多摩センターでタピオカドリンクが人気のお店まとめ!老舗の専門店もあり!

東京・多摩センターには、たくさんのタピオカドリンクを堪能することができるお店があり、大変人気となっています。どのお店もそれぞれ異なった特徴があり、美味しいと評判です。多摩センターのタピオカドリンクのお店について、情報をピックアップして紹介します。

多摩センターでタピオカドリンクが人気のお店まとめ!老舗の専門店もあり!のイメージ

目次

  1. 1東京・多摩センターにタピオカドリンクを味わいに行こう!
  2. 2多摩センターにおいしいタピオカ専門店は?
  3. 3多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店をご紹介
  4. 4多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店⑴ジェラフル多摩センター店
  5. 5多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店⑵ディッパーダンカフェ 多摩センター店
  6. 6多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店(3)モリバコーヒー クロスガーデン多摩店
  7. 7多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店(4)フォレスティコーヒー 多摩センター
  8. 8多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店(5)サンリオピューロランドのレインボーワールドレストラン
  9. 9多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店(6)ミスタードーナツ 多摩センターショップ
  10. 10東京駅から多摩センター駅までの乗り換え案内
  11. 11多摩センターでタピオカドリンクを堪能しよう

東京・多摩センターにタピオカドリンクを味わいに行こう!

東京・多摩センターには、タピオカドリンクを思う存分堪能することができる人気のお店がたくさんあり、いつも多くの人で賑わっています。あちこちのタピオカドリンクを味わってみるとそれぞれの味わいの違いが分るでしょう。東京・多摩センターにあるタピオカドリンクを楽しむことができるお店について、厳選して紹介します。

多摩センターにおいしいタピオカ専門店は?

東京・多摩センターには、タピオカドリンクのみが販売されている専門店はありません。さまざまな食事メニュー・ドリンクメニューの中の一つとしてタピオカを扱っているお店がほとんどであり、「タピオカ専門店」と名前がついているところは存在していません。

ただし、他の食事メニューやドリンクなどと合わせて、タピオカドリンクも扱っている老舗の専門店は多くあり、それらの老舗の専門店ではオリジナリティあふれるタピオカドリンクを楽しむことができるので、おすすめです。

タピオカドリンクのみの専門店でなくても大変美味しいタピオカドリンクを味わうことができることに変わりはなく、専門店と同じくらい満点の美味しさのタピオカドリンクをゆっくりと堪能することができるので、是非行ってみてください。

多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店をご紹介

東京・多摩センターにある大変美味しいと話題で人気のタピオカドリンクのおすすめのお店を厳選して紹介していきます。

あちこちのタピオカドリンクを楽しんでお気に入りのところを見つけたり、同じところをリピートしたりと、さまざまな楽しみ方をすることができるでしょう。

多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店⑴ジェラフル多摩センター店

東京・多摩センターにある大変美味しいと話題で人気のタピオカドリンクのおすすめのお店の一つ目は、「ジェラフル多摩センター店」です。

「ジェラフル多摩センター店」は、東京都・多摩市の落合1丁目にあるココリア多摩センターの地下1階にある、大変豊富なメニューが揃っているクレープとタピオカの専門店です。

フードコートにある人気のタピオカミルクティー

「ジェラフル多摩センター店」は、ココリア多摩センターのフードコートにあるお店であり、その場の気分のままに自由にチョイスできるほどたくさんの種類のクレープとタピオカドリンクメニューが揃っているお店として大変有名です。

タピオカドリンクメニューには22もの種類があり、その中でも一番人気なのが「タピオカミルクティー」です。大き目の食べ応え抜群のタピオカがたっぷりと入っていて、大変美味しいと話題になっています。タピオカの増量もすることができます。

お店の詳細情報

「ジェラフル多摩センター店」の営業時間は、10時から20時までとなっていて、ラストオーダーが19時30分となっています。基本的には年中無休で営業しています。

お店自体はテイクアウト形式となっていますが、フードコートにある椅子に座ってのんびりと味わうこともできます。

「ジェラフル多摩センター店」でに電車で行こうと思っているときには、「多摩センター駅」で降りると約248メートル・徒歩約3分でアクセスすることができます。車で行こうと思っているときには、中央自動車道の「国立府中インターチェンジ」または「稲城インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店⑵ディッパーダンカフェ 多摩センター店

東京・多摩センターにある大変美味しいと話題で人気のタピオカドリンクのおすすめのお店の二つ目は、「ディッパーダンカフェ 多摩センター店」です。

「ディッパーダンカフェ 多摩センター店」は、東京都・多摩市の落合1丁目にある丘の上パティオの中にある、クレープやタピオカドリンクなどを楽しむことができるカフェです。

期間限定・店舗限定のタピオカミルクティー

「ディッパーダンカフェ 多摩センター店」には、インスタばえばっちりのタピオカドリンクがたくさんあり、約30種類のメニューの中から好きなように選択することができます。

ここでは、期間限定・店舗限定のタピオカミルクティーなどを味わうことができ、日や時期を変えて訪れると違ったタピオカドリンクを楽しむことができることでも評判です。

お店の詳細情報

「ディッパーダンカフェ 多摩センター店」の営業時間は、月曜日から金曜日までの平日が11時から20時まで、土・日・祝日が11時から21時までとなっています。

店内には、椅子席を中心に約50席の座席があり、ゆっくりと美味しいタピオカドリンクなどを飲みながらそれぞれの時間を楽しめます。

「ディッパーダンカフェ 多摩センター店」に電車で行こうと考えているときには、「多摩センター駅」で降りると約300メートル・徒歩約4分でアクセスできます。車では、中央自動車道の「国立府中インターチェンジ」や「稲城インターチェンジ」などで降りるのがおすすめです。

多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店(3)モリバコーヒー クロスガーデン多摩店

東京・多摩センターにある大変美味しいと話題で人気のタピオカドリンクのおすすめのお店の三つ目は、「モリバコーヒー クロスガーデン多摩店」です。

「モリバコーヒー クロスガーデン多摩店」は、東京都・多摩市の落合2丁目にあるクロスガーデン多摩の2階にある、落ち着いた雰囲気のカフェ・コーヒー専門店です。

モチモチ食感のタピオカドリンク

「モリバコーヒー クロスガーデン多摩店」のタピオカドリンクは、台湾から直接輸入しているタピオカを使っていて、モチモチとした食感が堪らないと話題になっています。

「タピオカミルクティー」は、少し赤みがかった中国貴州省の紅宝石紅茶が使われていて、香りも甘く、大変美味しいと話題になっています。

濃厚な抹茶のラテにタピオカがトッピングされている「黒糖タピオカの黒みつ抹茶ラテ」などもあります。

お店の詳細情報

「モリバコーヒー クロスガーデン多摩店」の営業時間は、10時から21時までとなっています。休みは、お店があるクロスガーデン多摩と同じとなっています。

テイクアウトで持ち帰っても良いですし、店内には椅子席やソファー席などがあり、無料のWi-Fiや電源を利用することもできるようになっているので、そこでのんびりと楽しむこともできます。

「モリバコーヒー クロスガーデン多摩店」に電車で行きたい時には、「多摩センター駅」で降りると約370メートル・徒歩約5分で行くことができます。車での時には、中央自動車道の「国立府中インターチェンジ」であったり「稲城インターチェンジ」などで降りるとアクセスしやすいでしょう。

多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店(4)フォレスティコーヒー 多摩センター

東京・多摩センターにある大変美味しいと話題で人気のタピオカドリンクのおすすめのお店の四つ目は、「フォレスティコーヒー 多摩センター」です。

「フォレスティコーヒー 多摩センター」は、東京都・多摩市の落合1丁目にある小田急マルシェ多摩センターの2階にある、それぞれの時間を大切にすることができるカフェ・コーヒー専門店です。

2種類のタピオカドリンクがある

「フォレスティコーヒー 多摩センター」には、「タピオカ&マンゴーミルク」と「タピオカ黒糖ロイヤルミルクティー」の2種類があり、インスタ映えも抜群の逸品です。

タピオカはもちもちとした食感であり、暑い夏の季節にごくごくとたくさん飲みたいおすすめの商品となっています。

タピオカドリンクメニューは、時期や年によって変わることもあるので、気になったものはその場で注文しておくことをおすすめします。

お店の詳細情報

「フォレスティコーヒー 多摩センター」の営業時間は、7時から21時までで、ラストオーダーは20時45分となっています。朝早い時間から営業しているので、出勤前・通学前にここでタピオカドリンクとモーニングなどを食べてから行くこともできます。

お店の中には、ゆっくりと座っておしゃべりなども楽しむことができる座席が約48席、パパっと食べて次の場所へ移動したい時などにぴったりの立ち席が約5席の合計約53席あります。

「フォレスティコーヒー 多摩センター」に電車でのアクセス方法は、「多摩センター駅」で降りると約30メートル・徒歩約1分ですぐ行くことができます。車でのアクセス方法は、中央自動車道の「国立府中インターチェンジ」、さらには「稲城インターチェンジ」などで降りるとスムーズに行くことができるでしょう。

多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店(5)サンリオピューロランドのレインボーワールドレストラン

東京・多摩センターにある大変美味しいと話題で人気のタピオカドリンクのおすすめのお店の五つ目は、「サンリオピューロランドのレインボーワールドレストラン」です。

「サンリオピューロランドのレインボーワールドレストラン」は、東京都・多摩市の落合1丁目にある、サンリオのキャラクターをモチーフとしているテーマパークの中にあるレストランです。

豊富なタピオカドリンクメニュー

「サンリオピューロランドのレインボーワールドレストラン」には、子どもが大喜びするキャラクターを模した大変かわいらしい食事メニューやデザートメニュー・ドリンクメニューなどがたくさん揃っています。

タピオカドリンクメニューもとても充実していて、定番のタピオカミルクティーの他にも、タピオカストロベリーミルク・タピオカ抹茶ミルク・タピオカオレンジなどがあり、どれもかわいらしい絵が描かれたカップに入っていて、子どもでも飲みやすい味わいとなっています。

また、タピオカドリンクジュレソーダメニューには、タピオカピーチベリージュレソーダやタピオカブルーハワイジュレソーダなどのさわやかさ満点のタピオカドリンクがあります。

また、「サンリオピューロランド」の中には「ワールドレストラン」以外にもタピオカドリンクを飲むことができる場所があり、その一つである「シナモロールドリームカフェ」ではエスプレッソの黒糖タピオカ入りアーモンドラテを堪能することができます。

さらには、園内で開催されているイベントなどの時に、タピオカドリンクが登場することもあるので、行ったときにしっかりとチェックしておくと良いでしょう。

お店の詳細情報

「サンリオピューロランド」の営業時間は、9時から17時までなどとなっていますが、季節や時期・イベントなどの状況によっては変動することがあるので、事前の確認をおすすめします。

「サンリオピューロランド」の中の「ワールドレストラン」や「シナモロールドリームカフェ」の営業時間は、11時から16時30分頃までとなっていますが、園の営業時間などによっては変わることもあります。

座席の数は、「ワールドレストラン」が約350席、「シナモロールドリームカフェ」が約74席となっています。

「サンリオピューロランド」への入園パスポート料金は、大人の平日が3300円、休日が3900円、3歳から高校生までの小人が平日が2500円、休日が2800円となっています。60歳以上のシニアは2200円です。また、平日の14時以降・休日の15時以降に入園する時には、アフタヌーン料金もあるので、上手に活用すると良いです。

「サンリオピューロランド」へ公共交通機関で行く場合は、「多摩センター駅」で降りると歩いてい行くことができます。自動車で行く場合は、中央自動車道・「稲城インターチェンジ」あるいは「国立府中インターチェンジ」で降りるのがおすすめです。

多摩センターのタピオカドリンクおすすめ店(6)ミスタードーナツ 多摩センターショップ

東京・多摩センターにある大変美味しいと話題で人気のタピオカドリンクのおすすめのお店の六つ目は、「ミスタードーナツ 多摩センターショップ」です。

「ミスタードーナツ 多摩センターショップ」は、東京都・多摩市の落合1丁目にある、ミスドの愛称で老若男女誰もに親しまれているドーナツ専門店です。

ぷるぷるな食感のタピオカ

「ミスタードーナツ 多摩センターショップ」には、タピオカロイヤルミルクティ・タピオカ黒糖ミルクなどの基本タピオカメニューの他にも、ここでしか味わうことができないタピオカ宇治抹茶オレや、タピオカピーチソーダwithパインゼリーなどのメニューもあります。

どれにもぷるぷるな食感でさわやかなタピオカがたっぷりと入っていて、それぞれの味を際立たせています。

お店の詳細情報

「ミスタードーナツ 多摩センターショップ」の営業時間は、8時から21時までとなっています。朝から夜まで営業しているので、自分の都合の良い時に気軽に行ってタピオカドリンクを楽しむことができます。

店内には、椅子席やソファー席などの座ってゆっくりと飲むことができるスペースがあるので、気分転換などにもばっちりです。

「ミスタードーナツ 多摩センターショップ」へ公共交通機関で行くには、「多摩センター駅」で降りると約300メートル・徒歩約4分で到着できます。自動車で行くには、中央自動車道・「稲城インターチェンジ」や「国立府中インターチェンジ」などで降りると良いです。

東京駅から多摩センター駅までの乗り換え案内

「東京駅」から「多摩センター駅」まで行こうと思っている場合は、JRに乗って「新宿駅」へ行き、そこで京王線に乗り換えると「京王多摩センター駅」に行くことができます。

京王線は、乗る電車によっては「調布駅」での乗り換えが必要な電車もあるので、しっかりと自分が乗った電車の停車駅などの情報を確認しておくことをおすすめします。

また、「東京駅」から「新宿駅」までは、東京メトロ丸ノ内線に乗っても行くことができるので、好きな方をチョイスすると良いでしょう。

どのような方法で行った場合でも、「東京駅」から「多摩センター駅」までは、約1時間で行くことができます。

多摩センターでタピオカドリンクを堪能しよう

東京・多摩センターには、タピオカドリンクを堪能することができるお店がたくさんあり、好みによってお店を選ぶことができます。あちこちのタピオカドリンクを飲んでみると違いを感じることができるでしょう。東京・多摩センターの周辺に行く予定があるときには、是非タピオカドリンクも楽しんでみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ