「昭島大勝軒」は永福町系の人気ラーメン店!美味しいおすすめメニュー紹介!

「昭島大勝軒」は、永福町大勝軒系列のラーメン店です。煮干しのスープを使った美味しいラーメンを味わえることで、口コミでも人気となっています。「昭島大勝軒」のおすすめメニューや口コミ、混雑状況、アクセスなどをまとめてご紹介します。

「昭島大勝軒」は永福町系の人気ラーメン店!美味しいおすすめメニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1人気ラーメン店「昭島大勝軒」とは?
  2. 2「昭島大勝軒」の外観と内観
  3. 3「昭島大勝軒」が人気の理由
  4. 4「昭島大勝軒」のおすすめメニュー
  5. 5「昭島大勝軒」はテイクアウトも可能
  6. 6「昭島大勝軒」の口コミ
  7. 7「昭島大勝軒」の混雑状況
  8. 8「昭島大勝軒」の店舗情報とアクセス
  9. 9「昭島大勝軒」の公式Twitterも要チェック
  10. 10美味しいと人気の「昭島大勝軒」へ行ってみよう!

人気ラーメン店「昭島大勝軒」とは?

「昭島大勝軒」は、昭島駅からすぐのところにある人気ラーメン店です。「大勝軒」というと、つけ麺の元祖として知られる「東池袋大勝軒(丸長系)」を思い浮かべる方も多いかと思いますが、井の頭線永福町駅の近くにも「永福町大勝軒(草村商店系)」があります。

名前は同じですが、東池袋大勝軒と直接のつながりはなく、「昭島大勝軒」はこちらの永福町大勝軒の系列店となっています。永福町大勝軒系列店の中でも特に人気が高いお店で、ランチ時などには平日でも行列ができ、開店と同時に満席になることも多いです。

この記事では、「昭島大勝軒」の人気の理由やおすすめメニュー、口コミ、混雑状況、アクセスなどをご紹介します。永福町大勝軒のラーメンが好きな方はもちろん、昭島駅周辺で美味しいラーメンが食べられるお店を探している方もぜひ参考にしてみてください。

Thumb「永福町大勝軒」は創業60年超の老舗ラーメン店!絶品の人気メニューは?
東京都杉並区にある「永福町大勝軒」は、煮干しが効いたアツアツのスープにボリュームのある麺をあ...

「昭島大勝軒」の外観と内観

まず最初に、「昭島大勝軒」の外観と内観についてご紹介しましょう。「昭島大勝軒」は、昭島駅のすぐ横に建つ3階建ての雑居ビルの1階に入っています。「中華麺専門店 大勝軒」と書かれた黄色の屋根が目印です。入口のところには、「大勝軒」と書かれた白い暖簾もかかっています。ランチ時には、お店の前に行列ができます。

店内に入ると、入口横に券売機が設置されていますので、食券を購入して店員さんに渡しましょう。券売機の前には中待ち用の椅子も用意されています。厨房を囲むように設置されたL字カウンター席と4人掛けテーブル3卓があり、席数は全部で25席です。

シンプルな内装ですが、清潔感があります。永福町大勝軒と同じように、カウンターには週刊誌とティッシュが置いてあります。また、テーブルの上に割り箸や卓上調味料、ウォーターピッチャーなども用意されていて、お水の注ぎ足しはセルフサービスです。

「昭島大勝軒」が人気の理由

続いては、「昭島大勝軒」が人気の理由についてご紹介しましょう。永福町大勝軒は、1955年(昭和30年)3月に創業した老舗のラーメン店です。そんな永福町大勝軒系列店の中でも上位の実力店といわれていて、口コミでも特に人気となっているのが「昭島大勝軒」です。では、「昭島大勝軒」が人気の理由は一体どんなところにあるのでしょうか?

「昭島大勝軒」が人気となっている理由はいろいろとありますが、ここでは主な理由を2つほどご紹介していきます。1つ目の理由は「煮干しのスープ」、2つ目の理由は「中太麺」です。では、順番に詳しく見ていきましょう。

煮干しのスープ

「昭島大勝軒」が人気の理由の1つ目は、「煮干しのスープ」です。ラーメンの味はスープで決まりますが、永福町大勝軒のスープは大量の煮干しと豚骨・昆布・背脂・玉ねぎ・にんじん・じゃがいもなどを使った醤油ベースの魚介スープとなっています。

あっさりしていながらも深いコクがあり、本家である永福町大勝軒の味に近く、とても美味しいと評判です。口に入れると旨みと甘みが感じられ、レンゲを持つ手が止められなくなり、思わず最後まで飲み干してしまうほどです。スープの表面はカメリアラードで覆われているため、スープが冷めることなく、熱々のままで最後まで楽しめます。

中太麺

「昭島大勝軒」が人気の理由の2つ目は、「中太麺」です。「昭島大勝軒」のラーメンに使われている麺は、「大勝軒草村商店」製の中太縮れ麺です。柔らかめの茹で具合なので中には苦手な方もいるかもしれませんが、この少し柔らかめの麺の独特な茹で具合も永福町大勝軒系列店のラーメンの特徴の1つとなっています。スープともよく絡みます。

麺は並盛で1.5玉がデフォルトとなっているため、かなり量が多く、小食の方には食べ切れないかもしれません。とはいえ、「昭島大勝軒」では並盛の他に小盛も選べるようになっていますので、並盛が食べ切れるか心配な方でも安心です。

「昭島大勝軒」のおすすめメニュー

続いては、「昭島大勝軒」のおすすめメニューについてご紹介しましょう。本家の永福町大勝軒のメニューは、中華麺とチャーシュー麺の他にはトッピングの生玉子とメンマが用意されているだけで、とてもシンプルな構成となっています。

「昭島大勝軒」のメニューは、永福町大勝軒のメニューよりも種類が多く、中華麺とチャーシュー麺に加えてワンタン麺やチャーシューワンタン麺などが揃っています。さらに、麺が入っていないワンタンやチャーシューワンタンもあります。

メニューの種類が多いだけでなく、永福町大勝軒より値段が安い点も嬉しいポイントです。永福町大勝軒では中華麺が1130円ですが、「昭島大勝軒」では850円です。並盛を注文すると1.5玉がデフォルトですが、マイナス100円の小盛やプラス100円の大盛も用意されていますので、小食の方や大食いの方にもおすすめできるお店となっています。

それでは、「昭島大勝軒」のメニューの中から、今回は「チャーシュー麺」「ワンタン麺」「チャーシューワンタン麺」「中華麺」「中華麺(玉子・生)」の5つのメニューについてご紹介していきます。おすすめメニューを知りたい方は参考にしてください。

チャーシュー麺

「昭島大勝軒」のおすすめメニューの1つ目は、「チャーシュー麺」です。チャーシュー麺は、チャーシュー5枚、ゆで玉子1/2、メンマ、海苔などがトッピングされたラーメンとなっています。チャーシューが柔らかくて、ジューシーで美味しいと評判です。

チャーシュー麺の値段は、小盛950円、並盛1050円、大盛1150円です。チャーシューの枚数が違うため単純に比較はできませんが、本家の永福町大勝軒のチャーシュー麺が1340円となっていますので、値段だけで比べると「昭島大勝軒」の方が安いです。

ワンタン麺

「昭島大勝軒」のおすすめメニューの2つ目は、「ワンタン麺」です。ワンタン麺は、ワンタン、チャーシュー、ゆで玉子1/2、メンマ、海苔などがトッピングされたラーメンとなっています。ワンタンは皮が薄く、チュルンチュルンとした食感が楽しめます。

ワンタン麺は人気メニューの1つですが、本家の永福町大勝軒にはありませんので、「昭島大勝軒」に訪れたらぜひ試してみてください。ワンタン麺の値段は、小盛900円、並盛1000円、大盛1050円です。

チャーシューワンタン麺

「昭島大勝軒」のおすすめメニューの3つ目は、「チャーシューワンタン麺」です。チャーシューワンタン麺は、チャーシュー5枚、ワンタン、ゆで玉子1/2、メンマ、海苔などがトッピングされたラーメンとなっています。

チャーシューとワンタンが入っていて、ボリューム満点です。チャーシューワンタン麺の値段は、小盛1050円、並盛1150円、大盛1250円です。

中華麺

「昭島大勝軒」のおすすめメニューの4つ目は、「中華麺」です。中華麺は、チャーシュー、メンマ、海苔、ナルトなどがトッピングされたラーメンとなっています。

「昭島大勝軒」のメニューの中で、最もベーシックなメニューです。中華麺の値段は、小盛750円、並盛850円、大盛950円です。

中華麺(玉子・生)

「昭島大勝軒」のおすすめメニューの5つ目は、「中華麺(玉子・生)」です。中華麺(玉子・生)は、先ほどご紹介した中華麺に小鉢に入った生玉子が付いてきます。

麺を生玉子につけてつけ麺風にしたり、途中でスープの中に入れたり、いろいろな楽しみ方ができます。中華麺(玉子・生)の値段は、小盛800円、並盛900円、大盛1000円です。

「昭島大勝軒」はテイクアウトも可能

最近はテイクアウトに対応したお店が増えていますが、「昭島大勝軒」もテイクアウトが可能です。永福町大勝軒系列店では「お土産中華麺」を取り扱うお店が多いですが、「昭島大勝軒」でもお土産中華麺の取り扱いを開始したのです。

お土産中華麺の値段は、容器代込みで950円です。生麺2玉とボトルの中に入れられたスープと具がセットになっています。スープは濃縮されているものではなく、そのまま冷凍されたものです。つくり方が書かれた紙ももらえますので、手順通りに作るだけです。「昭島大勝軒」の美味しい中華麺が自宅でも楽しめます。

お土産中華麺以外には、「煮干しスープとチャーシューダレの炊き込みご飯(200グラム)」やニンジン・キュウリ・タマネギ・セロリを使った「新鮮野菜4品のピクルス」といったメニューもあります。値段は各150円です。

「昭島大勝軒」の口コミ

続いては、「昭島大勝軒」の口コミについてご紹介しましょう。美味しいラーメンを提供する「昭島大勝軒」は、インターネット上の口コミでも人気となっていて、食べログやラーメンデータベース、Googleなどにはたくさんの口コミが寄せられています。

詳細な口コミを確認すると、「素朴ながら洗練された味」「しつこくなくて美味しい」「プリっとした食感の麺がスープによく合う」「麺がたっぷりだけどあっという間に完食してしまった」など、やはりラーメンの味を絶賛するものが多いです。

他には、「店員さんが親切」「店内が清潔」「女性一人で来店している人も多い」といった口コミもあります。麺が柔らかめとなっているため、中には「もう少し硬めで提供してほしい」といった意見もありますが、高く評価している口コミが目立ちます。

「昭島大勝軒」の混雑状況

続いては、「昭島大勝軒」の混雑状況についてご紹介しましょう。昭島駅のすぐそばで、立地条件が良いということもあり、お店はいつも混雑しています。平日でもオープン前から15人ほどの行列ができる場合もあり、休日ともなるとさらに多くの人が並びます。

13時ごろでもまだ行列ができていますので、行列に並びたくない方はランチ時や夕食時を外して来店するのがおすすめです。時間帯によっては待たずに席に座れて、ストレスなく利用することができます。

「昭島大勝軒」の店舗情報とアクセス

続いては、「昭島大勝軒」の店舗情報とアクセスについてご紹介しましょう。「昭島大勝軒」の店舗情報としては営業時間や定休日、「昭島大勝軒」のアクセスとしては駅からのアクセスや駐車場情報などについてご紹介します。

「昭島大勝軒」は美味しいラーメンが味わえることで口コミでも人気が高く、平日でも行列ができるお店となっています。席の予約はできませんので、営業時間やアクセスなどを頭に入れておき、時間に余裕を持った来店を心掛けましょう。

店舗情報

まずは「昭島大勝軒」の店舗情報についてですが、「昭島大勝軒」の営業時間は11:00~20:00で、平日の15:00~17:00は休憩時間となっています。行列を避けて来店する場合には注意しましょう。定休日は月曜日・第1火曜日です。

店内にはカウンター10席、4人掛けのテーブル3卓が用意されています。個室はなく、貸切は不可です。全席禁煙となっていますので、子供連れの方やたばこが苦手な方でも安心して利用できます。クレジットカードの利用はできません。

アクセス

次に「昭島大勝軒」のアクセスについてですが、「昭島大勝軒」へ電車でアクセスする場合には、最寄り駅はJR青梅線「昭島駅」です。昭島駅のすぐ横の雑居ビルの1階に入っていて、駅の南口から徒歩1分ほどでたどり着けます。初めて来店する場合でも安心です。

「昭島大勝軒」へ車でアクセスする場合には、お店専用の駐車場がありませんので、近隣のコインパーキングを利用しましょう。「昭島大勝軒」のすぐ前にある「コインパーク昭島駅前」は、駐車料金が60分毎200円で、最大料金は8:00~18:00が1000円、18:00~8:00が400円です。広々としていて、全部で26台ほどの車を駐車できます。

住所 東京都昭島市昭和町2-1-15
電話番号 042-546-1808

「昭島大勝軒」の公式Twitterも要チェック

「昭島大勝軒」は、公式Twitterも運営しています。「昭島大勝軒」の公式Twitterでは、営業時間の変更や臨時休業、新メニューなどがお知らせされます。

遠方からわざわざ来店したにもかかわらず営業が終了していたり休みだったりなんてことがないように、来店する前に必ず公式Twitterもチェックしておきましょう。

Thumb昭島のランチならココ!人気のバイキングや焼肉などおすすめ店11選!
昭島といえば、東京多摩エリア中部の街で、国営昭和記念公園のほか、大日堂や日吉神社なども鎮座す...

美味しいと人気の「昭島大勝軒」へ行ってみよう!

「昭島大勝軒」の人気の理由やおすすめメニュー、口コミ、混雑状況、店舗情報、アクセスなどをご紹介しました。

「昭島大勝軒」は永福町大勝軒系列の人気ラーメン店で、煮干しのスープを使った美味しいラーメンが味わえます。本家の永福町大勝軒に近い味でありながら、値段は本家よりもリーズナブルとなっています。昭島周辺へ訪れる際には、ぜひ「昭島大勝軒」にも立ち寄って、美味しいと評判のラーメンを堪能してみてはいかがでしょうか?

関連記事

Original
この記事のライター
Hayakawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ