「さつまっこ」は平和島の老舗ラーメン店!美味しい豚骨スープが大人気!

東京・平和島の「さつまっこ」は、美味しい豚骨ラーメンを提供する老舗ラーメン店です。早朝まで営業していますので、深夜にラーメンが食べたくなったときにもおすすめのお店です。「さつまっこ」のおすすめポイントや人気メニュー、店舗情報、アクセスなどをご紹介します。

「さつまっこ」は平和島の老舗ラーメン店!美味しい豚骨スープが大人気!のイメージ

目次

  1. 1【東京・平和島】人気老舗ラーメン店「さつまっこ」とは?
  2. 2「さつまっこ」のおすすめポイント
  3. 3「さつまっこ」の人気のメニュー
  4. 4「さつまっこ」のサイドメニュー
  5. 5「さつまっこ」の口コミ
  6. 6「さつまっこ」の店舗情報とアクセス
  7. 7「さつまっこ」のその他の店舗
  8. 8美味しい豚骨ラーメンを食べられる「さつまっこ」へ行ってみよう!

【東京・平和島】人気老舗ラーメン店「さつまっこ」とは?

乗り換えなしで品川まで8分、横浜まで15分でアクセスできる平和島。平和島というと競艇のイメージが強いですが、駅周辺には閑静な住宅街や買い物に便利なお店があり、平和の森公園や平和島公園といった大きな公園も存在していますので、ファミリーでも一人でも暮らしやすい街です。そんな平和島で根強い人気を誇るのが「さつまっこ」です。

平和島の環七通り沿いにある「さつまっこ」は、元々屋台からスタートした老舗ラーメン店で、地元大田区の人を中心に40年も愛され続けています。美味しい豚骨スープをベースとしたラーメンを味わうことができ、SNSなどの口コミでも大人気です。

この記事では、東京・平和島の人気老舗ラーメン店「さつまっこ」についてご紹介します。おすすめポイントをはじめ、人気メニューや口コミ、店舗情報、アクセスなどをまとめてご紹介しますので、「さつまっこ」が気になっている方は参考にしてみてください。

「さつまっこ」のおすすめポイント

「さつまっこ」は、東京・大田区で展開しているローカルラーメンチェーンです。屋台からスタートし、地元の人を中心に40年に渡って愛され続けています。中には、4世代で通う常連客もいるほどです。子連れ家族から年配の方まで、幅広い人に利用されています。

では、東京・平和島の老舗ラーメン店「さつまっこ」は、具体的にはどんな特徴があるのでしょうか?まず最初に、「さつまっこ」のおすすめポイントを2つほどご紹介していきます。1つ目は美味しい豚骨スープが楽しめるということ、2つ目は深夜の利用もOKであるということです。では、順番に詳しく見ていきましょう。

美味しい豚骨スープ

看板にも「とんこつらーめん」と書かれていますが、「さつまっこ」では豚骨スープをベースとしたラーメンを提供しています。店内でグツグツと長時間かけて炊いた豚骨スープは、一口飲むと口の中いっぱいに豚骨の味が広がります。

家系ラーメンと比べるとクセがなく、あっさりとしたマイルドな味わいの豚骨スープです。後味がすっきりしているため、思わず飲み干してしまいそうになるほどです。醤油味が基本ですが、塩味や味噌味なども選べます。

麺は、家系御用達の「酒井製麺」と共同開発したという「光宏麺」を使用しています。中太の平打ちストレート麺で、豚骨スープとの相性もバッチリです。肩ロースを使ったチャーシューも自慢の一品で、肉厚たっぷりで食べ応え抜群ですが、身がホロホロと崩れるほどの柔らかさです。秘伝のタレに漬け込むことで、肉本来の旨味を引き出しています。

深夜の利用もOK

深夜の利用がOKというところも「さつまっこ」のおすすめポイントの1つです。深夜に急にラーメンが食べたくなることもありますが、「さつまっこ」なら朝の5時まで営業していますので、もし深夜にラーメンが食べたくなったときにもふらりと立ち寄ることができます。仕事で帰りが遅くなったときや飲み会の後の締めなどにおすすめです。

「さつまっこ」のお店は横に長い造りで、23席のカウンター席が用意されています。深夜でもお客さんが途切れることがなく、次々にお客さんが訪れます。もちろん深夜以外の時間も気軽に利用することができ、ランチ時などには行列ができることもあります。

「さつまっこ」の人気のメニュー

続いては、東京・平和島の「さつまっこ」の人気のメニューについてご紹介しましょう。「さつまっこ」のメインメニューはもちろんラーメンです。麺の量を選ぶことができ、半めん(0.5玉)が-100円、中盛(1.5玉)が+100円、大盛(2.0玉)が+200円です。

トッピングの種類が豊富で、チャーシュー、ねぎ、味玉、バター、高菜、キャベツ、コーンなど全部で11種類揃っています。値段はチャーシューとねぎのみ200円で、他はどれも100円です。また、卓上にもブラックペッパーや辛味噌、辛もやしといった調味料が用意されています。途中で味変を楽しむのもおすすめです。

「さつまっこ」のラーメンメニューは全部で10種類ありますが、その中から今回は「さつまっこらーめん」「ねぎチャーシューめん」「つけ麺」「辛味噌らーめん」「塩ラーメン」の5つのおすすめメニューをご紹介します。

さつまっこらーめん

「さつまっこ」のおすすめメニューの1つ目は、「さつまっこらーめん」です。さつまっこらーめんは、あっさりとした豚骨醤油ラーメンで、キャベツ・チャーシュー3枚・玉子がトッピングされています。値段は950円で、+100円で味噌や塩に変更可能です。

シンプルな味わいですが、チャーシューとキャベツがよいアクセントになっています。「さつまっこ」のラーメンメニューの中でも人気No.1のメニューです。

ねぎチャーシューめん

「さつまっこ」のおすすめメニューの2つ目は、「ねぎチャーシューめん」です。ねぎチャーシューめんは、肉厚のチャーシュー5枚とたっぷりの白髪ねぎがトッピングされたラーメンとなっています。

ボリューム満点ですが、味変しながら食べ進めていくと最後まで美味しく味わえます。ねぎチャーシューめんの値段は1150円で、+100円で味噌や塩に変更可能です。

つけ麺

「さつまっこ」のおすすめメニューの3つ目は、「つけ麺」です。「さつまっこ」にはつけ麺もあり、醤油豚骨味と魚介豚骨味の2種類から選ぶことができます。

つけ麺の値段は、並盛・中盛が850円、大盛(2玉)が+100円、特盛(3玉)が+200円となっています。

辛味噌らーめん

「さつまっこ」のおすすめメニューの4つ目は、「辛味噌らーめん」です。「さつまっこ」のラーメンは豚骨醤油味が基本ですが、辛味噌味も用意されています。

辛味噌らーめんは、自家製の辛味噌と10種類の香味野菜をじっくりと時間をかけて煮込んだラーメンで、ピリっとした辛さを楽しめます。辛味噌らーめんの値段は900円です。

塩ラーメン

「さつまっこ」のおすすめメニューの5つ目は、「塩ラーメン」です。塩ラーメンは、ヘルシーでさっぱりとした味わいで、夏の暑い時期にもおすすめのラーメンとなっています。

チャーシュー・ねぎ・もやし・わかめ・のりなどがトッピングされています。バターを加えるのもおすすめです。塩ラーメンの値段は850円です。

「さつまっこ」のサイドメニュー

続いては、東京・平和島の「さつまっこ」のサイドメニューについてご紹介しましょう。「さつまっこ」では、ラーメン以外のメニューも用意されています。人気の「ぶためし」はご飯にチャーシューとねぎ・のりなどを乗せた一品で、値段は300円、小サイズなら200円です。ごはん物は、他に高菜めしや普通のライス・半ライスがあります。

また、一品ものとしては、400円のおつまみチャーシューや350円の餃子(5個)などが用意されています。チャーシューはお持ち帰りすることも可能で、グラム売りで値段は2500円前後です。自宅でも「さつまっこ」の美味しいチャーシューを味わえます。

「さつまっこ」の口コミ

続いては、東京・平和島の「さつまっこ」の口コミについてご紹介しましょう。「さつまっこ」は大田区で長年にわたって愛され続けている老舗ラーメン店で、Twitterやインスタグラム、Googleなどの口コミでも大人気となっています。

詳細な口コミを確認すると、「全部飲み干しそうになるくらいに豚骨スープが美味しい」「スープは豚骨だけど、臭みやクセがない」「マイルドな味わいで、あっという間に平らげてしまった」「チャーシューとスープの相性も抜群」「飽きの来ないラーメン」など、やはりラーメンの味を評価する口コミが圧倒的に多いです。

他には、「早朝まで営業しているのがありがたい」「店内の雰囲気がよく、店員さんの接客も丁寧」「環七沿いなのに駐車場があるのが嬉しい」といった口コミもあります。

「さつまっこ」の店舗情報とアクセス

続いては、東京・平和島の「さつまっこ」の店舗情報とアクセスについてご紹介しましょう。店舗情報では、営業時間や定休日、支払方法などをご紹介します。アクセスでは、最寄駅からのアクセスや駐車場情報などをご紹介します。

「さつまっこ」は、駅からの距離が近いうえに、大田区内の環七沿いの飲食店としては珍しく駐車場を完備したお店です。電車でも車でもアクセスしやすくなっています。

店舗情報

まずは「さつまっこ」の店舗情報についてですが、「さつまっこ」の営業時間は11:00~翌朝5:00までとなっています。午前から翌日の早朝まで営業していますので、自分の都合に合わせて好きな時間にラーメンを味わうことができます。定休日は正月のみです。

店内の座席はカウンター席のみで、全部で23席用意されています。子供連れの家族や女性のおひとり様、学生などにも多く利用されています。全席禁煙です。クレジットカードや電子マネーの利用はできません。食券制ではなく、後払い制です。

公式アプリも要チェック

「さつまっこ」は、公式ホームページや公式アプリも運営しています。公式アプリではお得な限定クーポンを配信していますので、「さつまっこ」を利用しようと考えている方は見逃さないようにチェックしておきましょう。

また、誕生月には素敵な特典もプレゼントされますので、誕生日も登録しておきましょう。公式アプリは、AppStoreやGooglePlayからダウンロードすることができます。

アクセス

次に「さつまっこ」のアクセスについてですが、「さつまっこ」は東京・平和島の環七通り沿いにあります。「さつまっこ」へ電車を利用してアクセスする場合には、最寄り駅は京浜急行「平和島駅」です。

駅の改札を左に出たら第一京浜道路がありますので、第一京浜道路を右に曲がります。第一京浜道路と環七通りが交差する大森東交差点で環七通りに入り、環七通りを東へ向かって進んでいきます。「すき家」を通り過ぎて、少し歩くと「さつまっこ」に到着です。「平和島駅」からの所要時間は徒歩3分ほどです。

「さつまっこ」には専用駐車場が完備されていますので、車でもアクセスしやすいです。「さつまっこ」の専用駐車場は、店舗のすぐ隣にあります。収容台数は4台です。専用駐車場が満車だったときのために、周辺のコインパーキングも調べてから出かけましょう。

住所 東京都大田区大森本町2-27-7
電話番号 03-3768-2856

「さつまっこ」のその他の店舗

最後に、「さつまっこ」のその他の店舗もご紹介しておきましょう。「さつまっこ」は東京・大田区で展開しているローカルラーメンチェーンで、平和島店以外にもいくつか直営店があります。

今回は「さつまっこ」の平和島店以外の店舗の中から、「田園調布店」と「MEGAドンキホーテ大森山王店」の2店舗をご紹介します。平和島店だけでなく、こちらの店舗もぜひ利用してみてください。それでは、順番に見ていきましょう。

田園調布店

1店舗目にご紹介するのは、「さつまっこ 田園調布店」です。「さつまっこ 田園調布店」は、東急東横線「田園調布駅」から徒歩7分のところにあります。

駐車場タイムズと提携しているため、駐車場が18台分完備されていて、車でもアクセスしやすくなっています。指定時間内であれば、無料で利用することが可能です。提携駐車場に車を駐車した場合には、必ず駐車券を持っていきましょう。

店内の座席はカウンター席のみで、全部で16席用意されています。全席禁煙です。営業時間は10:30~翌4:30で、定休日は年末年始のみです。

住所 東京都大田区田園調布2-15-2
電話番号 03-3722-3686

MEGAドンキホーテ大森山王店

2店舗目にご紹介するのは、「さつまっこ MEGAドンキホーテ大森山王店」です。「さつまっこ MEGAドンキホーテ大森山王店」は、京浜東北線「大森駅」から徒歩7分、MEGAドンキホーテ大森山王店の別棟の1階にあります。環七沿いにあった「さつまっこ 春日橋店」が移転した店舗です。

席数は全部で17席です。営業時間は11:00~翌4:00で、こちらの店舗も早朝まで営業しています。定休日は、MEGAドンキホーテ大森山王店に準じます。

住所 東京都大田区山王3-6-5
電話番号 03-3777-5790

Thumb平和島のラーメンランキングTOP11!人気の横浜家系などおすすめ店揃い!
東京都大田区にある平和島でおすすめのラーメン店をランキング形式で紹介します。人気の家系ラーメ...

美味しい豚骨ラーメンを食べられる「さつまっこ」へ行ってみよう!

東京・平和島の人気老舗ラーメン店「さつまっこ」のおすすめポイントや人気メニュー、口コミ、店舗情報、アクセスなどをご紹介しました。

「さつまっこ」は、美味しい豚骨ラーメンを味わえるることで人気となっています。午前11時から早朝5時まで営業していますので、深夜にラーメンを食べたくなったときにもおすすめです。美味しい豚骨ラーメンを食べに、東京・平和島の「さつまっこ」へ行ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hayakawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ