「アクア東中野」は屋外プール付きの人気銭湯!料金や営業時間は?

東京にある「アクア東中野」は、大変人気の銭湯です。ゆっくりとお湯に浸かることができるのはもちろん、屋外プールもあり、たっぷりと楽しむこともできます。東京にある「アクア東中野」について、いろいろな情報をピックアップしてみました。

「アクア東中野」は屋外プール付きの人気銭湯!料金や営業時間は?のイメージ

目次

  1. 1東京の「アクア東中野」でたっぷり楽しもう!
  2. 2「アクア東中野」は人気銭湯!その魅力を徹底紹介!
  3. 3「アクア東中野」はお風呂の種類も豊富
  4. 4「アクア東中野」には野外プールがある
  5. 5「アクア東中野」の営業時間と基本情報
  6. 6「アクア東中野」へのアクセス方法
  7. 7「アクア東中野」のおすすめ周辺観光
  8. 8「アクア東中野」にゆったりと疲れをいやしに出かけよう!

東京の「アクア東中野」でたっぷり楽しもう!

東京にある「アクア東中野」は、いつもたくさんの人でいっぱいの人気の銭湯です。お湯にゆったり浸かりながらのんびりとした時間を過ごすことができる場所であり、屋外のプールで思う存分楽しむことができることでも話題となっています。東京にある「アクア東中野」について、営業時間や料金・アクセスなどの基本の情報を中心に紹介します。

「アクア東中野」は人気銭湯!その魅力を徹底紹介!

「アクア東中野」は、東京都の中野区・東中野4丁目にある、地元の人を中心として大変多くの人に愛されている銭湯です。

ゆったりと非日常感を味わいながらお湯に肩まで浸かることができるのはもちろん、サウナもあり、安らぎの場としていつも多くの人で賑わっています。

小さいですが屋外にプールもあるので、子ども連れのファミリーや3世代にも大変評判となっています。

いつもの生活からほんのひと時離れて心や身体をリラックスさせたい時にぴったりの場所であり、のんびりとした時間を過ごすことができます。

夜遅い時間まで営業している銭湯なので、帰りが遅くなってしまった場合などでも気軽に寄ることができます。

「アクア東中野」は、2010年の11月に全面的に改装されたので、大変きれいで清潔感も抜群の銭湯であり、誰もが利用しやすくなっています。

また、荷物の一時預かりをしてくれるので、周辺ランナーからも大変利用しやすいと話題になっていて、走った後にはさっぱりと汗を流すこともできます。

東京の中野区の周辺に観光や仕事などで行くスケジュールがあるときには、是非ちょっぴり時間を見つけて「アクア東中野」に行ってみることをおすすめします。癒されること間違いなしの銭湯です。

Thumb中野の銭湯・スーパー銭湯をご紹介!24時間営業やサウナがあるのは?
東京中野には、さまざまな銭湯やスーパー銭湯があり、人気となっています。サウナや24時間営業、...

「アクア東中野」はお風呂の種類も豊富

東京にある銭湯「アクア東中野」は、お風呂の種類も大変豊富であり、合計で約11種類もあります。ゆっくりと好きな順番で湯めぐりを楽しむことができると人気になっています。

また、「アクア東中野」のお湯は、お風呂はもちろん、カランやシャワーの水まですべてが天然地下水の軟水となっていて、肌に優しく、しっとりと保湿効果もあると話題になっていて、女性や手荒れ・肌の乾燥などに悩んでいる人などにも評判となっています。

「アクア東中野」で押さえておきたいお風呂などの情報について、選りすぐって紹介します。是非ゆっくりと入浴を楽しんでみてください。

のんびり入れる「内風呂」

「アクア東中野」には、のんびり入れる「内風呂」があります。天候や季節に左右されずにいつでもまったりと入浴をすることができます。

「アクア東中野」には、5つのタイプのジェットバスやリラックスバスなど、さまざまな種類の「内風呂」があります。

その中でも特に人気があるのが高濃度の人工炭酸泉であり、38度と少しぬるめの温度設定となっているので、長めに入浴しても大丈夫です。

高濃度の人工炭酸泉は、しゅわしゅわとした気泡が身体にまとわりつき、じっくりと疲れを癒してくれるのはもちろん、毛細血管を拡張させて血液の流れを良くしてくれるので新陳代謝が良くなり、身体にも良いと評判になっていて、おすすめです。

高濃度の人工炭酸泉は、大変気持ちが良いと評判になっているので、いつも多くの人で混みあっています。譲り合いの気持ちを持ちながらの入浴を楽しみましょう。

また、「アクア東中野」の女性の浴室のみですがシルク風呂があり、超微細の気泡がピチピチと弾けて肌がつるつるすべすべになれると人気があるので、じっくりと楽しんでみることをおすすめします。

男性の浴室には、46型のテレビが設置されているので、テレビを見ながらまったりとお湯に浸かることができます。

薬草が香る「岩露天風呂」はおすすめ

「アクア東中野」の一番人気のお風呂に「岩露天風呂」があります。四季の移り変わりをじっくりと感じながら季節の風を受けてまったりと入浴を楽しむことができる屋外にある岩風呂です。

「岩露天風呂」は、薬湯となっていて、日替わりでお湯が変わり、ラベンダー湯やコラーゲン湯など、毎日異なった趣のお風呂を楽しむことができるようになっています。

「岩風呂店風呂」は、大変気持ちの良いお風呂ですが、こじんまりとしているので、あまり長居はしないようにして譲り合って入浴しましょう。

汗をかいてリフレッシュ「サウナ」

「アクア東中野」には、汗をかいて心も身体もしっかりとリフレッシュさせることができる「サウナ」が完備されています。

男性の浴室の「サウナ」は、約102度の高温サウナとなっていて、10人ほどが一度に入ることができ、比較的ゆっくりとすることができます。

女性の浴室の「サウナ」は、約82度のコンフォートサウナとなっていて、随時蒸気が噴射され、温度と高めの湿度を楽しむことができるようになっています。

「サウナ」の後に入りたい水風呂もきちんとあるので、しっかりとクールダウンをしながら「サウナ」に入ってみることをおすすめします。
 

「アクア東中野」には野外プールがある

東京にある銭湯「アクア東中野」の一番の特徴に、屋外の「プール」があるということが挙げられるでしょう。

「アクア東中野」には、男性の浴室にも女性の浴室にも約10メートルほどの屋外の「プール」があります。

「プール」は屋外にあるので、季節によって水温は変化しますが、特に夏などには子どもたちに大人気のスポットとなっています。

銭湯にある施設ですが、ここは「プール」なので、泳いだり、遊んだりしても大丈夫な場所となっています。

ルールやマナーはしっかりと守る必要はありますが、自由に楽しむことができるので、子ども連れの時には是非「プール」を利用してみることをおすすめします。

「アクア東中野」の営業時間と基本情報

「アクア東中野」は、東京都・中野区の東中野4丁目にある、大変注目されていてとても人気のある銭湯です。

営業時間は、15時から深夜24時までとなっていて、観光や仕事などで帰りが遅くなってしまっても深夜まで営業しているので安心して寄ることができます。

毎週月曜日は定休日となっています。ただし、月曜日が祝日となる場合は、その翌日が休みとなるので、気をつけておくと良いでしょう。

営業時間や休みなどは突然変更となることがあるので、「アクア東中野」に行きたいと考えた場合は、Twitterなどで最新情報を確認してから行くことをおすすめします。

東京なのにこの値段?低価格料金なのにびっくり

東京にある銭湯「アクア東中野」の入浴料金は、12歳以上の大人料金が470円、6歳以上12歳未満の小学生の中人料金が180円、6歳未満の未就学児の小人料金が80円となっています。

入浴料金だけでお風呂はもちろん、プールも利用することができるので、大変お得な料金設定となっています。

サウナを利用するときの料金は、970円となっていて、バスタオルがついています。サウナの利用は23時30分までとなっているので、早めに行くようにしましょう。

東京都内にありながら、大変リーズナブルな料金でゆったりとした入浴を楽しむことができるので、とても人気となっています。

「アクア東中野」へのアクセス方法

東京にある銭湯「アクア東中野」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、JR中央・総武線の「東中野駅」で降りると徒歩約2分、または都営大江戸線の「東中野駅」で降りると徒歩約5分でどちらの路線で行っても迷うことなくすぐにアクセスすることができる場所にあります。

東京にある銭湯「アクア東中野」に自動車を利用してアクセスしようと思っている場合は、首都高速中央環状線・「中野長者橋出入口」や「西池袋出入口」であったり、首都高速4号新宿線・「新宿出入口」などで降りることができるようにしっかりとスケジューリングをしておきましょう。

一般の道路を利用を考えている場合には、都道317号線・都道25号線・都道423号線などを利用するとすんなりと行くことができます。

東京にある銭湯「アクア東中野」には、銭湯利用者のみが利用することができる専用駐車場は特にありません。自動車でのアクセスを考えている人は、近くのコインパーキングなどの情報について、しっかりと集めておくと、その日になって慌てて駐車場探しをすることがないのでおすすめです。

「ユアーズ・パーキング東中野4丁目第2駐車場」は、約3台分の駐車スペースがある平地・自走式の駐車場です。24時間年中無休営業となっています。料金は、全日8時から22時までが40分200円、22時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、全日入庫から24時間までが1500円、22時から翌朝8時までの夜間が400円です。

「SANパーク東中野2」は約4台分の駐車スペースがある平地・自走式の駐車場です。24時間営業です。料金は、全日8時から24時までが20分200円、24時から翌朝8時までが60分100円です。最大料金は、車室番号1番から3番が入庫から12時間までが2000円、4番が入庫から12時間までが1500円、24時から翌朝8時までの夜間は全室600円です。

「アクア東中野」のおすすめ周辺観光

東京にある銭湯「アクア東中野」の近くには、いろいろな観光施設があり、あわせて訪れてみるとより楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

「アクア東中野」のそばにあるおすすめ観光スポットについて、厳選して紹介します。観光の予定づくりの参考にしてください。

イト

「イト(ito)」は、東京都・中野区の東中野1丁目の柴沼ビル1階にある、ゆっくりと美味しいお料理に舌鼓を打つことができる洋食屋さんです。

1969年に開業した老舗の洋食屋さんであり、一番人気で名物のハンバーグである「ボンボーヌ」は、肉汁がじゅわりと出てくるほどジューシーなお肉の上に、特製のデミグラスソースとチーズがたっぷり乗せられていて、濃厚で大変美味しいと話題になっています。

お得なランチメニューもあり、ワインなどのお酒も充実しているので、ランチでもディナーでもそれぞれにあった楽しみ方をすることができます。

大きな赤い屋根が特徴の外観で、落ち着いていてアットホームな雰囲気の店内は、カウンターのみ約10席となっています。

「イト」に電車を利用してアクセスしようと考えている場合は、JR中央・総武線の「東中野駅」で降りると徒歩約1分、都営地下鉄大江戸線の「東中野駅」で降りても徒歩約1分、東京メトロ東西線の「落合駅」で降りると徒歩約9分でアクセスすることができます。

自動車を利用する場合は、首都高速中央環状線・「中野長者橋出入口」または「西池袋出入口」、さらには首都高速4号新宿線・「新宿出入口」などで降りるのがおすすめです。

営業時間は、月・火・水・金・土曜日のランチタイムが11時30分から14時30分まで、ディナータイムが18時から22時まで、木曜日が11時30分から14時30分まで、日・祝日が18時から22時までとなっています。定休日は特に決まっていません。

中野区立けやき公園

「中野区立けやき公園」は、東京都・中野区の東中野5丁目にある、約635平方メートルの面積の神田川のそばにあるこじんまりとした公園です。

カラフルなジャングルジム・ぶらんこ・滑り台・砂場などの遊具があり、子どもが身体をめいっぱい使って好きなように遊ぶことができる公園です。

夏期間限定で開かれるゃぶじゃぶ池もあり、幼児でも利用できる浅めの池となっていて、暑い夏の時期に水遊びができる場所として大変人気があります。

いつも大勢の子どもたちの元気いっぱいの声であふれている公園です。比較的子どもの自由度に任せることができる場所ですが、特に小さな子どもを遊ばせる場合やじゃぶじゃぶ池の利用などの時には、しっかりと保護者が見守りをするようにしましょう。

「中野区立けやき公園」に公共交通機関を使ってアクセスしようとする場合は、JR中央・総武線の「東中野駅」で降りると歩いて約7分で到着することができます。

自動車を使う場合は、首都高速4号新宿線・「新宿出入口」や、首都高速中央環状線・「中野長者橋出入口」さらには「西池袋出入口」などで降りると良いでしょう。駐車場は、周辺のコインパーキングをあらかじめ見つけておくことをおすすめします。

じゃぶじゃぶ池以外は、24時間季節を問わず利用することができる公園です。節度を持った利用の仕方を心がけ、しっかりとごみなどは持ち帰るようにしましょう。

「アクア東中野」にゆったりと疲れをいやしに出かけよう!

東京にある銭湯「アクア東中野」は、ゆったりと疲れを癒すことができる場所として大変人気があります。プールで遊ぶこともできるので、子どもと一緒に行ってもたっぷりと楽しむことができます。東京で銭湯を探している時には、是非「アクア東中野」も候補に入れてみることをおすすめします。ここでしか味わうことができない雰囲気があります。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ