ファミマのカロリーが高い&低い商品一挙紹介!弁当やスイーツなど!

お弁当からスイーツまで揃っているファミマの商品ですが、カロリーや糖質が高いか低いかダイエット中の場合には気になってしまうものです。そこで、ファミマのお弁当やスイーツなどのカロリーや糖質の高い商品や低い商品を調査しましたので、それぞれ紹介します。

ファミマのカロリーが高い&低い商品一挙紹介!弁当やスイーツなど!のイメージ

目次

  1. 1ファミマの商品のカロリーってどうなの?
  2. 2ファミマのカロリーが高い商品ジャンル
  3. 3ファミマのカロリーが低い商品ジャンル
  4. 4糖質制限中でも食べられる!ファミマのカロリーが低い商品
  5. 5ダイエット中におすすめ!ファミマのカロリーが低い商品
  6. 6ダイエット中でも食べれるファミマの底カロリースイーツ
  7. 7ファミマの弁当のカロリーってどうなの?
  8. 8ファミマのカロリーが高い商品と低い商品をチェックしておこう!

ファミマの商品のカロリーってどうなの?

お弁当にパン、スイーツなど幅広いラインナップが揃っているファミマですが、仕事で遅くなった時や疲れている時には利用する人も多いのではないでしょうか?ですが、ダイエット中や糖質制限をしている時には、ファミマの商品のカロリーや糖質は気になります。

食べる時間帯によっても、カロリーや糖質はしっかりチェックしておきたい要素になってきます。ですが、一つ一つをチェックしながら買うのは大変です。

そこで、当記事ではファミマで販売しているお弁当やスイーツなどのカロリーや糖質が高い商品や低い商品を紹介していきます。カロリーと糖質のそれぞれに分けて紹介していきますので、ファミマにお弁当やスイーツを買いに行く時の参考にしてください。

ファミマのカロリーが高い商品ジャンル

食品を購入する時には何気なく見てしまうことが多いカロリーですが、カロリー計算をしているわけではなくてもチェックしてしまう人は多いのではないでしょうか?特に、カロリー計算をしている人にはどれぐらいのカロリーがあるかは知っておきたい内容です。

そこで、最初に紹介していくのはファミマで販売している商品の中でもカロリーの高い分類に入る商品になります。ここで紹介していくのはパンからスイーツまで色々ありますので、カロリー計算をしている人はどんな商品がカロリーが高い果チェックしましょう。

パン

ファミマの商品でカロリーが高い商品として言わずとしれたパンになりますが、決して全てのパンのカロリーが高いわけではありません。パンの中でも食パンなどはカロリーが低いパンになりますが、菓子パンになるとカロリーは高くなってしまいます。

特にカロリーが高いパンでは「ちぎれるシュガーマーガリンのパン512カロリー」や、「ビッグデニッシュドーナツ551カロリー」などの菓子パンもたくさん揃っています。

どちらもカロリーは500カロリーを超えているパンになりますので、ファミマのパンの中ではカロリーが高いと言えるでしょう。ファミマに置いてある「カスタードクリームドーナツ」でも421カロリーとなっているので菓子パンを購入する時は気をつけましょう。

高いカロリーのパンも多いのですが、逆に「もちもちくるみパン」のように、299カロリーと若干になりますが低いカロリーのパンも揃っています。200カロリーを切っているパンも数種類揃っていますので、カロリー計算をしている場合にはおすすめになります。

甘いパンでカロリーの低いのを選びたい方におすすめなのが「ふんわりホットケーキ」で1個180カロリーとなっているのでおすすめになります。

また、「チョコチップスティック」のように6本入りなどの場合は1本89カロリーとなっているので、まとめて食べなければ高いカロリーにはならなくなります。数あるパンでも高いカロリーから低いカロリーまで揃っているので注意するようにしましょう。

サンドイッチ

パンの中でも別に分類されるサンドイッチですが、野菜も取れて食べやすく人気があります。ですが、ファミマのサンドイッチもカロリーが高いので、カロリー計算をする場合には気をつけないといけません。もちろんパン同様に全部が高いカロリーではありません。

ファミマで定番の「たまごサンド」でもカロリーは322カロリーとなっているので、高いカロリーの分類に入ると言えるでしょう。

「海老カツサンド」の場合には412カロリーとなっていますし、「チキンカツサンド」の場合には522カロリーになってますのでファミマのサンドイッチの中では上位に入るカロリーの高さになります。ファミマで手軽にサンドイッチを買う場合には注意しましょう。

ファミマのサンドイッチでカロリーの低い商品を購入したい場合におすすめになるのが、全粒粉サンドになります。肉の入ったサンドイッチを食べたい方の場合にはサラダチキンとチェダーチーズが入っているサンドイッチがあり210カロリーとなってます。

もう一種類のパラストミービーフポークの場合でも287カロリーになっていますので、サンドイッチの中でも比較的低いカロリーの分類になります。

しっかりとサンドイッチとしての肉の旨みを感じることができるサンドイッチになっていますので、カロリー計算をしている方やダイエット中の方などにはおすすめになります。ファミマで手軽に購入できるサンドイッチの場合には注意をすようにしましょう。

ホットスナック

コンビニと言えばレジにあるホットスナックが有名で、ファミマも人気商品が並んでいます。ついつい買ってしまうことも多いホットスナックになりますが、詳しいカロリーを知らないという人はとても多いです。そんなホットスナックも高カロリーがあります。

もちろん揚げ物が多いホットスナックですが、ファミマで一番カロリーが高いのは「ファミポテ」になり392カロリーとなっています。

「ジャンボフランク」でも297カロリーになっていて、定番の「ファミチキ」は252カロリーとなっています。カロリーが低い揚げ物は「ハッシュドポテト」で182カロリーとなっているので、ついつい買ってしまうホットスナックにも注意が必要になります。

ホットスナックにはファミマで人気の焼き鳥もたくさん並んでいるのですが、焼き鳥は揚げ物よりもカロリーが低いのでおすすめになります。焼き鳥の中でも定番の「炭火焼き鳥もも」のタレで138カロリーとなっているのでホットスナックの中でもおすすめです。

鶏皮でもカロリーは低いので189カロリーとなっていて、ねぎまのカロリーは最も低く111カロリーとなっています。焼き鳥なので肉を食べ満足感も得ることができますので、ダイエット中の方などにもおすすめです。ホットスナック選びの参考にしてください。

洋菓子

カラフルで見た目からも美味しそうなスイーツの種類もファミマは揃っているのですが、その中でも洋菓子はとてもカロリーが高いのでカロリー計算やダイエット中の方などは注意が必要になります。「ダブルクリームサンド」では365カロリーとなっています。

洋菓子の中でも人気のティラミスになりますが、226カロリーとなっています。クッキークリームサンドの場合には382カロリーとなっているので、比較的高カロリーと言える洋菓子は多くなっていますのでスイーツを購入する時には注意するようにしましょう。

Thumbファミマのホットスナック人気ランキング!揚げ物のカロリーや評判もチェック!
皆さんは、コンビニエンスストアのホットスナックや揚げ物は好きですか。ファミマの揚げ物「ホット...

ファミマのカロリーが低い商品ジャンル

ここまでファミマの商品の中でもカロリーが高い商品を紹介してきましたが、もちろんカロリーが低い商品もたくさん揃っています。ダイエット中の場合やカロリー計算をしている場合、前日に食べ過ぎた場合などにはカロリーが低い商品はおすすめになります。

そこで、ここではファミマの商品の中でもカロリーは低い商品を紹介していきます。カロリーが低いので他のメニューとも合わせやすくなってきますので、どんな商品のカロリーが低いのかをしっかりチェックしておくのをおすすめします。

サラダ

カロリーが低いだけではなく必要な栄養素も豊富に摂取することができるサラダになりますが、ファミマのサラダのラインナップは豊富に揃っています。「オクラとなめこのネバネバサラダ」では、立ったの47カロリーとなっているほど低カロリーになります。

野菜だけではという方の場合には「蒸し鶏のサラダ」もありますが、こちらのサラダも立ったの68カロリーとなっているのでおすすめになります。

オーソドックスの「フレッシュ野菜サラダ」のカロリーは34カロリーとなっているので、サラダは低カロリーの定番になります。ですが、ファミマには麺が入っているサラダもあります。こちらを選ぶとカロリーは一気に上がってしまい300カロリーのもあります。

また、サラダを買う時に注意しなくてはいけないのがドレッシングになります。ドレッシングが付いているサラダの場合には全部込みのカロリーとなりますが、別売りで購入しないといけない場合にはカロリーは変わってしまいます。

2020年7月18日現在のファミマではドレッシングの種類は全部で6種類あり、それぞれのドレッシングでカロリーは異なります。

一番カロリーが低いのが「ノンオイルドレッシング青じそ」で23カロリーとなっています。逆に一番高いドレッシングは「焙煎ごまドレッシング」で118カロリーとなっています。ドレッシングのカロリーもサラダに足さなくてはいけないので気をつけてください。

おでん

秋から冬にかけては体を温めることもできるので人気があるおでんになりますが、おでんもカロリーが低い食べ物として定番と言えるでしょう。一つ一つのカロリーが低く、ダイエット効果も期待できると言われていて人気の商品となっています。

そんなファミマのおでんですが、カロリーには若干の違いがあります。ですが、全体的に100カロリー前後となっているのでおすすめになります。

中でも一番カロリーが低いのは「こんにゃく」で8カロリーとなっています。続いてカロリーが低いのが「大根」になるのですが、大根も9カロリーとなっているので低カロリーになっています。子供にも人気の「味付たまご」も73カロリーと低いメニューになります。

おでんの中で一番カロリーが高くなってしまうのが「餅入り巾着」で113カロリーとなります。ただ、九州地方の場合はさらに上があり「厚揚木綿」が120カロリーとなっています。「厚揚絹」でも105カロリーと少し高めになっているので覚えておきましょう。

ファミマのおでんを購入する時に選ぶからしや味噌などにも、カロリーが付いているので注意が必要になってきてしまいます。

おでんと言えば選ぶ人が一番多いのが「和カラシ」になりますが、カラシは4.8カロリーあります。さらに「味噌だれ」になりますが、一番カロリーが高く27カロリーとなっています。さらに細かく知りたい場合には、公式サイトでも確認が取れるようになっています。

おにぎり

サンドイッチと同じく食べやすさなどから選ばれることも多い、おにぎりになります。米と考えるとカロリーは高いと感じてしまうのですが、カロリーの低いおにぎりも多数あるのでおすすめになります。ダイエット中にはサラダと合わせれば満足感も得ます。

おにぎりの中でも定番の具材になる「鮭」の場合には177カロリーとなているので、カロリーだけで見るととても低いと言えるでしょう。

鮭と並んでおにぎりの定番の「梅」でも、182カロリーとなっています。さらにもう一つ、ファミマで人気のおにぎりが「辛子明太子」になりますが、こちらもカロリーは低く176カロリーとなっています。低カロリーのおにぎりは多数あるのでおすすめになります。

おにぎりは商品によってカロリーのばらつきがあるので注意!

ファミマのおにぎりになりますが、定番のおにぎり以外にも種類はとても豊富に揃っています。中の具材によってカロリーは変わってきてしまうのが特徴になります。「シーチキンマヨネーズ」の場合には213カロリーとなっているので大幅に高くなってしまいます。

もちろん高カロリーになってしまうおにぎりは、ごく一部のおにぎりにはなってきます。ですが、全体的にばらつきがあるのを覚えておきましょう。

また、ファミマで人気のおにぎりの一つ「煮卵」が入ったおにぎりはシーチキンよりも高カロリーとなっていて313カロリーあります。色々な味があるおにぎりですが、100カロリー以上の違いがあるおにぎりもあるので選ぶときにはチェックしてみてください。

Thumb ファミマのおにぎり人気ランキング!おすすめの種類・カロリー・値段も!
ファミマのおにぎりは種類が豊富で、定番から変わり種まで様々な味が楽しめます。今回はその中でも...

糖質制限中でも食べられる!ファミマのカロリーが低い商品

ここまでカロリーだけに重点を置いて、ファミマのカロリーの高い商品やカロリーの低い商品を紹介してきました。ですが、カロリーが低いだけではなく糖質制限をしている方にもおすすめの商品がファミマにはありますので紹介していきます。

糖質制限中の方にもおすすめの商品は2種類紹介するのですが、ここではカロリーだけでなく糖質も一緒に紹介していきます。しっかり食べたと満足感も得ることができるファミマの商品になっていますので、糖質制限をしている方はチェックしておきましょう。

サラダチキン

糖質制限の定番メニューとも言えるサラダチキンになりますが、ファミマでは全部で6種類販売しています。一番糖質が低いのが糖質が0の「スモークサラダチキン」で、130.9カロリーとなります。次に糖質が低いのが「3種のハーブサラダチキン」で1.2グラムです。

糖質が一番高くても「タンドリーチキン」で3.2グラムとなっているので、全体的に糖質は抑えることができます。カロリーは150カロリー未満となっているので、糖質と一緒に抑えることができます。鶏胸肉ですが、肉を食べた満足感も得れるのでおすすめです。

グリルチキン

ファミマのグリルチキンになりますが、こちらは総菜などのように売っているグリルチキンではありません。サラダチキンのように真空パックで販売されているグリルチキンになるのですが、サラダチキン同様に糖質制限をしている方にはおすすめになります。

ファミマのグリルチキンの種類は全部で4種類あるのですが、「アヒージョ風」のグリルチキンの場合は糖質が2.3グラムで95カロリーしかありません。「炭火やきとり風味」のグリルチキンn場合には、糖質が6.7グラムで118カロリーとなっています。

「ブラックペッパー」のグリルチキンの糖質は1.8グラムで126カロリーとなっていて、最後の「ゆず七味風味」のグリルチキンは糖質が0.9グラムで117カロリーとなっています。グリルチキンの方がサラダチキンよりも小さめになりますが糖質制限にはおすすめです。

サラダチキンと併せて見ると種類が豊富になりますので、違う味を選んで飽きが来ないようにするのもおすすめになります。また、糖質制限中だけではなくダイエット中にもピッタリになりますので、ぜひグリルチキンを食べてみてください。

Thumbファミマのグリルチキンは人気の売れ筋商品!おすすめの食べ方やカロリーは?
ファミマで販売されているグリルチキンは、近年人気のチキンメニューとして知られるようになってき...

ダイエット中におすすめ!ファミマのカロリーが低い商品

次に紹介していくのは、ダイエット中の方におすすめのファミマの商品になります。ここまで糖質制限中の人におすすめの商品などを紹介してきましたが、あくまでダイエットという部類でのみおすすめになる商品になります。

もちろん、ダイエット中以外の人も美味しく食べることができる商品になっています。ファミマの数ある商品の中でも人気の商品になりますので、ダイエット中の方はチェックしておきましょう。

RIZAPとのコラボ商品

ダイエットと言えばテレビコマーシャルでも見るライザップが有名ですが、そんなライザップとコラボして作られている商品がファミマには並んでいます。美味しさにもこだわりを持ちながら糖質制限やダイエットにつなげる商品が置いてあります。

2020年7月18日現在でライザップとのコラボ商品は6種類となっていますが、新商品も開発されていてどんどん新しい商品が追加れています。カロリーも糖質も抑えることができるライザップとのコラボ商品は、ダイエット中の方にはおすすめになります。

幅広いジャンルの商品とコラボしているので、ダイエット中におすすめ!

ライザップとファミマのコラボ商品になりますが、色々なジャンルの商品が揃っています。人気の高いサラダチキンバーも2種類あり、どちらも糖質が0で83カロリーとなっています。そして、ダイエット中に嬉しいのがスイーツになります。

ライザップとファミマのコラボにはスイーツも含まれていて、人気があるのが「コーヒーワッフル」になります。糖質が9.6グラムで194カロリーと少しだけカロリーは高めになってしまいますが、ダイエット中にスイーツを食べた満足感があり人気があります

さらにしっかりとチーズケーキの味を楽しめるブリュレも人気があります。こちらは糖質が9.4グラムなのですがカロリーはワッフルよりも高くなってしまい214カロリーになります。

他にも「野菜たっぷりちゃんぽん」といったカップヌードルも販売されていて、糖質32.3グラムで294カロリーとなっています。他のカップヌードルと比べてもカロリーだけでなく糖質も抑えられているのでダイエット中の方はぜひ味わってみてください。

Thumbファミマで買えるダイエット食品まとめ!おすすめのお菓子やメニューを紹介!
ファミマの愛称で人気のコンビニエンスストア・ファミリーマートには、食品から日用品まで何でもそ...

ダイエット中でも食べれるファミマの底カロリースイーツ

ライザップとのコラボ商品はダイエット中には一番のおすすめの商品になりますが、まだラインナップが少ないこともあり飽きてしまう方もいるでしょう。そんな時におすすめのスイーツを紹介していきます。

しっかりとスイーツを食べたという満足感はもちろんですが、カロリーも300カロリー未満の商品になっていますので、ダイエット中の方は参考にしてください。

生チョコもちもちクレープ

薄い生地に包まれたクレープは美味しくて女子には人気のスイーツの一つになりますが、ファミマでは中に生チョコがサンドされたクレープがあります。フワフワのホイップクリームの中のチョコレートは絶妙と人気があるスイーツです。

そんなファミマのクレープですが、カロリーが253カロリーと低めのスイーツになっています。もちろん、ホイップクリームと生チョコで、スイーツを食べれた満足感を得ることもできるのでおすすめです。

塩豆大福

洋菓子ではなく和菓子が好きな人におすすめになるのが「塩豆大福」になります。塩加減が絶妙でほどよく餡子もたくさん入っているのでおすすめになります。

カロリーは245カロリーとなっているので、手軽に味わうことができる和菓子となります。餅と餡子の優しい味わいをぜひ楽しんでみてください。

Thumbファミマスイーツおすすめランキング!デザート部門の人気商品を厳選して紹介!
最近のファミマは、美味しいスイーツやデザートを購入することができるのです。今回は、全国に展開...

ファミマの弁当のカロリーってどうなの?

色とりどりのおかずも楽しむことができるお弁当ですが、ファミマのお弁当のカロリーをご存知でしょうか?自炊で作るお弁当と違って揚げ物や肉料理が多いのがコンビニのお弁当の特徴の一つになります。

そんなお弁当のカロリーになりますが、「明太子のり弁」でも714カロリーとなります。「幕の内弁当」で、カロリーが低めの分類となり595カロリーとなっています。それぞれのお弁当によってカロリーは大幅に変わりますので注意しましょう。

高カロリー・高糖質の弁当が多いので、ダイエット中には避けたい!

先述したように魚のお弁当もありますが、全体的に肉を使っているお弁当が多いのが特徴になります。そのため、お弁当のカロリーは高カロリーの分類に入ります。最も高いカロリーの場合には1500カロリー近くになるお弁当もあります。

また、色々なおかずも入っているお弁当はカロリーだけでなく糖質も高くなってしまいます。そのため、ダイエット中や糖質制限中の方にはおすすめできません。

ファミマのカロリーが高い商品と低い商品をチェックしておこう!

日常的に利用する事が多いファミマになりますが、パンやお弁当、スイーツのそれぞれにカロリーが高い商品と低い商品があります。カロリーだけでなく糖質も高い商品と低い商品があるので、ダイエット中や糖質制限中の方はチェックしておくのがおすすめです。

また、迷った時に嬉しいのがダイエットに強いライザップとのコラボ商品になります。今後も新しい商品が追加されていくこともあると言われているライザップとのコラボ商品。まだ食べたことがない方も、ぜひ一度購入してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ