「ステーキ屋松」は松屋の人気新業態!おすすめメニューや価格を紹介!

牛丼でお馴染みの松屋がオープンさせた話題の新業態「ステーキ屋松」はご存じでしょうか。セット内容・肉質・価格ともに評判が良く、コスパ最強のステーキ屋さんなんです。そんなステーキ屋松のメニューや食べ方や購入方法などをご紹介します。

「ステーキ屋松」は松屋の人気新業態!おすすめメニューや価格を紹介!のイメージ

目次

  1. 1松屋の新業態「ステーキ屋松」の人気グルメをまとめて紹介!
  2. 2松屋の新業態「ステーキ屋松」とは?
  3. 3松屋の新業態「ステーキ屋松」のおすすめメニューを紹介
  4. 4松屋の新業態「ステーキ屋松」の嬉しいサービス
  5. 5ステーキ屋松のステーキの食べ方
  6. 6松屋の新業態「ステーキ屋松」の店舗はどこにある?
  7. 7美味しいステーキを食べるなら「ステーキ屋松」へ!

松屋の新業態「ステーキ屋松」の人気グルメをまとめて紹介!

牛丼でお馴染みの松屋の新業態「ステーキ屋松」は、その店名のとおり牛丼からこだわってきた牛肉をステーキで提供するステーキ屋さんです。

「いつもの食事にステーキを」というコンセプトで始めたステーキ屋松は美味しいし、価格も安く、内容も良い!と、日常的に使えるほどコスパ抜群で人気の話題店となっています。

肉の塊を提供しながら健康的なメニューという一見矛盾しているようなこのステーキ屋松の人気の秘密を紹介していきます。

松屋の新業態「ステーキ屋松」とは?

牛丼チェーン店で有名な松屋の新業態「ステーキ屋松」は、いきなりステーキやあっぱれステーキなどと同様にお財布に優しいステーキを提供してくれるお店です。

ステーキ200gがなんと税込み1000円で食べれてしまいます。普段から牛肉にこだわっている松屋が塊で牛肉を出すとどんな進化を遂げるのか気になりませんか?そんな松屋がプロデュースするのがステーキ屋松なんです。

Thumbいきなりステーキのデリバリーサービスが便利!メニューや口コミ評判は?
美味しいステーキメニューを味わうことができるということで大人気となっている、「いきなりステー...

「松屋」が手がけるステーキ店

松屋新業態であるステーキ屋松はご紹介のとおり、牛丼チェーンの松屋が手がけるステーキ店です。

2019年3月にオープンしたばかりで、1号店の三鷹の店舗を始め、下北沢と吉祥寺の3店舗だけではありますが、評判が良く人気です。

店内はやはり男性中心という層ですが、ステーキは単品オーダーができないメニューも多く、セルフサービスのサラダとスープがセットのメニューが必ずセットになっているメニューも多いんです。

そしてライスは別注文というダイエットにも最適なメニューなので、女性もドンドン来れるような内容なんです。

しかし、そこは松屋というべき部分が一ヶ所あり、それは食券制という部分です。わかりやすい松屋な部分が残っています。

発券機も現金だけではなく、交通系ICやスマホ決済なども使えるので、現金でも現金に触れずとも支払いができるのは、松屋同様に今の時代ありがたいシステムです。

価格も手頃でコスパが良いと評判

サラダやスープはセルフ。お会計は食券となっているため最初に説明したとおり、ステーキ屋松は後発の業態ながら他のステーキチェーン店にコスパも劣っていません。

しかし、肉の内容としては質の良い牛肉を使っているので2年弱で店舗数も3店舗と増やしてきました。

また、いきなりステーキも美味しいのですが、立って食べるのはしんどい時もあると思います。そんな時にはステーキ屋松!

全席着席スタイルとなっていますが、バーの椅子のようなカウンターチェアになっているので長居して落ち着くことも無いので自然と回転率もあがるようです。

このように、効率化して浮いた分がステーキの価格に反映され、上質なお肉を低価格で提供することができていると言えます。

松屋の新業態「ステーキ屋松」のおすすめメニューを紹介

松屋の新業態「ステーキ屋松」のおすすめメニューは様々ありますが、価格や味、量などコスパも高く人気メニューをいくいつか紹介します。

なお、今から紹介する3つのメニューはどれも単品の注文はできず、必ずサラダバーとスープバーがセットになっているメニューです。

しかし、どれもあの塊肉にサラダバーとスープバーがついていると思えないほど価格が安くコスパの良い人気メニューばかりです。

松ステーキ 200g

松屋の新業態「ステーキ屋松」のおすすめメニューは、看板メニューでもある「松ステーキ200g」です。

200gのステーキがドーンと塊でやってくるので、肉を食らっている感が強く、ステーキ屋さんに行くならおすすめです。

また、大きいだけではなく、手元のカトラリーナイフでも驚くほど簡単に切れるんです。ナイフの切れ味だけでは無く肉も切りやすいので、ぶ厚く切ることも、薄くも切ることも可能です。

お肉は脂身がほぼ見当たらない赤身のお肉ですが、パサパサということも無くちょうど良い肉汁と脂分で肉の脂身が苦手な人でもおすすめです。

お肉は驚くほど赤いレアの状態で来るので、好みでステーキが乗っている溶岩プレートに押し当てて追加熱していきます。まずは食べて欲しい人気のおすすめメニューです。

カットステーキ 200g

「ステーキ屋松」のおすすめメニュー2つ目は、「カットステーキ200g」です。松ステーキと同じように200gのステーキで、肉の部位がミックスされています。

ミスジ部分をリブロースがミックスされたうえに、すでにカットされているので箸だけで手軽に2種類も食べれるステーキなんです。

どのステーキの上にも油の飛びはね防止でクッキングペーパーのような紙が乗いるので、カットステーキでも紙をめくる時のわくわく感が半端無く食欲をそそる一瞬です。

また、カットステーキと言ってもこま切れになりすぎて無いので、部分によってはカットしないと口に入れるのが厳しいような塊もあるのは肉感があって嬉しいです。

松ステーキ 200g + リブアイステーキ 150g

「ステーキ屋松」のおすすめメニュー3つ目は、「松ステーキ200g+リブアイステーキ150g」という肉を存分に堪能するのにおすすめのステーキコンボメニューです。

あっさりとした脂で食べごたえがある松ステーキ200gと、赤身と脂身のバランスが良い1頭からほんの少ししか取れない希少肉リブアイステーキ150gのコンビのチョイスは人気なんです。

看板メニューと希少肉のコンビはステーキ屋松の最強タッグメニューです。肉を存分に味わいたい時はおすすめです。

その他、自分なりのステーキコンボメニューを作り出すこともできるので、好きなお肉をチョイスしてコンボメニューを作ることもおすすめです。

バターペッパーライス

「ステーキ屋松」のおすすめメニュー4つ目は、「バターペッパーライス」です。スープとサラダはセットなのに、ライスは別のステーキ屋松のメニューの中でも別注文する人が多い人気メニューです。

お肉と言えばご飯はつきもの。肉そのものを堪能したい時や糖質制限ダイエットをしている時は別ですが、やはりお肉を食べるとご飯が進みます。

そんな中で変わりダネご飯として人気のバターペッパーライスは、国産のバターと醤油の香ばしさが光るおすすめメニューです。

個人的にはサラダバーにあるコーンをここにトッピングするのもおすすめですが、ステーキ屋松ではほとんどの人がそんなアレンジをしている暇もなく、ただひたすら肉と向き合っています。

それくらい美味しいお肉なので、最高のバターペッパーライスをメニューのお供にするのはおすすめです。

松屋の新業態「ステーキ屋松」の嬉しいサービス

松屋の新業態「ステーキ屋松」は松屋ならではのお肉の質へのこだわりも人気のおすすめポイントですが他のステーキチェーン店では無いこだわりもあります。

それは、生野菜もごろっと大きめカットのジャガイモの食感が嬉しいポテトサラダやコーンといったラインナップのサラダバー。

スープバーはワカメとゴマがいれ放題の和風スープ。セルフサービスの取り放題ですが、安い価格でついてくるにしては嬉しいサービスです。

また、店舗の入り口付近にはファブリーズが置いているという心使いが嬉しいサービスもあります。

さらに、他のステーキチェーン店と違ってカウンター席ではありますが全席イスがついているというのも人気の嬉しいサービスです。

メニューによっては「サラダバー」「スープバー」にできる

ステーキ屋松のメインメニューは単品での注文ができないメニューが多く、サラダバーとスープバーがセットのメニューとなってところも人気です。

紹介した松ステーキ200gやカットステーキ200g、松ステーキ200g+リブアイステーキ150gは全てセットメニューです。

その他、ハンバーグステーキやグリルチキンステーキなどもサラダバーとスープバーがセットなんです。

ランチタイム限定のランチステーキ丼に至っては、サラダバーとスープバーだけならず、本来なら別注文のはずのライスまでセットでおすすめです。

自分で新たな味を発見できるかも?ステーキ屋松のステーキソース

ステーキソースが自分で選べるうえに色々と新しい味の組み合わせを考えられるという点もおすすめです。

ステーキ屋松のステーキにつけるものとしてはテーブルにある3種類のソースと醤油・岩塩・黒コショウです。

その他にわさびやゆずこしょう、ニンニクなど薬味もあります。シンプルに塩コショウも良いのですが、和風にわさび醤油おすすめです。

3種類のソースは、ガーリックソースと、オニオンソースと、オリジナルソース。帰りの交通手段を気にしなければオニオンソースにニンニクを入れても!味のパンチに負けない肉なのでこの組み合わせおすすめです。

シンプルに食べるも良し、色々と試してみるも良いステーキ屋松の味をお店で色々味を変えながら楽しむのも人気です。

店舗によって限定メニューもある

ステーキ屋松では店舗によって限定メニューもあります。まずは三鷹の店舗と吉祥寺の店舗の限定メニューから紹介します。

三鷹と吉祥寺の店舗限定なのが「牛スジ煮込みビーフカレー」です。とろとろに煮込まれた牛スジが入ったカレーは欧風カレーではありますが、インドカレーにも負けず劣らずの辛めのスパイシーなカレーです。

また、このメニューのすごいところは100gのステーキがついたステーキセットにできるところです。

ステーキと牛スジ、そこにサラダバーとスープバーとライスもついて税込み1450円という価格は価格破壊と言っても過言ではないコスパでおすすめです。

下北沢の店舗での限定メニューは「8種類季節の野菜の欧風カレー」です。旬の野菜を8種類入れたカレーは、男性が頼んでも全く問題は無いのですが女性を意識してメニューを考えたと言えます。

スープバー、サラダバー・コーヒーのお代わり自由で800円という安さは下北沢店にぜひ訪れてみたくなる情報です。

また、下北沢の店舗ではイタリアンブレンドも限定メニュー。松ステーキも100gから用意があるのでちょっと肉にかじりつきたい時はスープ・サラダ・コーヒーがお代わり自由でライスもついて800円のセットメニューがある下北沢店へ行くことをおすすめします。

どちらのカレーにもついてくる国産らっきょうを赤ワインで漬けた、らっきょう漬けも味わってもらいたいおすすめの一品です。

ステーキ屋松のステーキの食べ方

ステーキ屋松のステーキは基本的にレア状態で運ばれてきます。レアはちょっと苦手という人はどんな風に食べれば良いのかというと、自分で焼くということになります。

といっても焼肉のように炭火や網があるわけでもお店からガスバーナーを渡される訳でもありません。

ステーキがのっている熱々の溶岩プレートに押し当てて焼き加減を自分の好みに調節していくのです。そして、食べ終わる頃には余熱で肉全体に火が通ってきますのでウェルダンの状態に変化しているんです。

なお、ステーキ屋松のステーキは確かに出てくる時はかなりレアの状態ですが、生焼けでは無いのでご安心ください。

松屋の新業態「ステーキ屋松」の店舗はどこにある?

松屋の新業態「ステーキ屋松」は2019年3月にオープンしたばかりなのでまだ3店舗しかないお店です。

しかし、その味とコスパのお良さや店舗限定メニューがあったりして少ない店舗数ながら高い評判で人気店となっています。

三鷹店

ステーキ屋松第1号店である三鷹の店舗は、JR三鷹駅北口を出てロータリーを見るとすぐに見えてくるほど近い徒歩2分ほどの場所にあります。始めての人でも迷わない位置です。

三鷹店の定休日は無し。営業時間は11:00~22:00です。ランチからディナーにかけてやっているという営業時間です。

住所 東京都武蔵野市中町1-1-8HN28ビル
電話番号 0422-60-2505

Thumbステーキガストの人気ランチといえば?おすすめメニューや時間帯などを調査!
ステーキガストという店舗をご存じですか?ファミリーレストランでお馴染みのガストの店舗の1つで...

下北沢店

ステーキ屋松第2号店である下北沢の店舗は、小田急線下北沢駅の東口から出て、徒歩2分ほどで着きますが、三鷹店と違い見渡せるよな広い道での2分では無いうえ、ビルの2階にあるためちょっと見つけにくいかもしれません。

下北沢店の定休日は無し。営業時間が11:00~22:00と三鷹店と一緒になっています。少し分かりづらい場所になりますが、限定メニュー豊富な下北沢の店舗もおすすめです。

住所 東京都世田谷区北沢2-14-2ジョー3ビル2階
電話番号 03-6805-2954

吉祥寺店

ステーキ屋松第3号店であり、一番新しい店舗なのが吉祥寺店です。吉祥寺駅から出て徒歩6分と他の店舗より時間はかかります。

しかし吉祥寺駅の中には駅ビルのアトレ吉祥寺や、駅と吉祥寺店の間には、つい立ち寄りたくなるような魅力的なお店が多く、少し時間をかけて行く価値はあります。

吉祥寺店の定休日は無し。営業時間は11:00~22:00です。こちらも他の店舗と同様の営業時間となっています。
 

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28
電話番号 0422-23-6622

美味しいステーキを食べるなら「ステーキ屋松」へ!

ステーキ屋松は安い価格ながら肉の質は良く、セット価格でお得が満載のおすすめのステーキ屋です。

店舗数はまだ少ないですが、わざわざ行く価値のあるお店なんです。ステーキ屋松に足を運んで美味しいお肉を手軽な価格で楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ