「圓光寺」は紅葉が美しい京都の名所!おすすめの見頃時期や混雑具合は?

京都にある「圓光寺」は、大変有名なお寺です。紅葉の名所としても知られていて、見頃の時期にはとても多くの人で混雑する人気スポットです。京都にある「圓光寺」の紅葉について、いろいろな情報を集めて紹介します。是非、行ってみてください。

「圓光寺」は紅葉が美しい京都の名所!おすすめの見頃時期や混雑具合は?のイメージ

目次

  1. 1京都・圓光寺に紅葉を見に行こう!
  2. 2京都の紅葉の名所「圓光寺」とは?
  3. 3「圓光寺」の歴史
  4. 4「圓光寺」の紅葉の見どころ
  5. 5「圓光寺」のおすすめの紅葉の見頃
  6. 6「圓光寺」には早朝特別拝観もある
  7. 7「圓光寺」の紅葉シーズンの混雑状況
  8. 8「圓光寺」の拝観料
  9. 9紅葉の名所「圓光寺」へ訪れた人の感想
  10. 10「圓光寺」の基本情報
  11. 11「圓光寺」へのアクセス
  12. 12京都の人気紅葉スポット「圓光寺」へ行ってみよう!

京都・圓光寺に紅葉を見に行こう!

京都にある「圓光寺」は、とても有名な観光スポットです。絶景の紅葉を眺めることができる場所として人気であり、見頃の時期には多くの観光客が集まって混雑します。京都にある「圓光寺」について、基本のアクセス情報などとあわせて、紅葉の情報を紹介します。圧巻の紅葉を見に、是非足を延ばして出かけてみてください。

京都の紅葉の名所「圓光寺」とは?

「圓光寺」は、京都府の京都市・左京区一乗寺小谷町にある臨済宗南禅寺派のお寺です。山号を瑞巌山(ずいがんさん)と言い、古くから地元の人を中心に愛されているお寺です。

歴史的な価値のある本堂などの建物や重要文化財・素敵なお庭などをはじめ、見どころがたっぷりとあるお寺であり、いつも多くの観光客が訪れて混雑しています。

紅葉の名所としても知られていて、真っ赤に色づく紅葉が素晴らしく、一見の価値ありの風景であると人気があります。

秋ならでは光景をのんびりと堪能しながら、気分をすっとリフレッシュさせたり、癒したりするのにぴったりの場所であると評判となっています。

京都での紅葉観光を考えている時には、是非見事な紅葉がある「圓光寺」にも寄ってみることをおすすめします。

Thumb京都・圓光寺の御朱印や人気周辺ランチは?駐車場&アクセスも紹介!
京都「圓光寺」の佇まいは、圧巻の風景を楽しめる特別の場所と言えます。四季風景を感じるなら「圓...
Thumb一乗寺のおすすめ観光スポット21選!京都の隠れた穴場の魅力を徹底紹介!
京都・一乗寺にはおすすめの観光スポットがたくさんあります。今回はその中からおすすめの観光スポ...

「圓光寺」の歴史

「圓光寺」は、慶長6年(1601年)に征夷大将軍であった徳川家康が、国内の教学の発展のために、現在の栃木県にあたる下野国にあった足利学校の第9代学頭であった三要元佶を招いて伏見城の城下に建立したのが始まりであるとされています。

ここの学校は圓光寺学校と呼ばれ、誰もが学ぶことができました。孔子家語(こうしけご)や貞観政要(じょうがんせいよう)などの儒学や兵法などの書物も刊行され、それらは伏見版や圓光寺版と称されていました。

出版の時に使われた徳川家康から与えられたと言われている木活字が残っていて、これは日本で一番古い活字であるされ、数は5万ほどもあり、重要文化財に指定されています。

その後、圓光寺は相国寺山内に移され、さらに寛文7年(1667年)には現在の場所である一乗寺小谷町に移転しました。

現在では、歴史を感じることができる場所として多くの人が観光に訪れ、ゆったりとした日本の伝統的な和の風景を楽しむことができるところとして人気となっています。

京都のパワースポットの一つにも数えられていて、普段の喧騒から離れてほっとしたい時、新しい発想を得たい時などにおすすめとなっています。

また、絶景の紅葉を眺めることができる場所として知られていて、見頃の時期には大変多くの人が訪れる人気紅葉スポットです。

「圓光寺」の紅葉の見どころ

京都にある「圓光寺」に紅葉を眺めに行きたいと思った時に、是非チェックしておきたい人気でおすすめの見どころポイントについて、まとめてみました。

風情のある「圓光寺」の中でもひときわ人気の場所ばかりです。混雑する時期には特に譲り合いの気持ちを持って皆で気持ちよく紅葉観光を楽しみましょう。

綺麗な庭園

「圓光寺」の人気でおすすめの見どころポイントの一つ目は、「綺麗な庭園」です。「圓光寺」には、池泉回遊式の庭園である「十牛之庭(じゅうぎゅうのにわ)」があります。

「圓光寺」の「十牛之庭」は、京都の洛北地方でも最古であると言われている栖龍池(せいりゅうち)と良い音が響く水琴窟があります。

ここの紅葉は特に素晴らしく、赤く色づいた木々と苔庭のコラボレーションが見事であると一番人気となっています。

縁側越しに眺めると、まるで額縁にはめ込んだ絵のように感じられ、息を飲む美しさであると話題になっています。

時間が許す限り縁側に座って思う存分素晴らしい景色を堪能してみることをおすすめします。日が差すとまばゆいほどの輝きとなり、ここでしか見ることができない風景が広がっています。

また、もう一つの庭である「奔龍庭」は、枯山水式の庭園となっていて、雲海を表している砂が敷かれていて、その白と紅葉の赤のマッチが素晴らしいと評判です。

凛とした雰囲気を醸し出していて、「十牛之庭」とはまた一味違っているので、是非あわせて眺めておくと良いでしょう。

見応えある散り紅葉

「圓光寺」の人気でおすすめの見どころポイントの二つ目は、「見応えある散り紅葉」です。「圓光寺」ならではの紅葉の楽しみ方の一つです。

紅葉は、木々が燃え盛るように赤く染まっている様子ももちろん大変素晴らしいですが、散る姿も美しく、落ちた葉が一面赤いじゅうたんとなる姿はさらに素敵であると人気があります。

苔庭に赤い葉が落ち、緑色と赤色が混ざり合ったコントラストは、自然でしか表現することができない美しさであり、是非押さえておきたいポイントの一つです。

「圓光寺」は、見事に赤く色づく見頃の時期はもちろん、散り始めの時期に行ってもより深い楽しみ方をすることができると評判です。

色づき始め・見頃の時期・散り時、と少しずつ時期を変えて何度も訪れてみると、紅葉の変化の様子をじっくりと眺めることができ、紅葉を満喫することができるでしょう。

「圓光寺」のおすすめの紅葉の見頃

京都にある「圓光寺」の紅葉の見頃の時期は、例年では11月の上旬頃から12月の上旬頃となっています。

見頃の時期は、その年の気候やお天気・温度などによって変動します。最新の紅葉の情報をホームページなどで随時GETしておくことをおすすめします。

日に日に寒くなってくる時期なので、しっかりと温かい服装をして、ホッカイロなどを持って紅葉観光に出かけてみましょう。

また、「圓光寺」では、夜間のライトアップなどは行われていないので、先に注意しておくと良いです。

「圓光寺」には早朝特別拝観もある

京都にある「圓光寺」の紅葉が見ごろの時期には、通常拝観の前の朝早い時間に早朝特別拝観が行われることがあります。

完全事前予約制・1日70人の人数限定で行われるので、比較的ゆっくりと心ゆくまで紅葉を堪能することができることで人気です。

静かに紅葉を眺めたい人・カメラを持って素敵な紅葉写真を撮りたい人、自分たちの世界観を大事にしながら紅葉観光をしたいカップルなどに特におすすめです。早起きをする価値ありです。

例年は、紅葉が一番見頃である11月中旬頃から下旬頃の約10日間、7時30分から拝観することができます。拝観料金は大人が1000円、高校・中学・小学生が500円となっています。

ただし、年や社会状況・お寺の状況などによって早朝特別拝観が行われない年もあるかもしれません。秋が近づいてきたら確認をしておくと良いです。

「圓光寺」の紅葉シーズンの混雑状況

京都にある「圓光寺」は、紅葉が素晴らしいことで有名なお寺であり、四季の中でも秋には特に多くの観光客が訪れます。

紅葉の見頃の時期となると大変多くの人が紅葉観光に訪れて混雑し、なかなか思うように紅葉を眺めることができない・写真を撮ることができない、などということもあります。

2020年度は、社会情勢からも混雑緩和を鑑みて紅葉が一番見頃の期間のみ通常拝観の時間も完全事前予約制となっています。

決められた人数しか入場することができないので、混雑具合も少なくなり、例年よりゆったりと紅葉観光ができるかもしれません。

ただし、しっかりと人との間隔をあけ、滞在時間はだいたい1時間を目安とし、1か所にとどまったりすることを避け、混雑しないように心がけましょう。

「圓光寺」の拝観料

京都にある「圓光寺」の例年の紅葉期間の拝観料金は、その他の期間と同じで大人が500円、高校・中学生が400円、小学生が300円となっています。

ただし、2020年度は混雑緩和のために11月15日から12月10日までの紅葉の見頃の期間は完全事前予約制となっています。拝観可能時間は、8時から17時までです。

ホームページの事前予約フォームから予約をすることができ、申し込みの後確認メールが届きそれを当日に受付に見せて拝観受付となります。

完全事前予約制の期間である11月15日から12月10日までの期間のみ、拝観料金が大人が1000円、高校・中学・小学生が500円となります。

この期間に「圓光寺」に紅葉を見に行こうと考えている人は、必ず予約をしておきましょう。名前や連絡先・人数・拝観日などを記入するだけでそれほど難しくはありません。

また、早朝特別拝観が行われるときには、拝観料金は大人が1000円・高校・中学・小学生が500円となっています。

早朝特別拝観も完全事前予約制なので、ホームページなどをしっかりとチェックし、申し込みをしておきましょう。

紅葉の名所「圓光寺」へ訪れた人の感想

京都にある「圓光寺」に紅葉を見に訪れた人が、たくさんの感想をSNSや口コミなどに投稿しています。

「素敵」「とてもきれい」「来年また見に行きたい」などの良い感想が多く、それらを見たり聞いたりして「圓光寺」へ足を延ばして訪れる人もどんどんと増えています。

ここでしか見ることができない風景を楽しむことができることで話題となっていて、リピーターとして毎年紅葉を見に訪れる人もいます。

「圓光寺」での紅葉をゆったりと楽しんだら、自分が投稿者となって一番のお気に入り写真とともに感想などをSNSや口コミに投稿して多くの人と共有してみると、良い反応がもらえること間違いなしです。

「圓光寺」の基本情報

「圓光寺」は、京都府・京都市の左京区一乗寺小谷町にある、歴史と伝統がいっぱい詰まった大変人気のお寺です。

拝観可能時間は、毎日9時から17時までとなっていて、基本的には休みの日などは設定されていません。

拝観料金は、大人が500円、高校・中学生が400円、小学生が300円となっています。できるだけお釣りのないように準備をしておきましょう。

「圓光寺」は御朱印を頂くことができるお寺であり、御朱印を頂こうと考えている時には、正門を入った右側にある受付所に声をかけ、御朱印帳を渡して書いて頂くことができます。初穂料は300円です。

17時が閉門となっているので、御朱印を頂く場合は、たくさんの余裕を持って行くようにすることをおすすめします。

「圓光寺」へのアクセス

京都にある「圓光寺」で素敵な紅葉を見てみたいと思った時に、事前に知っておくとスムーズに行動することができるアクセスの情報について、まとめました。

さまざまな方法でアクセスすることができるので、カップル・ファミリー・3世代など、それぞれにあった方法をチョイスしてみると良いです。

京都駅からのアクセス

「圓光寺」に、新幹線などの駅でもある「京都駅」からアクセスする方法は、駅前にあるバスターミナルからバスに乗り換えて「一乗寺下り松町バス停」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。

春や紅葉の時期などの観光シーズンの京都は、特に多くの人で混雑し、バスが遅れたり、満員で乗れなかったりとすることがあるので、たっぷりとゆとりを持ったスケジュールを組んでおくことをおすすめします。

四条烏丸・四条河原町からのアクセス

「圓光寺」に四条烏丸・四条河原町からアクセスする場合は、京阪本線に乗り「出町柳駅」で降り、さらに叡山電車に乗り換えて「一乗寺駅」で降りると徒歩約15分でアクセスすることができます。

駅を降りてからのんびりと歩きながら周辺散策を楽しんでいたらあっという間に到着することができる距離です。

車でのアクセスと駐車場

「圓光寺」に車を使ってのアクセスをする場合は、名神高速道路・「京都東インターチェンジ」であったり、または「京都南インターチェンジ」であったりで降りることができるようにしっかりとスケジューリングをしておくことが重要です。

一般的な道路を用いてアクセスをする場合は、府道104号線・府道182号線・府道103号線などを利用すると良いでしょう。

「圓光寺」には、お寺を訪れた人が専用で利用することができる駐車場が約30台分あります。しかし、紅葉の見頃の時期などの観光シーズンや週末などを中心として混雑することも多いので、あらかじめ周辺のコインパーキングのことを調べておくと、当日に満車となっていても慌てることなく次の行動に移ることができるのでおすすめです。

「圓光寺」のほど近い場所にある「タイムズ一乗寺第2」は、約7台分の駐車スペースがある平地の自走式の駐車場となっています。24時間年中無休営業です。料金は、平日が8時30分から16時までが30分220円、16時から22時までが30分110円、土日祝日が8時30分から22時までが30分110円、全日22時から翌朝8時30分までが60分110円です。

最大料金は、土日祝日のみ入庫から当日1日24時までが770円となっています。最大料金は繰り返し適用となります。支払いにはクレジットカードやタイムズチケットなどが利用できます。

「圓光寺」のそばにある「リパーク一乗寺宮ノ東町」は、約12台分の駐車スペースがあるフラップ形式の駐車場となっています。24時間営業です。料金は、全日8時から20時までが40分200円、20時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、全日入庫後24時間までが500円、20時から翌朝8時までの夜間が300円となっています。

京都の人気紅葉スポット「圓光寺」へ行ってみよう!

「圓光寺」は、とても人気がある観光スポットであり、紅葉観光にもぴったりな場所です。ゆっくりと素敵な紅葉を見て回れば、思わず笑顔になれること間違いなしです。京都での紅葉巡りを考えている人は、是非「圓光寺」も候補に入れて、あわせて行ってみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ