全国の大人向けアスレチックおすすめ15選!関東から関西まで人気スポット紹介!

アスレチックを楽しめるスポットには、子供だけではなく大人も楽しめる場所がたくさんあります。室内でも遊べるアスレチックは大人向けだからこその魅力もあります。そこで、関東から関西までに絞って、人気の高いおすすめの大人向けアスレチックスポットを紹介します。

全国の大人向けアスレチックおすすめ15選!関東から関西まで人気スポット紹介!のイメージ

目次

  1. 1全国にある大人向けのおすすめアスレチック施設を紹介!
  2. 2大人も楽しめるアスレチックとは?
  3. 3大人向けのアスレチックは恐怖感も倍増!
  4. 4関東エリアにある大人向けのアスレチック施設7選
  5. 5東海エリアにある大人向けのアスレチック施設2選
  6. 6関西エリアにある大人向けのアスレチック施設6選
  7. 7アスレチックに行く時のおすすめの服装
  8. 8全国の人気の大人向けアスレチックを体験してみては?

全国にある大人向けのおすすめアスレチック施設を紹介!

子供が楽しめるアスレチックな遊具が置かれている公園が増えてきていますが、アスレチックを楽しめるのは子供だけではありません。大人向けのアスレチックスポットはたくさんあるので、体を使い大人もアスレチックを満喫することができます。

人気のアスレチック施設は全国各地にあるのですが、当記事で紹介していくのは関東から関西にかけてになります。関東地方、東海地方、関西地方でおすすめの大人向けアスレチック施設をそれぞれ紹介していくので参考にしてください。

大人も楽しめるアスレチックとは?

一言でアスレチックと言っても種類はたくさんあるのですが、アスレチックの種類はどんどん進化しています。そのため、子供だけではなく大人も童心に戻り思いっきり遊べる大人向けのアスレチック施設の数も増えています。

では、大人向けのアスレチックとはどのようなものがあるのでしょうか。アスレチックを楽しむ上でも、まずはどんなのがあるのかはチェックしておくのがおすすめ。体験したいと思えるアスレチックを見つけることができるかもしれません。

野外型も多いが室内のアスレチックもある

アスレチックと聞いたら外で遊ぶものと連想する人も多いのではないでしょうか?確かにターザンロープなど大半のアスレチックは外で遊ぶ形になっていますが、実は室内用のアスレチックもたくさんあります。室内で代表的なのはボルタリングになります。

ジムなどもあるので、室内で楽しむ人には選択する人も多いです。室内は天気に左右されずに楽しめるのが魅力と言えるでしょう。

当記事で紹介していく大人向けアスレチック施設には、室内で親子で楽しめる場所などもあります。天気が崩れそうで不安と思う日には、そんな室内アスレチックを楽しめる場所を選ぶのもおすすめ。大人向けの室内アスレチックもあるので参考にしてください。

大人向けのアスレチックは恐怖感も倍増!

子供向けのアスレチックと大人向けアスレチックには、体感できるスリルは格段に違うと言えるでしょう。これは、野外にある大人向けのアスレチックに限ったことではありません。室内で楽しめる大人向けのアスレチックでも十分に体感することができます。

例えば、室内で行うボルタリングでも大人向けと子供向けでは高さが違うのが見てとることができます。そのため、体感できるスリルは倍増すると言えるでしょう。

アスレチックの魅力は、そんなスリルも楽しさに変えてしまうところではないでしょうか。室内と違い野外の場合には、一緒に景色や自然を満喫できるアスレチック施設はたくさんあります。家族や友達と楽しく遊べる最適の場所なのでおすすめです。

年齢制限を設けているアスレチックもある

自然を満喫できる野外アスレチックに室内アスレチックと色々ありますが、残念ながら年齢制限が設けられている場合もあります。アスレチックの種類にもよってしまいますが、小学生以上や中学生以上というような場合があるので注意してください。

また、年齢制限だけではなく身長制限がある場合もあります。他にも、体重によっては保護者が同伴でないと利用することができないアスレチックもあります。

それぞれのアスレチック施設によって制限は変わってきてしまいます。子供と一緒に遊びにいく場合には、気をつけて事前に確認をしておくのがおすすめ。アスレチック施設はたくさんあるので、みんなで楽しく遊べる場所を選ぶのもポイントです。

足が震えるほど高さのある施設も

大人向けのアスレチックの高さには、子供でなくても足がすくんでしまうものもあります。命綱があるとはいえ下を向いてしまうと一気に恐怖心が溢れてくるようなアスレチックは、大人の遊園地のように大人気になります。

施設によってアスレチックの高さなどは変わってきてしまいます。より高いところで楽しみたい方向けや、程よい高さを楽しみたい方向けの施設が揃ってます。恐怖心やスリルを存分に味わいたい方は、ぜひ高度なアスレチックに挑んで見てください。

関東エリアにある大人向けのアスレチック施設7選

ここからは、さっそく大人向けのアスレチック施設を紹介していきます。まず最初に紹介するのは、関東エリアになります。千葉県や神奈川県など、関東エリアの中でも人気の高いアスレチック施設をピックアップしました。

紹介していくアスレチック施設は、全部で7選になります。室内や野外はもちろん、人気のアスレチックから料金までまとめて紹介。関東エリアに在住の方も、まだ利用したことがないところがあるかもしれません。ぜひ、参考にして役立ててください。

【千葉県】フォレストアドベンチャー・ターザニア

最初に紹介するのは、千葉県の自然が広がるリソルの森にある「フォレストアドベンチャー・ターザニア」です。ターザニアはヨーロッパで大人気のアスレチックで、樹々の間を空中移動しながら楽しめる場所です。自然を生かしたコースは楽しさ満点!

完全予約制になっていて予約が必要なコースと、予約なしで楽しめるのがあります。また年齢制限や体重制限も行っているので気をつけましょう。

アドベンチャーコースでロングジップスライドを楽しみたい方は、18歳以上で通常料金が5000円になりトップシーズンは5500円です。小学生以上の利用となり身長は140センチ以上で、体重が100キロまでとなっています。

住所 千葉県長生郡長柄町味庄1067
電話番号 0475-35-0071

【千葉県】清水公園フィールドアスレチック

水上を利用したアスレチックが人気の清水公園フィールドアスレチックでは、子供も楽しめる場所なので難易度は低めになってます。ですが、広大な敷地に広がるアスレチックは大人も存分に楽しむことができるでしょう。

冒険コースに水上コース、チャレンジコースの3つのコースに分かれているのですが、どのコースを選んでも水上エリアはあります。

楽しめるアスレチックのポイントは全部で100あります。ただし、幼児などは利用できないアスレチックになってしまいますので注意してください。料金は、中学生以上が1000円で小学生は700円になります。家族でも楽しめるので人気のスポットです。

水上コースが完備されている清水公園フィールドアスレチックになりますが、水で服が濡れてしまった時のために着替えを持っていくのがおすすめ。また、完全予約制の利用になるので気をつけましょう。予約は1ヶ月前からできるので早めにするのがおすすめです。

清水公園には、アスレチック以外にも楽しめる要素が詰まっています。フィールドアスレチックを利用できない子供が楽しめるスポットも完備されています。また、キャンプなどもできる場所になっているので、ぜひご家族や友達と遊びに行ってみてください。

住所 千葉県野田市清水906
電話番号 04-7125-3030

【栃木県】NOZARU

次におすすめするのは、栃木県の那須の森にあるアスレチック施設。約25000平方メートルの森林に斜面が利用されている空中アスレチック施設では、日本最大級を誇っていて大人気。大人もスリル満点のコースを楽しめるのでおすすめです。

中には樹上10メートルの高さで楽しめるアクティビティもあり、森の動物だけではなく鳥の目線も満喫することができます。

コースは、身長130センチ以上の方と身長110センチ以上の方が利用できる2種類あります。冒険心をくすぐられる森の中を満喫してみてください。予約なしでも利用できるのですが、予約優先となっているので事前予約で楽しむのがおすすめです。

住所 栃木県那須郡那須町高久3375
電話番号 0287-78-2900

【神奈川県】Parcabout

Parcabout(パカブ)は、年齢制限がなく幼児から大人まで遊べるアスレチック施設。いろんな形をしている網の中の迷路や網の上でドッジボールやバドミントンなど遊び方は色々あります。網の上で休憩できるヒーリングエリアも完備されてます。

2歳までは無料になりますが、利用できるのはキッズエリアのみになります。3歳から6歳は700円、7歳以上は2100円で一回の利用時間は120分になります。海外で人気のアスレチックになっているので、家族で楽しむには最適な場所となっています。

住所 神奈川県南足柄市広町1544 足柄森林公園丸太の森内
電話番号 0465-46-8879

【神奈川】さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

遊園地とアスレチックが合わさっていて観覧車などの隣には、人気のアスレチックアトラクションがたくさんあります。巨大クライミングアクションにターザン気分を味わえるウッドアスレチックフィールド、巨大なカラクリ仕掛けの迷路など種類はたくさん。

年齢制限や身長制限が多いですが、幼児向けのエリアも完備されてます。また、温泉もあるのでいっぱい遊んだ後は温泉に入って汗を流すのもおすすめ。室内には食事処などもあるので、一日中遊んで過ごすことができる場所と言えるでしょう。

住所 神奈川県相模原市緑区若柳1634
電話番号 0570-037-353

【長野県】ジップラインアドベンチャー斑尾高原

全部で11個のジップラインを楽しめる絶叫系のアスレチックとなっています。鳥になった気分を満喫することができるのですが、高度の高さもありますのでおすすめのスポットの一つになります。身長は120センチ以上でないと利用できません。

また、ヘッドライトの明かりだけで楽しむナイトライダーも行ってます。昼と違ったスリルを満喫することができるので、こちらも大人気。料金は昼と夜のそれぞれ3800円となっていますので、友達やグループで楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 長野県飯山市斑尾高原
電話番号 0269-64-3211

【群馬県】ルオムの森 スウィートグラスアドベンチャー

小学1年生から楽しめるコースに、小学4年生から楽しめるコースの2種類が楽しめるアスレチック施設。一本の綱の上を歩いたり、ジップラインやターザンスイングなどのアスレチックが揃っていて簡単な難易度から難しめまであるので人気があります。

最高で樹上10メートルの高さまで登りますので、スリルも味わうことができるでしょう。2種類のコースは、どちらも約2時間半のコースになっていて3600円になります。完全予約制になっているので、事前に忘れずに予約をしましょう。

住所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1984-239
電話番号 0279-84-2512

Thumb関東の遊び場まとめ!子供と楽しめるアスレチックや室内など詳しく紹介!
関東は、一都六県ありますが、最先端の技術を楽しめる遊び場から大自然の中で子供とアスレチックを...

東海エリアにある大人向けのアスレチック施設2選

関東に続いて紹介していくのは東海エリアです。東海エリアにも、大人が楽しめるアスレチック施設はあります。東海地方の魅力も満喫しながら楽しむことができる場所もあるので、観光で東海エリアに行くときに足を伸ばしてみるのもおすすめです。

東海エリアで紹介する施設は2選です。東海エリアの中で岐阜県と静岡県となっているので、東海エリア近隣の方も参考にしてください。それぞれの料金やアスレチックの利用制限、特徴などを紹介していきます。では、東海エリア2選をみていきましょう。

【岐阜県】マウンテンライフ飛騨

東海エリアの最初は岐阜県にあるマウンテンライフ飛騨。丸太一本橋に、空中で行うクライミングなど、スリル満点のアスレチックが楽しめるので東海エリアでは人気が高い場所です。また、ジップラインではネットに飛び込んだりと遊び心も満載。

大人用は身長130センチ以上利用可能で、大人3500円、高校生まで3000円になります。また、身長90センチから120センチまで対応しているちびっこエリアもあります。

ちびっ子エリアは、地上2メートル以下になっているので恐怖心を感じずに子供は遊ぶことができるでしょう。こちらは、1人2000円の料金となっています。コース内はジップラインの代わりに車に乗って進んでいくレースカーなどがあります。

マウンテンライフ飛騨のもう一つの魅力は、沢のぼり。樹々を使ったアスレチックとは違い水の中で行うアクティビティになるのですが、ロープで登ったりとアスレチック要素も詰まっているのでおすすめ。

コースは色々あり、体力や技術によって最適のルートを選んでくれるので無理なく子供からお年寄りまで楽しむことができます。

料金は少し高くなってしまい、大人6500円で高校生までが5500円です。経験者などの上級者向けのコースも完備されているので、東海エリア岐阜県に行く時にはぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

住所 岐阜県下呂市馬瀬西村1450

【静岡県】PICA初島

東海エリアの2箇所目は、PICA初島です。東海エリアにそんなところあった?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、首都圏から一番近い離島でアイランドリゾートです。魅力がたくさん詰まっていて、観光で足を運ぶ人も多く注目を集めてます。

東京からは約2時間の距離になるのですが、こちらは静岡県になるので東海エリアになります。そんな初島にもアスレチックを楽しめる場所があり、子供も大人も楽しめる要素が詰まっています。その一つが10種類のアクティビティを楽しめるアスレチック。

冒険をテーマにして巨大な蜘蛛の巣や難破船をモチーフにしたアスレチックを楽しむことができます。料金は、3歳以上から600円。

もう一つはハーネスをつけて楽しむアスレチックになり、初級の12コースに中級の7コースで構成されています。高いところからは、海も眺めることができるので、見晴らしも最高と言われています。

料金は、中学生以上が1900円で5歳から小学生までは1500円です。東海エリアでも、戦術ひたように都心からアクセスしやすい場所にあります。アスレチックと一緒に観光を楽しんでリゾート気分を満喫してみてはいかがでしょうか。

住所 静岡県熱海市初島1113
電話番号 0557-67-2151

関西エリアにある大人向けのアスレチック施設6選

最後に紹介するのは関西エリアになります。関西エリアで紹介していくアスレチック施設は、奈良県、兵庫県、滋賀県です。関西エリアも自然を満喫できるアスレチックから、子供と一緒に楽しめるアスレチックなど色々あります。

関西エリアで紹介していくのは、全部で6選になります。関西エリアに住んでいる方や近隣に住んでいる方も参考にしてアスレチックを楽しんでみてください。

【奈良県】冒険の森 in やまぞえ

さ関西エリアの奈良県から紹介していくのですが、こちらは高さ10メートル近くの樹々の間を安全確保しながら進んでいくアスレチックになります。事前にインストラクターが講習を行ってくれるので、初心者でも楽しむことができます。

身長制限は140センチ以上で1人3500円です。また、5歳以上で身長が110センチ以上の子供が体験できるアスレチックも完備されてます。高さは低いが、子供心にワクワクした気持ちを楽しめるアスレチックとなっています。

住所 奈良県山辺郡山添村大字三ケ谷1680

【滋賀県】ひこねスカイアドベンチャー

次に紹介する関西エリアは滋賀県。約200メートルの長さを滑っていく空中スライダーは、彦根市を見渡せる絶景。そして、地上8メートルの高さで楽しめるアスレチックには、人気のクライミぐやネットを渡って行ったりとドキドキ感を満期できます。

4歳以上は問題なく参加できるとしていますが、身長100センチ未満は現場スタッフの判断によってしまいます。予約制となっているので、事前に予約をするときに確認するようにしましょう。また、空中スライダーは風によって中止になる場合があります。

住所 滋賀県彦根市古沢町278-9
電話番号 0749-26-1793

【滋賀県】びわ湖バレイ

琵琶湖を見渡せる標高1100メートルの山にあるびわ湖バレイでは、高さで地上2メートルから上級者向けの5メートルコースの上をいくスカイウォークなどがあります。最高の展望ながら、絶叫ポイントが満載なのでスリル感は一番と言えるでしょう。

また、ジップラインも最高の景色を一望しながら楽しむことができます。身長は120センチ以上になりますが、ロープウェイや展望台とは違った世界観を満喫できるのでおすすめ。

住所 滋賀県大津市木戸1547-1
電話番号 077-592-1155

【兵庫県】ネスタリゾート 神戸

関西エリアの兵庫県で、うつ伏せ状態で飛ぶジップスカイに本格的なバギーが人気のアスレチック施設。ジップスカイは両手を広げれば、タカになって空を飛んでいる気分を満喫できます。森の中を旋回する気分は爽快なのでおすすめ。

また、アスレチック要素が満載のスカイジャングルや子供から上級者まで楽しめるボルタリングなどいろんな施設があるので飽きずに楽しめるでしょう。小さい子供向けの市内遊具エリアもあるので、家族みんなで満喫できます。

さらに新コーナーとしてカヌーもできるようになりました。自分の力で進んでいかなくてはいけないカヌーも、子供から大人まで楽しめるアクティビティの一つ。料金は1Dayパスで、中学生以上が3800円で4歳から小学生までが2800円になります。

一部別料金が発生してしまうアクティビティもあるので注意してください。30種類以上のアトラクションやスレチックなどが揃っているので、朝から1日遊ぶ感覚で向かうのがおすすめです。

住所 兵庫県三木市細川町垂穂894-60
電話番号 0794-83-5000

【兵庫県】フォレストアドベンチャー・朝来

兵庫県にあるさのう高原に広がるアスレチック施設で、国内最大級となる10メートルの高さから行うターザンスライダーなどがある難易度の高いコースからキッズコースまで揃っています。樹々を移動する手段も、自分で安全確保をしながらなのでスリル満点。

事前に安全講習を受けないといけなくなっているので、子供も真剣に楽しめる場所になってます。料金はどのコースかによって変わってきます。不安な方は事前予約でガイドをつけて楽しむことも可能です。

住所 兵庫県朝来市佐嚢66

【兵庫県】六甲山フィールドアスレチック

最後に紹介する関西エリアの大人向けアスレチック施設は、兵庫県の六甲山フィールドアスレチック。40ポイントからなる大型のアスレチック場になっていて、全長は約1キロになります。腕の力でボートを漕ぐ難所やターザンスイングなどが揃ってます。

他にも植物園や展望台などがあるので、遊んで観光して楽しんでみてはいかがでしょうか。入場料金は、中学生以上が1000円で4歳から小学生までが550円となっています。

住所 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512
電話番号 078-891-0366

Thumb「関西編」子連れでのお出かけにおすすめのスポット21選!屋内もあり!
様々なお出かけスポットが点在している関西エリア。商業地から自然・景勝地まで、子連れでお出かけ...

アスレチックに行く時のおすすめの服装

最後にズレチック施設に行くときの服装についてですが、森の中などで行うアスレチック施設が多いので長袖に長ズボンを利用するのがおすすめ。また、汚れても問題ない服装を選ぶのがポイントになります。

夏場には半袖を着ることが多いのですが、虫刺され予防に虫除けスプレーも持っていくのがおすすめ。汗をかくと蚊などは寄ってきてしまうので全身にかけておくと安心です。最後に靴は、履き慣れたスニーカーを利用するのがおすすめになります。

全国の人気の大人向けアスレチックを体験してみては?

全国各所に大人も楽しめるアスレチック施設はありますが、関東エリア、東海エリア、関西エリアだけでも魅力満点の施設はたくさんあります。それぞれのアスレチックを楽しんでみるのもおすすめの過ごし方になります。

1日遊べる場所から観光も楽しむことができる場所まで色々なところがあるので、家族や友達、カップルで楽しんでみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ