下北半島の観光スポットおすすめ21選!絶景ドライブが楽しめる名所も!

青森・下北半島は多くの人たちが観光に訪れる人気スポットがたくさんあります。今回は、その中から下北半島の観光スポットおすすめ21選をご紹介したいと思います。ご紹介するおすすめスポットには、絶景ドライブが楽しめる名所など様々な魅力あふれる観光スポットが登場します。

下北半島の観光スポットおすすめ21選!絶景ドライブが楽しめる名所も!のイメージ

目次

  1. 1青森・下北半島のおすすめ観光スポットをご紹介!
  2. 2青森・下北半島とは?
  3. 3青森・下北半島のドライブで寄ってみたいおすすめ観光スポット5選
  4. 4青森・下北半島ののんびりと散歩してみたい観光スポット4選
  5. 5青森・下北半島の美しい絶景が拝める人気観光スポット5選
  6. 6青森・下北半島のゆったり浸かりたい人気温泉4選
  7. 7青森・下北半島のお土産を買うのに便利な観光スポット3選
  8. 8青森・下北半島を観光して本州最北端の景色を堪能しよう!

青森・下北半島のおすすめ観光スポットをご紹介!

青森・下北半島は多くの人たちが観光に訪れる自然豊かな観光スポットがたくさんあります。今回はその中からおすすめの観光スポット21選をご紹介したいと思います。ご紹介するおすすめスポットには、絶景を眺めながらドライブを楽しむことができる名所など、様々な魅力あふれる観光スポットが登場します。

青森・下北半島とは?

青森・下北半島のおすすめの観光スポットについてご紹介する前に、青森・下北半島とはどのようなところなのかについて少しご紹介したいと思います。

下北半島は、青森県の北東部に位置している本州の最北端部の半島です。下北半島の特徴として、半島全体が下北半島国定公園に指定されているという点があげられます。自然豊かな場所で、美しい絶景を眺めることのできるおすすめのスポットがたくさんあります。

「恐山」や「大間」といった観光にも有名な場所は多くの人たちが知っておられると思います。他にも下北半島は観光を楽しむためのおすすめスポットがたくさんあります。青森の中でも見どころ満載の観光スポットということができます。

青森・下北半島のドライブで寄ってみたいおすすめ観光スポット5選

これから青森・下北半島のおすすめの観光スポットについてご紹介していきたいと思います。まず最初に、青森・下北半島のドライブで寄ってみたいおすすめの観光スポットについてご紹介したいと思います。

ご紹介するドライブにおすすめの観光スポットは、「大間崎」、「奥薬研修景公園」、「斗南藩史跡」、「願掛岩」、「仏ヶ浦」です。ドライブにおすすめのスポットではどのような魅力が隠されているのでしょうか。

大間崎

「大間崎」は、青森県下北郡大間町大間大間平にある本州最北端の地です。ドライブにおすすめのこのスポットは、北海道との距離が約17.5kmとあり、天気の良い日には函館の建物などを含め、北海道の景色を眺めることができます。

「大間崎」はドライブの時にぜひ、寄ってみたいスポットとして人気です。それは、美しい景色を見るだけではなく、大きなマグロのモニュメントがあって、記念撮影のスポットとして人気があるからです。大間といったらマグロが有名です。ぜひ、旅の思い出としてドライブの時に立ち寄って美しい景色とともに記念写真を撮るのはいかがでしょうか。

奥薬研修景公園

「奥薬研修景公園」は、青森県むつ市大畑町赤滝山にあります。無料で使うことのできるレストハウスがあるので、ドライブの途中の休憩に立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

「奥薬研修景公園」は自然豊かなところにあり、ドライブの時に立ち寄って自然を満喫し、疲れを癒すのにもおすすめのスポットです。食事を楽しむことができる場所もあります。地元ならではの美味しい食事をいただいてみるのも良い思い出になるに違いありません。

斗南藩史跡

次にご紹介する「斗南藩史跡」は、青森県むつ市内にいくつか点在している史跡です。廃藩となった会津の藩士たちが上陸したとされる大湊をはじめ、当時を偲ぶ史跡がむつ市内にはいくつか残っています。特に歴史好きの方は、ドライブの時にそれらの史跡を巡るのもおすすめです。

願掛岩

「願掛岩」は、青森県佐井村大字佐井字矢越にあります。JR大湊線の下北駅から車で約1時間40分のところにあります。本州最北端の縁結びパワースポットとして訪れる人たちが多く、観光の人気スポットとなっている場所です。美しい景色を眺めることができるドライブの時に立ち寄りたいおすすめのスポットでもあります。

仏ヶ浦

「仏ヶ浦」は青森県むつ市より車で約1時間40分のところにあります。ドライブの時に立ち寄りたいおすすめのスポットです。自然の素晴らしさを眺めることのできる絶景スポットとしておすすめの場所です。

「仏ヶ浦」では、遊覧船に乗って海から自然によって形作られた岩々を眺めることができます。「仏ヶ浦」に着いたら30分の自由散策の時間があります。実際に「仏ヶ浦」を歩いてみて様々な形をしている岩をすぐ近くで見ることができます。迫力満点の絶景をぜひ楽しんでみるのはいかがでしょうか。

「仏ヶ浦」の遊覧船の運行状況などについては仏ヶ浦海上観光のホームページよりご確認いただくことができます。事前に予約なさることをおすすめします。

「仏ヶ浦」には、遊覧船の他、高速観光船でのクルーズを楽しむこともできます。所要時間30分で、快適な観光ができます。高速観光船からも美しい絶景を眺めることができます。

青森・下北半島ののんびりと散歩してみたい観光スポット4選

2番目に、青森・下北半島ののんびりと散歩してみたい観光スポット4選についてご紹介したいと思います。ご紹介する観光スポットは、「円通寺」、「宇曽利山湖」、「野猿公苑」、「早掛沼公園」です。自然を満喫しながらゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめの観光スポットです。

円通寺

「円通寺」は、青森県むつ市新町にあります。JR大湊線の下北駅より車で約10分のところにあります。歴史がある広いお寺ではゆっくりとした時間を過ごす人たちの姿がみられます。御朱印をいただくために訪れる人たちも多い下北半島の寺院です。周りにもたくさんの観光スポットがあります。

宇曽利山湖

「宇曽利山湖」は、下北半島のほぼ中心の恐山にある湖です。「宇曽利湖」と呼ばれることが多いようですが、正式名称は「宇曽利山湖」といいます。この強い酸性の湖の色は青緑色です。湖畔は白い砂浜になっていて美しい景色を眺めることができるおすすめのスポットです。

「宇曽利山湖」には、JR大湊線の下北駅から恐山線に乗って約40分で着きます。旅の途中で立ち寄り、のんびりと癒しのひと時を過ごすのもおすすめです。

野猿公苑

「野猿公苑」は、青森県むつ市脇野沢七引にあります。ここにいるニホンザルは、世界で最も北に生息している野生猿として有名で、国の天然記念物にも指定されています。子供連れの家族に特に人気のあるむつ市の動物園です。

「野猿公苑」で可愛らしい野生の猿を見ながら苑内を散策したりして、のんびりと楽しい時間を過ごすことができるおすすめの観光スポットです。

「野猿公苑」の口コミを見ると、野生の猿が可愛かった、管理人さんの話を聞くことができて良かった、赤ちゃん猿などを見ていて楽しかった、冬に訪れるのがおすすめ、猿がみんなで集まって大きな団子を作っている様子を見ることができるのでなどの高評価の口コミが多くみられました。

「野猿公苑」の営業時間は10時から16時までです。12月から3月までは休園です。入苑料は、大人200円、子供100円、幼児無料となっています。

早掛沼公園

「早掛沼公園」は、青森県むつ市にある公園で、JR大湊線の下北駅からバスで約10分、バス停から徒歩約7分のところにある自然豊かな公園です。

「早掛沼公園」には、特に桜の開花時期になると美しく咲いた桜を眺めに多くの人たちが訪れます。公園内の桜の種類はソメイヨシノ、八重桜、そして桜の中でも緑色の花を咲かせる「御衣黄」という名の珍しい桜もあります。他にも桜とともに楽しむことができる花がたくさん咲いています。

「早掛沼公園」は春の時期だけではなく、秋の紅葉の時期も美しい景色を眺めることができます。公園内を散策しながらゆったりとした時間を過ごすことができる人気の観光スポットです。

「早掛沼公園」は冬の時期も利用することのできるトイレがあります。青森・下北半島でドライブ観光を楽しまれる方は、ぜひチェックしておくと便利です。冬の時期も駐車場は利用することができます。公園に来て雪遊びを楽しむ人たちの姿もみられます。一年を通して色々な楽しみ方ができるおすすめの公園です。

青森・下北半島の美しい絶景が拝める人気観光スポット5選

3番目に、青森・下北半島の美しい絶景が拝める人気観光スポット5選についてご紹介したいと思います。ご紹介する人気観光スポットは、「恐山」、「鯛島 (弁天島)」、「西吹付山展望台」、「尻屋埼灯台」、「釜臥山展望台」です。ご紹介する人気観光スポットでは、どのような美しい絶景を眺めることができるのでしょうか。

恐山

「恐山」は、青森の観光スポットの中でも特に有名な場所ではないでしょうか。「恐山」は、高野山や比叡山と合わせて日本三大霊山に数えられている霊場です。青森県むつ市にあります。

「恐山」は、JR大湊線の下北駅より車で約40分のところにあります。開山は5月1日から11月上旬となっています。夏と秋には2大大祭があって、多くの人たちで賑わいをみせます。周囲は自然がたくさんあり、美しい景色を眺めることができる人気観光スポットです。

鯛島(弁天島)

「鯛島 (弁天島)」は、青森県むつ市脇野沢にあります。この島は陸奥湾上にある無人島で、島の形が尾びれを立てて泳ぐ鯛に似ていることから「鯛島 (弁天島)」と呼ばれているようです。島には陸奥弁天島灯台があります。

「鯛島 (弁天島)」は、対岸の愛宕山公園や県道から周りの景色とともに眺めることができます。可愛らしい形をした島をぜひ眺めてみるのはいかがでしょうか。遠くから島を眺めることができますが、観光遊覧船に乗って島の近くまで行って見ることもできます。

西吹付山展望台

「西吹付山展望台」は、青森県下北郡大間町大間字内山にある展望台です。展望台からは、北海道函館の景色や青森県側の津軽半島を眺めることができます。美しい絶景を楽しむことのできる人気の展望台です。

「西吹付山展望台」は、昼間の景色と夜景を楽しむことができるおすすめの観光スポットです。特に展望台から眺めることのできる北海道函館の夜景は絶景です。大自然の中での夜景は旅の良い思い出になるに違いありません。

「西吹付山展望台」は、展望台から美しい絶景を眺めるだけではなく、近くの内山公園から展望台への道には例年7月の下旬から8月の上旬頃には美しいアジサイが花を咲かせます。アジサイの咲く時期に観光に行かれる際には、アジサイロードをゆっくりと散歩して綺麗なアジサイが咲いている景色を楽しむのもおすすめです。

尻屋埼灯台

「尻屋埼灯台」は、青森県下北郡東通村尻屋字尻屋崎にあります。120年以上の歴史ある白亜のレンガ造りの灯台です。4月下旬から11月上旬の9時から16時までは、参観料として中学生以上は300円を払うと中に入ることができます。

「尻屋埼灯台」の階段を上った先には美しい絶景が広がっています。津軽海峡や太平洋を一望することができる人気のスポットとなっています。

「尻屋埼灯台」では、美しい絶景を眺めるだけではなく、敷地内にいる馬たちも見ることができます。近くに行って見たり、写真を撮ったりして楽しんでいる人たちの姿も多くみられます。

釜臥山展望台

「釜臥山展望台」は、青森県むつ市大湊字釜臥山にあります。JR大湊線の下北駅より車で約40分のところにある美しい絶景を眺めることのできる人気の展望台です。

「釜臥山展望台」は、標高878.6mの釜臥山の頂上近くにある2階建ての展望台です。開館期間が6月上旬から11月上旬の8時30分から21時30分となっています。無料で訪れることができる人気の展望台は、昼間の風景と夜景とでは違った美しさを楽しむことのできるおすすめの観光スポットです。特に、夜景がおすすめです。

Thumb恐山へのアクセス方法まとめ!青森駅・空港からの車や公共交通機関での行き方は?
恐山といえば、下北半島に位置する青森県を代表する観光地の1つで、パワースポットとしても人気の...

青森・下北半島のゆったり浸かりたい人気温泉4選

4番目に、青森・下北半島のゆったり浸かりたい人気温泉4選についてご紹介します。下北半島には体の芯から温まるおすすめ温泉がたくさんあります。ご紹介する人気温泉は、「おおま温泉海峡保養センター」、「下風呂温泉」、「恐山温泉」、「薬研温泉」です。楽しい観光の後にゆっくりと疲れを癒すのはいかがでしょうか。

おおま温泉海峡保養センター

「おおま温泉海峡保養センター」は、青森県下北郡大間町大字大間字内山にあります。日帰り温泉を楽しむことのできる人気の温泉です。

施設内には明るい大浴場の他にサウナもあります。観光の疲れを癒すことのできるおすすめの温泉です。温泉は8時から21時の間利用することができます。入館料も中学生以上の大人400円、小学生が330円、幼児170円と安く、温泉を楽しんだ後にくつろぐことのできる無料の大広間もあります。

下風呂温泉

「下風呂温泉」は、青森県下北郡風間浦村下風呂にある温泉です。長年にわたり湯治場として多くの人たちが訪れ、親しまれてきた温泉です。

下風呂温泉郷には日帰り温泉を楽しむことのできる旅館などたくさんの施設があります。安い価格で楽しむことのできる日帰り温泉や足湯などもあり、訪れる人たちに人気です。温泉とともに美味しいグルメをいただいたり、街散策をして楽しむこともできます。様々なイベントも開催されているので温泉とともに楽しんでみるのはいかがでしょうか。

恐山温泉

「恐山温泉」は、青森県むつ市田名部宇曽利山にあります。むつ市よりバスで約35分のところにあり、恐山のお寺の境内の中にあります。温泉は男湯、女湯、男女入替制、混浴の4つの湯小屋があります。温泉のお湯は熱めです。

「恐山温泉」の営業は、5月1日から10月31日までです。時間は6時から18時まで、利用料金は入山料の500円となります。車でお越しの方が利用できる駐車場もあります。

薬研温泉

「薬研温泉」は、青森県むつ市大畑町薬研にあります。JR大湊線の下北駅より車で約20分のところにある人気の温泉郷です。「薬研温泉」は開湯400年という歴史ある温泉郷です。自然が豊かな場所にある温泉です。

「薬研温泉」の名前の由来は、温泉の湧き出る場所が漢方薬をする潰すのに使われる器具の薬研台に似ていることから「薬研温泉」という温泉名が付いたようです。


「薬研温泉」では、紅葉の時期にはお湯に浸かりながら紅葉の美しい景色を眺めたりしてゆっくりとくつろぐことができます。「薬研温泉」から2kmほど離れたところには「奥薬研温泉」があります。渓谷の景色を眺めながらゆったりと温泉に浸かることができます。また、温泉を楽しむとともに、無料の足湯もあるのでおすすめです。

Thumb 青森の日帰り温泉おすすめ13選!個室や露天風呂など人気の施設を紹介!
青森には名湯と呼ばれる温泉がたくさんあり、宿泊だけではなく日帰り温泉としても楽しむことができ...

青森・下北半島のお土産を買うのに便利な観光スポット3選

5番目に、青森・下北半島のお土産を買うのに便利な観光スポット3選をご紹介したいと思います。ご紹介する観光スポットは、「大間観光土産センター」、「大間崎レストハウス」、「道の駅 わきのさわ「リフレッシュセンター鱈の里」」です。観光の楽しみでもあるお土産を買うことのできる観光スポットの魅力に迫ります。

大間観光土産センター

「大間観光土産センター」は、青森県下北郡大間町大間大間平にあります。大間産のマグロを買うことができる人気のお店です。大間のマグロ以外にも大間の特産品やこの場所でしか買うことのできないというような商品がたくさん販売されています。下北半島観光のお土産を買うのにおすすめの便利な観光スポットです。

「大間観光土産センター」の営業時間は、8時から18時までです。冬季は9時から17時までとなります。年中無休で営業しているので、いつでも気軽に訪れることができます。

大間崎レストハウス

「大間崎レストハウス」は、青森県下北郡大間町大字大間字大間平にあります。本州最北端の大間崎にある人気の観光案内所です。JR大湊線の下北駅より車で約80分のところにあります。

「大間崎レストハウス」には、観光に便利な各種パンフレットがたくさんあり、大間崎到達証明書などが販売されています。また、記念撮影スポットとしても人気の観光スポットです。

「大間崎レストハウス」は2階建てになっていて、休憩をしてゆっくりとすることができるとともに、望遠鏡などもあるので、美しい絶景を眺めることができます。営業時間は、4月下旬から10月下旬の9時から17時までとなっています。

「大間崎レストハウス」ではお土産などを購入することはできませんが、周囲にお土産を購入できるお店がありますので、周辺も含めて楽しむことができます。

道の駅 わきのさわ「リフレッシュセンター鱈の里」

「道の駅 わきのさわ「リフレッシュセンター鱈の里」」は、青森県むつ市脇野沢七引にあります。JR大湊線の大湊駅よりバスに乗って、バス停「リフレッシュセンター前」で下車することができます。脇野沢港からは車で約10分のところにあります。

「道の駅 わきのさわ「リフレッシュセンター鱈の里」」は、休憩所として利用したり、街の人たちとの交流を楽しむことのできるおすすめの観光スポットです。地元の特産物を販売しているお土産コーナーがあります。下北半島観光ならではのお土産を買うことのできるおすすめのスポットです。

「道の駅 わきのさわ「リフレッシュセンター鱈の里」」では、お土産を買うだけではなく、喫茶コーナーでゆっくりとくつろいだり、ガラス玉細工の体験も楽しむことができます。ドライブの休憩に立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

「道の駅 わきのさわ「リフレッシュセンター鱈の里」」の営業時間は、9時から17時までです。休業日は12月30日の午後から1月3日までとなっています。バンガローもあるので、4月から11月までは宿泊することもできます。大小のバンガローがあります。楽しい宿泊もおすすめです。

青森・下北半島を観光して本州最北端の景色を堪能しよう!

青森・下北半島のおすすめ観光スポットについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。青森・下北半島は自然豊かな観光地です。本州最北端の美しい絶景を眺めることができるおすすめスポットがたくさんあります。

ドライブをして立ち寄ることのできるおすすめの観光スポット、のんびりとした癒しの時間を過ごすことのできる人気の観光スポット、下北半島にある様々な展望台からは、様々な美しい景色を眺めることができます。観光の疲れを温泉で癒すこともできるでしょう。

ぜひ、青森観光、特に青森・下北半島を訪れ、様々な魅力あふれる観光スポットを楽しんでみるのはいかがでしょうか。思い出に残る楽しい時間を過ごすことができるに違いありません。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング