Uber Eatsの登録方法から使い方まで徹底解説!注文の仕方や支払いは?

簡単登録で美味しいグルメをデリバリー利用できるということで大人気となっている、「Uber Eats」の登録方法やおすすめ情報について詳しくご紹介していきます。Uber Eatsのおすすめの使い方や注文前に知っておきたいポイントまで詳しくまとめています。

Uber Eatsの登録方法から使い方まで徹底解説!注文の仕方や支払いは?のイメージ

目次

  1. 1Uber Eatsは話題のデリバリーサービス!
  2. 2人気のサービスUber Eatsの登録方法や使い方を詳しく紹介!
  3. 3まずはUber Eatsとは何かを知っておこう!
  4. 4Uber Eatsは利用できるエリアが限られているので注意を
  5. 5Uber Eatsの登録方法とは?
  6. 6Uber Eatsの使い方や注文方法を学んでみよう!
  7. 7Uber Eatsの気になる支払い方法とは?
  8. 8Uber Eatsの便利な使い方
  9. 9Uber Eatsの登録方法から使い方を知って簡単にサービスを利用してみては?

Uber Eatsは話題のデリバリーサービス!

家で料理を作ったりレストランや居酒屋さんに行ってお食事をするのも良いですが、最近グルメ業界で話題となっているのが、宅配・デリバリーサービスです。定番のピザやお寿司のお店から、定食屋さんでもデリバリーサービスが開始されていますが中でも有名なのが「Uber Eats」です。Uber Eatsの登録方法や使い方など解説していきます。

ThumbUber Eatsをクーポンでお得に利用するには?使い方や注意点も解説!
Uber Eatsといえば、自宅や職場などに配達してもらって気軽に美味しいグルメが堪能できる...

人気のサービスUber Eatsの登録方法や使い方を詳しく紹介!

使いこなせば非常に便利だということで巷でも話題となっているUber Eatsですが、そんなUber Eatsのサービス概要やおすすめポイント、さらにUber Eatsの便利な使い方まで大特集していきます。Uber Eatsが少しでも気になっている人は参考にしてください。

Uber Eatsは大人気のフードデリバリーサービスで、海外でも日本でもどんどん利用ユーザーが増えてきているサービスです。Uber Eatsは今後もさらに人気が高まって行くことが予想されているので、今のうちに詳しい使い方や注文方法についてチェックしておくのがおすすめです。Uber Eatsで最新のデリバリーサービスを体感してみてください。

Uber Eatsを使ったことが無い人は必見

Uber Eatsはテレビやインターネットメディアでも頻繁に紹介されている有名なデリバリーサービスなので、Uber Eatsを聞いたことがある人は多いと思いますが、実際にUber Eatsを自分で利用したことがある人は意外と少ないようです。そんなUber Eatsをまだ使ったことがない人にもわかりやすく、使い方や便利情報をご紹介していきます。

話題のUber Eatsの登録方法の流れや注文時の注意点はもちろん、Uber Eatsの支払い方法などについてもまとめて解説していきます。Uber Eatsについてよく知らないという人も、記事内容をチェックしておけば、きっと明日からUber Eatsを活用できるはずです。

まずはUber Eatsとは何かを知っておこう!

便利なグルメデリバリーサービスということで人気のUber Eatsですが、そんなUber Eatsとはそもそもどういった特徴を持っているサービスなのでしょうか。まだイマイチUber Eats自体でどんなことができるのかわかっていないという人は要チェックです。

Uber Eatsは今や日本でもトップクラスに有名なデリバリーサービスになっていますが、実は元々はアメリカから始まったサービスです。運営元の会社のウーバー・テクノロジーは、タクシーなどの配車をアプリケーションでお手軽にできるUberというアプリを提供していましたが、その後グルメに特化したサービスとして登場したのがUber Eatsです。

Uber Eatsはスマートフォンのアプリがあれば、誰でも簡単に利用ができてしまうサービスということもあって、提供が開始されてから瞬く間に人気となっていって、今では日本やアメリカのみならず、世界各国でUber Eatsを利用する人が増加してきています。

各店舗から簡単にデリバリー注文ができるシステム

Uber Eatsはフードデリバリーに特化しているサービスで、色んな店舗から気軽に料理をデリバリー注文できるのが便利です。お家で美味しい料理を食べたいと思ったなら、とりあえずUber Eatsのアプリを使っておけば、すぐにお店のご飯を食べることができます。

元々日本でもデリバリー専門のピザ屋さんやお寿司のチェーン店、さらに出前ができる定食屋さんなどもありましたが、Uber Eatsが登場したことによって、他のサービスを利用していた人もUber Eatsに乗り換えているなんて人が増えてきているようです。

Uber Eatsは登録方法も簡単ですし、面倒な手続きなどもなくすぐに注文することができるので、誰でも気兼ねなく始めることができるのが大きな魅力です。Uber Eatsは知っていたけど、利用しようか迷っていた人や、使い方分からなくて避けていたなんていう人も、一度Uber Eatsを使ってみればすぐに便利さを実感することができるはずです。

配達手数料やサービス料がかかるが便利で簡単

Uber Eatsは普通ならレストランや定食屋さんの実店舗で食べるようなグルメを、デリバリーすることができるサービスです。料理自体はお店まで行って食べるのと遜色ない美味しい物を食べることができますが、少し違っているのが宅配に対する配達手数料です。

Uber Eatsに限ったことではないですが、基本的に宅配・デリバリーサービスは配達にかかる手数料が発生するので注意が必要です。Uber Eatsの配達手数料は配達をする距離によっても大きく違ってきますが、安い場合は50円や100円程度の手数料のこともあるようです。また、手数料と合わせて注文金額の10パーセントのサービス料も発生します。

他に少額の注文だとプラスで発生する手数料などもあって、実際にUber Eats利用時にかかってくる手数料の総額は場合によって違ってきます。ただ、手数料を払ったとしてもそれ以上の便利さと快適さがあるからこそ、Uber Eats利用者はどんどん増加しています。

Uber Eatsは利用できるエリアが限られているので注意を

Uber Eatsのおすすめ情報として次にご紹介していきたいポイントが、Uber Eatsの利用可能エリアについてです。Uber Eatsはとても便利なデリバリーサービスで需要が増えてきていますが、全国どこでもという訳ではないので注意が必要です。まずはご自身が住んでいる地域が対象エリアになっているかチェックしてみてください。

東京や大阪など大都市圏では登録エリアは拡大している

Uber Eatsは日本でサービスが始まった当時は、東京の一部のエリアから開始されて対象エリアは狭かったようですが、その後爆発的に人気が高まってきていることもあって、東京や大阪など大都市圏であればほとんど利用できるようになってきています。

東京なら23区内のエリアであればほとんど対象になっていますし、大阪府も大阪市はもちろん、吹田市などの周辺の街もUber Eatsの対象エリアになっています。ただ、都内でも23区外の一部では対象になっていない場所もあるようです。

山間部や田舎はサービスが実施されていない場合もある

東京などの都心部ではほとんどの地域で普及しているUber Eatsではありますが、市街地から外れている田舎や山間部のエリアはUber Eatsが利用できないこともあるので注意が必要です。

Uber Eatsは福岡でも福岡市の周辺しか対象エリアになっていなかったり、愛知県も名古屋市だけが対象だったりと、地方エリアの場合は大きな市街地に限られているようです。ただ、今後もっとUber Eatsの対象エリアは拡大されていくことが予想されているので、最新情報もチェックしておくのがおすすめです。

ThumbUber Eats大阪の配達可能エリアや加盟店は?おすすめの人気店舗も紹介!
多くの人が利用しているUber Eats。食事を配達してくれるありがたいサービスですが、大阪...

Uber Eatsの登録方法とは?

Uber Eatsの気になる登録方法について、詳しく紹介していきます。Uber Eatsは最新のデリバリーサービスということもあって、ユーザーが快適に簡単に登録できるような環境が整っています。学生さんでもシニア世代の方でもサクッと登録ができるので、登録方法を確認してみてください。

公式サイトから個人情報を入力するだけで簡単に登録できる

Uber Eatsの登録方法ですが、基本的に公式ホームページやアプリケーション経由での登録となります。スマートフォンならUber Eatsのアプリをダウンロードして登録ができますし、パソコンなら公式サイトを使ってみてください。

登録時には、お名前や配達住所などの簡単な個人情報を入力していけば登録が完了します。公式サイトに行くと登録フォームへのリンクがあるので、画面の指示に従って登録してみてください。

一度登録すれば次回からの注文も簡単

初回の登録時には、いちいち名前や住所を入力していくのが手間だと思ってしまう人も多いようですが、Uber Eatsの良いところは一度登録してしまえば次回からが楽だということです。

Uber Eatsに登録をしたあとは、ログインさえしてしまえば前回利用した会員情報をそのまま使うことができるので、食べたいメニューなどを選んで行くだけでサクッと注文することができます。

Uber Eatsの使い方や注文方法を学んでみよう!

Uber Eatsの具体的な使い方や注文方法についてご紹介していきます。Uber Eatsに登録はしてみたけど使い方がよく分かっていないなんていう人も参考にしてみてください。Uber Eatsでデリバリー注文をしたい場合には、スマートフォンアプリか、公式サイトから利用することができます。

まずは公式サイトにログインして配達してほしい住所を入力

Uber Eatsを公式サイトから利用したいという場合には、まずはログインすることが必要です。Uber Eatsのログイン時には登録じのメールアドレスが、電話番号などが必要です。パスワードは忘れがちなのでメモしておくのがおすすめです。

公式サイトでログイン完了したら、配達をしてほしいエリアを入力します。Uber Eatsの公式サイトの上部に住所の入力エリアがあるので、希望するエリアを入力してみてください。

飲食店舗の一覧が出れば注文したいメニューを選ぼう

Uber Eatsの公式サイトで希望の住所を入力すると、対象店舗の一覧が表示されます。おすすめ店舗や人気の店舗情報も出てくるので、チェックしてみてください。

表示されるおすすめ店舗は、以前の注文履歴や希望のエリアによっても違ってくるようです。都市圏であればUber Eatsの対象店舗も多いので、人気のお店もたくさん表示されるはずです。

「入力された住所は配達エリア外です」となればサービス外なので利用はできない

公式サイトにログインして希望の住所を入力してみたけど、「入力された住所は配達エリア外です」なんていう表示がされてしまうこともあるので注意してみてください。配達エリア外の表示が出てしまった場合は、入力した住所だとUber Eatsの対象エリア外で、サービス利用ができない状況となります。

注文したいメニューを選べば手数料を加えた料金で注文を確定しよう

無事にUber Eatsの対象店舗が表示されたら、あとは自分が食べたい料理や気になっているお店を見つけてみてください。料理ジャンルや配達距離などに応じて検索することができます。

お目当のお店やお料理メニューを見つけたら、数量やお値段チェックしてみてください。問題なければ注文に進んでいき、最終的に手数料を加えた金額が表示されるので注文確定してみてください。

Uber Eatsの気になる支払い方法とは?

Uber Eatsのおすすめポイントとして、次にご紹介していきたいのが支払い方法についてです。Uber Eatsではバリエーション豊かな支払い方法に対応しているので、希望に応じて支払い方法を選択することができます。普段自分が使っている支払い方法に応じて、使いやすい方法を選択するのがおすすめです。

クレジットやウォレットなどオンライン決済も可能

お支配をしていく中で最近人気となっているのがオンライン決済です。クレジットカードやウォレットなどのアプリを使っての支払いなら、受け取り時にお金のやりとりがなくてスムーズです。

Uber Eatsでは人気のPayPayやApple Payなどのスマートフォン決済サービスにも対応しています。ポイント還元などの恩恵が受けられるのもメリットです。

現金での支払いもできる

PayPayなどのオンライン決済は使っていなくて、クレジットカードも持っていないなんていう人でも、Uber Eatsなら現金でのお支払いも可能です。

Uber Eatsで現金のお支払いをする場合は、料理の受け取り時に現金を渡してお支払いとなります。受け取り時に少し手間が増えてしまうので、できればオンライン決済を積極利用していくのがおすすめです。

Uber Eatsの便利な使い方

Uber Eatsの便利な使い方について詳しくご紹介していきます。Uber Eatsはそもそもの
登録方法や注文方法もシンプルなので、何も考えずに使っていても快適ではありますが、Uber Eatsの持っている機能やサービスをよく理解して使いこなせば、もっと便利に美味しいグルメをデリバリー利用できます。

配達時間を指定する

Uber Eatsのおすすめの使い方として、まずご紹介しておきたいポイントが、配達時間を指定することができるということです。Uber Eatsでは当日の何時頃に配達して欲しいのかを指定することができますし、もっと先の日時指定もできるようです。

元々家でホームパーティをする日程が決まっているという人なら、事前にUber Eatsで食べたいグルメをチェックして予約しておけば、当日にバタバタすることもなくスムーズに料理を受け取ることができます。

Uber Eatsでの配達時間の指定は多くのお店で数日先まで指定ができるようになっているようですが、お店によってどの程度まで時間の融通が効くのかは違っているようなので、対象のお店の情報もチェックしてみてください。

置き配

Uber Eatsを使っている上で、最近需要が一気に高まっているサービスの一つが置き配の指定です。Uber Eatsでは配達方法の指定もできるようになっていて、通常の対面では受け取りをしずらい人や抵抗がある人は、置き配を指定する人が多いようです。

配達員の方に実際に会うのは気を使うという人や、部屋着を着替えるのが面倒だったり、セキュリティ的にちょっと不安があるなんていう人も多いのではないでしょうか。そんな人もUber Eatsの置き配を利用していけば、いつでも気兼ねなく美味しいフードをデリバリーで利用することができます。

Uber Eatsの登録方法から使い方を知って簡単にサービスを利用してみては?

人気デリバリーサービスのUber Eatsの使い方や登録方法の情報は、いかがでしたでしょうか。Uber Eatsは都市圏はもちろんのこと、日本でも対象エリアがどんどん拡大してきていますし、多彩なジャンルのお料理メニューを簡単に注文することができます。Uber Eatsを活用して美味しいグルメを食べてみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ