吉野家牛丼のカロリーを調査!塩分や糖質などそれぞれメニューごとに紹介!

「吉野家」といえば、牛丼を中心とした美味しいメニューがそろう人気のお店です。そんな「吉野家」で、ダイエットをしている時に気になる牛丼のカロリーや塩分などをご紹介します。牛丼メニューのカロリーや塩分などをチェックして、人気の味を堪能しましょう。

吉野家牛丼のカロリーを調査!塩分や糖質などそれぞれメニューごとに紹介!のイメージ

目次

  1. 1吉野家の牛丼のカロリーを徹底調査!
  2. 2吉野家の牛丼のカロリーは高い?
  3. 3吉野家の牛丼のカロリーなどの栄養素をチェック!
  4. 4吉野家のその他の牛丼メニューのカロリーを確認!
  5. 5吉野家の牛丼をよりヘルシーに食べるには?
  6. 6吉野家の牛丼におすすめのサイドメニュー
  7. 7吉野家の牛丼のカロリーを知って上手に食事を

吉野家の牛丼のカロリーを徹底調査!

各地に店舗を展開する「吉野家」は、牛丼を中心とした美味しいメニューを低価格で楽しめる事で人気となっています。時間帯を問わずいつでも立ち寄りやすい雰囲気で、低価格で満腹になれる人気の「吉野家」ですが、中にはカロリーが気になるという人もいると思います。

今回の記事では、「吉野家」で提供している牛丼メニューのカロリーや塩分、糖質などについてご紹介していきます。「吉野家」で美味しい牛丼を堪能したい時に参考にしてみてください。

Thumb吉野家のサイズをメニューごとに徹底比較!肉・ごはんの量や値段も紹介!
牛丼チェーン店のパイオニアの「吉野家」。以前と比較すると、丼物には新しいサイズが登場したこと...

吉野家の牛丼のカロリーは高い?

吉野家の牛丼メニューのカロリーをご紹介する前に、吉野家の牛丼メニューの特徴などをご紹介していきます。

今回ご紹介する吉野家の牛丼メニューは、2020年7月時点での情報となっています。また、今回ご紹介する吉野家のメニューの中には、店舗によっては販売していなかったり、同じメニューでも店舗によって価格が異なる場合もあるのでお気を付けください。

牛丼の「小盛」でもカロリーは高い傾向がある

吉野家の定番メニューの牛丼は、「小盛」から「超特盛」まで、6段階に分かれています。牛丼はカロリーが高いご飯と牛肉を使っている事もあり、「小盛」でもカロリーは少し高い数値となっています。

ダイエットをしている時には高いカロリーが気になりますが、吉野家には美味しい牛丼メニューがそろっているので、ほかの食事でカロリーを調整して、牛丼を堪能するのもおすすめです。

1日の摂取カロリーは年齢や日常の活動量などによって異なりますが、一般的には成人男性で2500キロカロリーほど、成人女性は2000キロカロリーほどといわれています。

自分自身の1日の摂取カロリーを計算できるサイトもあるので、まずは自分の1日分の摂取カロリーを把握しておきましょう。

高たんぱく質で低糖質なメニューも登場

吉野家では、ダイエットで人気の「RIZAP」(ライザップ)が監修した、高タンパク質&低糖質の牛丼メニューもあります。

こちらは、ご飯のかわりに野菜を使ったダイエットメニューの牛丼で、カロリーも低いのでダイエット中でも安心して食べる事ができます。後ほど、別の項目でご紹介していきますので、チェックしてみてください。

吉野家の牛丼のカロリーなどの栄養素をチェック!

まずは、吉野家の定番メニューとして人気の「牛丼」のカロリーや塩分についてご紹介していきます。

吉野家の「牛丼」は「小盛・大盛・超特盛」など、6種類のサイズがそろっています。それぞれのカロリーや塩分をご紹介しますので、ダイエット中の食事の際に活用してみてください。

ただし吉野家では現在、それぞれのメニューのカロリーや塩分などの栄養成分については数値を発表していますが、糖質については発表をしていません。そのため、糖質のみ目安の数値となっているのでご了承ください。

各サイズのカロリーは?

吉野家の牛丼は、「小盛・並盛・アタマの大盛・大盛・特盛・超特盛」の、6種類がそろっています。一番小さいサイズの「牛丼 小盛」は並盛の4分の3ほどの量、一番大きいサイズの「牛丼 超特盛」は牛肉の量が大盛の2倍で、ご飯は大盛や特盛と同量となっています。ここでは、それぞれのカロリーをご紹介します。

吉野家の「牛丼 小盛」は488キロカロリー、「牛丼 並盛」は652キロカロリー、「牛丼 アタマの大盛」は741キロカロリー、「牛丼 大盛」は863キロカロリー、「牛丼 特盛」は1030キロカロリー、「牛丼 超特盛」は1169キロカロリーです。

当然ですが、量が多くなるにしたがって、カロリーも高い数値となっています。中でも「牛丼 特盛」や「牛丼 超特盛」は1000キロカロリーを超える高い数値になっているので、ダイエット中にはお気を付けください。

タンパク質や塩分をみてみよう

続いて、吉野家の「牛丼」のタンパク質や塩分などをご紹介します。「牛丼 小盛」のタンパク質は15.9g・食塩相当量は2.1g、「牛丼 並盛」のタンパク質は20.2g・食塩相当量は2.7g、「牛丼 アタマの大盛」のタンパク質は23.7g・食塩相当量は3.0gです。

吉野家の「牛丼 大盛」のタンパク質は25.8g・食塩相当量は3.4g、「牛丼 特盛」のタンパク質は34.8g・食塩相当は4.3g、「牛丼 超特盛」のタンパク質は42.3g・食塩相当量は5.1gとなっています。こちらもカロリーと同様に、量が多くなるにしたがってタンパク質や塩分が高い数値となっています。

糖質については公式に発表されていないので目安となりますが、「牛丼 並盛」の糖質は約91.0gとなっています。「牛丼 小盛」ならこれよりも低くなり、「並盛」以上のサイズなら高い数値となるので、糖質が気になる時には注意しましょう。

吉野家のその他の牛丼メニューのカロリーを確認!

ここでは、吉野家の定番メニューの「牛丼」以外の牛丼メニューのカロリーや塩分をご紹介していきます。

ここでご紹介するメニューは、先ほどご紹介した定番の「牛丼」よりも高いカロリーの「肉だく牛丼・ねぎだく牛丼・ねぎ玉牛丼」といった牛丼や、ダイエットに特化した高タンパク質・低糖質・低カロリーの「ライザップ牛サラダエビアボカド・ライザップ牛サラダ」がそろっています。

吉野家で、いつもの牛丼とは違った味を楽しみたい時に注文してみてください。ただし、こちらもカロリーや塩分などの栄養成分については吉野家が発表しているものを記載していますが、糖質のみ目安の数値となっているのでご了承ください。

肉だく牛丼

吉野家の「肉だく牛丼」は、通常の牛丼にさらに具材の牛肉と玉ねぎを追加したメニューです。並盛なら具材の量が1.5倍となり、たくさん食べたい人にもおすすめです。

「肉だく牛丼 並盛」は782キロカロリーで、タンパク質は27.7g・食塩相当量は3.8gとなっています。サイズは「牛丼」と同様に6種類がそろっていて、「小盛」にすればこれよりも低い数値に、並盛以上ならこれよりも高い数値となります。

ねぎだく牛丼

吉野家の「ねぎだく牛丼」は、並盛なら通常よりも玉ねぎの量が4倍増し、牛肉と玉ねぎは1:2の割合の、玉ねぎがたっぷりとのった牛丼です。「ねぎだく牛丼 並盛」は696キロカロリーで、タンパク質は21.7g・食塩相当量は3.9gとなっています。

「ねぎだく牛丼 小盛」は522キロカロリー、「ねぎだく牛丼 アタマの大盛」は785キロカロリー、「ねぎだく牛丼 大盛」は907キロカロリー、「ねぎだく牛丼 特盛」は1074キロカロリー、「ねぎだく牛丼 超特盛」は1213キロカロリーです。

「ねぎだく牛丼」は通常の「牛丼」よりも少しだけカロリーが高めですが、いつもとは違った牛丼をいただきたい時に注文してみてください。

ねぎ玉牛丼

吉野家の「ねぎ玉牛丼」は、牛丼にねぎと玉子をトッピングしたメニューです。別皿で提供されるので、好みのタイミングでトッピングができます。「ねぎ玉牛丼 並盛」は754キロカロリーで、タンパク質は27.2g・食塩相当量は3.8gとなっています。

「ねぎ玉牛丼 小盛」は591キロカロリー、「ねぎ玉牛丼 アタマの大盛」は844キロカロリー、「ねぎ玉牛丼 大盛」は965キロカロリー、「ねぎ玉牛丼 特盛」は734キロカロリー、「ねぎ玉牛丼 超特盛」は1272キロカロリーです。

「ねぎ玉牛丼」はカロリーは高めとなりますが、さっぱりとした牛丼をいただきたい時に注文してみてください。

ライザップ牛サラダエビアボカド

吉野家の「ライザップ牛サラダエビアボカド」は、ダイエットで人気の「RIZAP」(ライザップ)が監修したメニューの第2弾として、2020年2月に販売を開始した牛丼メニューです。

ご飯を使わずに、「牛肉・エビ・アボカド・鶏もも肉・ブロッコリー・キャベツ・玉ねぎ・半熟玉子」を丼に盛り付けた、高タンパク質・低糖質・低カロリーの1品となっています。吉野家の「ライザップ牛サラダエビアボカド」は430キロカロリーで、タンパク質33.3g・食塩相当量2.2gで、糖質は約11.4gです。

第1弾の「ライザップ牛サラダ」と比べるとカロリーは少しだけ高い数値に、「牛丼 小盛」と比べると少しだけ低い数値になっていますが、野菜の栄養もたっぷりととる事ができるので、ダイエット中の食事に活用してみてください。

ライザップ牛サラダ

吉野家の「ライザップ牛サラダ」は、「RIZAP」(ライザップ)が監修したメニューの第1弾として、2019年5月に販売を開始した牛丼メニューです。

ご飯を使わずに、「牛肉・鶏もも肉・玉ねぎ・ブロッコリー・キャベツ・豆類・半熟玉子」を盛り付けた1品で、高タンパク質・低糖質・低カロリーとなっています。

吉野家の「ライザップ牛サラダ」は404キロカロリーで、タンパク質30.3g・食塩相当量2.0gで、糖質は約12.2gです。今回ご紹介した吉野家の牛丼メニューの中では一番低いカロリーとなっているので、カロリーが気になる時にもおすすめです。

「RIZAP」(ライザップ)が監修した牛丼メニューはこの「ライザップ牛サラダ」と、先ほどご紹介した「ライザップ牛サラダエビアボカド」の2種類がそろっているので、好みにあわせて注文してみてください。

Thumb吉野家のカロリーを調査!ダイエット中にもおすすめのメニューは?
甘辛い味付けがたまに食べたくなる「吉野家」。がっつり系のイメージの強い吉野家ですが、ダイエッ...

吉野家の牛丼をよりヘルシーに食べるには?

ここまで、吉野家の牛丼メニューをご紹介してきましたが、気になるメニューはありましたか?ダイエット中などでカロリーや糖質だけを気にするなら、ライザップが監修した「ライザップ牛サラダ」や「ライザップ牛サラダエビアボカド」がおすすめです。

吉野家の定番メニューの「牛丼」は、並盛ならカロリーもそれほど高くないので、サイドメニューなどを注文してヘルシーにいただくのもおすすめです。次の項目では、おすすめのサイドメニューをご紹介しますので、チェックしてみてください。

吉野家の牛丼におすすめのサイドメニュー

先ほども少し触れましたが、吉野家の牛丼メニューは、「牛丼 並盛」なら652キロカロリーとそれほど高い数値ではないので、サイドメニューを追加してさらに美味しくいただくのもおすすめです。

ここでは、吉野家の牛丼におすすめのサイドメニューをご紹介します。美味しいサイドメニューがそろっているので、牛丼だけではなくもう1品欲しい時や、ヘルシーにいただきたい時などに注文してみてください。

とん汁

吉野家のみそ汁メニューは、「みそ汁・しじみ汁・あさり汁・とん汁」がそろっています。「みそ汁」は20キロカロリー、「しじみ汁」は42キロカロリー、「あさり汁」は51キロカロリーと、カロリーが低いおすすめのサイドメニューです。

「とん汁」は176キロカロリーと、ほかのみそ汁メニューと比べてカロリーは高めとなりますが、大根やニンジンなど野菜がたっぷりと入っているので食物繊維をとる事ができ、ダイエットはもちろん、栄養面でもおすすめのサイドメニューとなっています。ぜひ注文してみてください。

サラダ

一般的に、野菜を一番最初に食べると血糖値の上昇を抑える効果があるといわれているため、「サラダ」を注文して、最初に食べるのもおすすめです。

吉野家のサラダメニューは、「生野菜サラダ・ポテトサラダ・ごぼうサラダ・エビアボカドサラダ」がそろっています。

コーンたっぷりの「生野菜サラダ」は25キロカロリー、「ポテトサラダ」は122キロカロリー、食物繊維たっぷりの「ごぼうサラダ」は70キロカロリー、コーンとエビ、アボカドがたっぷりの「エビアボカドサラダ」は83キロカロリーとなっています。野菜の栄養をとる事もできるので、もう1品欲しい時に注文してみてください。

キムチ

「キムチ」は、乳酸菌によって腸内環境が良くなったり、カプサイシンで代謝を促進したりと、ダイエット中におすすめのサイドメニューです。

「キムチ」は26キロカロリーと低カロリーのため、カロリーが気になる時でも安心して注文する事ができます。そのまま食べたり、牛丼にトッピングしたりしていただいてみてください。

また、辛い味が苦手な場合には、「お新香」がおすすめです。こちらも乳酸菌によって腸内環境が良くなるといった効果が期待できます。「お新香」は13キロカロリーと、キムチよりもカロリーが低いので、カロリーを低く抑えたい人にもおすすめのサイドメニューとなっています。

吉野家の牛丼のカロリーを知って上手に食事を

「吉野家」で提供している牛丼メニューのカロリーなどをご紹介してきましたが、気になるメニューはありましたか?「吉野家」には、定番の牛丼メニューやダイエットにおすすめの牛丼メニューなど、美味しい牛丼メニューがそろっているので、カロリーをチェックしながらじっくりと堪能してみてください。

今回ご紹介した「吉野家」のメニューやカロリーなどの情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

※カロリー等は弊社調べ

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ