「シンアンジュ」は京都で人気のタピオカ専門店!場所やメニューは?

京都の「シンアンジュ」はタツノオトシゴのカップの模様とSNS映えする美しいメニューが人気のタピオカ専門店です。そこでシンアンジュは京都のどこにあるのか、また人気が高いメニューは何なのかということと、京都限定のドリンクについても紹介します。

「シンアンジュ」は京都で人気のタピオカ専門店!場所やメニューは?のイメージ

目次

  1. 1京都にある人気タピオカ専門店「シンアンジュ」とは?
  2. 2京都「シンアンジュ」の場所ってどこ?
  3. 3京都「シンアンジュ」のこだわり
  4. 4京都「シンアンジュ」の注文の流れ
  5. 5京都「シンアンジュ」のおすすめメニュー
  6. 6京都「シンアンジュ」の口コミ
  7. 7京都「シンアンジュ」の店舗情報とアクセス
  8. 8「シンアンジュ」周辺の観光スポット
  9. 9美味しいと人気のタピオカドリンクを買いに京都「シンアンジュ」へ行ってみよう!

京都にある人気タピオカ専門店「シンアンジュ」とは?

近年のタピオカブームで、京都の街にも多くのタピオカを扱う店が軒を連ねるようになりました。その中でも2019年5月にオープンした「シンアンジュ」は店の場所がよいこともあって、いつも多くのお客さんでにぎわっています。京都のシンアンジュのおすすめメニューや店の場所、アクセスについて紹介します。

京都「シンアンジュ」の場所ってどこ?

今述べたように、京都の「シンアンジュ」京都寺町店は店の場所が京都の街中にあることもあって、アクセスがしやすくなっています。細かいアクセス方法については後で述べますが、ショッピングや観光の際に立ち寄りやすい場所です。

京都のシンアンジュの住所は京都市中京区中之町です。四条河原町から西に少し進んだところにある寺町通りをちょっと入ったところにあるのです。この辺りは京都でも特ににぎやかな場所であり、ショッピングや観光で多くの人が往来している所です。

そのため、京都に観光で訪れた方でも気軽に立ち寄ることができる場所にあり、多くの方が美味しいタピオカドリンクを求めて訪れる店となっているのです。

京都「シンアンジュ」のこだわり

さて、「シンアンジュ」は東京の原宿や大阪の心斎橋などの繁華街で大人気となっている、台湾タピオカドリンクの専門店です。専門店と名乗るだけあり、さまざまなこだわりが人気のタピオカドリンクを作り出しています。そこでまずはシンアンジュのこだわりについて紹介します。

こだわり(1) タピオカ

タピオカドリンクの主役といえばやはりタピオカです。いろいろなところのタピオカメニューを飲み比べている方はご存じかもしれませんが、一口にタピオカドリンクと言っても、店により粒の大きさや弾力など、それぞれに違いがあり、それが人気に関係しているわけです。

シンアンジュで使っているのは、タピオカドリンクの本場である台湾から直輸入した生タピオカを使っています。実は一般的なお店で使っているタピオカは、乾燥したものを使っていることが多いのですが、生タピオカは手間がかかる分美味しいといわれます。

キャッサバの粉を手捏ねして作る生タピオカは、粉を黒砂糖や水と混ぜて練り合わせて作るため、手間がかかります。その反面もちもち感が違うと人気が高く、少しずつ生タピオカの店も増えてきました。シンアンジュではこの生タピオカを使っています。

こだわり(2) 茶葉

タピオカドリンクのもう一つの主役はお茶であり、それを淹れるための「茶葉」です。お茶は同じ茶葉を使っても、淹れ方によって美味しさが違うという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。

シンアンジュではいつもお茶を楽しむ台湾の人たちのお茶の文化や考え方を取り入れ、大切なことを思い出せる時間を作りたいというコンセプトでタピオカドリンクのお茶を淹れています。そのため湯温や茶葉の量、抽出時間などを細かく適切に管理して、風味や香り、味を最大限に引き出すようにしています。

シンアンジュにはさまざまなメニューがありますが、お茶そのものが美味しいことも人気のポイントと言えるでしょう。ぜひ茶葉の美味しさもともに味わうことをおすすめします。

京都「シンアンジュ」の注文の流れ

タピオカドリンクはサイズやトッピングなどさまざま決めることがあります。それだけ自分の好みにカスタマイズできるということでもあるのですが、初めて行く方にとってはそれがなかなかハードルが高いということもあるでしょう。そこで京都の「シンアンジュ」の注文のしかたを紹介します。

ドリンクとサイズを選ぶ

まずはどのドリンクを頼むかを決めなければなりません。シンアンジュにはさまざまなドリンクメニューがあり、いわゆるお茶系以外のものもあります。おすすめのドリンクについては後で紹介しますので、それも参考にしながら好みのものを選ぶのがおすすめです。

ドリンクが決まったら、次はサイズです。シンアンジュのドリンクのサイズはMとLがあります。ここは完全に好みの問題なのですが、たくさん飲みたいという方ならLサイズがおすすめかもしれません。カップのサイズもチェックしつつ、好みのサイズを選びましょう。

なお、後のトッピングにも関係してくるのですが、シンアンジュにはプラス150円のトッピングで「ボトル」というのがあります。これはシンアンジュのオリジナルボトルに入れてもらえるというもので、ロゴが入ったおしゃれなボトルになります。

このボトルの量はLサイズの量が入るようになっており、もちろんMサイズでもLサイズでも使えますし、プラスチックでしっかりふたが閉まるタイプなので、持ち歩きながら飲むことも可能です。再利用もできるのでエコの面でもおすすめです。

氷と砂糖の量を決める

次に選ぶのは氷と砂糖の量です。まず氷の方は、ゼロ、少なめ、普通、多めから選ぶのですが、ゼロはプラス50円となります。氷が多いとどうしても薄まりやすいですが、少ないと冷たさが持続しにくい面もあります。気温なども考えて選びましょう。

次に砂糖の量です。砂糖はゼロ、控えめ、普通、甘めから選びます。こちらももともと選ぶドリンクによって味が違いますから、一概にどの量がおすすめとは言えません。初めてでわからないという方は普通を選んで飲んでみて、次にどれにするか決めるのもいいでしょう。

基本的にはどちらも「普通」を選べば、最も好まれる人気の味になるようにできていると考えればいいので、後は自分の好みと相談しつつ、決めることをおすすめします。わからない方は店員さんに聞いてみてもよいでしょう。

トッピングを追加する

最後にトッピングです。実は多くのタピオカドリンクの店がそうであるように、シンアンジュの場合もタピオカが最初から入るわけではありません。タピオカはトッピングの中の一つであり、ドリンクの料金にプラス50円で楽しめるものとなっています。

シンアンジュにはこのほかにもさまざまなトッピングがあります。先ほど述べたように、ボトルもトッピングの中に入っていますから、実際にドリンクに加えられるトッピングは8種類ということになります。中にはミルクやチーズのフォームや、イチゴやオレンジなどのフルーツもあります。

これらのトッピングを好みで足すことにより、さらに自分の好きなタイプのタピオカドリンクを作り出すことができます。選ぶドリンクによっても違いますが、SNS映えするようなものやカラフルなものと、いろいろ試してみるのがおすすめです。

京都「シンアンジュ」のおすすめメニュー

それでは、京都「シンアンジュ」で人気の高い、おすすめメニューについて紹介しましょう。先ほども述べたようにシンアンジュのドリンクは種類が多く、どれも人気が高いメニューばかりなのですが、その中でも美味しさや見た目の美しさなどから特に人気が高いものをチェックしていきます。

おすすめメニュー(1) 黒糖バブルミルク

シンアンジュのタピオカドリンクの中で一番人気と言われるのが「黒糖バブルミルク」です。これはタピオカを黒糖で煮たものが入っており、カップの底にもたっぷり黒糖が入っています。厳選した黒糖をたっぷり使ったメニューです。

そのため、カップを横から見ると、下のタピオカとミルク、黒糖がまじりあい、きれいなサンゴのような模様ができています。シンアンジュのカップにはかわいらしいタツノオトシゴがデザインされていて、そのタツノオトシゴの絵ともよく合っています。飲むときはよく混ぜ合わせると、黒糖とミルクが混じりさらに美味しくなります。

黒糖がたっぷり入っているということで、とてつもなく甘いというイメージですが、実際には黒糖の自然な甘さが飲みやすく、濃厚でありながらごくごく飲める、誰にでも好まれる味です。お店のロゴのところでぜひSNS映えする写真撮影もしてみてください。

おすすめメニュー(2) タピオカミルクティー

タピオカドリンクというとまずはタピオカミルクティーを選ぶという方が多いのではないでしょうか。タピオカドリンクを扱っているお店ではどこでもこの商品はあるので、それだけに飲み比べているという方も多いかもしれません。

しかし、シンアンジュの場合はミルクティーと一口に言ってもさまざまな種類のお茶があります。一般的な紅茶のほかにほうじ茶などの日本茶、イチゴやマンゴーなどのフルーツを使ったものなど種類が多く、その時の好みでいろいろと選ぶことも可能です。

おそらく初めて見るだろうというものが「ルールコンドラミルクティー」です。ルールコンドラというのはスリランカ最古の茶園の名前で、そこで作られた茶葉のことを言います。ミルクティーに最適なもので、飲みやすくそれでいて茶葉感がしっかりしています。おすすめのミルクティーなので、ぜひお試しください。

おすすめメニュー(3) 台湾ハーブティー

シンアンジュは台湾タピオカドリンクの専門店なので、やはり台湾のお茶を飲みたい方にはおすすめのお店です。そのため台湾ハーブティーなども取り扱っており、美味しい台湾ハーブティーが楽しめる場所としても知られます。

台湾は美味しいお茶が多いところなのですが、シンアンジュで特に人気が高い台湾ハーブティーとして挙げられるのが「バタフライピー」です。パタフライピーというのはタイなどの熱帯のマメ科の植物で、なんとお茶にするときれいなブルーになるのです。

このパタフライピーは「ブルーラグーン」という名前でシンアンジュで販売されています。マスカットソーダ味になっており、最初受け取った時にはブルーですが、かき混ぜるとふわっと紫色に変化します。飲んで美味しいのはもちろん、SNS映えにも人気です。タピオカは50円でトッピングしましょう。

Thumbシンアンジュのタピオカメニューおすすめ11選!インスタ映え必至の人気商品は?
人気のタピオカドリンクを飲めると話題のシンアンジュ。インスタ映えするメニューが揃っているので...

京都「シンアンジュ」の口コミ

それでは、京都の「シンアンジュ」の口コミはどんな感じになっているのでしょうか。シンアンジュは全国的にチェーン展開しており、黒糖バブルミルクなどはどこでも大人気の一品となっています。濃厚な甘さがたまらないとリピートする方も多いそうです。

また、シンアンジュにはその場所でしか飲めない限定品があります。京都の場合は「抹茶黒糖バブルミルク」です。これに使われている抹茶は、京都宇治のものだそうで、それに黒糖で煮込んだ生タピオカ、濃厚なミルクが加えられています。

京都限定品ということで、京都のシンアンジュではこれを頼む方がとても多く、口コミの評判も非常にいいです。色もきれいでSNS映えする、味も本格的で美味しいと絶賛の声があふれています。京都のシンアンジュに行ったらまずはこちらを飲んでみてはいかがでしょうか。

京都「シンアンジュ」の店舗情報とアクセス

それでは次に、京都の「シンアンジュ」の店舗情報について紹介します。最初で述べたように、京都のシンアンジュは店の立地場所もよく、観光やショッピングで訪れる方が気軽に立ち寄ることができる場所にあります。店舗の営業時間などと、アクセス方法について紹介しましょう。

店舗情報

シンアンジュ京都寺町店は先ほども述べたように京都市中京区にあります。住所には「四条上ル」というのがついています。京都で「上ル」というのはその通りから北に入ることを言い、四条通から北に入ったところにあることを示します。

営業時間は日によって多少の違いがあります。月曜日から木曜日、日曜、祝日は10時から21時30分まで、金曜日、土曜日、祝日の前日は22時までとなっています。休みの日の前の日は30分営業時間がのびると覚えておくとよいでしょう。

アクセス

次にアクセスです。シンアンジュのある京都の四条通は何といっても京都の中心街ですから、電車はもちろんバスなどを利用してもアクセスがしやすいです。

一番近い最寄り駅は阪急京都線の「京都河原町」駅です。この駅はちょうど四条河原町の地下にあるので、そこから地上に出て、四条通を少し西に進み、寺町通に入ればすぐです。京阪電車の場合は「祇園四条」駅、地下鉄の場合は「四条」駅が最寄りで、いずれも四条通なので、ここから寺町通を目ざしましょう。

バスも四条通を通るバスは多いので、アクセスはしやすいのですが、京都の四条通は道路が狭く、特に観光シーズンなどは渋滞が起こりやすいです。バスがほとんど動かないこともあるので、電車でのアクセスをおすすめします。

Thumb祇園四条の観光スポット徹底ガイド!定番名所やおすすめ食べ歩き情報も!
京都らしい雰囲気を味わうことができると大人気の「祇園四条」というエリア。京都を訪れる際には祇...

「シンアンジュ」周辺の観光スポット

最後に京都の「シンアンジュ」周辺の観光スポットについて紹介します。この周辺には歴史上有名な場所なども多いのですが、特に観光客に人気なのが「錦市場」です。ここでは京都のさまざまな食べ物や物品の販売をしており、食べ歩きなども楽しめます。

また、錦市場の東の端にある「錦天満宮」はその名前の通り菅原道真を祀っており、学業成就や商売繁盛の神社として知られます。門前に御朱印帳などの授与をする店もあり、こちらも人気が高く、さまざまなグッズを楽しむ方が多いです。

Thumb京都・錦市場で絶品グルメ食べ歩き!営業時間やアクセス・人気お土産は?
京都・錦市場は、食の宝庫として多くの人たちに人気のある市場です。絶品のグルメが数多くある、京...

美味しいと人気のタピオカドリンクを買いに京都「シンアンジュ」へ行ってみよう!

京都の「シンアンジュ」は店の場所もよく、京都観光などの際にも気軽に立ち寄れるタピオカドリンクの店として人気です。黒糖バブルミルクなどの人気メニューはもちろん、京都らしい抹茶を使った限定品などもぜひ試してみたいところです。京都観光の一休みにシンアンジュのタピオカドリンクを楽しんでください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ