西新井大師の指輪には縁結び効果が!場所や時間をチェックしてご利益GET!

東京都足立区にある西新井大師は厄除けのご利益で有名です。参道に縁結びの指輪を販売する露店があり、購入して指にはめていると幸せを呼ぶと話題になっています。西新井大師の見どころや縁結びの指輪の買い方、参道のおすすめスポットなどを紹介しましょう。

西新井大師の指輪には縁結び効果が!場所や時間をチェックしてご利益GET!のイメージ

目次

  1. 1東京・足立区の西新井大師を参拝しよう
  2. 2西新井大師の境内案内
  3. 3西新井大師の縁結びのご利益がある指輪
  4. 4西新井大師の指輪の購入方法
  5. 5西新井大師の指輪が購入出来る時間
  6. 6西新井大師へのアクセス方法
  7. 7西新井大師のおすすめ食べ歩き
  8. 8西新井大師の指輪を手に入れよう

東京・足立区の西新井大師を参拝しよう

東京都足立区にある西新井大師は、地元の人から「お大師さん」と呼ばれ親しまれています。厄除けをはじめ様々なご利益があり、都内でも有数の初詣スポットとして人気があります。

足立区の西新井大師は歴史のあるお寺で、境内には多くの見どころがあります。また参道には露店が並び、そこで売られている指輪が、縁結びのご利益があると話題になっています。今回は西新井大師の見どころや指輪の効果、指輪が買える時間などについて紹介しましょう。

西新井大師の境内案内

足立地区の西新井大師の正式名称は「五智山 遍照院 總持寺」といい、西暦826年に弘法大師空海によって創建された真言宗豊山派の寺院です。川崎市の川崎大師と千葉県香取市の観福寺大師堂とともに、関東厄除け三大師に数えられています。

西新井大師の起源として、次のような話が伝わっています。昔、この地に疫病が流行していた時、訪れた弘法大師空海が観音像と自身の像を彫り、水が枯れた古い井戸に安置して祈祷を行ったところ、井戸に水が湧き疫病が治まったということです。

井戸がお堂の西側にあったことから、この地は西新井と呼ばれるようになり、お堂に弘法大師像を安置し西新井大師となりました。その後、3度の火災にあっても弘法大師像が無事だったことから、厄除けのご利益があると信じられています。

江戸時代には学問所の他、また江戸幕府の祈願寺・参詣寺として大きく発展しました。将軍が鷹狩の際に休息する御膳所としても使われていました。

山門

山門は西新井大師の入り口にそびえる立派な門で、駅から降りて参道をまっすぐに歩いたところにあります。江戸時代後期に作られた歴史のある門です。

山門の両脇には金剛力士像を祀っています。また実際には拝観することはできませんが、楼上に五智如来が安置されています。

塩地蔵

塩地蔵は西新井大師の山門をくぐってすぐ左側にあります。小さなお地蔵さんで塩にまみれた姿で立っています。このお地蔵さんは昔から、いぼ取りのご利益があることで知られています。

堂内に積まれている塩をいただき、家で患部に擦り込むといぼが取れるとされています。いぼが取れたら、いただいた塩の倍量をお堂に返すのが習わしとなっているそうです。

大本堂

大本堂は山門をまっすぐに歩いたところにあります。江戸時代に建てられた本堂は1966年の火災で焼失してしまい、現在あるのは1972年に建てられたものです。本堂には十一面観音と弘法大師像を祀っています。

本堂の手前には、弘法大師空海が祈祷を行ったとされる「加持の井戸」があります。またそのそばには、弘法大師空海像が立っています。この像は四国を行脚された時の立ち姿です。

如意輪堂(女人堂)

足立区の西新井大師は、江戸時代には女性の厄除け寺として知られていて、今も多くの女性が参拝に訪れます。

女人堂は、本堂の裏にある如意輪観音を祀る小さなお堂ですが、女性の願い事を叶えてくれるご利益があるといわれています。

四国八十八ヶ所お砂踏み霊場

四国八十八ヶ所お砂踏み霊場は、西新井大師の本堂に向かって左手のほうにあります。お砂ふみとは、霊場寺院の砂を集めてその上を歩いてお参りすることで、霊場を参拝するのと同じご利益が授かるというものです。

こちらには、高野山のお砂と四国八十八ヶ所巡りの霊場の砂が敷き詰められています。中央に大師像があり、周囲に88体の仏像が並んでいます。1周ぐるりと回ると、四国八十八ヶ所巡りと同じ効果があるとされています。

Thumb西新井大師は厄除けで有名なパワースポット!お守りのご利益などをリサーチ!
厄除けの霊場やパワースポットとして知られ、関東の厄除け三大師のうちの1つでもある「西新井大師...
Thumb西新井大師で御朱印をGET!人気の御朱印帳や限定版などまとめて紹介!
東京足立区にある「西新井大師」は、厄除けのご利益で有名な寺院です。その他にもご利益が多く、季...

西新井大師の縁結びのご利益がある指輪

足立区の西新井大師の参道には数多くのお店が並んでいて、その一つに指輪を扱っている露店があります。この指輪は、厄除けや方位除けのご利益の他、縁結びのご利益があるとされています。

この指輪が話題になったのは2008年頃からです。モデルさんや芸能人が西新井大師の参道にある露店で指輪を買い、いつも指にはめていたところ、縁結びのご利益があり話題になりました。その後、SNSで広く伝わり、多くの人が訪れるようになりました。

足立区の西新井大師は女性の厄除けとして有名なお寺で、女性の参拝客が多く訪れます。参拝の後に縁結びのご利益にあやかろうと指輪を買う女性が多く、足立区の人気スポットとなっています。

この縁結びの指輪は西新井大師の指輪と呼ばれることが多く、西新井大師の境内で売っていると思われがちですが、西新井大師とは関係がないので注意してください。指輪は境内では売られておらず、参道にある露店で販売されています。

西新井大師の金の指輪・銀の指輪

西新井大師の露店で販売されている幸せの指輪にはどんな種類があるでしょうか。お店ではゴールドとシルバーの2種類の指輪を扱っています。

金色に輝く指輪が好きな人、落ち着いた銀色の指輪が好きな人と指輪の好みは分かれますが、2種類が用意されているので、好きなほうを選ぶことができます。

金の指輪・銀の指輪に効果の違いは?

気になるのが、金の指輪・銀の指輪に効果の違いですが、購入した人によると金の指輪でも銀の指輪でも効果に違いはないそうです。

金の指輪、銀の指輪どちらも縁結びや厄除けなどの効果は同じなので、好きなタイプを選ぶといいでしょう。

西新井大師の指輪の購入方法

厄除けや縁結びのご利益がされると言われる人気の指輪について、購入方法や値段についてみてみましょう。あまり高すぎると手が出ませんが、西新井大師の参道で販売されている指輪の値段は、金も銀も3000円と言われています。

この値段には、指輪のご祈祷代や後で詳しく紹介する占いの値段も含まれているので、妥当な値段といえるでしょう。

占いをしてもらう

それでは幸せの指輪を買う手順を説明しましょう。西新井大師の参道で指輪を売っている露店を見つけたら、お店の人に指輪を買いたいことを伝えてください。

すると誕生日などを聞かれ、「手を見せてください」と言われます。次に金と銀の指輪の好きなほうを選びます。この時、どの指に指輪をはめたいか決め、合うサイズのものを選んでもらいます。

指輪をつける指によって効果が異なる

指輪を選ぶとき、つける指によって効果が異なるので、買う前に少し考えてください。もちろん、どの指につけても厄除けや縁結びのご利益はあるのですが、意味合いが変わってきます。

一般的に右手は精神的な面でご利益があり、左手は運命的な繋がりにご利益があるとされています。指輪をつける指として薬指が一般的ですが、右手の薬指は心の安定やリラックスの効果、恋を叶えるご利益があります。

一方、左手の薬指は願い事を叶えるご利益や、絆や愛を深める効果があります。中指に指輪をはめる人も多くいますが、右手の中指は厄除けや意志を強くする効果、左手の中指は人間関係の改善や協調性を高める効果があります。

縁結びを祈願する人は、左手の小指もおすすめです。左手の小指には恋を引き寄せる、チャンスを呼びこむというご利益があり、現状を変えたいと願っている人にもおすすめです。

人差し指に指輪をはめる場合は、左手は精神力を高めたり、積極性を引き出す効果があります。また右手の人差し指にはめる場合は、集中力を高めたり、意志を強くしたりする効果があります。

指輪の色を指定して受け取る

指輪の色を指定すると、指に指輪をはめてくれます。次に指輪をはめた手を水晶に置くように言われ、祈祷を行ってもらいます。その後に手相占いを行い、今後の運勢について教えてもらうことができます。

購入した指輪は厄除けや縁結びの効果があるので、常に指にはめておくようにしましょう。指輪の効果は1年間続くと言われていて、1年経ったら同じお店で1年の報告をして、新しい指輪を購入するのがおすすめです。

もし1年の間に指輪を失くしてしまったら、慌てることはありません。失くしてしまったり、破損してしまったりした場合は2000円で新しい指輪をもらうことができます。

西新井大師の指輪が購入出来る時間

西新井大師の参道で指輪が買える時間帯について、お知らせします。露店がオープンしている時間帯は9:00~17:00となっています。営業時間はあくまでも目安なので、注意してください。

土日は営業していますが、不定休なので土日でも休業している場合があります。もし西新井大師の参道に指輪を買いに行ってお店が休業していた場合は、お店に電話番号が書いた貼り紙があるので、電話をして確認することができます。

西新井大師へのアクセス方法

西新井大師の最寄り駅は東武大師線「大師前駅」で、駅から徒歩で約5分です。または日暮里舎人ライナー「西新井大師西駅」から徒歩20分です。

バスでのアクセス方法はいくつかありますが、池袋駅からは池袋駅東口から都営バス・西新井駅行きを利用し、「西新井大師」するといいでしょう。また王子駅発の都営バス・西新井駅行を利用し、「西新井大師」で下車することもできます。

車で西新井大師にアクセスする場合は、中央環状線の鹿浜橋・扇大橋・加平の出口から約15分となります。西新井大師には専用駐車場がないので、周辺の有料駐車場を利用してください。

西新井大師の参拝時間は6:00~20:00で、本堂の参拝時間は8:00~18:00です。お守りや祈祷受付時間は9:00~16:30となっています。初詣や行事の際の時間や、夏と冬の開門・閉門時間は少しずつ異なるので、訪れる際には公式サイトで時間を確認してください。

住所 東京都足立区西新井1-15-1
電話番号 03-3890-2345

西新井大師のおすすめ食べ歩き

足立区の西新井大師を訪れたら、参道の食べ歩きも楽しみの一つです。ここでは参道のおすすめ食べ歩きスポットを紹介しましょう。

参道には名物の草だんごや焼きせんべいなどのお店がずらりと並んでいます。参道で指輪のお店を探しながら、こちらで紹介するお店でお土産を買ったり、食べ歩きを楽しんだりしてください。

草だんご「清水屋」

西新井大師では草だんごが名物で、参道には草だんごを売る店がいくつも並んでいます。その中でも特に人気があるのが「清水屋」で、西新井大師を訪れたら必ず立ち寄るという人がたくさんいます。

こちらのお店は江戸時代から続く老舗で、手作りの餡と国産のよもぎを使った上品で美味しいおだんごを作っています。お土産にもおすすめで、餡はつぶ餡とこし餡の2種類から選ぶことができます。店内でお茶と一緒にいただくこともできます。

いなり寿司「河村屋」

こちらも西新井大師の参道で有名なお店です。テレビ番組で取り上げられることが多く、店内の壁には訪れた芸能人のサインがたくさん貼ってあります。テイクアウト専門店ですが、お店の前にベンチがあり、座って食べることもできます。

いなり寿司は胡麻いなりと角煮いなりの2種類があります。また日曜、祝日、毎月21日に販売される、うずらの味付き半熟たまごとガリが入った出世いなりがあります。出世いなりは売り切れになることが多いので、見かけたら買うようにしましょう。

お客さんの要望で誕生した「ちょい足しマヨネーズ」のトッピングは角煮いなりによく合います。いなり寿司は作り置きではなく、注文を受けてからご飯を詰めてくれるので、できたてを食べることができます。

手焼きせんべい「すずきや」

西新井は昔から手焼きせんべいで有名で、多くのお店があります。すすぎやも大正時代から営業している老舗で、1枚ずつ丁寧に焼いた手焼きせんべいが人気です。

抹茶や砂糖、胡麻など種類も多く、1枚から買えるので、その場で食べて楽しむことができます。お店の半分は、縁起物のだるまを販売しています。

甘味処「かどや」

西新井大師の参道で80年以上続く老舗の甘味処で、外観もお店のインテリアもノスタルジックな雰囲気でいっぱいです。テレビや雑誌にも取り上げられることが多く、足立区の人気店の一つです。

メニューは今川焼やあんみつ、おしるこなどの甘味の他、うどんや焼きそば、カレーなどもあり食事もできます。おすすめは夏限定のかき氷で、昔ながらのガリガリとしたかき氷がいただけます。

かき氷の種類は多く、あずきやいちごミルク、ブルーハワイ、カルピス、宇治などがあります。西新井大師の参拝の帰りの休憩スポットにもおすめです。

西新井大師の指輪を手に入れよう

足立区の西新井大師は厄除けのご利益があることで有名で、初詣には都内だけではなく近隣の県からも多くの人が参拝に訪れます。

参道の露店で売られている指輪は幸せの指輪と呼ばれ、厄除けや縁結びのご利益があると話題になっています。しかしこの指輪は西新井大師とは関係がないので、西新井大師にお問い合わせすることは控えましょう。

西新井大師の境内には多くの見どころがあり、参道の食べ歩きもおすすめです。指輪を買うだけではなく、参拝をしたり境内の見どころを見学したりと、観光を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ