スタバにアイスコーヒーはある?頼み方やおすすめカスタマイズ方法を紹介!

みなさんはスタバのアイスコーヒーをご存じでしょうか。スタバではアイスコーヒーも楽しめるようになっていまして、頼み方などがあります。そこで今回はスタバのアイスコーヒーについてご紹介していきます。アイスコーヒーにおすすめのカスタマイズなどもあります。

スタバにアイスコーヒーはある?頼み方やおすすめカスタマイズ方法を紹介!のイメージ

目次

  1. 1みんなが大好きなスタバとは?
  2. 2スタバにアイスコーヒーってあるの?
  3. 3スタバのアイスコーヒーの頼み方
  4. 4スタバのアイスコーヒーの気になるポイント
  5. 5スタバのアイスコーヒーの値段
  6. 6スタバのアイスコーヒーの口コミ
  7. 7スタバのアイスコーヒーのおすすめカスタマイズ
  8. 8スタバでアイスコーヒーをセルフでカスタマイズできる
  9. 9スタバに立ち寄る際に気をつけたいポイント
  10. 10スタバでアイスコーヒーを注文してみよう!

みんなが大好きなスタバとは?

みなさんも一度はスタバを利用したことがあるのではないでしょうか。スタバとはアメリカ発祥の大人気カフェチェーンになっていまして、日本でも全国に店舗を構える大人気のカフェになっています。そのため知名度なども高いカフェの一つになっていまして、お仕事中の方はもちろんのこと、学生さんなどもよく訪れるカフェの一つです。

スタバではさまざまなドリンクを楽しめるようになっていまして、コーヒー系などはもちろんのこと、紅茶系のドリンクなども豊富に用意されています。またフラペチーノといいましてデザート感覚で楽しめるドリンクはスタバの人気メニューになっています。

仕事をしながら美味しいスタバドリンクを楽しむのもいいですし、勉強の途中でスタバドリンクを楽しむのもおすすめです。さまざまメニューでみなさん好みのカスタマイズなども楽しむことができるようになっていますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

またスタバにはさまざまなグッズなども販売されています。マイボトルなどを持っていくことで割引きを受けることなどもできますし、普段よくスタバをご利用される方は上手にマイボトルを使うのもおすすめです。またそのほかにもさまざまなグッズなどが販売されていますので、ぜひみなさんもスタバもグッズなども見てみてはいかがでしょうか。

Thumbスタバの注文の頼み方を完全攻略!メニュー・サイズ・カスタムの伝え方など!
人気カフェチェーンのスタバでは、さまざまなメニューやカスタム方法があり、初心者にはとんな頼み...
Thumbスタバで勉強はしてもいいの?おすすめの時間帯やメリットを詳しく紹介!
みなさんの中でもカフェで勉強や仕事をしたことのある方も多いのではないでしょうか。おしゃれにし...

スタバにアイスコーヒーってあるの?

ではここからはスタバで実際にアイスコーヒーが楽しめるのかどうかについてご紹介していきます。スタバにはさまざまなメニューがありますし、フラペチーノなどが人気になっていますので、アイスコーヒーなどがあるのかどうかわからない!という方もいます。

ですが実際にはスタバでもアイスコーヒーを楽しめるようになっていまして、頼んだアイスコーヒーはお好きにカスタマイズすることなどもできるようになっています。そのためほかのカフェなどでは味わえないあなた好みのアイスコーヒーなどを作ることもできます。またアイスコーヒーですのですっきり楽しめるのもおすすめポイントです。

またコーヒーなどは眠気覚ましに飲まれる方も多いですし、ぜひお仕事や勉強などの合間に味わってみてはいかがでしょうか。なおテイクアウトなどでもアイスコーヒーを楽しむことはできるようになっていますので、店内だけではなくテイクアウトでもスタバの美味しいアイスコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

テイクアウトの場合店内で注文する際にはコンディメント・バーなどに立ち寄ってカスタマイズすることもできるのですが、ドライブスルーなどの場合にはコンディメント・バーを利用することはできません。そのため注文時にカスタマイズを伝えましょう。

なおアイスコーヒーにカスタマイズ?という方も多いのですが、スタバのアイスコーヒーはカスタマイズすることでさらに美味しく楽しめると評判になっています。カスタマイズの種類などもご紹介しますのでアイスコーヒーを楽しんでみてください。

スタバのアイスコーヒーの頼み方

ではここからは実際にスタバでアイスコーヒーを注文する際の頼み方についてご紹介していきます。実はスタバでアイスコーヒーを頼む際の頼み方というのは一つではありません。そのためいろいろな頼み方でアイスコーヒーを楽しむことができます。

ここでは3つの頼み方についてご紹介していきますので、ぜひみなさんも参考にされてみてはいかがでしょうか。なお頼み方の違いだけではなく味などについてもご紹介していきますので、ぜひお気に入りのアイスコーヒーを見つけてみてください。どのメニューも美味しい評判になっていますので、とてもおすすめのアイスコーヒーになっています。

ドリップコーヒーをアイスで注文

まずご紹介する頼み方は「ドリップコーヒーをアイスで頼む頼み方」です。スタバのドリップコーヒーといえばホットのイメージを持たれている方も多いのですが、実はアイスでも注文できるようになっていまして、アイスコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

値段はショートが290円、トールが330円、グランデが370円、ベンティが410円となっています。なおアイスコーヒーでもホットでも値段は同じになっていますので安心してください。通常のメニューなどよりも値段は低めになっていますので、節約したい!というときなどにもおすすめになっていますし、スタバオリジナルブレンド豆です。

スタバでは違った種類の豆を日替わりで使ってドリップコーヒーを楽しめるようになっています。そのため通うことでいろいろなコーヒーの味を楽しむことができるようになっています。また期間限定の豆などもありますし、アイスコーヒーブレンドなどを楽しむこともできるようになっていますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

アイスコーヒーブレンドなどは期間限定メニューとなっていまして、アイスコーヒーにぴったりの豆になっています。味わいや香りなども楽しめるブレンドコーヒーになっていますので、ぜひ機会があればアイスコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか。

カフェアメリカーノをアイスで注文

続いてご紹介するのは「カフェアメリカーノをアイスで注文する頼み方」です。カフェアメリカーノでもアイスコーヒーを楽しむことができるようになっていまして、特別にろ過したお水を使った美味しいアイスコーヒーを楽しむことができます。

普段ブレンドコーヒーなどを楽しんでいるという方にも、試していただきたいメニューの一つになっていまして、すっきりとしたのど越しが特徴のコーヒーになっています。そのためスタバでも密かに人気になっているメニューになっていまして、どなたでも飲みやすいアイスコーヒーとして楽しむことができるようになっています。

値段はショートで310円、トールで350円、グランデで390円、ベンティで430円となっていまして、本格的で美味しいアイスコーヒーがお手頃な値段で楽しめるようになっています。ドリップコーヒーがお好きな方にもおすすめのアイスコーヒーになっていますので、ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか。

なおカフェアメリカーノをアイスで頼まれる場合には、カスタマイズなども存分に楽しんでもらうことができるようになっていまして、ブラウンシュガーやホイップをトッピングするのもおすすめになっています。ぜひカスタマイズなども試してみてください。

コールドブリュー コーヒーを注文

最後にご紹介するのは「コールドブリュー コーヒーをアイスで注文する頼み方」です。スタバではコールドブリューコーヒーをアイスコーヒーとして楽しむこともできるようになっていまして、水だけで抽出した美味しいコーヒーを味わうことができます。

コーヒー豆はスタバがオリジナルでブレンドした厳選豆を使用していますので、美味しいブレンドコーヒーをコールドブリューコーヒーとして楽しむことができるようになっています。また水で抽出する際14時間もの時間をかけてゆっくり抽出していますので、香りなども高く味わい深いコールドブリューコーヒーを楽しむことができます。

なめらかな口あたりを楽しむことのできるスタバのコールドブリューコーヒーの値段はショートで330円、トールで370円、グランデで410円、ベンティで450円となっています。ご紹介しましたアイスコーヒーの中では値段も高めではあるのですが、すっきりと楽しむ事ができますし、喉が渇いているときにもゴクゴクと楽しめるアイスコーヒーです。

値段が高いとはいえフラペチーノなどに比べると値段も安めになっていますので、ぜひ仕事中や勉強の合間の一休みのお供として楽しんでみてはいかがでしょうか。美味しいブレンドコーヒーでリフレッシュできること間違いなしになっています。

スタバのアイスコーヒーの気になるポイント

では続いてスタバのアイスコーヒーの気になるポイントについてご紹介していきます。スタバでアイスコーヒーが楽しめることはわかっていただけたはずですが、まだまだ気になるポイントがある!という方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは気になっているけど他の人に聞くのも恥ずかしいという方のために、スタバのアイスコーヒーの気になるポイントについて2つご紹介していきます。実はあまり知られていないスタバのおかわりサービスなどについてもご紹介していきますし、コーヒーのサイズなどについてもご紹介します。ぜひ参考にされてみてください。

おかわり

ではまずスタバのアイスコーヒーで気になるポイントとして「おかわり」についてご紹介していきます。実はスタバではお得な値段でおかわりなどができるメニューがありまして、スタバ内で仕事や勉強をしている方々などにもおすすめのサービスになっています。

もちろん無料でおかわりができるというわけではないのですが、通常の値段よりも安く楽しむことができるようになっていますので、長時間スタバに滞在される方などはおかわりサービスを利用するのがおすすめです。なおスタバのおかわりサービスは全メニューで楽しめるようになっているわけではなく、一部メニューでのみ楽しむことができます。

なおおかわりができるのは「ドリップコーヒー」と「カフェミスト」のみとなっていますのでご注意ください。そのほかのメニューはおかわりができません。またおかわりを希望される際には1杯目のレシートを持っておく必要があります。レシートさえ持っていれば当日中であれば、どの店舗でも2杯目のコーヒーを楽しむことができます。

おかわりも無料で楽しめるというわけではなく、値段は150円となっています。また値段が150円と統一されているのは1杯目と同じサイズか、1杯目より小さいサイズのみおかわりできるようになっているからです。ぜひそこを間違えないようにしましょう。

また頼み方としましては「ワンモアコーヒー」と伝えることで店員の方には伝わるようになっています。2杯目のことなども考えると1杯目をグランデやベンティサイズなどにしておくのがお得です。なおアイスコーヒーをホットに変更することもできます。

コーヒーのサイズ

続いてはコーヒーのサイズについてご紹介していきます。先ほど値段についてご紹介する際にお伝えしているのですが、スタバのアイスコーヒーは通常メニューと同様にショート、トール、グランデ、ベンティから選ぶことができるようになっています。

先ほどもご紹介しましたようにおかわりなどを考えている場合には、大きめのサイズを最初に頼んでおくとよりお得に美味しいスタバのアイスコーヒーなどを楽しむことができます。ですのでスタバに長時間滞在される予定の場合にはぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

スタバのアイスコーヒーの値段

ではスタバのアイスコーヒーの値段について詳しくご紹介していきます。スタバではアイスコーヒーなども楽しむことができるのですが、やはりアイスコーヒーなどはフラペチーノなどのメニューに比べて値段は低めに設定してあります。

一番安いメニューですとドリップコーヒーになっていまして、おかわりなどもできるにもかかわらず、1杯目がショートで290円となっています。そのためちょっとコーヒー休憩したい!というときなどにもおすすめの一杯になっています。

スタバのアイスコーヒーの口コミ

ではスタバのアイスコーヒーについての口コミ情報をご紹介していきます。やはり口コミでも値段の安さや、おかわりができることなどが評判になっていまして、スタバが独自でブレンドしている豆なども高評価を受けています。

頼み方なども簡単ですし、カスタマイズなどもできるようになっていますので、お好きなブレンドコーヒーでカスタマイズしたアイスコーヒーを楽しめると評判です。ぜひみなさんも口コミなどを参考にいろいろなカスタマイズなども試してみてください。

スタバのアイスコーヒーのおすすめカスタマイズ

ではここからはスタバのアイスコーヒーにおすすめのカスタマイズについてご紹介していきます。スタバではより自分好みの味に近づけるようにカスタマイズすることができるようになっていまして、スタバファンはカスタマイズなども極めています。

ですがあまりスタバに慣れていないという方などは、どんなカスタマイズができるのかもわからないことがありますし、おすすめのカスタマイズが何か、頼み方はどうすればいいのかわからない!という方もいます。ぜひそんな方は下記を参考にされてみてください。

バレンシアシロップとホイップ追加

まずご紹介するのは「バレンシアシロップとホイップを追加」というカスタマイズです。頼み方は簡単で、アイスコーヒーを注文する際に、バレンシアシロップとホイップを追加してください!という伝えるだけで大丈夫になっています。

バレンシアシロップはブレンドコーヒーなどとの相性も抜群になっていまして、すっきりとした味わいを楽しむことができます。ですがそこにホイップを追加することで、ただすっきりとした味わいになるだけではなく、コクや甘さなどもさらに楽しむことができるおすすめのカスタマイズになっています。

バニラシロップ追加とソイミルクへ変更

続いてご紹介するのは「バニラシロップとソイミルクを追加」というカスタマイズです。ソイミルクは女性などにも人気になっていますし、バニラシロップと一緒に追加することでソイミルク独特の味を和らげることができ飲みやすいと評判です。

こちらもブレンドコーヒーにおすすめのカスタマイズになっていまして、コールドブリューコーヒーよりは、ドリップコーヒーなどのブレンドコーヒーに合わせやすい組み合わせです。ソイミルクを普段飲まないという方にもおすすめになっていますので、ぜひみなさんも体にいいと言われているソイミルクを追加してみてはいかがでしょうか。

エスプレッソショット追加

続いてご紹介するのは「エスプレッソショットを追加」というカスタマイズです。エスプレッソショットを追加することで、さらにしっかりとしたコーヒーの味わいを楽しむことができます。そのためこちらはブレンドコーヒーでもコールドブリューコーヒーでもおすすめのカスタマイズになっています。

集中したい時などにもおすすめになっていますし、眠気覚ましなどにもおすすめです。ぜひお仕事の最中や勉強しているときなどに、こちらのカスタマイズでスタバのアイスコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ヘーゼルナッツシロップ追加

続いてご紹介するのは「ヘーゼルナッツシロップを追加」というカスタマイズです。ヘーゼルナッツシロップを追加することで、香り豊かな味わいのアイスコーヒーを楽しむことができるようになります。

そのためとくに女性に人気のカスタマイズになっていまして、アイスコーヒーとの相性も抜群になっています。少し甘さなどもプラスされますので、ブラックだと飲みにくいという方にもおすすめです。ぜひ試してみてください。

はちみつ追加

最後にご紹介するのは「はちみつを追加する」というカスタマイズです。こちらもブレンドコーヒーなどにおすすめになっていまして、はちみつのコクなどをプラスすることができるようになっています。

またシュガーなどとは違った甘さをプラスすることができますので、より香りなども楽しむことができますし、美味しいアイスコーヒーを楽しむことができるようになっています。ぜひスタバではちみつ入りのアイスコーヒーを試してみてください。

スタバでアイスコーヒーをセルフでカスタマイズできる

ではスタバでセルフで楽しめるカスタマイズについてご紹介していきます。スタバにはコンディメント・バーというのが店内に設置されています。ここにはミルクやシュガーなどさまざまな調味料が置かれています。そのためここでより自分好みにカスタマイズすることなどもできるようになっています。

コンディメント・バーはスタバのほぼどの店舗にあるのですが、中には設置されていない店舗もありますのでご了承ください。なおコンディメント・バーは無料で使えますので、ぜひみなさんもセルフでカスタマイズしてみてください。

またスタバのコンディメント・バーはシュガーなども3種類になっていますし、ガムシロップなどもここで追加することができるようになっています。ですのでお好きにカスタマイズされてみてください。

なおミルクは通常のミルクと無脂肪乳になっていますので、お好きなミルクを追加することができるようになっています。ミルク好きの方などはコンディメント・バーを使ってミルクたっぷりのアイスコーヒーなどを楽しんでみてください。

スタバに立ち寄る際に気をつけたいポイント

では最後にスタバを利用する際に気を付けていただきたいことについてご紹介していきます。やはりスタバは人気のカフェということもありまして、毎日多くの方々が訪れています。そのためみなさんの迷惑になるような行動は控えるべきです。

ここではスタバで暗黙のルールともいわれているマナーについてご紹介していきます。ぜひみなさんも気持ちよくこれからもスタバを利用できるように、全員が協力してみてはいかがでしょうか。

コンディメント・バーはきれいに使う

まず最初にご紹介するのは「コンディメント・バーをきれいに使う」ということです。先ほどご紹介しましたように、スタバではコンディメント・バーを上手に使うことで、自分でもドリンクのカスタマイズをすることができるようになっています。

こちらはカウンターのような感じになっていまして、お客様みなさんが利用できるようになっています。そのためカウンターの上などを汚してしまいますと、次に使う方に迷惑がかかります。ですのでコンディメント・バーを使う際にはきれいに使うようにし、汚してしまった際には紙ナプキンなどでしっかりふき取っておくようにしましょう。

カスタマイズは会計前に伝えること

スタバではアイスコーヒーだけではなく、さまざまなメニューでカスタマイズをすることができるようになっているのですが、中には会計後にカスタマイズを追加する方などもいます。ですがこれは迷惑な行為となっていまして、カスタマイズメニューの中には有料のメニューなどもありますので、会計前にしっかり伝えるようにしましょう。

もしも会計後に思い出してしまった場合は、カスタマイズにかかる料金を支払うということを伝えるか、そのときはカスタマイズを我慢するという方法をとるようにしましょう。お金を払わないために後からカスタマイズを注文するのは禁止です。

商品を受け取る際に確認をすること

最後にご紹介するのは「商品を受け取る際に確認をする」ということです。スタバは多くの方々が訪れていますし、アイスコーヒーなどは一見ほかの方との違いなどもわかりにくいです。ですので間違ってほかの方のアイスコーヒーなどを受け取ってしまわないように、商品を受け取る際にしっかり確認をするということは大切になっています。

とくに一人で何個か注文している方などもいらっしゃいますので、その場合はしっかり確認して受け取りミスをしないようにしましょう。一人一人が気を付けることで、受け取りミスなどを減らすこともできます。

スタバでアイスコーヒーを注文してみよう!

いかがでしたでしょうか。今回はスタバのアイスコーヒーについてご紹介しました。スタバではアイスコーヒーなども楽しむことができますし、独自のブレンドコーヒーなどをアイスコーヒーで味わうこともできます。またカスタマイズしたアイスコーヒーなどを楽しむこともできますので、ぜひみなさんも一度アイスコーヒーを飲んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ