コージーコーナーのシュークリームが大人気!毎月19日は安く買える?

銀座に本店を構えるスイーツショップ「銀座コージーコーナー」は、シュークリームが美味しいと人気のお店です。当記事では銀座コージーコーナーのおすすめシュークリームメニューや、割引価格で買う方法などをご紹介します。スイーツ好きの人は必見です。

コージーコーナーのシュークリームが大人気!毎月19日は安く買える?のイメージ

目次

  1. 1銀座コージーコーナーのシュークリームの魅力
  2. 2コージーコーナーとは?
  3. 3コージーコーナーのおすすめシュークリーム
  4. 4コージーコーナーの季節限定シュークリームも人気
  5. 5コージーコーナーのシュークリームが安い日
  6. 6コージーコーナーの店舗情報
  7. 7コージーコーナーの美味しいシュークリームを味わおう

銀座コージーコーナーのシュークリームの魅力

東京都中央区の銀座エリアには、シュークリームが美味しいと評判のスイーツショップがあります。「銀座コージーコーナー」です。

 

今回は、銀座コージーコーナーの美味しいシュークリームの特徴を余すことなくご紹介します。これを見れば、銀座コージーコーナーのシュークリームのおすすめメニューや安く買う方法などがよくわかります。ぜひ参考にしてください。

Thumb銀座コージーコーナーのおすすめメニュー21選!ケーキなど人気商品は?
「銀座コージーコーナー」は手軽に美味しスイーツが購入できる店として幅広い層から支持を集めてい...

コージーコーナーとは?

「銀座コージーコーナー」は1948年にオープンした老舗スイーツショップです。元々は別の店名で営業していましたが、1977年に現在の店名に変更し、高品質で美味しいスイーツメニューを提供し続けています。

銀座コージーコーナーはスイーツを購入して持ち帰るテイクアウトスタイルが基本ですが、店舗の中にはイートインスペースが設置されていたり、食事処が併設されているところもあります。

銀座コージーコーナーの店舗は、ショッピングセンターの中や駅構内・周辺に位置していることが多いです。そのため買い物のついでや出張帰りのついでとして、銀座コージーコーナーのシュークリームを買って帰る人は少なくありません。

コージーコーナーのおすすめシュークリーム

東京都中央区にあるスイーツショップ・銀座コージーコーナーで、美味しいと人気のスイーツメニューといえば「シュークリーム」です。

当項目では、銀座コージーコーナーのおすすめシュークリームを合計で3品ピックアップしました。各シュークリームの特徴や価格については、以下の項目をご覧ください。

ジャンボシュークリーム(カスタード)

おすすめ人気スイーツショップ・銀座コージーコーナーの美味しいと評判のシュークリーム、1品目は「ジャンボシュークリーム(カスタード)」です。

 

ジャンボシュークリーム(カスタード)は、銀座コージーコーナーで1番人気のシュークリーム。1984年に販売が開始され、現在まで人気が絶えないロングセラー商品です。

ジャンボシュークリーム(カスタード)はジャンボと商品名に付けられているだけあり、とても大きく、ボリューム満点なことが特徴です。食べ応え満点なのにリーズナブルでコストパフォーマンスが高いと、お客さんからの評判が非常にいいです。

そんなジャンボシュークリーム(カスタード)のシュー皮は、中に入っているカスタードとの相性が最高です。

そしてバニラビーンズが含まれているカスタードは、ミルク感と卵の味がしっかり感じられ、シュークリームの濃厚な味わいが楽しめます。ジャンボサイズのシュークリームはカスタードの量もジャンボですので、食べ終わった後の満足感は言わずもがなです。

なお、ジャンボシュークリーム(カスタード)の価格ですが、1個あたり税込みで140円となっております。ずっしりと重みのある食べ応え満点のカスタードシュークリームを、1個140円で食べられると考えれば、なかなかにリーズナブルな価格設定でしょう。

ジャンボシュークリーム(ホイップ&カスタード)

東京都中央区にある人気スイーツショップ・銀座コージーコーナーのおすすめシュークリーム、2品目は「ジャンボシュークリーム(ホイップ&カスタード)」です。

ジャンボシュークリーム(ホイップ&カスタード)は、先ほど魅力をお伝えした「ジャンボシュークリーム(カスタード)」のジャンボサイズとシュー皮はそのままに、中に入っているカスタードに甘いホイップクリームを加えたシュークリームとなっています。

ジャンボシュークリーム(ホイップ&カスタード)の特徴は、ホイップクリームとカスタードクリームのWクリームです。Wクリームにはアングレーズソースが加わっており、甘い味わいにコクがプラスされています。

したがって、ジャンボシュークリーム(カスタード)以上の濃厚なシュークリームを堪能したい人は、ジャンボシュークリーム(ホイップ&カスタード)を購入するといいでしょう。

なお、ジャンボシュークリーム(ホイップ&カスタード)の価格ですが、1個あたり税込みで140円となります。

Wシュー(クリーム&カスタード)

東京都中央区にある人気スイーツショップ・銀座コージーコーナーのおすすめシュークリーム、3品目は「Wシュー(クリーム&カスタード)」です。

Wシュー(クリーム&カスタード)はミルク感たっぷりのクリームと、まろやかなカスタードをシュー皮に閉じ込めた絶品シュークリーム。上で紹介した2品に引けを取らないほど、濃厚な味わいのシュークリームとなっております。

そんなWシュー(クリーム&カスタード)は、シュー皮にこだわりがあります。Wシュー(クリーム&カスタード)はさっくりとした絶妙な食感のシュー皮を使用しており、外はサク、中はしっとりの2種類の食感を楽しめるシュークリームなのです。

サクサク食感のシュークリームが好きな人は、こちらを購入するのがおすすめでしょう。気になる価格は、1個あたり税込みで140円です。

コージーコーナーの季節限定シュークリームも人気

おすすめ人気スイーツショップである「銀座コージーコーナー」では、季節限定のシュークリームがよく販売されます。

銀座コージーコーナーで常時販売されているシュークリームは、ジャンボシュークリーム(カスタード)やジャンボシュークリーム(ホイップ&カスタード)などですが、特定の季節になるとイチゴ味のジャンボシュークリームが販売されることがあります。

また、暑い季節が近づいてくると、さっぱりとした味わいを楽しめるチョコミント&カスタードのWシューが期間限定で販売されることもあります。

季節限定のシュークリームはシーズンが過ぎると販売終了しますので、販売開始の情報を早めに入手することが重要です。1度食べてみたいという人は、季節の変わり目にホームページをチェックしてみましょう。

コージーコーナーのシュークリームが安い日

ここだけの話、おすすめ人気スイーツショップの「銀座コージーコーナー」には、美味しいシュークリームを安く買える日があります。

その安く買える人は毎月19日。銀座コージーコーナーでは、毎月19日を「シュークリームの日」として、美味しいシュークリームメニューを割引価格で販売しています。詳しくは以下の項目をどうぞ。

毎月19日はシュークリームの日

銀座コージーコーナーは毎月19日を「シュークリームの日」としており、美味しいシュークリームを割引価格で購入できます。19(ジューク)日だからシュークリームの日というわけです。

シュークリームの日では、美味しいシュークリームメニューを通常の10パーセント割引で購入できます。銀座コージーコーナーのロングセラー商品であるジャンボシュークリーム(カスタード)を例に挙げますと、1個140円の価格が126円まで割引になります。

毎月19日のシュークリームの日を狙って買い物しない手はありません。たまの贅沢などで絶品シュークリームを堪能したい人は、シュークリームの日を覚えておきましょう。

割引対象のシュークリーム

割引価格で買い物できる毎月19日の「シュークリームの日」は、シュークリームのみが割引対象です。

とはいえ、シュークリームの全メニューが割引になるわけではありません。シュークリームの日にどのシュークリームを割引価格で買えるのか、わかりやすく説明します。

結論ですが、毎月19日のシュークリームの日で割引になるシュークリームは、銀座コージーコーナーの看板メニューでもある「ジャンボシュークリーム」です。

現在銀座コージーコーナーで販売されているジャンボシュークリームは3種類。ジャンボシュークリーム(カスタード)、ジャンボシュークリーム(ホイップ&カスタード)、ジャンボシュークリーム(塩チョコ)の3種類です。

これらのジャンボシュークリームの価格は、どれも1個あたり税込み140円と設定されています。よってシュークリームの日の価格は126円となり、14円の割引価格で買い物できます。

お得に買い物したい人は、19日のシュークリームの日にタイミングを調整し、銀座コージーコーナーへ行ってみてください。

コージーコーナーの店舗情報

おすすめ人気スイーツショップの「銀座コージーコーナー」は、首都圏を中心に、全国各地に400店舗ほど設置しています。

400店舗の銀座コージーコーナーは、それぞれで営業時間や定休日、併設しているスペースなどが異なります。当項目では、都内にある銀座コージーコーナーの人気3店舗の情報をまとめました。

紹介する銀座コージーコーナーの店舗は、どこも駅の近くにあってアクセスしやすいです。都内に住んでいる人や電車通学・通勤している人、出張で東京に行く機会が多い人は、ぜひ3店舗の店舗情報をご確認ください。

銀座一丁目本店

初めに店舗情報を紹介するのは、東京都中央区の銀座エリアにある「銀座コージーコーナー・銀座一丁目本店」です。店名からわかるように、銀座コージーコーナーの本店です。

銀座コージーコーナー・銀座一丁目本店は1階と2階に分かれているタイプの店舗で、1階はテイクアウトのスイーツショップ、2階はカフェレストランとして営業しています。

2階のカフェレストランでは銀座コージーコーナー自慢のスイーツメニューはもちろんのこと、パスタなどの軽食メニューも提供しています。そのためランチタイムに銀座コージーコーナー・銀座一丁目本店へ行けば、ランチと食後のスイーツの両方がいただけます。

銀座コージーコーナー・銀座一丁目本店の営業時間は、テイクアウトのスイーツショップとカフェレストランで異なります。テイクアウトのスイーツショップは10時から19時までの計9時間営業しています。

この営業時間に対し、カフェレストランは11時から19時までの計8時間営業となっております。カフェレストランの方が1時間ほど営業時間が短いわけです。

そんな銀座コージーコーナー・銀座一丁目本店の定休日ですが、特に決まったお休みはありません。基本的に毎日営業していると考えていただいてOKでしょう。

銀座コージーコーナー・銀座一丁目本店へのアクセス方法ですが、電車を利用するのが無難です。電車に乗って「銀座一丁目駅」で下りれば、駅から3分ほど歩くだけでお店の前に到着できます。ぜひアクセス方法を参考にし、足を運んでみてください。

住所 東京都中央区銀座1-8-1 池田園ビル
電話番号 03-3567-5015

王子店

続きまして、東京都の北区にある「銀座コージーコーナー・王子店」の店舗情報について説明します。王子エリアにある当店舗も、お客さんで賑わいを見せています。

「銀座一丁目本店」と同じく、銀座コージーコーナー・王子店にはカフェレストランが併設されています。テイクアウトのスイーツショップの奥にカフェレストランが設置されているタイプで、ランチで利用する人が多い印象です。

そんな銀座コージーコーナー・王子店の営業時間は、テイクアウトのスイーツショップが9時30分から22時までの計12時間30分となります。半日以上営業していますので、お昼休憩や仕事終わりなどで訪れやすいです。

カフェレストランの営業時間はスイーツショップよりも短めで、9時30分から21時までの計11時間30分となります。短いとはいえランチとディナーの両方で利用できる営業時間ですので、不便と感じることは少ないでしょう。

営業時間が長めな銀座コージーコーナー・王子店には、お休みの日が特に設けられておりません。定休日がないので、いつでも気軽にアクセスできそうです。

そしてアクセス方法ですが、銀座コージーコーナー・王子店は「王子前駅」のすぐ近くに位置していますので、電車を利用するのがおすすめです。王子前駅で下車すれば、駅から徒歩2分ほどでアクセスできます。ちなみに「王子駅」の場合は徒歩3分かかります。

住所 東京都北区王子1-10-9
電話番号 03-5390-3361

高田馬場店

「銀座コージーコーナー・高田馬場店」は、東京都新宿区の高田馬場エリアに位置しています。アクセスしやすい場所にお店があり、帰宅途中に訪れるお客さんが多いです。

上で紹介した銀座コージーコーナーの2店舗にはカフェレストランが併設されていましたが、こちらの銀座コージーコーナー・高田馬場店にはカフェレストランがありません。テイクアウトのスイーツショップのみとなっております。

銀座コージーコーナー・高田馬場店の営業時間は、9時から22時までの計13時間です。朝から夜までずっと営業していますので、あなたに合ったタイミングで足を運べます。

嬉しいことに銀座コージーコーナー・高田馬場店には定休日がありません。平日休日問わず毎日営業していますので、行く時は営業時間だけ気にしておけば大丈夫です。

銀座コージーコーナー・高田馬場店へのアクセス方法ですが、駅周辺の店舗ですので、電車を利用して行くのが1番でしょう。

銀座コージーコーナー・高田馬場店の最寄り駅は「高田馬場駅」です。高田馬場駅からは距離にして135メートルほどしか離れていませんので、駅から徒歩2分ほどでアクセスできます。

住所 東京都新宿区高田馬場1-26-7
電話番号 03-5287-6717

コージーコーナーの美味しいシュークリームを味わおう

銀座エリアにあるおすすめ人気スイーツショップ「銀座コージーコーナー」の魅力、お分かりいただけたでしょうか。

銀座コージーコーナーのスイーツメニューは、シュークリームが特に美味しいと評判です。記事で紹介した店舗情報などを参考に、ぜひアクセスしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ