セブンイレブンでの切手の買い方ガイド!取り扱い店舗の確認方法や種類は?

セブンイレブンで取り扱いをしている切手の情報について、詳しくご紹介していきます。セブンイレブンで販売をしている切手の種類や買い方、切手を買う際に支払うお値段などもまとめています。セブンイレブンで収入印紙を取り扱いしているのかも解説していきます。

セブンイレブンでの切手の買い方ガイド!取り扱い店舗の確認方法や種類は?のイメージ

目次

  1. 1セブンイレブンは切手を買うときにも便利!
  2. 2セブンイレブンの切手情報を大特集!
  3. 3 セブンイレブンで切手を購入できるの?
  4. 4セブンイレブンの切手のおすすめ活用シーン
  5. 5セブンイレブンで取り扱いのある切手の種類
  6. 6セブンイレブンの取り扱い切手は3種類だけなの?
  7. 7セブンイレブンの切手を扱っている店舗の確認方法
  8. 8セブンイレブンの切手の買い方
  9. 9セブンイレブンの切手の支払いの決済方法
  10. 10セブンイレブンで収入印紙を購入できるの?
  11. 11セブンイレブンではハガキも購入可能
  12. 12セブンイレブンでも切手を購入できることを知っておこう!

セブンイレブンは切手を買うときにも便利!

皆さんは普段から切手やハガキを使う機会はありますでしょうか。切手やはがきの場合は、昔と比べてみると使われることが少なくなってきてはいますが、場合によって日常生活で切手が必要になることも多いはずです。そんな切手を買うときに便利なのが、セブンイレブンです。セブンイレブンの切手の取り扱い情報を詳しくご紹介します。

Thumbセブンイレブンでもクオカードは使える!使い方や購入する方法もチェック!
利用勝手に優れたクオカードですが、セブンイレブンの店舗でも販売も行っています。購入方法や使い...

セブンイレブンの切手情報を大特集!

セブンイレブンで販売をしている切手の概要や特徴から、知っておくと得する豆知識までまとめて大特集していきます。セブンイレブンをもっと便利に使いこなしたいという人や、普段から切手を利用することが多いなんて人はチェックしてみてください。

セブンイレブンというと、全国的に展開しているコンビニエンスストアで、日本に住んでいればセブンイレブンを知らないひとはいないはずです。ただ、セブンイレブンで切手を買ったことがあるという人や、具体的な切手のお値段や種類を知っている人は少ないのではないでしょうか。そんな切手を買ったことがない人向けに徹底解説します。

セブンイレブンで切手を買う場合の買い方についても手順を追ってご紹介していきますし、切手を買う際の支払い方法や、切手と合わせて知っておきたい収入印紙の取り扱い情報もあります。いつもは切手を使わない人も、知っておいて損はない情報です。

Thumbセブンイレブンなら証明写真を簡単にプリントできる!料金や手順を紹介!
皆さんは、証明写真の印刷やプリントはいつもどこでやっていますか。実は、セブンイレブンでも、証...

セブンイレブンで切手を購入できるの?

大手コンビニチェーン店のセブンイレブンですが、実際問題セブンイレブンで切手が買えるのか疑問だという人が多いのではないでしょうか。セブンイレブンのみならず、コンビニというとお弁当やお菓子、サンドイッチなどの食料品がメインに思いがちですが、実は幅広い商品を取り扱いしていて、切手も店頭で購入することができます。

セブンイレブンで切手が買えるということを知らない人も多いようで、セブンイレブンに切手があることを知らなくて、郵便局までわざわざ買いに行ったなんていう口コミもあるようです。今度切手を買うなら、是非セブンイレブンに行ってみてください。

切手は郵便局に行けば買えますが、家の近くに郵便局がある人は少ないはずです。セブンイレブンなら、市街地に行けばほとんど地域でも店舗が営業をしているので、遠く離れな郵便局に行ったりしなくても、サクッと気軽に切手購入ができてしまいます。

簡単にいつでも購入できる

最近では切手は、セブンイレブンのみならず大手のコンビニチェーン店であれば取り扱いをしているようです。そんなコンビニで切手を買う場合のメリットが、とにかく簡単にいつでも購入可能だということです。お買い物のついでに切手が購入できます。

切手を買うためにお出かけするのはちょっと面倒ですが、セブンイレブンのようなコンビニであれば、ご飯を買ったり日用品のお買い物をする際に、切手を合わせて買っておくことができます。急な場合に備えて、切手を買って家に置いておくのもおすすめです。

セブンイレブンの切手は、買い方自体もシンプルで、難しい買い方の手順があったりするわけでもないのでとても利便性が高いです。実際にセブンイレブンで日常的に切手を買ってハガキを出しているという人も多いようです。

セブンイレブンの切手のおすすめ活用シーン

いつでも簡単買うことできて便利なセブンイレブンの切手ですが、そんなセブンイレブンの切手のおすすめ活用シーンについてご紹介していきます。セブンイレブンの切手を使うのにぴったりの用途を、いくつかピックアップして徹底解説します。

最近ではインターネットやスマートフォンが急速に普及してきていて、ハガキや切手を使う機会が少なくなったという人が多いのではないでしょうか。ちょっとした用件ならメールや電話で済ませられますが、実際は日本にはまだまだ切手が必要なシーンが残っています。急に切手が必要になったけど、切手が手元に無くて困ることも多々あります。

切手を使う習慣がなくなったことで、逆に切手の買い方やお値段が分からなくなってしまったという人が続出しています。いざという時に困らないように、活用シーンと合わせてセブンイレブンの切手の情報をチェックしてみてください。

ビジネスシーンの急な郵便

セブンイレブンの切手が活躍するシーンとして、まずご紹介しておきたいのがビジネスシーンです。個人ではなかなか切手を買う機会がなくても、ビジネスシーンだと書類を優勝しなければいけなくて切手が必要になるシーンが多いようです。

ビジネスシーンで切手が必要になった時にも便利なのが、セブンイレブンです。セブンイレブンなら会社の近くに郵便局がなかったり、締め切りに間に合わなそうなんていう急ぎのシーンであっても、すぐに切手を買って投函することができます。

大きめの封筒を郵送したい時でも、セブンイレブンならお値段に応じていくつかの種類の切手を取り扱っているので、お仕事でも便利に使うことができるはずです。

冠婚葬祭のお知らせ

セブンイレブンの切手が便利に使えるシーンとして定番なのが、冠婚葬祭のお知らせです。オンラインでのメッセージのやりとりが当たり前になっている昨今であっても、まだまだ冠婚葬祭などのイベントは、切手を貼ってハガキを出すのが一般的です。

普段は切手なんて使わないけど、結婚式などで招待状を出さないといけなくなったという経験がある人も多いのではないでしょうか。セブンイレブンなら、用途に合わせて各お値段の切手を買うことができます。

プレゼント応募

切手・ハガキを使うシーンの中で昔から根強く残っているのが、プレゼント応募です。最近はメールやホームページの応募フォームからプレゼント応募もできるようになっていますが、ハガキでの応募に絞っているサービスもあるようです。

懸賞サイトやラジオ・テレビのプレゼントに応募する際にハガキが必要となりますが、セブンイレブンなら必要な枚数だけの切手をすぐに購入できるので、急に応募したい案件があった時に迅速に対応することができます。

セブンイレブンで取り扱いのある切手の種類

セブンイレブンで取り扱いをしている切手の種類についてご紹介していきます。切手と言ってもお値段が分かれていて、用途によって必要な種類は違ってきます。セブンイレブンで扱っていないお値段の切手もあるようなので、事前にどの切手が買えるのか参考にしてみてください。

切手の種類(1) 84円切手

セブンイレブンで販売をしている切手の種類として、まずご紹介しておきたいのが「84円切手」です。84円切手は一般的な定形郵便物によく使われる定番の切手です。

84円切手は規格内のサイズの25g以内の郵便物に必要となります。小さめのサイズの封筒ならほとんどが84円なので、いくつか手元にあると便利です。

切手の種類(2) 63円切手

個人でハガキを出す場合に必要となってくるのが「63円切手」です。セブンイレブンでは63円切手も取り扱いをしているので、ハガキ用の切手をお探しの時にも便利です。

63円切手は、84円切手と同様に使う機会がとても多い切手です。持っておけばハガキを出すあらゆるシーンで活用できます。

切手の種類(3) 94円切手

ちょっとだけ大きめの封筒を郵送したいという時に必要となってくるのが「94円切手」です。セブンイレブンでは94円切手も取り扱いをしています。

25グラム以内の切手であれば84円で問題ないですが、25グラム以内、50グラム以下であれば94円切手が必要です。84円切手とセットで持っておくと便利です。

セブンイレブンの取り扱い切手は3種類だけなの?

セブンイレブンで取り扱っている切手ですが、3種類だけって少ないと思った人も多いのではないでしょうか。実はセブンイレブンの切手の取り扱いは3種類だけではなくて、他のお値段のものも扱っています。

セブンイレブンで扱っている切手としては、一番安いものは2円からあって、62円や120円の切手も扱っているようです。組み合わせて、必要なお値段の切手を買ってみてください。

セブンイレブンの切手を扱っている店舗の確認方法

セブンイレブンの切手の取り扱い店舗の確認方法をご紹介していきます。セブンイレブンの公式ホームページで見ると、セブンイレブン各店舗で切手を扱っていると記載がありますが、一部店舗では扱っていないという記載もあります。

自分の家の近くのセブンイレブンで切手を扱っているの気になるところですが、確認方法として一番確実なのが、各店舗に電話などで問い合わせる方法です。セブンイレブンの公式サイトから店舗検索ができるので、対象店舗のページにいけば、電話番号が記載されています。

セブンイレブンの切手の買い方

セブンイレブンの切手のおすすめ情報として次にご紹介していきたいのが、切手の買い方についてです。セブンイレブンでまだ切手を買ったことがないという人や、店頭での切手の買い方のイメージがつかなくて不安だと思っている人は、事前にチェックしてみてください。

買い方(1) 購入したい切手を伝える

セブンイレブンの切手の買い方ですが、まずは購入したい切手を店員さんに伝えるところから始まります。レジにいる店員さんに、どの種類の切手を買いたいか言ってみてください。

普通コンビニでお菓子などを買う場合は、欲しい商品を手にとってレジまで持っていきますが、セブンイレブンでは切手は店内に陳列されているわけではないので、注意してみてください。レジに持っていくわけではなくて、直接店員さんに切手が欲しい旨を伝えます。

買い方(2) 切手の値段分のお金を支払う

セブンイレブンの店頭で店員さんに欲しい種類の切手を伝えると、切手を持ってきてくれます。切手に間違いがなければお支払いになります。

切手のお値段がきになる人も多いと思いますが、基本的には切手は84円切手であれば84円分の料金を支払うだけで購入できます。

セブンイレブンの切手の支払いの決済方法

セブンイレブンの切手の決済方法について詳しくご紹介していきます。最近はコンビニでも電子決済が増えていろんな決済方法が乱立していますが、セブンイレブンでは切手を買う場合にも、複数の決済手段があります。どんな方法で支払いができるかチェックしてみてください。

現金

セブンイレブンで切手を買う場合の決済方法として、一番スタンダードでシンプルな方法が現金でのお支払いです。

セブンイレブンでは、もちろん現金でのお支払いにも対応しているので、電子マネーやクレジットカードを持っていないという人も、安心して支払いが可能です。

nanaco

セブンイレブンの切手の支払いには、現金だけでしか買えないと思っている人も多いようですが、実はnanacoも利用することができます。

nanacoはセブン&アイ・ホールディングスが展開している電子マネーサービスです。セブンイレブンでは一番定番の電子マネーで、ポイントも貯まってとてもお得です。

セブンイレブンで収入印紙を購入できるの?

セブンイレブンの切手の情報についてご紹介してきましたが、次に解説したいのが収入印紙に関する情報です。セブンイレブンでは複数の種類の切手を取り扱いしていますが、収入印紙も販売しているのでしょうか。

セブンイレブンでは、実は切手だけではなくて収入印紙もしっかりと販売をしていて、切手と同様で簡単に店舗で買うことができます。収入印紙が必要になった時にも、お近くのセブンイレブンに駆け込めばすぐに購入が可能です。

収入印紙は個人だとなかなか使う機会が少ないかもしれませんが、お仕事などで領収書を切ったりする場合には収入印紙が必要になることも多いです。家にストックしておく必要はないと思いますが、収入印紙がどうやって買えるのか知っておくのは重要です。

200円の収入印紙なら取り扱っている店舗がたくさん

収入印紙と言ってもいくつかのお値段のものがありますが、一般的に使われる収入印紙は200円のお値段のものがほとんどのようです。領収書などに収入印紙を貼る場合には、5万円以上100万円以下の範囲であれば、200円のお値段の収入印紙が必要です。

セブンイレブンでは店舗によって取り扱いしている収入印紙の種類・お値段が違う場合があるようですが、スタンダードな200円のお値段のものであればほとんどの店舗で扱っているようです。

セブンイレブンではハガキも購入可能

切手を買う場合に、セットで必要となってくるのがハガキや封筒ではないでしょうか。セブンイレブンでは切手も収入印紙も便利に購入することができますが、ハガキなども販売しています。

切手もないし、ハガキすら家になくて困ってしまったなんていう時であっても、セブンイレブンに行けば切手と合わせてハガキも購入することができます。

文房具も充実

セブンイレブンではハガキ以外にも、文房具もたくさん販売されています。急に封筒に宛先を書いたりして郵送が必要になった時に、ボールペンやノリがなくても、セブンイレブンで購入ができます。

セブンイレブンに行けば、郵送に必要なある程度のものなら、なんでも揃ってしまいます。例えば、旅行先や出張先から郵送が必要になってしまった時でも、セブンイレブンで切手と封筒と文房具を買って、すぐに郵送ができます。

セブンイレブンで売っている主な文房具としては、ボールペンやマジックはもちろんですし、ハサミやスティックのりなどもあります。また、どれもお値段的にもリーズナブルなので気軽に購入ができます。

セブンイレブンでも切手を購入できることを知っておこう!

セブンイレブンの切手のおすすめ情報は、いかがでしたでしょうか。セブンイレブンは複数のお値段の切手を取り扱いしていて、ビジネスシーンでも個人でもいつでも気軽に切手が買えます。買い方もシンプルでほとんどの店舗で扱っているので、是非セブンイレブンで切手を買ってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ