アメリカの文化を調査!旅行でも実感!日本との生活習慣の違いや特徴は?

旅行や留学で気軽にアメリカへ渡航する人が増えています。「自由の国」と言われるアメリカは、日本とは違った文化や生活習慣があることで知られています。今回は、旅行や留学前に知っておきたいアメリカ文化の特徴や違い、身につけたいマナーも含めてその特徴をお伝えします。

アメリカの文化を調査!旅行でも実感!日本との生活習慣の違いや特徴は?のイメージ

目次

  1. 1アメリカと日本の文化や生活習慣の違いをご紹介!
  2. 2アメリカってどんな文化の国?
  3. 3アメリカ文化の特徴と日本文化との違い1
  4. 4アメリカ文化の特徴と日本文化との違い2
  5. 5アメリカ文化の特徴と日本文化との違い3
  6. 6アメリカ文化の特徴と日本文化との違い4
  7. 7アメリカ文化の特徴と日本文化との違い5
  8. 8アメリカ文化の特徴と日本文化との違い6
  9. 9アメリカ文化の特徴と日本文化との違い7
  10. 10アメリカ文化の特徴と日本文化との違い8
  11. 11アメリカ文化の特徴と日本文化との違い9
  12. 12アメリカ文化の特徴と日本文化との違い10
  13. 13アメリカ文化の特徴と日本文化との違い11
  14. 14アメリカ文化の特徴と日本文化との違い12
  15. 15アメリカ文化の特徴と日本文化との違い13
  16. 16アメリカ文化の特徴と日本文化との違い14
  17. 17アメリカ文化の特徴と日本文化との違い15
  18. 18アメリカ文化の特徴と日本文化との違い16
  19. 19アメリカ文化の特徴と日本文化との違い17
  20. 20アメリカ文化の特徴と日本文化との違い18
  21. 21アメリカ文化の特徴と日本文化との違い19
  22. 22アメリカ文化の特徴と日本文化との違い20
  23. 23アメリカとの文化の違いを知って楽しく旅行しよう!

アメリカと日本の文化や生活習慣の違いをご紹介!

27880775 580629888974472 4094838308385849344 n
crazy_girl2324

日本も生活スタイルが欧米化してきたとは言われるものの、まだまだアメリカ文化と日本文化の間には、ずいぶん隔たりがあるのも事実。ちょっとした習慣の違いや特徴を知ることで、アメリカ旅行がぐんと楽しくなったり、現地でお友達ができたりするものです。今回は、旅行前に知りたいアメリカ文化の特徴や生活習慣の違いをご紹介します。

アメリカってどんな文化の国?

旅行前に知っておきたいこと

27893337 179973112619624 345664010273685504 n
runawayueli

私たちは、たくさんのアメリカ映画やドラマを見ていますが、作品の中に出てくるアメリカの習慣やライフスタイルは、日本文化とはずいぶん違ったところがあります。アメリカ旅行中に、知らずに使ってしまったジェスチャーが、相手をとんでもなく不快にさせてしまったり、場合によっては、間違って伝わってしまったりする危険性もあります。

27892672 571760483177328 2253906301870407680 n
ana_novic

アメリカは「人種のるつぼ」と言われるように、ヒスパニック系やネイティブアメリカンなど、様々な生活習慣の違う人々の暮らす国です。アメリカ文化の特徴や生活習慣の違いを知ることで、旅行はもちろんですが、ビジネスシーンで役立つマナー等もたくさんあります。旅行や留学だけでなくビジネスや駐在でも使える情報を見ていきましょう。

Thumbアメリカ観光で行くべきスポット11選!人気の名所や見どころを紹介!
皆様、アメリカ観光と聞くと、どこを思い浮かべますか?いっぱいありすぎて答えられなくなるでしょ...

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い1

挨拶は笑顔で握手はしっかりと

27893982 570076046670987 8334500641955119104 n
chrisoneal4

最初にご紹介するアメリカ文化の特徴と日本文化との違いは、出会った時の挨拶です。日本人は、知らない人とすれ違う時に「会釈」(えしゃく)をする文化がありますが、アメリカでは、知らない人にでも気軽に "Hi"と笑顔で挨拶する生活習慣があります。日本人にとっては、見ず知らずの人に笑顔を向けるのは憚られますが、笑顔で挨拶しましょう!

28151576 791829781017169 1436259818519134208 n
plstar

旅行中はもちろんですが、ビジネスシーンでも同じように「笑顔」を習慣づけることが大切です。日本人は、取引先の方と初めてお会いしたときは、お辞儀をしてご挨拶し、名刺交換するのが一般的です。アメリカでは、日本とは違い、まずは笑顔で力強く握手をします。旅行中に出会ったアメリカ人やホストファミリーともしっかり握手しましょう。

Thumbアメリカの国立公園おすすめランキング!人気の観光スポットが豊富!
アメリカには68の国立公園があり、自然の姿を守るために厳しく管理されています。国立公園が見せ...

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い2

感情表現はオーバーに

27880012 409833452802698 1220576276130037760 n
gosiadlb

2つ目にご紹介するアメリカ文化の特徴と日本文化との違いは、感情表現についてです。日本人は、日々の生活の中で、思ったことを口に出さない、特に相手に対して良くない感情は、顔にも出さない文化がありますが、アメリカ人は違います!「嬉しいことは嬉しい」「悲しいことは悲しい」と喜怒哀楽を相手に伝える文化風習があります。

26871530 520396641676916 2981001551633448960 n
tobypemberton

また、アメリカの映画館では、おもしろいシーンでは大きな声を立てて、思いっきり笑ったりする文化があります。日本の生活習慣に鑑みて考えると、まずあり得ないことです。初めて旅行でアメリカへ行くと、そのオーバーリアクションぶりに、思わずビックリしてしまうことも多いと思います。こういった習慣の違いも事前に知っておきましょう。

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い3

自分の意見をはっきりと

27879797 159802061407169 3389168876641058816 n
gnowlyyc

続いてご紹介するアメリカ文化の特徴と日本文化との違いは、自分の意見をはっきりと伝えることです。日本人は「まぁまぁ」とか「ぼちぼち」のような曖昧な表現をすることが多い民族ですが、アメリカでは"Yes or No?"のように「どっちなの?」とはっきりした答えを求められます。旅行でもビジネスでも自分の意見を明確にする必要があります。

17438052 281781458944143 2647618609500651520 n
deltintoalodiel

例えば、アメリカでホームステイ中に、生活の中で「今夜の晩ご飯、お肉とお魚どちらが良いですか?」と聞かれたとします。このようなシーンで、日本人はよく「どちらでもいいです」と答えてしまいがちですが、それではいけません。アメリカでは遠慮する方が失礼に当たる場合もあります。「お肉がいいです。」と自分の意見を伝えましょう。

27880632 1988712841394953 5163977581006946304 n
northeastdoulas

もう一つ例を挙げてみましょう。アメリカ文化では、ビジネスシーンで納期や期限などを要求され「できるか、できないか?」を聞かれたとします。日本人では、はっきり断ることは失礼にあたると考える文化があるため、本当はできないのに「できません」と伝えない場合が多いですが、アメリカでは違います。無理な時ははっきりと断ります。

27891627 219389165284856 3627815143850639360 n
katerinadrnovska

アメリカ文化と日本文化には、ほぼ真逆と思われるぐらい生活習慣に違いがあります。旅行でも留学や出張でもアメリカを訪れる時には、こういった文化の違いや特徴を知っておくことで、相互理解が深まり、アメリカ人の方にも、自分のことをよく理解してもらえることができます。「郷に入っては郷に従え」の精神で、アメリカへ行きましょう!

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い4

サービスを受けたら必ずチップを払う

11326994 974411639244857 412482518 n
daniel.vdm_

続いては、旅行でも生活でも絶対に知っておいていただきたい、チップの習慣です。アメリカ文化の特徴と日本文化との最大の違いと言っても過言ではない、お金の支払いに関するマナー。これを知らずに旅行すると、大変な目に合うこともあります!アメリカでは、サービスを受けたら、必ずサービス料金の15%から20%のチップを支払います。

27893597 189940591765497 3112013979900182528 n
casadeperrin

タクシーやレストラン、ホテル等、旅行でも生活でも、様々なシーンでアメリカでサービスを受ける機会があります。アメリカの労働者、特にレストランのウェイターやウェイトレスやタクシードライバー等、サービス業に従事する職業の方は、基本給が全体的に低いため、旅行者や利用者からもらうチップで生活費をまかなっている人が多いのです。

30605282 195986504239778 8230591531795349504 n
online_newyork

そのためアメリカ文化の特徴として、サービスを受けたら必ずチップを払うという生活習慣があるのです。チップの支払い方は、現金でもクレジットカードでもOK。例えば、旅行中にタクシーを使用した場合は、目的地について、運賃を支払う際に、15%から20%ほど上乗せした金額をドライバーに渡します。チップをはずむとサービスも向上します!

26864349 162783234358087 2655431163602010112 n
theluxuryasia

もう一つ、チップを支払う文化についての例を挙げてみます。アメリカ旅行中にホテルに滞在した場合は、小銭程度(2ドルぐらい)の現金を枕元に置いて部屋から出ましょう。ベッドメイキングの方も宿泊客からのチップで生活しています。チップを置いておかないと、部屋から物がなくなったりするトラブルがあったりもしますのでご注意下さい!

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い5

支払いはクレジットカードで

お金に関するアメリカ文化の特徴と日本文化の違いで、もう一つ知っておいていただきたいのが支払い方法です。旅行でも出張でも留学でも、水や食材を買ったり、お土産を買ったり、アメリカでの日常生活の中で、お金を使う機会がたくさんあります。アメリカはクレジットカード社会で、あまり現金を持ち歩かないため、小額でもカードで支払います。

928768 379636215536513 1935957506 n
sikousan4500

日本では、コンビニエンスストア等で、1000円以下のお買い物をしたときは、現金でお支払いする方がほとんどだと思いますが、アメリカでは、水と小さなお菓子等を買っても、クレジットカードでお支払いする習慣があります。アメリカはカード社会なので、お店によっては、カードでの支払いしか受け付けない場合もあります。ご注意下さい。

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い6

レディーファーストで女性を優先

11230417 1044276712268678 1904642477 n
feminaindia

続いては、日本人男性すべてに気をつけていただきたい「アメリカ文化の特徴と日本文化との違い」です!ご存知の方も多いと思いますが、アメリカをはじめとする欧米社会では、女性を優先する「レディファースト」の文化があります。この文化の違いを分かっていながらも、なかなか上手く実践できない日本人男性が多いようです。

33964947 983290301840844 2084167858597658624 n
morga_nette

アメリカを旅行するときや、ビジネスシーンでも特に気をつけていただきたい「レディーファースト文化」。アメリカへ行ったら、間違っても、男性が女性より先にエレベーターやタクシー等の乗り物に乗ってはいけません。また、女性が乗り物から降りる時や、レストランへ入る時は、必ずドアを男性が開けるよう習慣づけましょう。

13557115 521598568042984 1270652645 n
itsunami

日本文化では、一昔前までは「女性は男性の後ろを3歩下がって歩く」といった「男尊女卑」の傾向がありましたが、アメリカ並とは言えないまでも、ずいぶん文化風習が変わってきているように思います。旅行や出張が終わって日本に帰ってからも「レディファースト文化」を習慣にすれば、きっと、日本人女性にも喜ばれること間違いなしです!

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い7

自分を指差すときは胸元を

27881208 147100065961205 4851005508875714560 n
waldemar.derr

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い、ここからは、ジェスチャーについて少し触れてみたいと思います。アメリカでは、自分を指すときに、日本とは違い人差し指ではなく、親指で自分の胸元を差す習慣があります。旅行中もそうですが、何かを聞かれたときに「え?私?」と鼻を人差し指で差すと「鼻がどうした?」と思われます。

28152573 2034353570137759 6048101439316688896 n
visualstimulili

他にも、よく誤解されてしまうジェスチャーには「こっちへおいで」というジェスチャーがあります。日本では、誰かを呼ぶ時、手招きしますが、アメリカでは「あっちへ行け」というサインになります。ついでながら、生活習慣の違うアメリカでは、手話も日本とは違います。身振り手振りで話す時は、失礼のないように気をつけて話しましょう。

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い8

ピースサインにご用心

28153030 162076567847073 7988880427462950912 n
bsmartpix

アメリカ文化の特徴と日本文化との違いの中で、もう一つ気をつけていただきたいジェスチャーが「ピースサイン」。日本人旅行者は、よく写真を撮るときに「ピース」とポーズをとることが多いと思いますが、実は、この「ピースサイン」アメリカ文化では同性愛のサインとして受け取られる場合があります。

27894406 402582636857047 7635011612314697728 n
morethanldn

アメリカの中でも、特に西海岸のサンフランシスコは世界的に有名なゲイタウン。間違った場所で間違ったサインをしてしまうと、相手を勘違いさせてしまう可能性があります!サンフランシスコを旅行する場合は、ピースサインと合わせてもう一つ知っておいて欲しいのが「レインボーフラッグ」。この旗も同性愛を象徴するアメリカのサインです。

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い9

食事のサイズはボリューム満点

20066805 257600824725573 5448787604117913600 n
natashapererva

ここからは、食に関するアメリカ文化の特徴と日本文化との違いをご紹介していきます。まず、最初にお伝えするのはアメリカでの食事のサイズ。テレビドラマや映画などでご存知の方も多いと思いますが、アメリカの食習慣は、何でもビッグサイズ!日本とは違い、とにかく食べきれないほどの大容量で、ドカーンと食事を出す文化があります。

日本の食文化は「美味しいものを少しずつ」、小鉢等に見目美しく盛り付けていただきますが、アメリカでは、コース料理のレストランにでも行かないかぎり、ワンプレートで、とてつもないボリュームの食事が出てくるという違いがあります。男性でも少食な方や日本人女性は、きっと1人前を食べきれませんので、シェアするのがおすすめです。

Thumbアメリカお土産おすすめ21選!食べ物や雑貨・女性に人気のコスメも!
アメリカに旅行に来た際には観光の他に買い物も楽しみの1つです。今回は友達や同僚、そして家族に...

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い10

残したらお持ち帰りが当たり前

27581031 784985151691304 1233302397372071936 n
kingarthurbrabancon

2つ目にご紹介するアメリカと日本の食文化の特徴は、レストランで食べ残した料理を持ち帰るという習慣があることです。アメリカ英語には"doggy bag"(ペットにあげる袋=転じて余り物のお持ち帰り)という単語があり、残した食事を粗末にしないという文化があります。きっと、アメリカでは食事の分量が、多すぎるからだろうと思われます。

アメリカ英語では"doggy bag"と表現しますが、家に持ち帰った料理を本当にペットにあげるわけではありません。温め直して自宅で夜食等にしたり、一緒に食事に出なかった家族が食べる等、人間が食べることがほとんどです。こういった文化の特徴を知っておくと、ホームステイした時にも驚かずに済むと思いますので、覚えておきましょう。

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い11

牛乳や水の単位はガロン

アメリカと日本の食文化に関する特徴と違い、続いては食材の単位についてです。日本ではリットルやグラムなどを使用しますが、アメリカでは、ガロンやオンス等、聞きなれない単位で食べ物の分量を表示する文化があります。牛乳や水等は、ガロンという単位で売られていますが、1ガロンは約3.79リットル!「どんだけぇ」というぐらいデカいです!

また、アメリカ旅行でお土産にも人気のお菓子等は、スーパーへ行けば、これまた「どんだけぇ」というぐらい大量に入ったポテトチップス等が販売されていて驚かれることと思います。家も冷蔵庫も日本と違い、とにかく巨大なアメリカでは、食材のサイズのスケールもかなり大きいです。アメリカで生活すると太る方が多いのも納得です!

Thumbアメリカのお菓子おすすめランキング!色がかわいくてお土産にも人気!
アメリカ旅行のお土産としておすすめなのが、お菓子です。ポップな色使いが特徴的なアメリカのお菓...

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い12

お酒は21歳になってから

12751398 1584637235194289 1962049893 n
amormio_love

アメリカと日本の食文化の違いで、特に気をつけていただきたいのが、飲酒できる年齢です。日本と違いアメリカでは21歳からが成人とみなされます。日本人は外見的な特徴から、どうしてもアメリカ人より幼く見られることが多いため、留学生やアメリカで生活する20代の方は、アルコールを購入するときは、身分証を持ち歩く方が懸命です。

27880977 424833157936567 3199271656472182784 n
kmurph30

ついでながら、アメリカ人はパーティー好きという文化もあり、21歳の成人式を祝うパーティーには、たくさんの人を招いてお祝いします。また、アメリカのパーティーのおもしろいところは、お誕生会等に呼ばれていなくても、参加する人がいるということ。かなり日本と違ってアバウトな感じが特徴です。飛び入りでも、プレゼントをお忘れなく!

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い13

名前はファーストネームで呼び合う

27894252 1962287584089492 904339131205681152 n
mykeepsake

プライベートとビジネスシーンで、使い分けが必要となるアメリカ文化もあります。アメリカでは、友人や家族など、初めて会った人でも、自己紹介を済ませたら、ファーストネーム(名字ではなく下の名前)でお互いを呼び合う習慣があります。ミスもミスターもつけず、いきなり呼び捨てで下の名前を呼ぶので、ビックリする人も多いです。

27580125 161138888011766 7565015456549961728 n
sunitasuits_zurich

てっきり、どこででもファーストネームでお互いを呼び合うのがアメリカ流だと思っていると、少し痛い目に遭う場合もあります。それは、ビジネスシーンで、取引先の方を"Mr. John"などと呼んでしまうことです。大変失礼なことになりますので、ご注意下さい。プライベートはファーストネームでOKですが、ビジネスでは名字と敬称を忘れずに!

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い14

実は英語以外の言語も話されている

続いては、他民族国家アメリカならではの特徴的な文化をご紹介します。アメリカは、日本と違い様々な人種が暮らす国です。旅行するエリアにもよりますが、アメリカでもメキシコ国境と近いエリアでは、ヒスパニックと呼ばれるスペイン系の人種が多く暮らしており、道路標識だけでなく、レストランのメニューもスペイン語が併記されています。

サンディエゴなどでは、普通にスペイン語がどこでも通じるので、英語だけでなくスペイン語もできると旅行の際にも便利です。また、アメリカの少数民族「ネイティブアメリカン」(旧称インディアン)の中には、伝統的な部族の言葉を今でも話す人がいます。グランドキャニオンやサウスダコタ等、ネイティブアメリカンの文化を知るのも面白いです。

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い15

家族との時間を大切にする

アメリカと日本の生活スタイルの違いの中で、特徴的なのが「家族との時間を大切にする」という文化です。どんなに多忙でも、週末は家族と過ごしたり、食事をするのがアメリカでは一般的です。日本で働くサラリーマンも最近では、育児休暇や有給休暇を申請できるような制度になってきていますが、アメリカに比べるとまだまだ不十分のようです。

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い16

靴を脱ぐのは寝るときだけ

26068216 717599065098286 8926104469691695104 n
meblepyka

アメリカでホームステイをしたり、お友達のお宅でパーティーヘ招かれた時に気をつけたいのが、家の中でも靴を履くという習慣です。日本文化では、履物は玄関で脱ぎ揃えるのが当たり前ですが、アメリカでは土足で家に上がります。靴を脱ぐのは、基本的に寝るときだけですが、アジア系移民の中には、家の中で靴を脱ぐ方もいるようです。

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い17

バレンタインは男性から女性に贈る

27881370 433554700395451 6369627832171102208 n
floweria_my

日本では、女性から男性にチョコレートを贈るのが、一般的なバレンタインデーの祝い方ですが、アメリカでは、バレンタインデーには、男性から女性にプレゼントを贈るのが当たり前です!実は、アメリカだけでなく、イギリスやイギリスの旧植民地だった国家の大半が、実は、男性から女性にバレンタインデーの贈り物をする習慣があります。

アメリカで人気のバレンタインデーギフトは、大人の女性なら、やはり花束。特に真っ赤な薔薇やピンクの薔薇などをブーケにして、プレゼントする男性が多いようです。女の子には、ハート型のチョコレートやクッキー缶等を贈る方が多いようです。日本とはかなり生活習慣の違うアメリカですが、素敵な文化は、日本でも真似していただきたいです!

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い18

接客態度が微妙

914526 525206347565669 1813622733 n
am3xny

アメリカと日本の商習慣の違いが如実に現れているのが、接客態度です。高級レストランでは、スマートな対応をしてくれる素敵なウェイターさんがいますが、街のカフェなど、庶民的なレストランやファーストフードチェーン等では、店員さんの接客態度がかなり微妙です。日本みたいに「お客様は神様」といった対応ではありませんので、驚きます!

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い19

自由過ぎる就業時間

27878221 154215501953258 8016653842072469504 n
mousepadplus

働き方改革が声高に叫ばれている昨今の日本ですが、「自由の国」アメリカでは、働き方も自由過ぎて驚きます!オフィスアワーは、あってないようなもの。仕事さえ終わってしまえば、早めに帰っても誰も何も言わない成果主義という特徴があります。結果を出さなければならないというプレッシャーがある半面、自由に時間を使えるメリットも!

アメリカ文化の特徴と日本文化との違い20

誰にでもハグするの?

27892773 387355638341943 4345021450457972736 n
iammark_ashley

アメリカのビジネスシーンでは、一般的には、挨拶として握手しますが、もっと親しい間柄では、ハグするのが習慣です。ステイ先のホストファミリーや、学校や職場で仲良くなった友人など、自分と近い間柄の方には、性別を問わずハグします。アメリカ人女性が日本人男性にハグして来ない時は、親しくない関係だと思われているかもしれません。

アメリカとの文化の違いを知って楽しく旅行しよう!

28427178 172260063554066 7050418519824924672 n
washingtond.c_of_usa

アメリカ文化と日本文化の違いや特徴についてまとめました。旅行や留学から、ビジネスシーンまで、ありとあらゆることが日本とは違っているアメリカ。ほんの少しの気遣いで、お互い気持ちよく過ごせるというのが、どんな国へ行った時も大切なことです。アメリカへ行かれる際には、文化・習慣の違いに気をつけて楽しく旅行して下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ