丸亀製麺でキャッシュレス支払いできる?使える電子マネーをまとめて紹介!

みなさんは丸亀製麺をご存じでしょうか。現在電子マネーの普及でキャッシュレス支払いなどが多くなっているのですが、今回は丸亀製麺でキャッシュレス支払いができるかどうか、そして使える電子マネーの種類についてご紹介していきます。ぜひ参考にされてみてください。

丸亀製麺でキャッシュレス支払いできる?使える電子マネーをまとめて紹介!のイメージ

目次

  1. 1人気の丸亀製麺ってキャッシュレス支払いできるの?
  2. 2丸亀製麺で使えるキャッシュレス支払い
  3. 3丸亀製麺の全部の店舗でキャッシュレス支払いできるの?
  4. 4丸亀製麺のキャッシュレス支払いで使える電子マネー
  5. 5丸亀製麺のキャッシュレス支払いで使えるクレジットカード
  6. 6丸亀製麺のキャッシュレス支払いで使えるQRコード決済
  7. 7丸亀製麺でキャッシュレス決済のポイント還元ってあるの?
  8. 8丸亀製麺でおすすめのメニュー
  9. 9丸亀製麺には麺職人がいるって本当?
  10. 10丸亀製麺の一部の店舗ではキャッシュレス払いがおすすめ

人気の丸亀製麺ってキャッシュレス支払いできるの?

みなさんは全国どこでも美味しいうどんを楽しむことのできる「丸亀製麺」をご存じでしょうか。テレビCMなどでも話題になっている人気チェーン店ですので、訪れたことがなくても名前は知っているという方なども多いです。現在さまざまなお店でキャッシュレス支払いが導入されてきているのですが、丸亀製麺はどうなっているのでしょうか。

今回は丸亀製麺のキャッシュレス支払いについてや、使える電子マネーの種類についてご紹介していきます。ぜひみなさんも下記の情報を参考にして、上手にキャッシュレス支払いを取り入れていってみてください。ますます便利になること間違いなしです。

丸亀製麺で使えるキャッシュレス支払い

ではまず丸亀製麺で使えるキャッシュレス支払いの種類についてご紹介していきます。現在キャッシュレス支払いといいますと、nanacoなどの電子マネーや、Suicaなどの交通系電子マネー、JCBなどのクレジットカードにPayPayなどのQRコード決済があります。

お金を持ち歩くことなく支払いなどを済ませることができるようになっていますので、財布が重くなることもないですし、QRコード決済などの場合はスマホを持ち歩くだけで支払いができます。そのためキャッシュレス支払いはおすすめになっていまして、現在さまざまなお店などでキャッシュレス支払いの導入が進んできています。

そこでまずは丸亀製麺で使えるキャッシュレス支払いの種類についてご紹介していきます。中には使えないキャッシュレス支払いの種類などもありますので、店舗で困ることがないように確認しておくようにしましょう。

電子マネー

ではまず電子マネーについてご紹介していきます。みなさんは電子マネーといえば何が浮かびますか?実際にnanacoやWAONなどの電子マネーを利用している方も多く、nanacoは200円で1ポイント還元されるようになっていますのでお得に利用できます。

丸亀製麺では全店舗というわけではないのですが、電子マネーを使えるようになっていまして、nanaco、楽天Edy、iD、QUICPayが使える電子マネーとして知られています。ですが電子マネーが使える店舗でもすべての電子マネーが使えるというわけではないですので、店舗に使いたい電子マネーが使えるのかどうか聞いてみるのがおすすめです。

交通系電子マネー

では続いて交通系電子マネーについてご紹介していきます。交通系電子マネーといえば、SuicaやPASMOにmanacaやICOCAなどがあります。そんな交通系電子マネーの中でもSuicaやPASMOに関しては丸亀製麺でも使えることが確認されています。

ですがこちらも全店舗というわけではないのですので、キャッシュレス支払いにその店舗が対応しているかどうかを確認する必要があります。キャッシュレス支払いが進んできている中、不便に感じるかもしれませんが、丸亀製麺へ行く際には交通系電子マネーだけではなく、現金も持って行っておくというのがおすすめになっています。

クレジットカード

では続いてクレジットカードについてご紹介していきます。現在は電子マネーや交通系電子マネーなどに加えて、QRコード決済などが当たり前のように使われているのですが、少し前はクレジットカード支払いがキャッシュレス支払いの主な方法になっていました。

クレジットカードと言いましても、VisaやMastercardにJCB、American Expressなどさまざまな種類があります。ですが今ご紹介したクレジットカードは丸亀製麺で利用できるようになっています。ただしこちらも全店舗というわけではなく、クレジットカード支払いに対応している店舗のみとなっていますので利用の際にはご注意ください。

QRコード決済

最後にご紹介するのはQRコード決済です。このQRコード決済はスマホ決済とも呼ばれていまして、一番新しく誕生したキャッシュレス支払いの方法になっています。QRコード決済といえばLINE PayやPayPay、楽天ペイ、d払いなどがありどれもキャッシュレス支払いができるようになっていますので、スマホで簡単に支払うことができます。

丸亀製麺ではQRコード決済の中でもPayPayやメルペイ、d払い、au PAY、LINE Payなどを利用できるようにしています。ですがこちらもすべてのキャッシュレス支払いと同様に、全店舗で実施されているというわけではないですのでご注意ください。

丸亀製麺の全部の店舗でキャッシュレス支払いできるの?

では丸亀製麺全店舗でキャッシュレス支払いができるのかどうかについてご紹介していきます。先ほどからご紹介していますように、全店舗で各キャッシュレス支払いが可能というわけではありません。店舗によってクレジットのみ利用できるという店舗もあります。

そのため使いたいキャッシュレス支払いの種類がその店舗で使えるのかどうかは、直接店舗で確認していただく必要があります。ですので現段階では丸亀製麺を訪れる際には、現金も持っておくのがおすすめです。現在ではキャッシュレス支払いに対応している店舗は約半数程度となっています。

これからキャッシュレス支払いの普及によって、キャッシュレス支払い対応店舗が増える可能性などもあります。キャッシュレス支払いに対応しているかどうかは公式ホームページの店舗検索などでも調べることができます。ぜひチェックされてみてください。

丸亀製麺のキャッシュレス支払いで使える電子マネー

では丸亀製麺のキャッシュレス支払いで利用できる電子マネーについて詳しくご紹介していきます。いつも使っている電子マネーなどの情報もあるかもしれませんので、ぜひチェックされてみてはいかがでしょうか。

なおここでご紹介するのは3種類になっています。ご紹介する以外にも利用できるキャッシュレス支払いの方法(交通系電子マネーやQRコード決済やクレジットカード)などもありますので、ぜひご自身の利用した方法を店舗に問い合わせてみてください。

電子マネー(1) 楽天Edy

まずご紹介するのは「楽天Edy」です。こちらは楽天カードなどを持っている方は、利用したことがあるのではないでしょうか。楽天Edy株式会社が運営している電子マネーとなっています。楽天Edyにチャージして利用することができるため気軽に始められます。

楽天カードのマイナポイントなどのサービスを受けることもできるようになっていますので、チャージ時にポイント還元される可能性もあり、よりお得に利用できるようになっています。楽天カードのポイント還元率は高いと評判にもなっていますし、楽天Edyと楽天カードを一緒に契約するのもおすすめです。お得にポイントゲットしましょう。

電子マネー(2) nanaco

続いてご紹介するのは「nanaco」です。こちらはセブン&アイ・ホールディングスが運営している電子マネーになっていまして、全国のセブンイレブンなどで利用できる電子マネーとして親しまれています。そのため持っているという方も多い電子マネーです。

nanacoは200円ごとに1ポイントの還元がありますので、ポイントを貯めたい!という方におすすめになっているのですが、丸亀製麺では共通ポイントの導入はされていません。そのためnanaco自体のポイントが貯まるということもありませんのでご注意ください。ですが約半数の店舗でnanacoでの支払いが可能となっています。

電子マネー(3) QUICPay

最後にご紹介するのは「QUICPay」です。Quick & Useful IC Paymentの略として親しまれていまして、現在はQUICPay+なども出てきています。丸亀製麺でもQUICPayが使える店舗がありまして、対象店舗ではQUICPayでの支払いなども可能です。

現金を持たなくていいということで、荷物を減らすことなどもできるようになっていますし、最近は自動販売機などもQUICPayで支払いできますのでとてもおすすめです。ぜひキャッシュレス対応の店舗で利用されてみてはいかがでしょうか。

丸亀製麺のキャッシュレス支払いで使えるクレジットカード

では続いて丸亀製麺で利用できるクレジットカードについてご紹介していきます。約半数程度の店舗でクレジットカード支払いができるようになっていまして、Mastercard、Visa、JCB、American Express、Dinersのクレジットカードが使用可能です。

国内で使われているクレジットカードの多くが対象になっていますので、ご自身のクレジットカードを確認して利用されてみてはいかがでしょうか。クレジットカードの場合でも丸亀製麺のポイントなどはないのですが、各クレジットカードのポイントサービスなどは受けることができる可能性がありますので確認されてみてください。

丸亀製麺のキャッシュレス支払いで使えるQRコード決済

続いて丸亀製麺で利用できるQRコード決済についてご紹介していきます。現在PayPayなどが人気になっていまして、利用金額の何%還元されるなどのサービスを耳にしたことがある方も多いはずです。そんなPayPayなども利用できるようになっていますし、そのほかにもd払いやメルペイ、LINEPayなども利用できるようになっています。

PayPayだけではなくLINEPayなども利用している方が多いですし、それぞれさまざまなサービスなどを行っていますので、ぜひみなさんもよりお得に丸亀製麺が楽しめるように工夫されてみてください。より安く食べるチャンスになっています。

丸亀製麺でキャッシュレス決済のポイント還元ってあるの?

ではキャッシュレス支払いの際のポイント還元についてご紹介していきます。ポイント還元率はその支払い方法などによって変わってくるのですが、有名なのは楽天カードのポイント還元率です。楽天カードは還元率がいいと評判になっていますので、楽天カードで支払うようにして少しずつでもポイントを貯めるというのもおすすめになっています。

丸亀製麺にはポイント制度などはないですが、キャッシュレス支払いで発生するポイントは通常通り貯まることもあります。ですが貯まるポイントとそうでないポイントがありますので、そこは注意が必要となっています。

できることならポイント還元率の高い支払い方法を見つけてみてください。なおおすすめは楽天カードになっていますので、ぜひ持っている方はキャッシュレス支払い対応の店舗で利用されてみてください。

丸亀製麺でおすすめのメニュー

では最後に丸亀製麺でおすすめのメニューについてご紹介していきます。丸亀製麺はうどんの専門店になっていますので、美味しいうどんが食べたいときにおすすめになっています。ここではその中でもおすすめのメニューについてご紹介していきます。

肝心のうどんはもちろんなのですが、サイドメニューなども注目しておきたいポイントです。ぜひみなさんも下記の情報を参考にして美味しいうどんを楽しんでみてはいかがでしょうか。

釜揚げうどん

まずご紹介するのは「釜揚げうどん」です。丸亀製麺といえば釜揚げうどん!という方も多く、大人気のメニューになっています。こちらは並が税込み290円となっていまして、大が400円、特は510円となっています。また釜揚げ家族うどんというメニューもありまして、1380円で並6玉分の釜揚げうどんを楽しむことができます。

そのためご家族で訪れた時などにもおすすめになっていますし、小さなお子様と一緒に外食する際にもおすすめになっています。コシのある丸亀製麺自慢のうどんは、のど越しなどもよく毎日店内で作られていますので、美味しいと評判になっています。

ぶっかけうどん

続いてご紹介するのは「ぶっかけうどん」です。こちらは温と冷を選ぶことができるようになっていまして、波は税込み300円となっています。ダシをぶっかけて食べるうどんになっていまして、ネギや天かすなどはお好みでトッピングすることができます。

本場讃岐の味わいを楽しむことができますし、シンプルだからこそうどんそのものの味わいを楽しむことができるようになっています。お値段もリーズナブルになっていますので、学生さんなどにもおすすめのメニューです。ぜひ丸亀製麺を訪れた際には、シンプルで美味しい自慢のぶっかけうどんを食べてみてはいかがでしょうか。

サイドメニューの天ぷら

最後にご紹介するのは「天ぷら」です。丸亀製麺では野菜のかき揚げや、かしわ天、えび天などさまざまな天ぷらも一緒に楽しむことができるようになっています。随時店内で揚げている天ぷらは、サクサクで美味しいと評判になっていまして、中でもかき揚げなどは大人気のメニューとなっています。

また現在はお好きな天ぷらを箱につめて持ち帰ることなどもできるようになっていますので、ご自宅でも気軽に美味しい天ぷらを楽しむことができるようになっています。ぜひみなさんも丸亀製麺の美味しい天ぷらをうどんと一緒に食べてみてください。

Thumb丸亀製麺のおすすめメニューランキング!人気のトッピングやアレンジ方法も!
美味しいうどんだけでなくサイドメニューもおすすめの「丸亀製麺」には、さまざまなアレンジメニュ...

丸亀製麺には麺職人がいるって本当?

実は丸亀製麺には「麺職人」といわれるスタッフの方々がいるのをご存じでしょうか。全店舗にいるわけでもなく、全国でも200名ほどしか麺職人はいないといわれています。この麺職人は丸亀製麺が実施している試験を通った方のみとなっていまして、とても難しい試験を合格した方々でないと麺職人にはなれないといわれています。

麺職人のいるお店には看板がかかっていまして「当店の麺職人は〇〇です。こだわりのうどんをお楽しみください」と書いてあります。ホームページなどでは公開されていませんので、実際に看板のかかってある店舗を見つけるしかありません。

また麺職人の方は丸亀製麺でおなじみの真っ白の制服ではなく、紺色の帽子やエプロンをつけています。そのためまずは看板を目印にして、お店に入った際にはひときわ目立つ紺色の帽子やエプロンをつけている方を探してみましょう。

Thumb丸亀製麺の麺職人のいる店舗はどこ?制服で見分ける方法もチェック!
本格的な美味しいうどんが堪能できる丸亀製麺には、「麺職人のいる店舗」があるのはご存知ですか?...

丸亀製麺の一部の店舗ではキャッシュレス払いがおすすめ

いかがでしたでしょうか。今回は丸亀製麺で利用できるキャッシュレス支払いについてご紹介しました。現在さまざまなサービスなども行われていますし、ポイント還元などでお得に利用できる場合などもあります。ぜひ上手にキャッシュレス支払いを利用して、さらにお得に丸亀製麺を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ