多摩センターの極楽湯は人気の日帰り温泉施設!料金や営業時間は?

東京の多摩センターにある「極楽湯」は、ゆったりとお湯に浸かることができることで人気の日帰り温泉施設です。ほっとすることができる場所であり、多くの人でいつもいっぱいです。東京の多摩センターにある「極楽湯」について、いろいろな情報を集めました。

多摩センターの極楽湯は人気の日帰り温泉施設!料金や営業時間は?のイメージ

目次

  1. 1多摩センターの極楽湯に行ってみよう!
  2. 2多摩センターで人気の極楽湯についてご紹介!
  3. 3多摩センターで人気の極楽湯とはどんな施設?
  4. 4多摩センターの極楽湯でおすすめのお風呂
  5. 5多摩センターの極楽湯でおすすめの風呂以外の施設
  6. 6多摩センターの極楽湯でおすすめの便利な施設
  7. 7多摩センターにある極楽湯の施設情報とアクセス
  8. 8多摩センターの極楽湯を存分に満喫しよう!

多摩センターの極楽湯に行ってみよう!

東京の多摩センターにある「極楽湯」は、ゆったりまったりとした時間を過ごすことができることで話題の日帰り温泉施設です。日ごろの疲れをじっくりと癒すことができます。東京の多摩センターにある「極楽湯」について、営業時間や料金・アクセスなどの基本の情報とあわせて紹介します。是非、行ってみてください。

多摩センターで人気の極楽湯についてご紹介!

「極楽湯」は、東京都の多摩市・落合一丁目30番地にある、日帰りでの入浴をしっかりと楽しむことができることで人気の温泉施設です。

のんびりと肩までお湯に浸かって日ごろの喧騒を忘れてリラックスをすることができる場所であると評判であり、いつも多くの人で賑わっています。

お風呂の他にも、リラクゼーションや食事処・くつろぎ処など、施設が大変充実していて、1日たっぷりと使って心と身体のケアをすることができます。

普段の疲れを癒したい時・ちょっと疲れがたまっている時・気分をリフレッシュさせたい時などに訪れると、たくさんの元気を得ることができるでしょう。

子どもを連れたファミリーや、高齢者と一緒の時でも安心して利用することができる日帰り温泉施設であり、老若男女多くの人に愛されています。

東京の多摩センターの近くに行くスケジュールを立てている時には、ちょっぴり時間をみつけて「極楽湯」にも行ってみることをおすすめします。エネルギーチャージができる場所です。

Thumb多摩センター周辺の温泉まとめ!日帰りから宿泊まで人気の施設を紹介!
多摩センター周辺には日帰り温泉や宿泊可能な温泉、スーパー銭湯、昔ながらの銭湯など色々な温泉施...
Thumb多摩の温泉・銭湯おすすめ11選!日帰りなどゆっくりできる人気施設を厳選!
東京都の多摩エリアには日帰り温泉施設や銭湯がたくさんあります。開放的な露天風呂や炭酸泉、電気...

多摩センターで人気の極楽湯とはどんな施設?

東京の多摩センターにある「極楽湯」は、大変人気のある日帰り温泉施設であり、多くの人が癒しを求めて訪れます。

「極楽湯」について、いろいろな情報をピックアップして紹介します。是非、のんびりとしたひと時を過ごしに「極楽湯」に行ってみてください。

極楽湯は全国に店舗を持つ日帰り温泉

「極楽湯」は、日帰り温泉を楽しむことができる施設として注目されていて、口コミやSNSなどにも多く投稿されています。

「極楽湯」は、多摩センターにある施設以外にも北は北海道・札幌市から南は宮崎県・宮崎市まで、日本各地に店舗があり、店舗数はどんどんと増加傾向にあります。

それぞれの地域に観光や仕事で行った時には、お湯に浸かりに「極楽湯」に行ってみると、より楽しい時間を過ごせるでしょう。

多摩センター駅から徒歩5分でアクセス良好

東京の多摩センターにある「極楽湯」は、「多摩センター駅」で降りれば歩いて約5分とアクセス良好な場所にあります。

「多摩センター駅」は、京王線・小田急線・多摩都市モノレールの3つの路線の駅であり、それぞれにあった方法で自由に路線を選んでアクセスすることができます。

お風呂だけでなく食事や休憩もできるのが魅力

「極楽湯」は、ゆっくりとお湯に浸かってじっくりと温まることができる豊富なお風呂があり、お風呂を目的に多くの人が訪れます。

また、「極楽湯」にはお風呂以外にも食事ができたり、休憩ができたりとさまざまな利用の仕方ができることも魅力であるとされています。

お風呂にじっくりと入って疲れを取りたい時はもちろん、お腹が減った時・ドライブ途中の休憩がしたい時などにもおすすめのスポットとなっています。

多摩センターの極楽湯でおすすめのお風呂

東京の多摩センターにある「極楽湯」のお風呂には、さまざまな種類があり、好きなところからゆっくりと温泉に浸かることができます。

「極楽湯」の人気でおすすめのお風呂について、厳選して紹介します。まったりとした入浴時間を自由に過ごしてみてください。

最大の魅力は地下から汲み上げた天然温泉!

「極楽湯」で人気でおすすめのお風呂の一つ目は、「天然温泉」です。たっぷりとした量の「天然温泉」がなみなみと注いでいる最大の魅力のお風呂です。

「極楽湯」の「天然温泉」は、地下約1500メートルのところから汲み上げているお湯が使われていて、加水をしていないのでダイレクトに温泉の成分を楽しむことができると評判です。

大変質の良いお湯となっていて、健康増進はもちろん、ストレス解消などにもぴったりであり、いつも多くの人がゆったりと浸かっています。

「天然温泉」を使用しているお風呂は、内湯の「自然の湯」、外湯の「岩風呂」・「金色の炭酸泉」などとなっています。

外気を取り入れた開放感あふれる岩風呂も魅力

「極楽湯」で人気でおすすめのお風呂の二つ目は、「岩風呂」です。外湯にあり、外気をしっかりと感じながら楽しむことができる開放感あふれるお風呂です。

春・夏・秋・冬と変わりゆく四季を感じながらの入浴を楽しむことができるお風呂の一つであり、岩づくりなので日本の風情をたっぷりと楽しむこともできます。

通常の温度の「岩風呂」と少し高めの温度の「あつ湯の岩風呂」の2種類があるので、好みの方に浸かってゆっくりとリフレッシュしてみてください。

炭酸泉や寝湯など趣向を凝らした風呂も人気

「極楽湯」で人気でおすすめのお風呂の三つ目は、「趣向を凝らした風呂」です。「極楽湯」には、さまざまな種類の「趣向を凝らした風呂」があり、いろいろな方法での入浴を楽しむことができます。

「炭酸泉」は、天然温泉に炭酸ガスをたっぷりと溶け込ませているので、よりたくさん美容・血行促進・健康増進効果などを得ることができます。細かい泡がたくさん身体にまとわりつき、しゅわしゅわとした感覚が心地よいと評判です。少しぬるめに設定されているので、少し長めの時間の入浴も大丈夫です。

「寝湯」は、文字通り寝ころびながらお湯に浸かることができるお風呂であり、身体を横たえているだけでゆっくりと水が流れてリラックスできます。温かな布団に包まれているような心地よさであり、あまり気持ちよすぎてついうとうととしたくなってしまうことでしょう。

その他にも、「シェイプアップバス」・「ジェットバス」・「電気風呂」などたくさんの種類のお風呂があり、ここだけで気軽に日帰りで湯めぐり気分を味わえます。

多摩センターの極楽湯でおすすめの風呂以外の施設

東京の多摩センターにある「極楽湯」には、お風呂以外にもさまざまな施設があり、大変人気となっています。

「極楽湯」に行ったら、是非あわせて利用してみて欲しいおすすめの施設について、選りすぐって紹介します。

遠赤外線とハーブを使った2種類のサウナ

「極楽湯」であわせて利用してみて欲しいおすすめの施設のその1は、「サウナ」です。2つの種類あります。

「極楽湯」には、遠赤外線を利用した「タワーサウナ」と、天然ハーブを利用した「浴香蒸風呂」の2つの「サウナ」があります。

どちらも汗をしっかりと流して身体の老廃物を排出し、すっきりとしと気分になれるので、好みの「サウナ」をチョイスして楽しんでみることをおすすめします。

男性限定で利用できる日焼けマシーン

「極楽湯」であわせて利用してみて欲しいおすすめの施設のその2は、「日焼けマシーン」です。男性のみ利用することができます。

こんがりと日焼けをした身体になりたい時には、これを利用してみると手軽に日焼けすることができます。10分500円で利用することができます。

あかすりやエステなどリラクゼーションも充実

「極楽湯」であわせて利用してみて欲しいおすすめの施設のその3は、「リラクゼーション」です。事前の予約がおすすめです。

「極楽湯」の「リラクゼーション」には、「あかすり」・「エステ」・「整体」など、身体をしっかりとメンテナンスすることができる施設が充実しています。

それぞれの施設によって営業時間や受付時間・コースなどが異なるので、あらかじめチェックをしておくと良いです。

多摩センターの極楽湯でおすすめの便利な施設

東京の多摩センターにある「極楽湯」には、その他にもまだまだたくさんのおすすめで便利な施設が揃っています。

「極楽湯」にあるおすすめで便利な施設について、少しだけ紹介します。入浴とあわせて利用をしてみるとよりリラックスすることができるでしょう。

定食からおつまみまで揃う食事処

「極楽湯」にあるおすすめで便利な施設の第1には、「食事処」があります。営業時間は、平日が10時から25時まででラストオーダーが24時30分、土・日・祝日が9時30分から25時まででラストオーダーが24時30分となっています。

「極楽湯」の「食事処」は、がっつりしっかりと食べたい人におすすめの定食や、ラーメンやそばなどの麺類・刺身や唐揚げや餃子などのお酒のおつまみなどさまざまな種類が揃っています。期間限定メニューもあります。

また、小さな子どもにぴったりのキッズメニューや、今話題のタピオカドリンク・お風呂あがりに食べたいフロートやアイスなども充実していて、誰もが利用しやすくなっています。

膨大な漫画が揃ったくつろぎ処

「極楽湯」にあるおすすめで便利な施設の第2には、「くつろぎ処」があります。広々としていて、誰もが自由に利用することができます。

「極楽湯」の「くつろぎ処」には、約2000冊もの膨大な漫画が揃っていて、のんびりしながら思う存分漫画を読むことができます。

思い思いにゆっくりと休憩をすることができる場所ですが、混みあう時を中心に譲り合いながらの利用が大切です。

当日予約で使える有料の貸座敷

「極楽湯」にあるおすすめで便利な施設の第3には、「貸座敷」があります。利用日当日の予約が必要で、利用料金は1時間300円となっています。

ファミリーや3世代・カップルなどで他の人のことを気にせずにまったりとした休憩時間を過ごしたい時におすすめの個室となっています。

明るい日が差し込む畳敷きの和室となっているので、小さな子どもと一緒でも安心して利用することができます。

多摩センターにある極楽湯の施設情報とアクセス

東京の多摩センターにある「極楽湯」に行ってみようと思った時に、事前に知っておくと時間を有効活用することができる施設情報や料金・アクセスなどの情報をまとめました。

子どもと一緒のファミリーやグループ・年配の人と一緒の3世代・カップル・一人など、それぞれのスタイルに合わせて上手な利用の仕方をしてみてください。

多摩センターの極楽湯の施設情報

「極楽湯」は、東京都・多摩市の落合一丁目30番地にある、じっくりとお湯に浸かって身体を癒すことができる日帰り温泉施設です。

営業時間は、平日と祝日が9時から深夜26時までで最終受付時間が深夜25時20分、土・日曜日が7時から深夜26時までで最終受付時間が深夜25時20分となっています。

夜遅い時間まで営業しているので、仕事や観光をしていて遅くなってしまっても、安心して行くことができます。

営業時間は時期や社会情勢によって変動したり、急に休みとなることもあるので、「多摩センター」に行こうと思った時には、あらかじめホームページなどで最新情報を確認しておくのをおすすめします。

多摩センターの極楽湯の料金

東京の多摩センターにある「極楽湯」の入浴料金は、中学生以上のおとな料金が平日が830円、土・日・祝日が980円、4歳から小学生までのこども料金が平日が390円、土・日・祝日が500円となっています。3歳以下の幼児は料金無料となっています。

「極楽湯」には、10枚つづりとなった回数券があり、料金6900円となっていて、大変お得なので、リピートしたいと思っている人などに特におすすめです。

また、ホームページから前売り入館券を購入することができ、事前に購入しておくと割引料金で入館することができるので、うまく活用してみると良いでしょう。

多摩センターの極楽湯へのアクセス

東京の多摩センターにある「極楽湯」に電車を使ってアクセスしようと思っている場合は、京王線・小田急線・多摩都市モノレールの「多摩センター駅」で降りると徒歩約5分ですぐに到着することができます。

サンリオピューロランド・多摩中央公園のすぐ隣にあり、大変アクセスしやすい場所にある日帰り温泉施設です。

東京の多摩センターにある「極楽湯」に車を使ってアクセスしようと思っている場合は、中央自動車道・「国立府中インターチェンジ」や「府中スマートインターチェンジ」や「八王子インターチェンジ」、さらには八王子バイパス・「片倉インターチェンジ」や「鑓水インターチェンジ」などで降りるとすんなりとアクセスすることができます。

一般的な道路を利用したいと考えている場合は、都道156号線・都道158号線・都道18号線などの利用がおすすめです。

多摩センターの「極楽湯」には、施設を訪れた人が専用で利用することができる駐車場が約170台分設けられています。比較的ゆったりとしているので、誰もが安心して駐車をすることができるでしょう。

駐車場利用料金は、入庫から5時間までは無料、以降は60分ごとに平日が330円、土・日・祝日が660円加算されます。

「極楽湯」に行く場合は、ここの専用駐車場を第一目標として行くと良いですが、週末や観光シーズン・年末年始・ゴールデンウィークを中心として多くの車で混みあうこともあります。先に周辺のコインパーキングについて、調べておくと満車となっていてもすぐに次の行動に移ることができるのでおすすめです。

「多摩センター東第1」は、約1184台分の駐車スペースがある自走式の立体駐車場です。24時間入出庫可能です。料金は、全日8時から24時までが入庫から60分までが300円、以降は30分150円、24時から翌朝8時までが60分150円となっています。タイムズクラブ会員のみ全日入庫から当日1日までが最大料金600円となります。

多摩センターの極楽湯を存分に満喫しよう!

東京の多摩センターにある「極楽湯」は、いつもたくさんの人で賑わっている大変人気の日帰り温泉施設です。まったりとした時間を過ごせば、気持ちがすっきりとして活力がどんどんと湧いてくること間違いなしです。東京の多摩センター周辺に行くときには、少し時間を取って「極楽湯」にも寄ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ