ラーメン二郎の頼み方や食べ方のルールは?女性や初心者向けに徹底解説!

独特な頼み方やルールで知られるラーメン二郎といえば、こってりなドカ盛り系ラーメンのお店として人気があります。今回はそのラーメン二郎の頼み方や食べ方のルールについて詳しくご紹介していきます。女性や初心者の人にぜひチェックしておいてほしい情報を徹底解説いたします。

ラーメン二郎の頼み方や食べ方のルールは?女性や初心者向けに徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1ラーメン二郎の頼み方は意外と簡単
  2. 2ラーメン二郎とはどういったラーメン店?
  3. 3ラーメン二郎の頼み方を分かりやすく解説
  4. 4ラーメン二郎の頼み方①食券を購入し席に座る
  5. 5ラーメン二郎の頼み方②食券を渡す
  6. 6ラーメン二郎の頼み方③麺の量・硬さ・味の濃さを伝える
  7. 7ラーメン二郎の頼み方④トッピングを伝える
  8. 8ラーメン二郎のラーメンの食べ方・暗黙のルール
  9. 9女性や初心者におすすめのラーメン二郎の店舗
  10. 10頼み方を覚えたらラーメン二郎へ行ってみよう

ラーメン二郎の頼み方は意外と簡単

ラーメン二郎は、首都圏を中心に全国各地で店舗を展開している人気のラーメンチェーン店です。ラーメン二郎では、一般的な他のラーメン店とは異なる独特な頼み方や食べ方のルールがあります。

ラーメン二郎へ実際に訪れた時にどういった頼み方をすればいいのか、そして気になる食べ方のルールなど、とくに女性や初心者であれば分かりにくいと感じる人も多くいらっしゃるでしょう。

ですが、ラーメン二郎の頼み方や食べ方のルールは一度覚えておけば意外と簡単で、慣れてくれば女性や初心者の人であってもスムーズに注文することができます。これからそのラーメン二郎の注文方法について詳しく解説していきましょう。

二郎の注文方法は女性や初心者には敷居が高い?

ラーメン二郎という名前を知っている人の間でよく聞かれる意見としては、初めて訪れる人には少し勇気のいる敷居が高いラーメン店というイメージがあることです。ただ、一度はぜひ訪れてみたいと思う人も多くいらっしゃいます。

こってりがやみつきになるラーメン二郎のラーメンは、老若男女多くの人が虜になってしまう至極の一杯です。誰でも自信をもってラーメン二郎へ来店できるように、まずは基本となる頼み方や食べ方のルールをよく理解しておくといいでしょう。

そういったいくつかの注意すべきポイントさえあらかじめチェックしておけば、あとは女性や初心者の人であっても気軽に楽しくラーメン二郎の美味しいラーメンを味わうことができます。

ラーメン二郎とはどういったラーメン店?

そもそも、ラーメン二郎がどういったラーメン店なのか詳しく知らないという人もいらっしゃるかもしれません。ですが、最近ではメディアやSNSなどで一度は耳にしたことがあるといった意見も多く見受けられます。

男性に限らず、ラーメン好きの人にはもはやお馴染みともいえるラーメン二郎ですが、まずはラーメン二郎というラーメン店がいったいどういったお店なのかということから詳しくご紹介していきます。

ラーメン二郎の歴史は古く、1972年に東京・目黒区の都立大学駅近くに創業者である山田拓美氏が開店しました。その後は港区の三田に店舗を移転し、慶應大学の学生などを中心に大盛りでこってりなラーメンが美味しいお店として人気となっていきます。

ラーメン二郎ファンの「ジロリアン」

有名なラーメン店には、必ずといっていいほどそのお店のファンやリピーターといった人が存在するものですが、ラーメン二郎のラーメンをこよなく愛するファンの人たちのことを多くのラーメンファンは愛称として「ジロリアン」と呼んでいます。

そのジロリアンと呼ばれるラーメン二郎のファンの間では、皆さんそれぞれに独自のこだわりの食べ方があります。初心者の人がラーメン二郎の常連であるジロリアンの人たちが注文する光景を目にすると、おそらく多くの人は驚くことでしょう。

というのも、ラーメン二郎では他のラーメン店にはない「コール」というラーメンが提供される直前にお客さん一人一人にニンニクの有無やトッピングの量を尋ねる独特のルールが存在します。このコールと呼ばれる行為に初心者の人はまず驚くはずです。

「ニンニクヤサイマシマシ」や「アブラカラメマシ」などとジロリアンの人たちが注文する姿は、まるで魔法の呪文を唱えているような感覚に陥るという意見もあったりします。そんな熱狂的なファンのジロリアンによってラーメン二郎は長年支えられているんです。

ラーメン二郎のラーメンの特徴

多くのジロリアンを惹きつけてやまないラーメン二郎のラーメンですが、ラーメン二郎で提供されるラーメンを初めて見るという人は、とにかく見た目のインパクトにまず圧倒されることでしょう。

一般的なラーメン店のラーメンとは異なり、スープや麺が見えないぐらい野菜やニンニク、背脂などがトッピングされた大ボリュームの一杯は、食欲をそそるこってりとしたパンチのある味わいで、とくに若い男性には根強い人気を誇っています。

スープは専用のカエシを使用したキレのある豚骨醤油ベースで、麺は強力粉のオーションを使った噛みごたえのある極太平打ち麺が特徴です。その上には分厚くカットされた豚肉の塊のようなチャーシューと、お好みで増やせるトッピングが乗せられています。

ラーメン二郎の頼み方を分かりやすく解説

女性や初心者の人には敷居が高いといわれているラーメン二郎ですが、規格外とされるその圧巻のボリュームと、思わずやみつきになってしまう濃厚こってりな味を皆さん一度は味わってみたくないですか?

ここからは、女性や初心者であってもラーメン二郎のラーメンが美味しくいただけるように頼み方を詳しくご紹介していきます。頼み方としては一般的なラーメン店と大きく異なるわけではないので、落ち着いて注文すれば大丈夫です。

ラーメン二郎の頼み方については、4つの手順があります。一番難しいとされているのが、「コール」と呼ばれる店員さんにトッピングを伝える部分です。ここのポイントさえ押さえておけば、あとは美味しい一杯を心ゆくまで堪能するのみです。

ラーメン二郎の頼み方①食券を購入し席に座る

まずは、ラーメン二郎に行ったら最初に食券を購入しましょう。ラーメン二郎のラーメンは一般のラーメンの2倍以上の量があるので、自分が食べきれる量のメニューを注文することが大前提です。

どの店舗でも入口近くに食券機が置かれているので、ここで自分が食べたいメニューを選ぶようにしましょう。ラーメン二郎の基本メニューは、「小ラーメン(麺300g)」と「大ラーメン(麺400~500g)」の2つです。

また、チャーシューが倍増になる「豚ラーメン」や「大豚ラーメン」などもありますが、女性や初心者であれば小ラーメンを注文することがおすすめです。それでも多いという人は、麺の量を少なくしてもらうこともできます。

食券を購入した後、店内が満席でなければ店員さんの案内に従って席に座るようにしましょう。もし、店内が満席で外に行列ができている場合は、列の最後尾に並んで静かに待つのがルールです。複数人で訪れた時は、必ず全員が揃ってから列に並ぶようにします。

ラーメン二郎の頼み方②食券を渡す

次に、順番がきて席に座ったらカウンターの上に食券を乗せます。その後、店員さんがカウンターの上に置いた食券を回収しますので、ここで麺の量や硬さについて特に希望がなければそのまま何もせずにいて大丈夫です。

もし、麺の量や硬さを変更したい場合は、食券を店員さんが回収するタイミングでその旨を伝えるようにしましょう。ラーメン二郎のラーメンは小であっても300g以上の麺量とかなり多いので、絶対に無理なく食べられる量を注文することがおすすめです。

ラーメン二郎の頼み方③麺の量・硬さ・味の濃さを伝える

麺の量は、「少なめ(200g) 」、「半分(150g)」、「1/3(100g)」があります。硬さは、「柔らかめ」、「普通」、「硬め」がありますが、一部店舗では「バリカタ」も可能です。ですので、麺が少なめで硬めがいいなら「麺少なめ、硬めで」と伝えてください。

また、店舗によっては味の「濃いめ」と「薄め」をトッピング前に聞いてくるお店もありますが、その場合はカウンターや壁に注意事項として貼られているので、席に座った時点で気に留めておくといいでしょう。

ラーメン二郎のラーメンは、一般的なラーメン店のラーメンより濃い味付けで塩分濃度もかなり高めとなっているので、健康が気になるといった人は「薄め」の注文がおすすめです。

ラーメン二郎の頼み方④トッピングを伝える

最後に、注文したラーメンが出される直前にお好みのトッピングを伝えるようにしましょう。店員さんから「ニンニク入れますか?」と聞かれるので、ここでラーメン二郎の象徴ともいえるコール(無料トッピングの増減を伝える)をします。

無料トッピングのバリエーションとしては、「ヤサイ(キャベツともやしを盛る)」 、「ニンニク(ニンニクを入れる)」、「アブラ(背脂を入れる)」、「カラメ(醤油ダレを全体にかける)」の4つがあります。

それぞれのトッピングのコールは、「少なめ」、「マシ(大盛り)」、「マシマシ(特盛り)」から選ぶことができますが、通常のトッピングでよければ「そのまま」と伝えれば大丈夫です。

例えば、野菜とニンニクを増やしたい場合は、「ヤサイニンニクマシ」と伝えます。全部増やしたい場合は、「全マシ」もしくは「ヤサイニンニクアブラカラメ」、ニンニクを少なめでアブラを増やしたい場合は、「ニンニク少なめアブラ」と伝えましょう。

ラーメン二郎のラーメンの食べ方・暗黙のルール

ラーメン二郎で一番難しいとされるコールを済ませると、あとはボリューム満点の一杯を味わうだけです。ただ、ラーメン二郎では初めての人にぜひ知っておいてほしいおすすめの食べ方や暗黙のルールというものが存在します。

食べ方や暗黙のルールといっても、ラーメンをどう食べるかは個人の自由ですし、必ずしも守らなければいけないということではありません。ですが、お客さん同士のトラブルを避ける意味でもいくつかの注意点を前もってチェックしておく必要があります。

ラーメン二郎は、開店から閉店まで次々とひっきりなしにお客さんが訪れる人気店ですので、正しい食べ方やルールを守って他の人に迷惑がかからないよう最低限のマナーを意識しましょう。

長い髪は入店前にまとめる

実際にラーメンを味わう時の注意点として、髪の長い女性は髪ゴムを持参しておくことをおすすめします。ラーメン二郎はどの店舗もお客さん同士の間隔が狭く、またスープが髪に付くと脂でギトギトになってしまうことがあるからです。

ボリュームたっぷりの熱々なラーメンをスムーズに食べ切るのであれば、長い髪をほどいたままではかなり食べづらくなります。髪の長い女性の人は、入店前にあらかじめしっかりと髪をゴムなどでまとめておいた方がおすすめです。

長時間席を独占しない

行列の絶えない人気店であるラーメン二郎では、多くのお客さんをいかに効率よく捌いて回転率を上げていくかが重要になります。よって、ラーメンを食べることだけに集中してダラダラと長時間席を独占しないようにすることがマナーといえるでしょう。

複数人で訪れた場合は、先に食べ終わった人からすみやかにお店の外へ出るようにしましょう。連れの人がまだ食べ終わっていなくても、並んでいる人のことを考えて譲ることが大事です。また、食事中に大声で喋るのは無論厳禁です。

食べ終わったら丼はカウンター上へ

ラーメンを食べ終わったら、丼は店員さんが受け取りやすいようカウンターの上に置くようにしましょう。使用したコップ、割り箸、レンゲなども丼と一緒にカウンター上へ返却します。

どうしても食べきれずに麺を残してしまった場合は、無理をせず店員さんに「すみません」と必ず一言謝ってからお店を出るようにしましょう。食べ残しはお店に大変迷惑がかかりますので、自分が完食できる量をしっかりと把握した上での注文が大前提です。

使ったテーブルは綺麗に拭く

丼をカウンター上へ返却したら、最後に自分の使ったテーブルは綺麗に拭くようにします。ラーメン二郎のラーメンはスープの脂がたっぷりなので、どんなに注意して食べたとしてもテーブルがギトギトになって汚れてしまいます。

カウンター上にはテーブルを拭くための布巾が置かれているので、次に利用する人のことを考えて自分の使用したテーブルはきっちりと綺麗に拭いておくのがエチケットといえるでしょう。

女性や初心者におすすめのラーメン二郎の店舗

首都圏を中心に多くの店舗を展開しているラーメン二郎ですが、お店によって味はもちろんのこと雰囲気や入りやすさなども大きく異なります。ここでは、女性や初心者でも行きやすいおすすめの店舗を厳選してご紹介します。

どうせラーメン二郎へ行くなら、美味しい人気の店舗で食べたいと考える人が大半でしょう。これからご紹介する女性や初心者におすすめの店舗は、ラーメン二郎をこよなく愛するジロリアンも認める大人気のおすすめ店です。

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店

西武池袋線のひばりヶ丘駅から徒歩5分ほどの場所にある「ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店」は、ラーメン二郎全店舗の中でもトップクラスの集客を誇るお店です。

人気の理由は、いつでも安定したクオリティの味が楽しめ、クセがなく万人に食べやすいスープに仕上がっているため、初めての人には大変おすすめです。また、店主さんの気さくな人柄や行き届いたサービスも高いポイントとなっています。

行列は必至となりますが、比較的入りやすい狙い目の時間帯は平日の13時~14時30分と20時以降であれば少しの並びで入れる場合が多いです。ただ、閉店間際は一部材料切れとなってしまうことがあるので注意してください。

「ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店」の営業時間は、平日が11時30分~14時30分、17時45分~21時30分で水曜日の夜は休みとなります。土曜日は11時~17時までです。定休日は日曜日で、祝日は不定休となっています。

住所 東京都西東京市谷戸3-27-24 ひばりがおかプラザ 1F

Thumbラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店は食べログ全国1位の超人気店!メニューや量は?
みなさんは西東京のひばりヶ丘にあります「ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店」をご存じでしょうか。ラ...

頼み方を覚えたらラーメン二郎へ行ってみよう

ラーメン二郎の頼み方や食べ方のルールについて、女性や初心者向けに詳しくご紹介してきました。ラーメン二郎というと敷居が高くて行きづらいといった印象を抱きがちですが、一度慣れてしまえば意外と簡単で大変おすすめのラーメン店です。

ラーメン二郎では、ボリューム満点でこってりがやみつきになる至極の一杯を堪能することができます。今回ご紹介した頼み方や食べ方のルールを覚えて、ぜひラーメン二郎に足を運んでみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MT企画

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ