磯丸水産はテイクアウトもできる?人気メニューやお得な利用方法も紹介!

磯丸水産のテイクアウトの利用を検討している人へ。当記事では、磯丸水産のテイクアウトを利用する方法と、おすすめ人気持ち帰りメニューを紹介しています。これを見れば、磯丸水産のテイクアウト関連の疑問をまとめて解消できます。ぜひ参考にしてください。

磯丸水産はテイクアウトもできる?人気メニューやお得な利用方法も紹介!のイメージ

目次

  1. 1磯丸水産のテイクアウトは便利で簡単注文!
  2. 2磯丸水産は美味しいお寿司を食べられる人気のお店
  3. 3磯丸水産でテイクアウトするメリット・デメリット
  4. 4磯丸水産でテイクアウトをする方法とは?
  5. 5磯丸水産おすすめのテイクアウトメニューを紹介
  6. 6磯丸水産のテイクアウトメニューには季節限定の商品も登場!
  7. 7磯丸水産は会員登録をすればお得なクーポンもゲットできる
  8. 8磯丸水産のテイクアウトを自宅へ持ち帰りしてみよう!

磯丸水産のテイクアウトは便利で簡単注文!

『磯丸水産』は、首都圏を中心に店舗が拡大している海鮮系の居酒屋チェーンです。この記事では、そんな『磯丸水産』のテイクアウトの魅力をまとめています。

今回わかりやすく説明しますのは、『磯丸水産』のテイクアウトの特徴、テイクアウトの利用方法、おすすめ人気持ち帰りメニューについてです。

これを見れば、『磯丸水産』のテイクアウトの魅力がよくわかります。『磯丸水産』のメニューが好きな人、『磯丸水産』の海鮮メニューを自宅で味わいたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

Thumb池袋のテイクアウトグルメおすすめ21選!絶品の寿司や弁当・スイーツも!
皆さんは、美味しいグルメをテイクアウトで利用するでしょうか。ここ池袋にも、寿司や弁当・スイー...

磯丸水産は美味しいお寿司を食べられる人気のお店

まずはじめに、『磯丸水産』がどのようなお店なのか説明します。『磯丸水産』は関東地方と近畿地方に店舗を展開している、海鮮系の居酒屋チェーンです。

『磯丸水産』の歴史はそれほど深くありません。1号店がオープンしたのは2009年2月のとき。東京都武蔵野市の吉祥寺にオープンしました。オープン当初からなかなかに人気が高く、現在は100店舗以上のお店が営業しています。

そんな『磯丸水産』の特徴は合計で3つあります。1つ目の特徴は24時間営業なこと。『磯丸水産』は居酒屋にしては珍しく、24時間ずっと営業しております。

昼夜問わず営業していますので、他の居酒屋に比べ、気軽に足を運ぶことができます。気軽に昼飲みできるのは、かなり大きなメリットといえるでしょう。

『磯丸水産』の2つ目の特徴は、まるで海の家のような店内をしていることです。『磯丸水産』の店内は木造建築で、都会なのに海の家で食事しているような、明るい空間が広がっています。基本的に店内に敷居がなく、開放的な空間なこともポイントです。

そして『磯丸水産』の3つ目の特徴は、リーズナブルな価格で美味しいお寿司が食べられること。コスパのいい食事が楽しめるため、『磯丸水産』は社会人だけでなく、学生からの人気も高いです。

磯丸水産でテイクアウトするメリット・デメリット

海鮮系の居酒屋チェーンとして人気が高い『磯丸水産』のことが大体わかったところで、次の話題に移ります。続きまして、『磯丸水産』のテイクアウトを利用するメリット・デメリットについてご紹介します。

テイクアウトはメリットばかりに感じるかもしれませんが、デメリットも少なからずあります。当項目で紹介する『磯丸水産』のテイクアウトのメリット・デメリットを確認し、利用する価値があるかよく検討してください。

メリット

まずは、海鮮系の人気居酒屋チェーン『磯丸水産』のテイクアウトを利用するメリットからお話しします。テイクアウトのメリットは合計で2つあります。

『磯丸水産』のテイクアウトを利用する1つ目のメリットは、人が密集している空間を確実に避けられることです。『磯丸水産』は人気が高い居酒屋チェーンなので、お客さんで混雑している可能性は大いにあります。

お客さんで混雑している空間を避け、落ち着いた環境で美味しい海鮮メニューを味わえることは、大きなメリットといえます。

そしてテイクアウトを利用する2つ目のメリットは、自宅にいながら『磯丸水産』の海鮮メニューを堪能できることです。自宅で好きなテレビを見てくつろぎながら、『磯丸水産』の美味しい海鮮メニューが食べたい人は、積極的にテイクアウトを利用しましょう。

デメリット

反対に、海鮮系の人気居酒屋チェーン『磯丸水産』のテイクアウトを利用するデメリットですが、強いて言うなら、海の家のような空間の店内で食事が楽しめないことです。

海の家のような店内で食べる海鮮メニューは、他の場所で食べるよりも美味しく感じられます。もしあなたが『磯丸水産』の店内で食事をしたことがないのであれば、テイクアウトを利用する前に、1度普通にお店を利用してみてはいかがでしょう。

磯丸水産でテイクアウトをする方法とは?

それでは、海鮮系の居酒屋チェーンとして人気が高い『磯丸水産』でテイクアウトする方法についてお話しします。

先にいいますと、『磯丸水産』のテイクアウトを利用する方法は非常に簡単です。難しい手続きなどをする必要は一切ありませんので、安心してください。

『磯丸水産』でテイクアウトをする方法は、合計で2通りあります。それぞれのテイクアウト方法の詳細については、以下の項目にまとめています。

どちらのテイクアウト方法が自分にとって簡単か、以下の項目を読んで確認してください。では、1つ目のテイクアウト方法の詳細をご覧ください。

お店に行って直接テイクアウトを注文しよう

海鮮系の居酒屋チェーンとして人気が高い『磯丸水産』でテイクアウトをする方法、1つ目はお店に足を運び、直接テイクアウトの注文をする方法です。

『磯丸水産』のお店で直接テイクアウトをオーダーするメリットは、確実に注文できることにあります。インターネット予約の場合は、本当に注文できているのか不安に感じる人もいるでしょう。

お店で直接注文すれば、店員さんが注文内容の確認もしてくれますので、食べたい持ち帰りメニューを確実に注文することができます。

したがって、インターネットで注文するのが不安に感じる人、スマートフォンのごちゃごちゃした操作が苦手な人は、お店に行って直接注文する方法を利用しましょう。

LINEなどのネット予約も便利

海鮮系の居酒屋チェーンとして人気が高い『磯丸水産』でテイクアウトをする方法、2つ目は、LINEなどを活用してインターネット注文する方法です。

インターネットで『磯丸水産』の持ち帰りメニューを注文する最大のメリットは、店内での待ち時間がほとんと発生しないことでしょう。インターネットで注文し、出来上がる頃に店舗へアクセスすれば、すぐに会計が行えて大変便利です。

ちなみにインターネットを利用して『磯丸水産』の持ち帰りメニューを注文するのでしたら、『LINEポケオ』というサービスを利用するのがおすすめです。

LINEポケオとは、LINEが提供しているテイクアウトサービスのこと。このLINEポケオを利用すれば、周辺にある持ち帰り可能な店舗をリサーチし、テイクアウトするメニューを選んで注文するという工程をLINE1つで行えます。

よって、あなたがLINEを愛用していたり、店内での待ち時間を減らしたいのであれば、インターネットを利用して『磯丸水産』の持ち帰りメニューを注文しましょう。

磯丸水産おすすめのテイクアウトメニューを紹介

こちらの項目では、海鮮系の居酒屋チェーンとして人気が高い『磯丸水産』のおすすめ持ち帰りメニューをまとめています。

『磯丸水産』は海鮮系の料理を提供しているお店ですので、お持ち帰りできるメニューは全て海鮮系となっております。提供している海鮮系の持ち帰りメニューはそれぞれ特徴が異なり、メニューごとに違った味わいを楽しめます。

『磯丸水産』では、およそ40種類もの持ち帰りメニューを提供しています。当項目では、40種類の中から特におすすめなものを5種類まで厳選してご紹介します。

5種類の持ち帰りメニューの特徴や価格については、以下の項目にまとめました。『磯丸水産』のテイクアウトを利用するにあたり、何を注文するかまだ決めかねている人は、ぜひ参考にしてください。

まぐろ丼

海鮮系の居酒屋チェーンとして人気が高い『磯丸水産』のおすすめ持ち帰りメニュー、1種類目は『まぐろ丼』です。『まぐろ丼』は磯丸水産の看板メニューの1つです。

その看板メニューを自宅で味わえるとして、テイクアウトメニューの『まぐろ丼』は絶大な人気を集めています。磯丸水産で食べられる『まぐろ丼』の特徴は、赤身と脂のバランスが絶妙なマグロ赤身が、ご飯の上にたっぷり乗っていることです。

そんな磯丸水産の『まぐろ丼』の持ち帰りメニューは、合計で3種類用意されています。『まぐろ丼【並】』『まぐろ丼【大】』『まぐろ丼【特】』の3種類です。

『まぐろ丼【並】』が通常サイズで、『まぐろ丼【大】』と『まぐろ丼【特】』は並以上のボリュームとなっています。自分の胃袋に合わせたサイズを注文しましょう。

なお、『まぐろ丼【並】』の価格は590円に設定されています。そして『まぐろ丼【大】』の価格は780円で、『まぐろ丼【特】』の価格は890円です。

ねぎトロ丼

海鮮系の居酒屋チェーンとして人気が高い『磯丸水産』のおすすめ持ち帰りメニュー、2種類目は『ねぎトロ丼』です。『ねぎトロ丼』は磯丸水産で美味しいと評判のメニューで、テイクアウトでも絶妙な人気を集めています。

磯丸水産の『ねぎトロ丼』には、ねぎトロにあわせ、マグロの赤身もご飯の上に乗っています。そのため2種類のマグロの味・食感を楽しむことができます。

ねぎトロはマグロの旨みが口の中いっぱいに広がること、マグロの赤身はさっぱりとした味わいが特徴です。どちらもご飯との相性抜群ですので、食べてみて損のない持ち帰りメニューでしょう。

なお、『ねぎトロ丼』の価格は590円に設定されています。これは磯丸水産の丼ものの持ち帰りメニューで、最もリーズナブルな価格設定です。

磯丸4色丼

海鮮系の居酒屋チェーンとして人気が高い『磯丸水産』のおすすめ持ち帰りメニュー、3種類目は『磯丸4色丼』です。『磯丸4色丼』は、4種類のネタが入った海鮮丼のこと。

具体的に説明しますと、磯丸水産の『磯丸4色丼』にはねぎトロ、マグロの赤身、サーモン、ブリの4種類が入っています。どれも人気が高いネタばかりです。

ねぎトロとマグロの赤身はさっぱり感が味わえ、サーモンとブリは海鮮系ならではの甘みが味わえます。それぞれ食感が異なりますので、食べ飽きることなく完食できます。

『磯丸4色丼』の価格について説明します。『磯丸4色丼』の価格は780円と、上で紹介した『まぐろ丼』『ねぎトロ丼』より高く設定されています。価格はやや高めですが、価格以上の満足感を得られることでしょう。

海鮮こぼれ丼

海鮮系の居酒屋チェーンとして人気が高い『磯丸水産』のおすすめ持ち帰りメニュー、4種類目は『海鮮こぼれ丼』です。『海鮮こぼれ丼』は丼からこぼれ落ちそうなほど、ご飯の上にネタがたくさん盛られた持ち帰りメニューとなっています。

磯丸水産の『海鮮こぼれ丼』には、合計で10種類ものネタが豪快に盛られています。10種類のネタは、マグロの赤身、ねぎトロ、海老、サーモン、カンパチ、煮アナゴ、とびっこ、カニ、玉子、きゅうりです。

そんな『海鮮こぼれ丼』の魅力は、味わいと見た目の両方にあります。さっぱりしたネタ、濃厚なネタ、口の中で旨みが広がるネタなど、様々なネタとご飯の組み合わせが楽しめますので、食べていて飽きることがありません。

『海鮮こぼれ丼』の見た目はとてもインパクトがあります。彩りが良いため写真映えしやすく、素敵な料理の写真をSNSに投稿できます。価格は980円に設定されていますので、ぜひテイクアウトで注文してみてください。

磯丸焼きセット

海鮮系の居酒屋チェーンとして人気が高い『磯丸水産』のおすすめ持ち帰りメニュー、5種類目は『磯丸焼きセット』です。『磯丸焼きセット』は、2人以上で食べるのにおすすめの持ち帰りメニューです。

磯丸水産の『磯丸焼きセット』には、飲み会で必ずと言っていいほど注文される磯焼きのメニューが5種類も入っています。その5種類とは、蟹味噌甲羅焼、イカ浜焼き、赤海老、縞ホッケ、鮭はらすです。

これら5種類を堪能できる『磯丸焼きセット』があれば、おうちで磯飲み・磯ごはんを楽しめます。磯丸水産の海鮮をとことん味わいたい人は、ぜひテイクアウトしてみてください。価格は1480円です。

磯丸水産のテイクアウトメニューには季節限定の商品も登場!

海鮮居酒屋チェーンとして人気が高い『磯丸水産』のテイクアウトメニューの中には、季節限定の商品もあります。

今でいいますと、海鮮系カレーの『海鮮具沢山カレー』と『ミックスフライカレー』が季節限定で販売されています。

季節限定のテイクアウトメニューは、通年販売されているメニューにはない食材・組み合わせが使われていますので、新感覚の味わいが楽しめます。時期が過ぎると注文できなくなりますので、興味がある人は早めのテイクアウトを心がけましょう。

磯丸水産は会員登録をすればお得なクーポンもゲットできる

最後に、『磯丸水産』のテイクアウトに関係したお得な情報をご紹介します。『磯丸水産』では、テイクアウトで使用できるお得なクーポンが発行されています。

テイクアウトで使用できるクーポンは、『磯丸水産』の会員登録をすることで入手できます。空メールを送信し、基本情報を入力するだけでお得なクーポンが貰えますので、登録しておいて損はないでしょう。

Thumb大阪でテイクアウトするならおすすめはココ!美味しい人気グルメ21選!
グルメの宝庫である大阪には、名店の味を気軽に自宅で楽しめるテイクアウトメニューを用意したお店...

磯丸水産のテイクアウトを自宅へ持ち帰りしてみよう!

海鮮居酒屋チェーンとして人気が高い『磯丸水産』のテイクアウトの魅力、理解できましたでしょうか。『磯丸水産』は、店内でいただくメニューとほぼ同じものをテイクアウトで注文でき、自宅にいながらお店の味を堪能することが可能です。

『磯丸水産』のテイクアウトを利用する方法はとても簡単。お店で直接オーダーしてもよし、インターネットを利用してオーダーしてもよしです。『磯丸水産』のテイクアウトのハードルは全く高くありませんので、この機会にぜひお持ち帰りしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ