。

「九州じゃんがら」は、東京でも老舗の豚骨ラーメン店として知られているので、『東京で豚骨といえばじゃんがら』、『クセがなく誰でも美味しく食べられる味』、『あっさりなので飲んだ後のシメに食べたい』といった口コミが見られます。

また、他店では味わえない植物性の食材だけを使ったヴィーガン向けラーメンも評判で、『カロリーを気にせずにラーメンが食べられる』、『女性だけでも入りやすい』といった口コミも見られ、おおむねプラスのイメージが多くを占めています。

ただし、マイルドな豚骨ラーメンがウリということもあり、『もう少しこってりとしたスープがいい』、『九州で食べる豚骨の味とは異なる』といった口コミも見られました。ですので、訪問前に食べたいメニューをしっかり確認しておくのがいいでしょう。

『九州じゃんがら』の店舗情報とアクセス

ここでは、「九州じゃんがら」の秋葉原本店、表参道じゃんがら2F店、原宿1F店、日本橋店、西武池袋店の各店舗情報とアクセスについてご紹介します。近くの利用しやすい店舗を選んだり、限定メニューがある店舗を選んでみるのもおすすめです。

ご紹介する店舗情報とアクセスについて、特に営業時間や定休日に関しては変更となる場合もあるので、気になる方はあらかじめ事前に確認しておきましょう。

秋葉原本店

「九州じゃんがら秋葉原本店」は、1984年11月にオープンした歴史ある第1号店です。アクセスは、JR秋葉原駅の電気街口から徒歩5分、もしくは東京メトロ末広町駅の3番出口から徒歩3分の場所となります。

こちら「九州じゃんがら秋葉原本店」の店内にはカウンター12席、テーブル6席など全18席があり、秋葉原のど真ん中ということでいつも多くのお客さんで賑わっています。ランチタイムには行列ができることも珍しくありません。

「九州じゃんがら秋葉原本店」の営業時間は午前10時30分から午後11時30分までとなっていて、店舗の定休日は無休です。

住所 東京都千代田区外神田3-11-6
電話番号 03-3251-4059

表参道じゃんがら2F店

「九州じゃんがら表参道じゃんがら2F店」は、原宿クエストに隣接したアクセス便利なお店です。アクセスは、東京メトロ明治神宮前駅の3番出口から徒歩すぐ、もしくはJR原宿駅の東口から徒歩1分の場所となります。

こちら「九州じゃんがら表参道じゃんがら2F店」の店内にはカウンター12席、テーブル18席など全30席があり、1人でもグループでも入りやすい雰囲気となっています。

「九州じゃんがら表参道じゃんがら2F店」の営業時間は午前11時から午後3時、午後5時から午後11時30分までとなっていて、店舗の定休日は無休です。

住所 東京都渋谷区神宮前1-13-21 2F
電話番号 03-3404-5572

原宿1F店

「九州じゃんがら原宿1F店」は、「表参道じゃんがら2F店」の下のフロアにあるお店です。アクセスは、同じく東京メトロ明治神宮前駅の3番出口から徒歩すぐ、もしくはJR原宿駅の東口から徒歩1分の場所となります。

こちら「九州じゃんがら原宿1F店」の店内にはカウンター22席、テーブル30席など全52席があり、広々としたフロアでゆっくりと食事ができる空間となっています。

「九州じゃんがら原宿1F店」の営業時間は午前10時45分から翌2時までとなっていて、土日祝は午前10時から、金土は翌3時までそれぞれ営業延長しています。店舗の定休日は無休です。

住所 東京都渋谷区神宮前1-13-21 1F
電話番号 03-3404-5405

日本橋店

「九州じゃんがら日本橋店」は、オフィス街にあるビジネスマンに人気のお店です。アクセスは、東京メトロ日本橋駅のC2出口から徒歩2分の場所となります。

こちら「九州じゃんがら日本橋店」の店内にはカウンター15席、テーブル4席など全19席があり、女性でも入りやすいアットホームな雰囲気となっています。

「九州じゃんがら日本橋店」の営業時間は午前10時45分から午後11時30分までとなっていて、店舗の定休日は無休です。

住所 東京都中央区日本橋1-7-7
電話番号 03-3281-0701

西武池袋店

「九州じゃんがら西武池袋店」は、池袋西武デパートのレストラン街にあるお店です。アクセスは、JR池袋駅の東口から徒歩1分の場所となります。

こちら「九州じゃんがら西武池袋店」の店内にはカウンター10席、テーブル30席など全40席があり、ショッピングのついでに立ち寄れる身近な店舗となっています。

「九州じゃんがら西武池袋店」の営業時間は午前11時から午後11時までとなっていて、店舗の定休日は無休です。

住所 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 8F
電話番号 03-3981-5188

Thumb東京で安いランチ厳選17店!土日におすすめの店や学生に人気のおしゃれ店も!
東京には無数ともいえるほどのランチのお店がありますが、話題のワンコインランチを楽しめるような...

『九州じゃんがら』で美味しいラーメンを堪能しよう!

「九州じゃんがら」について、おすすめメニューや店舗情報など詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。「九州じゃんがら」は、東京における豚骨ラーメン店のパイオニアとして知られる評判の人気店です。

店舗についても秋葉原や原宿など都内のアクセスしやすい立地にありますので、気軽に利用できるのも大きな魅力といえるでしょう。皆さんもぜひ一度、「九州じゃんがら」で美味しいラーメンを堪能してみましょう!

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
MT企画

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ