スタバのヨーグルトの種類・値段・カロリーまとめ!モーニングにもおすすめ!

「スタバ」は、大変美味しいコーヒーを味わうことができるお店として知られています。ドリンクメニューの他にも「ヨーグルト」をはじめフードの種類も多く、モーニングにもおすすめです。「スタバ」で人気の「ヨーグルト」について、選りすぐりの情報を紹介します。

スタバのヨーグルトの種類・値段・カロリーまとめ!モーニングにもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1スタバでヨーグルトを味わおう!
  2. 2スタバとは?
  3. 3スタバで買えるヨーグルトとは?
  4. 4スタバのヨーグルトが人気の理由
  5. 5スタバのヨーグルトの種類
  6. 6スタバのヨーグルトの値段
  7. 7スタバのヨーグルトのカロリー
  8. 8スタバのヨーグルトの口コミ
  9. 9スタバのヨーグルトを使ったドリンクってあるの?
  10. 10モーニングとしてもおすすめのスタバのヨーグルトをチェックしておこう!

スタバでヨーグルトを味わおう!

「スタバ」はうまさ満点のコーヒーをじっくりと味わうことができるお店として有名です。コーヒーなどの飲み物の他にも、低カロリーな「ヨーグルト」などのフードメニューの種類も多く、モーニングやランチなどにもピッタリです。「スタバ」のおすすめメニューの「ヨーグルト」について、種類や値段・カロリーなどの情報をまとめて紹介します。

スタバとは?

「スタバ」は、コーヒー専門店の一つであり、日本はもちろん世界規模で展開されている注目度の高いチェーン店です。

日本では、北は北海道・東北地方から南は九州・沖縄地方まで47都道府県すべてに店舗があり、「スタバ」のみの独立型の店舗から、ショッピングセンターやアウトレットなどの中にある店舗までさまざまな形式で、誰もが気軽に寄りやすい場所にあると評判です。

大変美味しいと話題のドリップコーヒーをはじめ、カフェラテ・エスプレッソなどコーヒーの種類も大変豊富で、自分にぴったりなお気に入りの逸品をみつけることができるでしょう。

「スタバ」には、ドリンクメニューはもちろん、モーニングやランチ・小腹が空いた時におすすめのフードメニューの種類も多く、コーヒーなどのドリンクとあわせてゆっくりと食事をすることもできます。

「スタバ」は、コーヒー豆やコーヒーを入れるオリジナルのタンブラーなどの販売、より深くコーヒーについて知ることができるセミナーなども行われていて、さまざまな利用の仕方ができます。

ブレイクタイムを取りたいと思ったとき、時間の調整をしたいとき、足休めをしたい時などには是非「スタバ」に行ってみることをおすすめします。

スタバで買えるヨーグルトとは?

「スタバ」にある充実したたくさんの種類のメニューの中でも、今とても話題となっているのが「ヨーグルト」メニューです。

「スタバ」の優しい味わいの「ヨーグルト」メニューは、小さな子どもから高齢の人まで誰もが食べやすく、幅広い年代・性別問わず多くの人に愛されています。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューは、おやつやブレイクタイムにぴったりなのはもちろん、モーニングにもぴったりであり、「スタバ」の「ヨーグルト」とコーヒーなどで朝食を食べて出勤・通学する人も多くいます。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューは、複数の種類があり、好みのものをチョイスすることができ、季節や時期によって限定商品やヨーグルトを使ったドリンクなどの販売があることもあります。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューは、大変安い値段で購入することができる商品なので、コーヒーなどとあわせて「ヨーグルト」メニューも味わってみることをおすすめします。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューについて、値段やカロリーなど少し詳しいことを紹介します。「スタバ」に行ったら是非あわせて手にしてみてください。

スタバのヨーグルトが人気の理由

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューが大変人気となっているわけには、いくつかの理由があると考えられています。

その理由について、厳選して2つ紹介します。少し先に知っておくと、より美味しく「ヨーグルト」メニューを味わうことができるでしょう。

モーニングとして使える

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューが大変人気となっている理由のその1として、「モーニングとして使える」ということがあります。

「スタバ」は、朝の7時・8時頃の早い時間から営業している店舗も多くあり、「スタバ」でモーニングを食べてから出かけるという人もたくさんいます。

「スタバ」でモーニングをしたいと思ったときに特におすすめのメニューが「ヨーグルト」メニューなのです。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューは、低カロリーで、身体に優しく、あまり食欲がわかない朝でもぱくぱくと口に運べる軽さであると評判です。

また、あまり時間がない忙しい朝の時間帯でもぺろりとすぐに食べることができ、さらに値段もリーズナブルでお財布にも優しいと、「スタバ」の「ヨーグルト」メニューが朝の習慣になっている人もたくさんいます。

さらには、観光や仕事でホテル・旅館などに宿泊したときにも、「スタバ」の「ヨーグルト」メニューのモーニングは大活躍であると人気となっています。

低カロリーでヘルシー

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューが大変人気となっている理由のその2として、「低カロリーでヘルシー」であるということがあります。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューは、大変低カロリーなので、健康に気を使っている人や、カロリー制限をしている人・ダイエットをしている人・デトックスをしている人などからも大変愛されています。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューは、「低カロリーでヘルシー」なメニューとなっているので、あまり気にせずにどんどんと食べることができるでしょう。

ただし、「低カロリーでヘルシー」であるといっても0というわけではないので、しっかりと計算をしておくことが大切です。

スタバのヨーグルトの種類

「スタバ」にある充実したメニューの中でも、特に人気でおすすめの「ヨーグルト」メニューについて、紹介していきます。

2020年8月現在はここで紹介する2つのメニューのみとなっていますが、時期や季節によって新メニューや限定メニューが登場することもあるかもしれません。

最新の情報をあらかじめGETしておいたり、「スタバ」の店頭で新しいメニューに出会ったりしたら、是非その場ですぐに味わってみておくことをおすすめします。次の機会にはメニューにない可能性もあります。

ベリーヨーグルト&ベリーグラノーラ

「スタバ」にある充実したメニューの中でも、特に人気でおすすめの「ヨーグルト」メニューの一つ目は、「ベリーヨーグルト&ベリーグラノーラ」です。

「スタバ」の「ベリーヨーグルト&ベリーグラノーラ」は、無脂肪の「ヨーグルト」をベースにして、ストロベリーの果肉やブルーベリーの果汁・そしてクランベリーの果汁などをたっぷりと使ったミックスベリー味の「ヨーグルト」となっていて、ほんのりと甘酸っぱい味わいの大変爽やかな逸品となっています。

「ヨーグルト」の上には、大麦・オーツ麦を基本としてストロベリーの果汁で風味がつけられているストロベリーグラノーラがたくさん乗せられていて、さくさくとした食感が心地よいと評判です。

ドライクランベリーやドライカシスなどのドライフルーツも一緒に乗っているので、普段あまりフルーツを食べていない人にもおすすめです。

ピンク色がかわいいとも評判になっていて、インスタ映えもばっちりの商品であり、女性を中心に人気急上昇中です。

「スタバ」の「ベリーヨーグルト&ベリーグラノーラ」は、大変食べやすく、特に食欲があまりない夏の暑い時期やモーニングにぴったりです。

ヨーグルト&バナナグラノーラ

「スタバ」にある充実したメニューの中でも、特に人気でおすすめの「ヨーグルト」メニューの二つ目は、「ヨーグルト&バナナグラノーラ」です。

「スタバ」の「ヨーグルト&バナナグラノーラ」は、すっきりとした味わいの低脂肪・低カロリーの「ヨーグルト」に、少し甘みを感じられふんわりと優しく香るはちみつ味のグラノーラが乗っていて、そのハーモニーが絶品であると評判です。

「ヨーグルト」には、砂糖が使われていないので、カロリーが気になる人にもとてもおすすめとなっています。

「ヨーグルト」の上のグラノーラには玄米が入っていて、しっかりと活力を引き出せる大きくて甘さ控えめのバナナのチップスの他にも、カボチャの種やアーモンドなども入っていて、大変健康にも良く、ざくざくとした食感でと軽く食べることができると人気があります。

モーニングに人気なのはもちろん、食べ応えもあるので小腹が空いた時やおやつ・ブレイクタイムなどにもおすすめです。

「スタバ」の「ヨーグルト&バナナグラノーラ」を味わえば、気分がすっきりとし、仕事や勉強がはかどること間違いなしです。

スタバのヨーグルトの値段

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューは、大変安い値段で味わうことができる商品であり、コーヒーなどとあわせて購入しやすいことでも話題となっています。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューの1つの「ベリーヨーグルト&ベリーグラノーラ」の値段は、290円となっています。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューもう1つの「ヨーグルト&バナナグラノーラ」の値段も、同じく290円となっています。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューは、大変リーズナブルな値段でたっぷりと味わうことができる商品なので、給料日前や学生・あまり食事にお金を使いたくない時などにもコスパが最高であり、おすすめです。

値段は、変動することがあるので、店頭でしっかりと値段表をチェックしてから注文をするようにしましょう。

スタバのヨーグルトのカロリー

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューは、「スタバ」のメニューの中でも低カロリーで誰もが安心して食べることができるメニューの一つとして知られています。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューの1種類目の「ベリーヨーグルト&ベリーグラノーラ」のカロリーは、171キロカロリーと大変低カロリーとなっています。また、タンパク質は6.5グラム、脂質は2.7グラム、炭水化物は30.0グラム、食塩相当量は0.206グラムとなっています。

「ベリーヨーグルト&ベリーグラノーラ」には、アレルギー成分として小麦・乳・りんご・ゼラチンが使われているので、アレルギーがある人はあわせて注意しておきましょう。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューの2種類目の「ヨーグルト&バナナグラノーラ」のカロリーは、195キロカロリーであり、「ベリーヨーグルト&ベリーグラノーラ」よりも少し高めとなっています。そして、タンパク質が6.7グラム、脂質が7.5グラム、炭水化物が27.6グラム、食塩相当量が0.202グラムとなっています。

「ヨーグルト&バナナグラノーラ」のアレルギー成分は、乳・小麦・バナナ・ゼラチンです。その他にもこちらの「ヨーグルト」にはアーモンドが使われているので、しっかりと気にしておくと良いでしょう。

「ベリーヨーグルト&ベリーグラノーラ」と「ヨーグルト&バナナグラノーラ」では、少し違いはありますが、どちらも基本的には低めのカロリーであり、カロリーの制限がある人や、しっかりと計算をしている人にもおすすめです。

スタバのヨーグルトの口コミ

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューの「ベリーヨーグルト&ベリーグラノーラ」・「ヨーグルト&バナナグラノーラ」はどちらも大変話題となっていて、口コミやSNSなどでも評判です。

「美味しい」「モーニングにぴったり」「食べやすい」などの味の評価とあわせて、見た目のかわいらしさ・素敵さも話題となっていて、写真もあわせて投稿されているものも大変多いです。

そのままのカップで気軽に味わうことができるのはもちろん、他のお気に入りのカップやグラスなどに入れ替えても楽しむことができ、さらにフルーツを乗せたりとアレンジをしても楽しめると人気です。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューは、モーニングの他にも、そのヘルシーさから夜の夜食としても注目されていますがが、あまり遅い時間になると売り切れとなっていることもあります。

「スタバ」の「ヨーグルト」メニューを確実に味わいたい時には、早めの時間に購入しに行ってみることをおすすめします。その場ですぐに味わえなくても冷蔵庫に入れておけば、後で食べることもできます。

スタバのヨーグルトを使ったドリンクってあるの?

「スタバ」には、2020年の8月現在は「ヨーグルト」を使ったドリンクメニューの販売はありません。

しかし、以前は夏限定で「ヨーグルト」を使ったフラペチーノである「レモンヨーグルト発酵フラペチーノ」や「キーライムクリーム&ヨーグルトフラペチーノ」・「フルーツオントップヨーグルトフラぺチーノwithクラッシュナッツ」などのさまざまな種類が販売されていました。

今後も新商品として「ヨーグルト」を使ったドリンクメニューが販売されることはあるかもしれません。

常に新しい情報を仕入れておき、新商品が出たらできるだけ早い時期に食べてみることをおすすめします。

期間限定の商品や季節限定の商品などは、販売されている日にちをしっかりと確認し、リピートしたい場合には特にその期間でたくさん味わえるようにきちんと計画しておくと良いでしょう。

モーニングとしてもおすすめのスタバのヨーグルトをチェックしておこう!

「スタバ」にある「ヨーグルト」は、抜群の美味しさの「ヨーグルト」として大変人気があり、是非チェックしておきたい商品の一つです。モーニングとしてもとてもおすすめであり、誰もが笑顔になれるうまさです。「スタバ」に行く予定があったら、是非あわせて「ヨーグルト」メニューも購入してみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ