ケンタッキーのチキンマイルとは?貯め方やステージごとのお得な使い方紹介!

ケンタッキーにはいわゆるポイント制度であるチキンマイルというものがあります。ケンタッキーのチキンマイルはどのようなものなのでしょうか。チキンマイルの貯め方や使い方、またたくさん貯めた場合のメリットなどについて紹介していきましょう。

ケンタッキーのチキンマイルとは?貯め方やステージごとのお得な使い方紹介!のイメージ

目次

  1. 1ケンタッキーのチキンマイルって?
  2. 2ケンタッキーのチキンマイルの基本情報
  3. 3ケンタッキーのチキンマイルの使い方ってあるの?
  4. 4ケンタッキーチキンマイルのステージ特典
  5. 5ケンタッキーのチキンマイルの貯め方
  6. 6ケンタッキーでチキンマイルをためる会計方法は?
  7. 7ケンタッキーを利用する人におすすめのチキンマイルをチェックしておこう!

ケンタッキーのチキンマイルって?

最近は買い物などをするとポイントがたまるものが多くありますが、店独自のポイントやマイルが貯められるというところも増えてきました。有名なケンタッキーフライドチキンにも、「チキンマイル」というサービスがあります。チキンマイルのおすすめの貯め方や使い方、そして特典の内容などについて紹介します。

ケンタッキーのチキンマイルの基本情報

ケンタッキーのチキンマイルは、2018年3月から始まった「KFCマイレージプログラム」で貯められるものです。最近ではレストランなどでも独自のマイルやポイントが貯まるお店が増えていますが、ケンタッキーのチキンマイルの内容がどのようなものかということから紹介していきましょう。

250円ごとに100チキンマイル

ケンタッキーのチキンマイルの貯め方として中心になるのは、やはりお買い物です。ケンタッキーに来店し、公式アプリ、もしくはLINE会員証を提示すると、買い物をした金額に応じてチキンマイルが貯まります。

貯まるチキンマイルは購入金額税込み250円ごとに100マイルです。ポイントとなるのは「税込み」であるという点にあります。例えばケンタッキーのランチSは税込みで500円という価格です。ということは税抜きでは500円以下ということになるため、税込みか税抜きかでポイントが変わるということになるのです。

そして多くの場合、商品購入でポイントがつくというものの場合は税抜きで決まるところが多いため、わずかなところでポイントに満たないという場合も多くあります。ランチSの場合だと、100チキンマイルか200チキンマイルかという大きな差になるわけです。

ポイントを積極的に貯めている方の中には、今回のような場合に、税抜きではわずかに足りないポイントのためにメニューを追加したりしたことがある方もいるでしょう。メニューを変えようと悩んだ方もいるかもしれません。

その点、ケンタッキーのチキンマイルの場合、支払った金額でポイント数が決まることになり、それだけ端数などの無駄が出にくいということになります。それだけ効率的にポイントを貯めることができるというメリットがあるのです。

1日1回100チキンマイルをもらえる

ケンタッキーのチキンマイルでさらにおすすめなのが、「来店ポイント」です。ふつう来店ポイントというと、1ポイントなどほんの少しというところも多いのですが、ケンタッキーのチキンマイルではなんと100チキンマイルがもらえます。

先ほど例に挙げた税込み500円のランチSの場合を例にとってみると、まずランチの購入で250円ごとに100チキンマイルですから200チキンマイル、さらに来店ポイントが100チキンマイルつくため、これだけでも300チキンマイルが貯まるということになります。

他のポイントなどと同じように、チキンマイルもたくさん貯めればステージがあがったりクーポンがもらえたりとお得になる面がいろいろとあります。貯め方がいろいろあり、貯めやすいとなれば、それだけ特典を享受できる可能性も高くなるのです。

家族など複数でケンタッキーをよく利用する、言い換えれば購入額が多い方はもちろんですが、時々利用するという方であっても、チキンマイルをためていれば特典がもらえる可能性が高くなります。ケンタッキーを利用する可能性がある方はチキンマイルを貯めて損はないでしょう。

公式アプリをダウンロードすると200チキンマイル

また、これは初回限定となるわけですが、ケンタッキーの公式スマホアプリを初回ダウンロードすると、これだけで200チキンマイルがたまります。ですから、ケンタッキーに行き、ランチSを食べるためにアプリをダウンロードするとなると、これだけで500マイルが貯まるということになるわけです。

最後のアプリダウンロードは、ケンタッキーのチキンマイルを貯めるためには必須の条件なので、誰もが200チキンマイル持ったところからスタートすると考えるとぴったりかもしれません。

さらに、KFCカード、Pontaカード、LINE、カーネルクラブに入っている方は、これらの情報を連携させることで10チキンマイルがさらに追加となります。アプリダウンロード前にこれらを始めた方、カードを持っている方はぜひこちらもすることをおすすめします。

このように、ケンタッキーのチキンマイルの貯め方をチェックしてみると、一般的なポイントやマイルに比べて貯め方も、貯まるチキンマイルも多いため、貯めやすいものとなっていることがわかります。

Thumbケンタッキーの500円ランチセットがお得!おすすめの人気メニュー紹介!
ファストフードのランチメニューの中でも、なんとなくお高いイメージのある「ケンタッキー」。イメ...

ケンタッキーのチキンマイルの使い方ってあるの?

ポイントやマイルなどを貯める場合にもう一つ問題になるのはその使い方です。一生懸命にポイントやマイルを貯めたのに、使い方がわからなかったり難しかったりして結局無駄になったという経験がある方は多いでしょう。ケンタッキーのチキンマイルはどのような使い方ができるのでしょうか。

チキンマイル数に応じて特典を受け取れる

ポイントやマイルの中には、貯めたものを支払いに利用できるものや、特典がもらえるものなどさまざまなタイプがあります。ケンタッキーのチキンマイルはこのうち、特典がもらえるタイプになります。

ケンタッキーのチキンマイルは生涯継続して貯めていくものになります。そして生涯チキンマイルが10000チキンマイルに到達すると、そのたびにオリジナルチキン2ピースが100円になるというレアクーポンが配信されます。

オリジナルチキンは1ピース250円ですから、2ピースで500円、これが100円で食べられるのですから、とてもお得な特典だということがよくわかります。もちろんこのほかにアプリではクーポンがつきますから、この点でもチキンマイルを集めるのがおすすめというのがわかります。

ケンタッキーチキンマイルのステージ特典

このように、ケンタッキーのチキンマイルは、特に気にせずに購入するだけでチキンマイルが生涯たまっていくのですが、これともう一つ、ステージという制度があります。ステージはチキンマイルと違い、初めてチキンマイルを貯めた日から1年でリセットされ、そこまでのチキンマイルで次のステージが決まります。

ステージは1年経てばリセットされるのですが、このリセットのタイミングで更新すれば、更新のお礼として300チキンマイルがプレゼントされます。もちろんこれは次のステージの対象となるチキンマイルです。

チキンマイルのステージにはスタート当初のレギュラーからプラチナまであります。先ほど、来店してランチSを購入してアプリをダウンロードして開始した場合のチキンマイルについて紹介しましたが、実はステージのレギュラーの次はブロンズで、500チキンマイルでクリアとなります。

ですから、最初にランチSを頼んでチキンマイルを貯めた段階で、ブロンズステージが確定となるということになるわけです。一方、最高ステージのプラチナの場合は7500チキンマイルとなります。

このレベルになると、ある程度頻繁にケンタッキーに行って買い物をしているという方でないとなかなか大変になるかもしれません。もちろんその間にもステージがあるので、無理せずクリアできるステージを目標にするのがおすすめです。

マイル数に応じてクーポン券などをゲットできる

では、ステージを上げていくことは、ケンタッキーのチキンマイルの使い方になにか影響するのでしょうか。実はステージにより、配信されるクーポンに違いがあるのです。

ケンタッキーのアプリでもらえるクーポンには、みんながもらえるオリジナルクーポンのほかに、ステージごとに違うクーポンがあります。このステージごとに違うクーポンこそが、ケンタッキーのチキンマイルの使い方としておすすめのものと言えるでしょう。

配布されるクーポンはいろいろなものがあるので、このステージならこのクーポンというのは言えないのですが、たとえば250円のポテトのSが100円になったり、400円のチキンが200円になったりするものもあります。値段としては半額以下ということになるわけです。

これだけの特典があるクーポンならば、使い方や貯め方をよくチェックして、無駄なくチキンマイルを貯めて行くことがおすすめということがわかります。使えば使うほど、言い換えればチキンマイルを貯めれば貯めるほど特典が大きくなります。

また、チキンマイルをもとにしてもらえるクーポンには、月末段階での生涯チキンマイルに基づいてもらえる「11daysクーポン」というものがあります。このクーポンは毎月11日から21日までの11日間使えるのですが、そのかわり何度でも使えるというものです。

こちらも使い方としては特典が大きいことで知られており、お得に利用することができるとしておすすめなものです。期間限定なので、ぜひ忘れずに利用することをおすすめします。このようにチキンマイルはお得な使い方も多いのがいいところです。

ケンタッキーのチキンマイルの貯め方

このように、ケンタッキーのチキンマイルの使い方はクーポンという形になり、さまざまな特典があるということがわかりました。では、チキンマイルの貯め方はどのようにするのでしょうか。いくら貯め方が多くても、貯め方が難しいとなかなか使いにくいということもあるかもしれません。

レジに設置されている読み取り機にかざす!

ケンタッキーのチキンマイルの貯め方は、まずはアプリをダウンロードするところから始まります。スマホのアプリで「KFCマイレージプログラム」というものがあるので、それをアプリストアからダウンロードします。

ダウンロードがきちんとできたら、そのまま起動します。そうすると起動と同時にKFCマイレージプログラムが起動し、その旨が書かれた画面が出てきます。ここで「確認する」をタップすると、それだけで先ほど述べた初回ダウンロードの200チキンマイルが貯まります。

次にケンタッキーに行き、買い物でチキンマイルを貯める時の貯め方です。アプリのマイページを見ると、右下に「会員証」というものがあります。ここをタップするとQRコードが出てきます。買い物で利用する際にはこのQRコードを読み取らせます。

なお、先ほどチキンマイルを貯めるところで、KFCカードなどを持っている方は連携させるとチキンマイルが貯まると紹介しました。実はこの連携にはもう一つおすすめのポイントがあります。それは連携させることで自動的にこちらも貯められるということです。

ふつう買い物などでポイントを貯める際、他に使えるカードなどがある場合は両方出さなくてはいけません。しかしチキンマイルの場合は連携させればチキンマイルの処理一回で全部ポイントまで貯められるようになっています。

ですから、ケンタッキーで使うために持っているカードでなくても、ケンタッキーでポイントが貯まる、連携できるカードがあれば一緒に連携させることをおすすめします。チキンマイルとともにいろいろなポイントが一発で貯まる便利なものなのです。

ケンタッキーでチキンマイルをためる会計方法は?

ケンタッキーをはじめとして最近では複数の会計方法が選べるお店が増えてきました。ケンタッキーの場合も現金はもちろん、電子マネーやクレジットカード、QRコード決済にジェフグルメカードなど、さまざまな会計方法があり、それぞれに使いやすい方法で会計をしているのではないでしょうか。

そうなると気になるのが、会計の方法によるチキンマイルの違いです。もしチキンマイルが貯まる会計方法が限定されていれば、それを使わない方にとってはせっかくKFCマイレージプログラムに入ってもメリットがないからです。

結論から言うと、チキンマイルに関しては、どの会計方法を使ってもチキンマイルが違うということはありません。マイルが減ることもありませんし、基本的には特別倍増されるということもないので、自分が普段使っているもので普通に会計するとよいでしょう。

特にKFCカードを持っている方はぜひ連携しておきたいところです。KFCカードはケンタッキーの独自マネーなのですが、現金チャージのみですし、これ自体でポイントが貯まるというわけではありません。チキンマイルと連携することで初めてそのメリットが生かせるのです。

また、Pontaポイントを貯めている場合、電子マネーとクレジットカードで支払いをした場合、チキンマイルは貯まるのですが、Pontaポイントは貯まりません。Pontaポイントとチキンマイルの両方を貯めたいという方は現金で支払いをすることをおすすめします。

Thumbケンタッキーのクレジットカード・電子マネーなどの支払い事情!ポイントでお得!
スマートな支払いができるクレジットカードや電子マネーの利用者が増える中で、人気ファーストフー...

ケンタッキーを利用する人におすすめのチキンマイルをチェックしておこう!

ケンタッキーのチキンマイルは一般的なポイントに比べても貯めやすく、またたくさん貯めることでお得なクーポンなどの特典がもらえるので、さらにお得にケンタッキーを楽しむことができるようになっています。時々でもケンタッキーを使うという方はぜひチキンマイルを貯めて、お得に楽しんでください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ