丸亀製麺の天丼は持ち帰りもできる人気メニュー!たれも美味しいと話題!

うどんが美味しい丸亀製麺には天丼もあり、さまざまなカスタマイズが可能ということで人気メニューとなっています。そこで丸亀製麺の天丼について、注文の方法、おすすめのカスタマイズと値段のほか、持ち帰りが可能なのかという点についても紹介します。

丸亀製麺の天丼は持ち帰りもできる人気メニュー!たれも美味しいと話題!のイメージ

目次

  1. 1丸亀製麺の人気メニュー・天丼とは?
  2. 2丸亀製麺の天丼の作り方
  3. 3丸亀製麺の天丼で人気の天ぷらメニュー
  4. 4丸亀製麺の天丼の値段とは?
  5. 5丸亀製麺の天丼は持ち帰りでも楽しめる?
  6. 6丸亀製麺は天丼だけ注文もできる?
  7. 7丸亀製麺の天丼は全国どこでも注文できる?
  8. 8丸亀製麺の店舗限定の丼メニューもおすすめ
  9. 9丸亀製麺の美味しいと人気の天丼を食べてみよう!

丸亀製麺の人気メニュー・天丼とは?

美味しい打ち立てのうどんがいつでも食べられると人気の「丸亀製麺」ですが、じつはうどん以外にも美味しいと評判のメニューがあります。その一つが天丼です。そこで丸亀製麺の天丼について、天丼のメニューはどうなっているのか、また値段や持ち帰りメニューなどはあるのかについて紹介します。

丸亀製麺の天丼の作り方

一般的に「天丼」というと、かき揚げ丼やえび天丼など、上に乗る天ぷらの種類によりさまざまな天丼メニューがあり、値段もそれにより違うということが多いです。しかし丸亀製麺の店の前のメニューを見ても天丼がたくさんあるようには見えません。丸亀製麺の天丼は自分で「作る」のです。

天丼用ごはんを注文

天丼はご飯ものですから、まずはご飯を用意しなくてはなりません。天丼が食べたい方のために、丸亀製麺には「天丼用ごはん」というものがメニューにあるのです。

天丼用ごはんと言っても、特別なご飯というわけではありません。小ぶりな丼に普通の白飯が盛り付けられていて、値段は税込みで140円となっています。つまり天丼用とは言うものの、うどんとご飯をセットで食べたい方にも対応できるようになっているわけです。もちろんこの段階では特別な味はついていません。

また、丸亀製麺の場合、天丼はうどんとセットで頼む方も多いので、ごはんの量はふつうの天丼のご飯ほど多くありません。天丼メインにする場合は天ぷらを多めに頼むのもいいでしょう。

丸亀製麺の天丼用ごはんはどこで頼むのかというと、いつもうどんを頼む注文口で同じように頼みます。うどんと天丼用ごはん両方がいる方は両方一緒に頼むと、一緒に用意してくれます。丸亀製麺の店舗では注文カウンターの手前にあるので、迷うことなく注文できます。

ちなみに丸亀製麺には、うどんと組み合わせてご飯ものが食べたい方のために、いなりやおむすびなどもメニューに載せられています。うどんとご飯ものを組み合わせる方はこちらを選ぶことが多いかもしれません。

お好みの天ぷらを選ぶ

次に天ぷらを選びます。先ほども述べたように一般的に天丼を提供しているお店は、上に乗る天ぷらの種類によりさまざまなメニューがあり、メニューによって値段も変わってきます。しかし丸亀製麺の場合はたくさんある天ぷらの中から自分で好みの天ぷらを選ぶ方式になっています。「作る」というのはそのことなのです。

もともと丸亀製麺はうどんがメインの店であり、丸亀製麺の天ぷらはうどんにトッピングして食べるのが一般的です。実際に丸亀製麺に行くと天ぷらの取り皿があり、うどんを頼み、その取り皿に好きな天ぷらを入れてメニューにしているわけです。

とはいえ天ぷらは天ぷらですから、天ぷらをご飯に乗せれば天丼になるわけで、この方法で天丼を作ろうというのが丸亀製麺の天丼の作り方ということになります。だからご飯も「天丼用」ごはんなのです。

天丼にする場合は、直接ご飯の上に天ぷらを乗せてもいいですし、取り皿に好きな天ぷらを別にとって、座席についてから天ぷらを乗せて天丼にしてもかまいません。かき揚げなどはかなりサイズが大きいので、トッピングする天ぷらの量などによって好きなほうにすればよいでしょう。

丸亀製麺では自分で好きな天ぷらを選ぶことになるので、その時の気分や値段でさまざまなカスタマイズが可能です。個数も決まっているわけではありません。大きなかき揚げをどんと一つ選んで「かき揚げ丼」にしたり、好みの天ぷら1種類を何個か選んだり、いろいろ組み合わせたり、自由に自分の天丼を作りましょう。

たれをかけて出来上がり

これで白いご飯に天ぷらという、天丼のパーツが揃いました。しかし天丼というのはその上にたれがかかることで「天丼」という一つの料理になるわけです。たれはどうするのでしょうか。

丸亀製麺には天丼にするための専用のたれが用意されています。天丼用ごはんを頼むと、そのたれをつけてくれます。あとは会計が終わった後で自分で好みの量のたれをかけて天丼が完成となります。

この天丼のたれですが、甘めであっさりしていて、たれ自体もとても美味しいそうです。天丼が美味しいかどうかはたれが美味しいかどうかに左右される部分が大きいので、たれが専用のもので美味しいのであればベストということになるでしょう。

ちなみに丸亀製麺には値段が有料のトッピングがいくつかありますが、天丼の場合もそのトッピングを頼むことができます。トッピングには大根おろしや温泉卵などがあり、天丼にこれらをトッピングすることでさらに好みの味を作ることも可能です。

特に温泉卵はとろりと天ぷらにからみ、さらに美味しいと人気が高く、また大根おろしはみぞれ風のたれにできるということでこちらも人気のトッピングとなっています。もちろん天かすやねぎなどの無料のトッピングも使えますから、好きなものを選んでより美味しい天丼を作りましょう。

丸亀製麺の天丼で人気の天ぷらメニュー

このように、丸亀製麺の天丼は自分が好きな天ぷらを好きなだけトッピングできるなどカスタマイズの幅が広く、自分が好きな天ぷらを目いっぱい楽しみたいという方にも人気が高いメニューです。しかしいざ丸亀製麺に行くと、天ぷらの種類の多さに目移りしてしまいます。天丼に人気の天ぷらをいくつか紹介しておきましょう。

人気の天ぷらメニュー(1) えび天

天ぷらと言ったらだいたいの方が選ぶ、「天ぷらの王様」と言えるのが「えび天」です。丸亀製麺のえび天はぷりぶりのエビをカラッと揚げており、そのまま食べても、うどんのトッピングにしても美味しい天ぷらです。

丸亀製麺の公式サイトでも紹介されているように、えび天は丸亀製麺の天丼メニューの中でも一押しの商品です。ふつうの天丼屋さんの天丼でもえびが多いものは値段が高いですが、丸亀製麺のえび天は1本税込160円とお手頃値段なので、たくさん食べても大丈夫なのです。

他の天ぷらと共に選んで、デラックス天丼のようにするのもおすすめですし、えび天が好きな方はえび天だけを何本か選んで「えび天丼」にするのもおすすめです。えび天がご飯の上に敷き詰められた豪華なえび天丼も、丸亀製麺ならリーズナブルな値段で楽しむことができるのです。

人気の天ぷらメニュー(2) 野菜かき揚げ

丸亀製麺の天ぷらというと、真っ先に思い浮かべる方が多いのが「野菜かき揚げ」ではないでしょうか。なんといっても直径も厚みもあるそのビジュアルは、ボリュームいっぱいであり、うどんと組み合わせる時にはこれを頼むという方も多い、人気のメニューでもあります。

いろいろな野菜を細かくカットしてカラッと上げたかき揚げは、野菜の甘みがたっぷりと味わえます。端の方から少しずつ崩しながら食べてもいいですが、思い切り大きく口を開けてかぶりつくと、その味わいが口いっぱいに広がります。

そのサイズは、天丼用ごはんに乗せるとご飯が見えなくなってしまうほどであり、これ一個でかき揚げ丼にしても十分に満足感があります。これでいてかき揚げの値段は税込で140円なのですから、ちょっと考えられないほどのリーズナブルな値段で豪快なかき揚げ丼がいただけるのです。

かき揚げを天丼でチョイスするときは、これだけでも丼がいっぱいになってしまうので、ぜひ取り皿に天ぷらを別にとって注文することをおすすめします。かき揚げは塩で食べても美味しいので、塩と天丼のたれ、両方で味わってみてもいいでしょう。

人気の天ぷらメニュー(3) いか天

外はカラッと、中はぷりぶりに上がったいか天は、その歯ごたえの豊かさがうれしい人気の天ぷらです。えびなどの魚介の天ぷらと組み合わせても、野菜の天ぷらと組み合わせても美味しいので、天丼にする場合にもいろいろな組み合わせに使えます。

丸亀製麺にはさまざまな天ぷらがありますが、いか天はたっぷりの天丼のたれがよく合います。そのまま食べる場合でも天丼にする場合でも、甘みがあってそれでいてさっぱりした天丼のたれをたっぷりつけて食べるのがおすすめです。

そのいか天の値段は税込みで130円となります。かぼちゃなど味がはっきりしている野菜天やえび天など、好きな天ぷらをたっぷり盛り合わせて、豪華な天丼を作る場合にはぜひチョイスしたい人気の一品と言えるでしょう。

丸亀製麺の天丼の値段とは?

丸亀製麺はうどんもリーズナブルな値段で楽しめるお店として人気が高いです。そして天丼もここまで述べてきたように天丼用ごはんが税込みで140円ですから、安い値段で味わうことができそうです。しかし天ぷらは商品によって値段が違います。天丼の場合の値段はどのようにして決まるのでしょうか。

選んだ天ぷらによって値段が異なる!

結論から言うと、丸亀製麺の天丼の値段は、選ぶ天ぷらの値段によって決まります。天丼用ごはんの値段に選んだ天ぷらの値段がプラスされたものが天丼の値段となるのです。

たとえば天丼用ごはんに野菜かき揚げを1個頼んでかき揚げ丼にするという場合、ごはんの140円とかき揚げの140円で、なんと税込み280円という値段で豪快なかき揚げ丼が楽しめます。天丼のたれは無料ですからたったこれだけで美味しい天丼が楽しめるということになるのです。

先ほど、えび天だけ1種類を何個も頼んで「えび天丼」にすることも可能と述べました。えび天は1本税込み160円ですから、こちらもえび天を3本選んだとして480円、ご飯と組み合わせて620円ということになります。

このように考えると、一般的な天ぷら屋さんなどで食べられるデラックス天丼のような豪華版を食べても、1000円以上という値段にはなかなかなりにくいといっていいでしょう。

また、丸亀製麺の場合は天丼にするからといって丼に乗り切る量の天ぷらしか頼めないということはありません。ですからかき揚げのような大きな天ぷらを頼んだ場合でも、えび天など他の天ぷらも食べたい場合にはそちらも一緒に選ぶこともできます。

美味しい天ぷらを好きなだけ選んで、ご飯と共に天丼にしてたれの美味しさを味わったり、そのまま塩などで食べたり、さまざまな食べ方で楽しめるのは、丸亀製麺の天丼の大きなメリットと言えるでしょう。

丸亀製麺の天丼は持ち帰りでも楽しめる?

さて、2020年という年はなかなか外食に行けない年でもあります。そのため美味しい食事を持ち帰りで楽しみたいという需要が拡大した年でもありました。丸亀製麺も同様に、さまざまなメニューを持ち帰りで楽しめるような工夫をしています。それではこの美味しい天丼を持ち帰りで楽しむことはできるのでしょうか。

テイクアウトの天ぷらを使って自宅でも再現できる!

実は丸亀製麺の天ぷらは持ち帰りでも非常に人気の高いメニューの一つです。カラッと揚げられた天ぷらをおうちメニューで楽しめるというのはメリットが高く、夕食のメニューの一品として丸亀製麺に立ち寄る方も多くみられます。

丸亀製麺の天ぷらの持ち帰りでは、入り口に用意されている大と小の箱に、好みの天ぷらを選んで詰め合わせて会計をすることで持ち帰りができるという方式になっています。箱が複数個になってもかまいません。また個数に関しても、数の限定はないので、好きなものを好きなだけ購入できます。

好きな天ぷらがないという場合には、お店の人に頼むとその場で揚げてもくれますので、数が足りないときや売り切れている時でも心配なく購入することができます。

会計は購入した天ぷらの分の料金を支払えばよいということになります。大根おろしなどのトッピングも購入できますし、専用の容器を購入すればたれなども一緒に持ち帰りができるので、おうちに帰ったらそのまま出して丸亀製麺の味を楽しむことができるのです。

持ち帰りで丸亀製麺の天丼を楽しみたいという場合にもこの方式が利用できます。天ぷらは1個から持ち帰りができますので、例えばかき揚げ1個持ち帰りたい場合でもいいですし、家族で天丼を食べたいのでいろいろな天ぷらを持ち帰りたい場合でも大丈夫です。天丼のたれの持ち帰りも容器を購入しさえすれば、いくつでも持ち帰りが可能です。

ただ、もし天ぷらの持ち帰りをしたいというのであれば、5品以上になるようにするのがおすすめです。なぜかというと2020年7月現在、丸亀製麺では天ぷらの持ち帰り5品以上で10パーセント割引をしているため、よりお得に持ち帰りをすることができるためです。

一気に5個食べるのはちょっと難しいという場合、天ぷらがさめてしまった場合の美味しい温め方は、丸亀製麺の公式サイトに載っています。アルミホイルをちょっとくしゃくしゃにするだけで美味しい天ぷらになるそうなので、参考に楽しんでください。

自分で好きな天ぷらを組み合わせて天丼を作るという楽しみはおうちでも十分に堪能できます。ぜひ持ち帰り天ぷらを利用して、おうちで丸亀製麺の天丼を味わってください。

Thumb丸亀製麺でテイクアウト!持ち帰りできる人気の天ぷらや注文方法まとめ
全国に展開する人気のうどん店の一つとして知られている丸亀製麺。その丸亀製麺がテイクアウトもで...

丸亀製麺は天丼だけ注文もできる?

さて、このように丸亀製麺の天丼は人気のメニューとなっているわけですが、丸亀製麺は言うまでもなくうどんのお店です。うどんのお店ということになると、天丼はあくまでもサイドメニューであり、うどんの付け合わせではないかと感じる方もいるのではないでしょうか。

そうなると、丸亀製麺でうどんを頼まず、天丼だけを食べることが可能なのかという疑問がわきあがります。丸亀製麺で天丼だけを頼むということは可能なのでしょうか。それとも天丼を頼む際にはぶっかけうどんなど、うどんの注文が必要なのでしょうか。

結論から言うと、丸亀製麺でうどんを頼まずに天丼用ごはんと天ぷらのみを頼むということはもちろん可能です。うどんの注文口で天丼用ごはんのみを頼めば、白飯だけを供してくれますから、あとは天丼に乗せる天ぷらを好きなように選べばいいだけなのです。

店舗によっては、「うどんはよろしいですか」と聞かれることもあるようですが、強制的にうどんを注文させられるということはありません。安心して天丼のみで注文してください。

これを利用して、丸亀製麺でよりリーズナブルに食事を楽しむ方法なども口コミを見ると出てきますが、もちろんそのリーズナブルな値段で楽しむ方法も禁止されているわけではありません。自分が食べたいようにカスタマイズできるので、その日の気分によっていろいろと選んでみるのもいいのではないでしょうか。

丸亀製麺の天丼は全国どこでも注文できる?

次に気になるのは、丸亀製麺の天丼はどこでも食べることができるのかという問題です。先ほども述べたように丸亀製麺に最初から天丼があったわけではなく、うどん用の天ぷらをご飯にトッピングして楽しむという形で生まれたものなので、全国どんな店でも食べられるのかちょっと気になるところではないでしょうか。

天ぷらそのものは時期や店舗によって販売されている品物に違いがあるとはいえ、天ぷらがない丸亀製麺のお店はないでしょう。そうなるとポイントは、天丼用ごはんが販売されているのかということにありそうです。

丸亀製麺の公式サイトを確認した限りにおいては、天丼用ごはんはトッピング、その他のところにあり、店舗により価格が異なる場合があるということのみ記載されています。ですから基本的に天丼用ごはんがないという店はないと考えてよいでしょう。

以上の点から見て、丸亀製麺の天丼は全国どこの店でも注文できるものと考えてよいという結論になります。丸亀製麺にはフードコートなどに入ってる店や路面店などさまざまな店舗がありますが、どこでも心配なく、好みの天丼を食べることができます。

なお、さっき持ち帰りのところでも触れましたが、カウンターの好みの天ぷらが売り切れていた場合、店員さんに頼んで揚げてもらうことが可能です。もしなかった場合でもあきらめずに店員さんに声をかけてみてください。

丸亀製麺の店舗限定の丼メニューもおすすめ

さて、丸亀製麺の天丼は自分で天ぷらを選び、天丼のたれをかけることで、自分好みの丼を作ることができるのですが、このほかに店舗限定の丼メニューというものもあります。丸亀製麺に丼があったとは知らなかったという方も多いでしょう。これらは一部店舗でしか食べることができないのです。

カツ丼や親子丼を販売している店舗も!

丸亀製麺で提供している丼メニューには親子丼、カツ丼、しらす丼などかあります。天丼ならば自分でご飯や天ぷらを選び、天丼のたれをかけて作ることができますが、親子丼などは卵でとじるなどの調理が必要なので自分で作るというわけにはいきません。

そのため、親子丼などが提供されている店では、丼を作るためのコンロなどの設備があることが必要であり、その結果としてどこでも食べられるわけではないメニューとなっているのです。

丸亀製麺の親子丼は、注文を受けてから作り始めます。できたてを提供してくれるため、あつあつで卵もふわとろの状態で供されます。そのため丸亀製麺の親子丼はとても評判がよく、丸亀製麺で提供されていたら頼むという方が多いそうです。

またカツ丼もそのコンロでその場で作ってくれるため、やはり卵がふわとろでとても美味しいと評判が高いです。もちろんこちらもトッピングでのカスタマイズができるため、ネギなどをトッピングするとさらにおすすめという口コミも出ています。

このほかに店舗や時期によっては「塩だれ豚丼」や「しらす丼」などが提供されていることもあるそうです。もし丸亀製麺に行ったときにこれらの丼メニューがあったらラッキーです。ぜひうどんとセットで頼んで美味しい丼も味わってみてください。

Thumb丸亀製麺の親子丼は一部店舗限定の裏メニュー!取り扱い店舗や評判を調査!
丸亀製麺は全国展開する人気うどんチェーンです。一部の限定店舗で親子丼を提供していて、美味しい...

丸亀製麺の美味しいと人気の天丼を食べてみよう!

丸亀製麺の天丼は、ある意味では裏メニューのようなものではあるのですが、自由にカスタマイズができ、さらにリーズナブルな値段で豪華な天丼が楽しめるということでとても人気が高いメニューです。天丼だけでも注文することが可能なので、今日はがっつり天丼を食べたいという時にもぜひ丸亀製麺に行ってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ