モスバーガーのカロリーを調査!意外に低いメニューや糖質も紹介!

皆さんは、モスバーガーは好きですか。モスバーガーはとても美味しいですが、カロリーをはじめ、糖質や脂質は気になるところです。モスバーガーのメニューの中でカロリーが高いメニューから低いメニュー、糖質や脂質をまとめてご紹介します。

モスバーガーのカロリーを調査!意外に低いメニューや糖質も紹介!のイメージ

目次

  1. 1モスバーガーのカロリーってどうなの?
  2. 2モスバーガーのカロリーが低いメニュー〜バーガー編
  3. 3モスバーガーのカロリーが低いメニュー〜サイドメニュー編
  4. 4モスバーガーのカロリーが高いメニュー〜バーガー編
  5. 5モスバーガーのカロリーが高いメニュー〜サイドメニュー編
  6. 6モスバーガーメニューの糖質と脂質ってどうなの?
  7. 7モスバーガーメニューのカロリー・糖質と脂質は公式サイトで!
  8. 8モスバーガーのカロリーをチェックしておこう!

モスバーガーのカロリーってどうなの?

数あるハンバーガーチェーンで、誰もが好きなショップといえば、やはり、モスバーガーの名が挙がらないということはないのではないでしょうか。子どもから大人までに絶大なる人気を誇るハンバーガーチェーンです。

そんなモスバーガーは、シャキシャキのレタスのハンバーガーという印象で、カロリーや糖質・脂質がほかのハンバーガーチェーンのバーガーよりも低いような気もします。

とてもヘルシーなハンバーガーを楽しめるモスバーガーですが、実際のところは、カロリーが低いのか高いのか、糖質や脂質はどうなのかは気になるところです。そこで、今回は、モスバーガーのメニューの中で、カロリーの低いものから高いものまで、さらには、糖質や脂質についても詳しくご紹介していきます。

Thumbモスバーガーは宅配が便利!可能エリアや条件・おすすめメニューも紹介!
モスバーガーはバーガーの人気チェーン店です。一部の店舗で宅配サービスを行っていて、自宅にいな...

モスバーガーのカロリーが低いメニュー〜バーガー編

ここでは、モスバーガーのカロリーが低いメニューのバーガー編をご紹介しましょう。モスバーガーには、たくさんのメニューが用意されています。その中でも、やはり、ハンバーガーメニューがダントツで人気です。

モスバーガーのハンバーガーというと、野菜がシャキシャキというイメージがとても強くて、カロリーが低いイメージがあります。カロリーの低い、糖質や脂質が抑えられたハンバーガーもあります。

ここでは、カロリーの低い、糖質や脂質が抑えられたハンバーガーの中から、「モスの菜摘シリーズ」や「ソイハンバーガー」、「ポークサンド(米粉)」をご紹介します。

モスの菜摘シリーズ

モスの菜摘シリーズは、サラダなのかハンバーガーなのか見分けるのが難しいそんなヘルシーメニューです。どういうことかといいますと、なんと、バンズの代わりにシャキシャキの野菜を使っているからです。

シャキシャキの野菜に、色々な具材を挟み込んだメニューで、カロリーはもちろんのこと、糖質や脂質なども抑えることができます。もう、野菜をがっつりと食べるという感じです。このモスの菜摘シリーズには、テリヤキチキンやフィッシュ、ロースカツなど色々な種類があります。

カロリーも糖質・脂質も少なめなハンバーガーになっているので、ヘルシー志向の方にはおすすめのバーガーメニューです。日頃、野菜が取れていないサラリーマンの方にもぴったりです。

ソイハンバーガー

ソイハンバーガーは、バンズに挟まれているパティに、大豆由来の植物性たんぱくを使っているということで、カロリーも低く、糖質や脂質も抑えることができます。ソイパティのほかには、オニオンが一緒に挟まれています。

見た目もとてもシンプルなハンバーガーで、今までのハンバーガーのビジュアルとはまったく違ったものになっています。みたからにカロリーも糖質・脂質も少ないことがわかります。

価格も税抜き204円とかなりリーズナブルで、カロリーも287キロカロリーとなっています。ダイエットをしている方にもおすすめなバーガーです。

ポークサンド(米粉)

ポークサンド(米粉)は、カロリーを抑えるとともに、低アレルゲンメニューとして人気があります。 バンズに山形県産の米粉100%を使用していて、ヘルシーなハンバーガーとなっています。価格は税抜き306円で、カロリーは239キロカロリーです。

豚肉と玉ねぎのパティもまた、とてもヘルシーです。とってもシンプルなハンバーガーのひとつで、ヘルシー志向の方にもおすすめです。卵や乳・小麦・えび・かに・そば・落花生などを使用しない低アレルゲンメニューとなっています。

ポークサンド(米粉)には、パックケチャップがついているので、そちらを付けて食べる感じになります。

モスバーガーのカロリーが低いメニュー〜サイドメニュー編

ここでは、モスバーガーのカロリーが低いメニューのサイドメニュー編をご紹介しましょう。カロリーが低いハンバーガーをご紹介したあとには、サイドメニューの中からもカロリーの低いメニューをご紹介します。

モスバーガーには、実にたくさんのサイドメニューがあります。カロリーの低いものから高いものまであります。バランスよく食べられるサイドメニューが豊富なのもうれしいです。

ここでは、「こだわり野菜のサラダ」をはじめ、「オニポテ」や「チキンナゲット 5コ入り」をご紹介します。

こだわり野菜のサラダ

こだわり野菜のサラダは、もうこれは説明するまでもなく、モスの代名詞でもあるシャキシャキの野菜を使ったサラダで、とても美味しいと評判です。日頃、野菜が取れていない方にもおすすめのサイドメニューになります。

価格は税抜き260円で、カロリーは50キロカロリーともちろん低いです。カロリーの高いハンバーガーとともにこのこだわり野菜のサラダはおすすめです。減塩タイプの和風ドレッシングを使っていて美味しいです。

野菜は、キャベツやレタス、グリーンリーフ、トマト、オニオン、黄パプリカなどが使われていて、彩も良く人気のサラダです。

オニポテ

オニポテは、フレンチフライポテトとオニオンフライが一緒に入ったメニューで人気があります。ほくほくのフレンチフライポテトと甘みのあるオニオンフライは、ハンバーガーには欠かせないサイドメニューではないでしょうか。

オニポテは、揚げたてで提供されるので、とても美味しいと評判です。価格は税抜き232円で、カロリーは205キロカロリーと低いのでおすすめです。

チキンナゲット 5コ入り

チキンナゲット 5コ入りは、ハンバーガーショップというと、やはり、このチキンナゲットは外せません。ハンバーガーのサイドメニューとしても優秀です。価格は税抜き297円で、カロリーは212キロカロリーで低めです。

若鶏の胸肉ということもあってか、とても柔らかくて、少しだけスパイスが効いていますが、子供にも人気があります。

チキンナゲットのソースには、バーベキューソースとマスタードソースが別売りにはなりますが、選ぶことができます。

モスバーガーのカロリーが高いメニュー〜バーガー編

ここでは、モスバーガーのカロリーが高いメニューのバーガー編をご紹介しましょう。ここまでは、モスバーガーでカロリーの低いハンバーガーやサイドメニューをご紹介してきましたが、ここからはカロリーが高いメニューの紹介です。

モスバーガーのカロリーが高いメニューでは、「スパイシーダブルモスチーズバーガー」と「ダブルテリヤキバーガー」、「ダブルモスチーズバーガー」をご紹介します。どれも、ガッツリ系のメニューとなっています。

スパイシーダブルモスチーズバーガー

スパイシーダブルモスチーズバーガーは、スパインシーなハンバーガーで、がっつりと楽しみたい方におすすめなハンバーガーです。ふかふかのバンズには、ハンバーガーパティが二枚とチーズ、オニオン、トマト、ハラペーニョなどが挟まれています。

ソース系もミートソースやマヨネーズ、アメリカンマスタードと濃厚な味を堪能できます。これだけ濃厚な味を楽しめるということで、やはりカロリーは高いバーガーとなっています。

価格は税抜き510円で、カロリーは570キロかろちーとなっています。スパイシーなハンバーガーなので、大人のハンバーガーです。

ダブルテリヤキバーガー

ダブルテリヤキバーガーは、みんなが大好きなテリヤキバーガーがダブルとなって人気です。バンズには、テリヤキソースのハンバーガーパティが二枚挟まっています。このオリジナルのソースは、醤油と味噌を使っているということです。

シャキシャキのレタスもこのテリヤキソースのハンバーガーパティにも相性抜群です。美味しい和風ハンバーガーでおすすめです。

価格は税抜き445円で、カロリーは539キロカロリーと高いハンバーガーメニューになります。定番テリヤキバーガーをがっつり楽しめます。

ダブルモスチーズバーガー

ダブルモスチーズバーガーは、テリヤキバーガー同様に定番人気のハンバーガーです。モスチーズバーガーのハンバーガーパティがチーズと絡み合って美味しいです。ミートソースも濃厚で、カロリーが高いハンバーガーメニューとなります。

価格は税抜き482円で、カロリーは569キロカロリーとなります。ミートソースとチーズがパティに絡み合いがっつりと楽しめます。

モスバーガーのカロリーが高いメニュー〜サイドメニュー編

ここでは、モスバーガーのカロリーが高いメニューのサイドメニュー編をご紹介しましょう。モスバーガーでは、サイドメニューの中にもカロリーの高いメニューがあります。カロリーや糖質・脂質を気にされる方もこれらのメニューをチェックしておきましょう。

サイドメニューのカロリーが高いメニューから「モスチキンパック(10本入り)」と「バラエティパックC」、「バラエティパックB」をご紹介します。

モスチキンパック(10本入り)

モスチキンパック(10本入り)は、家族や仲間で、ワイワイと自宅で楽しむには最高のサイドメニューです。カロリーは2820キロカロリーですが、これは全部食べての話なのでご心配なく。食べすぎると、糖質や脂質にも注意は必要です。

ただし、家族や仲間みんなで食べることが予想されるので、そこまで気にすることはないかもしれません。価格は税抜き2500円となっています。一本あたり250円ということになります。

和風の下味をしてあるため、旨みを感じられるチキンとなっています。カリっと揚げられた衣をかじると、ジューシーな鶏肉の味を楽しむことができるのでおすすめです。

バラエティパックC

バラエティパックCは、モスチキンが二個とオニオンフライ一個分、フレンチフライポテトLサイズ二個分が入ったBOXになります。二人で楽しむのにちょうど良いサイズになります。ハンバーガーのサイドメニューとしてもおすすめです。

価格は税抜き1186円で、カロリーは1578キロカロリーになります。二人で食べれば50パーセントのカロリーということになります。ただ、油で揚げているということもあり、脂質は多めなのでご注意ください。

バラエティパックB

バラエティパックBは、さきほどのバラエティパックCをさらにバージョンアップしたようなセットメニューになります。チキンナゲットが五個とナゲットソース二個、オニオンフライ1個分、さらには、フレンチフライポテトLサイズ2個分が入っています。

こちらも二人で食べるとちょうどよい感じです。価格は税抜き1334円で、カロリーは1438キロカロリーとなっています。ナゲットソースですが、バーベキューソースとマスタードソースから選ぶことが可能です。

モスバーガーメニューの糖質と脂質ってどうなの?

ここでは、モスバーガーメニューの糖質と脂質についてご紹介しましょう。詳細については、個別に公式サイトを確認すると糖質や脂質の栄養成分情報が掲載されていますので、ここではおおまかな情報について共有しておきましょう。

モスバーガーメニューの中には、ハンバーガーやサイドメニュー、デザートなどがあり、やはり、ボリュームのあるメニューに関しては糖質と脂質が高い傾向にあります。

ただ、モスバーガーのハンバーガーメニューの中でも、バンズの代わりに野菜を使ったモスの菜摘シリーズなど、糖質と脂質をあまり気にせずに注文ができるようなメニューもあり、ヘルシー志向の方にもおすすめです。

モスバーガーメニューのカロリー・糖質と脂質は公式サイトで!

モスバーガーには、公式サイトが用意されています。その公式サイトには、ハンバーガーもサラダなどのサイドメニューも個別にカロリーが掲載されているので、カロリーを気にされている方やダイエット中の方には非常に便利です。

また、カロリーだけでなく、糖質や脂質といった栄養成分情報についても細かく掲載されていて、信用性があります。その他にも、アレルギー情報や主要原産地情報の掲載もあり完璧といえるでしょう。

公式サイトでは、カロリーや糖質・脂質などの栄養成分情報のほかに、すべてのメニューが掲載されていて、その商品の特徴も記載されています。今回、ご紹介しきれなかったメニューについても掲載しています。

また、キャンペーン情報やキッズが楽しめるモスワイワイセットのおもちゃなどの情報も記載されています。さらには、皆さんの街のモスバーガーの店舗検索も可能となっています。

さらには、公式サイトには、モスのこだわりも詳しく掲載されていて、とても興味深く、安心して子供にも食べさせることのできるハンバーガーとわかります。

モスバーガーのカロリーをチェックしておこう!

モスバーガーのハンバーガーやサイドメニューなどのカロリーや糖質・脂質についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。モスバーガーは、シャキシャキの野菜を使ったヘルシーメニューを楽しめます。

モスバーガーの公式サイトには、カロリーだけでなく、糖質や脂質がわかる栄養成分情報、アレルギー情報なども掲載されて安心です。ダイエット中の方は、あらかじめモスバーガーのカロリーチェックをしておいてはいかがですか。今度の週末は、子供と一緒にモスバーガーで美味しいモス体験をしてみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ