「きくちひろき」は熊谷の大人気ラーメン店!濃厚みそら〜めんが美味しい!

埼玉県熊谷市にある「きくちひろき」は、有名店の流れを汲む特徴的な外観と塩分強めの美味しいラーメンが人気のお店です。埼玉県熊谷市のラーメン店「きくちひろき」について、人気の理由やおすすめのメニューなどをご紹介していきます。

「きくちひろき」は熊谷の大人気ラーメン店!濃厚みそら〜めんが美味しい!のイメージ

目次

  1. 1【埼玉・熊谷】人気ラーメン店「きくちひろき」とは?
  2. 2「一条流がんこラーメン総本家」の直系分家!
  3. 3「きくちひろき」の外観と内観
  4. 4「きくちひろき」が人気の理由
  5. 5「きくちひろき」のおすすめメニュー
  6. 6「きくちひろき」の口コミ
  7. 7「きくちひろき」の店舗情報とアクセス
  8. 8美味しいと人気のラーメンを食べに「きくちひろき」へ行ってみよう!

【埼玉・熊谷】人気ラーメン店「きくちひろき」とは?

埼玉県熊谷市にある「きくちひろき」は、美味しいラーメンを提供する行列ができる人気店です。「きくちひろき」は、東京都にある有名店「一条流がんこラーメン総本家」の流れを汲むお店で、埼玉県熊谷市でも「がんこ系」の味が楽しめるという事で人気となっています。

そんな人気ラーメン店「きくちひろき」について、おすすめのメニューを中心に店舗情報などをご紹介していきます。埼玉県にある人気ラーメン店の魅力に触れてみてください。

Thumb熊谷のおすすめラーメン店11選!深夜営業や美味しい人気店を紹介!
埼玉・熊谷は、高崎線で東京駅をはじめ、上野駅へも乗り換えなしで行けます。また、大宮駅へ通勤さ...

「一条流がんこラーメン総本家」の直系分家!

埼玉県熊谷市にある「きくちひろき」は、東京都の有名店「一条流がんこラーメン総本家」の直系分家にあたるラーメン店です。

「一条流がんこラーメン総本家」は、塩分が強めの牛骨スープに中細麺をあわせ、大きめのチャーシューなどをトッピングした醤油ラーメンや塩ラーメンが人気の有名店です。

また、「一条流がんこラーメン総本家」には看板や暖簾などが出ていないため、一見するとラーメン店とは思えない佇まいとなっていて、営業時間中には店頭に牛の骨の頭部をぶらさげるというスタイルが特徴的となっています。

そんな個性的なラーメン店の流れを汲むお店として2002年にオープンした「きくちひろき」では、「一条流がんこラーメン総本家」と同様の味が楽しめる事で人気です。埼玉県で「がんこ系」のラーメンが食べられる貴重なお店となっているので、ぜひ訪問してみてください。

「きくちひろき」の外観と内観

「きくちひろき」の外観は、「一条流がんこラーメン総本家」の流れを汲んでいる事もあり、とても特徴的です。建物は黒を基調としていて、お店の入口の頭上には店名の「きくちひろき」という文字の横に骨をクロスしたオブジェがあります。

「ラーメン」という文字は書かれていないため、知らずに通りすがりに見た場合にはラーメン店には見えない不思議な佇まいに感じるかもしれませんが、店名が大きく書かれているので初めて訪問した場合でもわかりやすいかと思われます。

また、入口の横には『今日も又 咲くか咲かぬか我がスープ 咲かせて見せよう がんこ花』という垂れ幕があるのも特徴となっています。

さらに営業時間中には、「一条流がんこラーメン総本家」の流れを汲むお店の特徴となっている、牛の足の骨が鎖でぶらさがっています。そのほかにも、暖簾のかわりにTシャツを使うといった、かなり特徴のある外観となっています。

「きくちひろき」は店内も黒を基調としていて、やや薄暗いおしゃれな雰囲気となっています。オープンな厨房に面したカウンター10席ほどで、人気店のため、時間帯によっては行列ができている場合もあるので、時間に余裕を持って訪問しましょう。

「きくちひろき」が人気の理由

「きくちひろき」は、特徴的すぎて入りにくさも感じさせてしまうほどの外観ながら、店内の居心地が良く、美味しいラーメンがいただける事で、多くのお客さんが訪れる人気のお店となっています。

また、そのほかにも「きくちひろき」にはたくさんの魅力があります。ここでは、「きくちひろき」の人気の理由についてご紹介していきますので、人気ラーメン店の魅力に触れてみてください。

ご自身で味をアレンジできる

「きくちひろき」のラーメンは、塩分が強めに効いたスープが特徴となっています。とはいえ、人によっては、提供された味よりも濃いめの味や薄めの味を好む場合もあると思います。そんな時に「きくちひろき」では、自分の好みにあわせて味の調整をする事ができます。

濃いめの味を好む場合には、卓上に置いてある「塩タレ・醤油タレ・つけ麺タレ」を、薄味にしたい時には「だし汁」を加える事で、味が調整できます。少しずつ加えて、好みの味でいただきましょう。

また、卓上には七味唐辛子やガーリックパウター、酢などの調味料も置いてあるので、こちらを使って味の変化を楽しむ事もできます。最初からたくさん追加するのではなく、少しずつ加えて調整しながら、自分好みにして楽しんでみてください。

オリジナル麺

「きくちひろき」は「一条流がんこラーメン総本家」の流れを汲んでいるので醤油ラーメンや塩ラーメンが人気ですが、オリジナルの麺メニューも提供しています。

初めて訪問した場合には、背脂入りの「中間醤油」や「こってり醤油」、ねぎ油入りの「あっさり醤油」や「あっさり塩」といった定番のメニューがおすすめです。

2度目以降の訪問など、定番の味とは違ったオリジナルのメニューを楽しみたい時には、期間限定で提供している「みそら~めん」や「つけ麺」といったメニューを注文してみてください。また、トッピングメニューもそろっているので好みにあわせて追加して、美味しくいただきましょう。

「きくちひろき」のおすすめメニュー

「きくちひろき」には、がんこ系で人気の醤油ラーメンや塩ラーメンのほかにも、期間限定のラーメンやつけ麺といったメニューがそろっています。ここでは、お店でおすすめのメニューをご紹介していきます。

また、「味付玉子・ネギ増し・メンマ増し・のり増し・麺増し・替え玉」といったトッピングメニューや、「油・背脂・辛さ」を増す事ができる有料メニューもそろっているので、好みにあわせて注文するのもおすすめです。自分好みの美味しい1杯を堪能しましょう。

おすすめメニュー(1) 中間醤油(背油少々)

「中間醤油(背油少々)」は、お店の一番人気のメニューです。魚介を効かせた牛骨スープに中細麺をあわせ、チャーシュー・メンマ・海苔・ネギをのせ、背油で覆われた1杯となっています。スープの塩分はやや強めですが、背油の甘みとあわせると程よい味わいに感じられます。

また、たっぷりの背油で覆われたラーメンが好きな人には「こってり醤油(背油多目)」もおすすめです。好みにあわせてトッピングを追加したり、卓上の調味料で調整したりしながらいただいてみてください。

おすすめメニュー(2) 味噌ラーメン

「みそら~めん」は、冬限定で提供しているメニューです。背脂が浮いた甘みのある濃厚な味噌スープに中太麺をあわせ、角切りのチャーシューなどをのせた1杯となっています。

辛い味が好きな人には「辛みそら~めん」もおすすめです。提供を開始・終了する時期はお店のツイッターに掲載されるので、気になる人は訪問前に確認しておきましょう。

また、「みそら~めん」を提供していない時期に提供している「つけ麺」も人気です。つけ麺メニューは「冷もり・熱もり・辛冷もり・辛熱もり」がそろっています。がんこ系では珍しいつけ麺メニューとなっているので、提供していたらぜひ食べてみてください。

おすすめメニュー(3) あっさり塩(ねぎ油入り)

「あっさり塩(ねぎ油入り)」は、塩ラーメンが好きな人におすすめのメニューです。やや塩分強めの澄んだ塩スープに細麺をあわせ、チャーシュー・メンマ・海苔・ネギをのせた1杯で、ねぎ油をかけているので香りも楽しめます。

エビが好きな人には、えび油を加えた「えび風味塩(えび油入り)」もおすすめです。また、しそ油を加えた「しそ風味塩(しそ油入り)」は、緑色をしたしそ油の見ためとともに、しその爽やかな風味も楽しめる1杯となっています。好みにあわせて選んでみてください。

おすすめメニュー(4) あっさり醤油(ねぎ油入り)

「あっさり醤油(ねぎ油入り)」は、背油がかかっていない、あっさりとした醤油ラーメンが好きな人におすすめのメニューです。

やや塩分強めの牛骨スープに中細麺をあわせ、チャーシュー・メンマ・海苔・ネギをのせた1杯で、ねぎ油を加えているので香りも楽しめます。背油なしでさっぱりといただきたい時に注文してみてください。

おすすめメニュー(5) 赤鬼(赤トウガラシエキス入り)

「赤鬼(赤トウガラシエキス入り)」は、辛い味が好きな人におすすめのメニューです。赤トウガラシエキスを加えた醤油スープに細麺をあわせ、海苔やチャーシューなどを鬼の顔のようにトッピングした1杯となっています。食べる前に丼の真上からながめて、鬼の顔をじっくりと見てからいただきましょう。

また、「青鬼(青トウガラシエキス入り)」は青トウガラシエキスを加えた塩スープのラーメンとなっています。

こちらも鬼の顔のようにトッピングしたチャーシューなどがのっていて、辛い味わいとともに見ためでも楽しめる1杯となっています。辛い味のラーメンが食べたい時にぜひ、注文してみてください。

「きくちひろき」の口コミ

ここでは、「きくちひろき」の口コミをご紹介していきます。「きくちひろき」は、東京都の「一条流がんこラーメン総本家」という有名店の流れを汲んでいる事もあり、がんこ系を知っている人からは『埼玉県熊谷市で、がんこ系を食べられるとは思わなかった』、『がんこ系のお店がこんなところに!』といった、驚きの声が多くみられました。

また、実際に食べてみて『がんこ系ならではの味が楽しめた』、『美味しかった』といった、高評価の口コミがみられました。

がんこ系とは知らずに入った人の口コミでは、『ちょっとしょっぱかったけど美味しい』、『ラーメンがしょっぱすぎる』といった意見があり、好みがわかれるようでした。

「きくちひろき」では、がんこ系ならではの塩分が強めのラーメンが人気となっているので、スープの濃さが気になる時には卓上に置いてあるタレや出汁で味を調整して、好みにあわせていただいてみてください。

また、メニューも多いので『次は違いメニューを食べてみたい』といった、再訪問をしたくなるほどの好印象をもった口コミが多くみられたのも特徴的でした。

さらに、店主さんの丁寧な仕事ぶりも高評価となる理由のひとつとなっていて、人気の理由がうかがえました。

「きくちひろき」は駅からは少し離れていて駐車場もありませんが、時間帯によっては行列ができる人気店となっているので、時間に余裕を持って訪問して、美味しいラーメンやつけ麺を堪能してみてください。

「きくちひろき」の店舗情報とアクセス

ここでは、「きくちひろき」の店舗情報とアクセス方法をご紹介していきます。「きくちひろき」は、埼玉県熊谷市で人気のラーメン店となっています。埼玉県内はもちろん、都心や群馬方面からのアクセスも良好となっているので、ぜひ訪問してみてください。

ただし、ここでご紹介した営業時間などの店舗情報とアクセス方法については、変更になる場合もあります。お店のツイッターで最新の情報を確認してから訪問しましょう。

店舗情報

「きくちひろき」の営業時間は、昼の部は午前11時から午後2時まで、夜の部は午後5時から午後9時ころまでとなっています。夜の部は売切れ次第、終了となるので、閉店間際の時間帯に訪問する場合にはお気を付けください。定休日は水曜日となっています。

お盆休みや年末年始のお休み、臨時休業などの情報については、お店のツイッターに掲載されています。また、限定メニューの情報もツイッターに掲載されているので、訪問する前に確認しておきましょう。

住所 埼玉県熊谷市本町2-125
電話番号 048-522-9899

アクセス

「きくちひろき」へ電車でアクセスする場合の最寄り駅は、JR高崎線の「熊谷駅」で、北口から徒歩6分ほどの場所となります。秩父鉄道の「上熊谷駅」からは徒歩10分ほどです。

バスでアクセスする場合は、国際十王交通3の「局前」バス停から徒歩2分ほど、「駅入口」バス停からは徒歩4分ほど、「熊谷駅」バス停からは徒歩5分ほどです。

「きくちひろき」には、専用の駐車場がありません。お店は国道17号線沿いにあり、中央分離帯がある片側2車線の道路となっているので、路上駐車は絶対にやめましょう。

「きくちひろき」に車でアクセスする場合には、事前に周辺にあるコインパーキングと道路状況を確認しておくと安心です。訪問する時間帯などによっては満車になっている場合もあるので、コインパーキングは1ヶ所だけではなく、数ヶ所を選んでおくのがおすすめです。

周辺の道路は一方通行の道が多く、駅前という事もあり道幅が狭いのに人通りが多い場所もあります。心配な場合には周辺の道路状況を確認しておいたり、無理をせずに公共交通機関を利用したりして、安全に訪問しましょう。

美味しいと人気のラーメンを食べに「きくちひろき」へ行ってみよう!

埼玉県熊谷市にあるラーメン店「きくちひろき」についてご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?

「きくちひろき」は、東京都にある有名店「一条流がんこラーメン総本家」の流れを汲むお店となっているので、がんこ系の味を楽しみたい人におすすめです。もちろん、がんこ系について知らない人でも美味しくいただけるメニューがそろっているので、ぜひ訪問してみてください。

今回ご紹介したラーメン店「きくちひろき」のメニューや営業時間などの情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ