コストコのドッグフードを全種類チェック!値段・口コミ・品質をリサーチ!

コストコではカークランドシグネチャーのドッグフードを販売しています。大容量で値段が安く、コスパがいいドッグフードとして人気があります。コストコで扱っているドッグフードの種類や気になる安全性や品質、口コミなどについてチェックしてみましょう。

コストコのドッグフードを全種類チェック!値段・口コミ・品質をリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1コストコで買えるドッグフードとは?
  2. 2コストコのドッグフードが人気の理由
  3. 3コストコで販売しているドッグフードの種類
  4. 4コストコのドッグフードの種類〜成犬
  5. 5コストコのドッグフードの種類〜子犬
  6. 6コストコのドッグフードの安全性
  7. 7コストコのドッグフードの品質
  8. 8コストコのドッグフードの口コミ
  9. 9人気のコストコのドッグフードを購入しよう!

コストコで買えるドッグフードとは?

コストコはアメリカに本社がある会員制の大型スーパー。日本でも全国各地に店舗を展開しています。コストコでは食料品をはじめ、日用品やアウトドア用品、衣類、家電、家具など多彩な商品を扱っていて、値段が安くコスパいいことで定評があります。

そんなコストコではドッグフードも扱っていて、犬を飼育している人に人気があります。コストコのドッグフードは大容量で安くコスパがよく、高品質で安全性に優れています。今回はコスパで販売しているドッグフードの種類や品質、安全性、口コミなどについて紹介します。

コストコのドッグフードが人気の理由

コストコのドッグフードが人気の理由は、何といってもコスパのよさにあります。一般的なドッグフードに比べて100gあたりの値段がとても安く、たくさん食べる大型犬にもおすすめです。

値段が安い割には品質もよく、安全性を考えて作られています。犬の食べ方も比較的良好で、あまり好き嫌いがないようです。

コスパ

コストコのドッグフードが人気の理由は、何と言ってもコスパのよさです。ドッグフードは愛犬に毎日与えるもので、小型犬なら少量ですが、中・大型犬になるとあっという間に1袋を消費してしまいます。

ドッグフードは量や重さがあり、頻繁に買い物に行くのは大変ということもあるでしょう。しかしコストコのドッグフードは大容量なので、一度買うと長持ちがするのが嬉しいポイントです。

しかもコストコのドッグフードは品質で安全性が高く、一般のドッグフードに比べて100gあたりの値段が安いのが特徴です。コスパがよく、ドッグフードが大量に必要な大型犬を飼っている人や、多頭飼いをしてる人にもおすすめです。

アレルギー対策をされている

コストコのドッグフードが人気の理由はまだあります。最近、犬の中にもアレルギー症状が見られるようになり、犬に穀物を与えるのを控えている飼い主も増えています。

コストコのドッグフードは完全にグレインフリーではありませんが、犬のアレルギーを考慮して作られています。そのため安全性や品質が高く、安心して愛犬に与えることができるという口コミが多く寄せられています。

コストコで販売しているドッグフードの種類

コストコで販売しているドッグフードは、コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」から販売されているものがメインです。成犬用が3種類と子犬用が2種類あります。

その他にアイムスドッグフードやペディグリードライなどのドッグフードを販売していますが、値段から見ると、コストコのカークランドシグネチャーのドッグフードのほうが安く、コスパがいいといえるでしょう。

コストコのドッグフードの種類〜成犬

それではまず、コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」から販売している成犬のドッグフードを紹介します。カークランドの成犬用ドッグフードは3種類あります。

内容は「ラム・ライス・ベジタブル」、「チキン・ライス・ベジタブル」、そして「サーモン&ポテト」の3種類です。それぞれの種類のドッグフードについて、詳しくみてみましょう。

カークランドドッグフードシグネチャーラム・ライス・ベジタブル

まず最初にコストコの「カークランドドッグフードシグネチャーラム・ライス・ベジタブル」について紹介しましょう。こちらは緑色のパッケージに、シベリアン・ハスキーがデザインされています。

全犬種対応の成犬用のドライタイプのドッグフードで、18.14kgと大容量です。値段は5000円くらいで販売されており、100gあたり約0.28円なので、たいへんコスパがよく、大型犬や多頭飼いにおすすめです。

内容はラム肉がメインで、ラムミール・玄米・米・ジャガイモ・エンドウ豆・クランベリー・ニンジンなども入っています。調味料や食塩、酸化防止剤としてローズマリー抽出物が使われています。その他、栄養素としてさまざまなサプリが含まれています。

コストコのこちらのドッグフードの1粒の直径は1.5cmあり、平たい丸型をしています。匂いも通常のドッグフードと変わりなく、クセのある匂いではありません。粒が大きめなので小型犬には食べにくいという口コミもあります。

こちらのドッグフードはラムを配合しているため、チキンを使ったドッグフードより脂肪分が少ないのが特徴です。低カロリー・高タンパク質の高品質のドッグフードなので、体重が気になる愛犬にもおすすめです。

カークランドスーパープレミアムドッグフード・チキン・ライス・ベジタブル

次にコストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」が販売している「カークランドスーパープレミアムドッグフード・チキン・ライス・ベジタブル」について紹介しましょう。

こちらのドッグフードは紫色のパッケージにゴールデンレトリーバーの写真がデザインされています。内容量は12kgで、コストコで販売されている3種類のドッグフードの中ではいちばん量が少ないものになります。

コストコでは4500円くらいで販売しているので、100gあたり0.37円とこちらもコスパがいいドッグフードです。内容は、鶏肉やチキンミールがメインで、米・雑穀・ビートバブル・ジャガイモ・えんどう豆・ニンジンなどが含まれています。

酸化防止剤にローズマリーエキスが含まれていて、さまざまなサプリが混合されています。こちらのドッグフードの粒の大きさは1cmくらいで、ころころとした丸い形をしています。匂いも通常のドッグフードと同じで、特に臭いということはないようです。

値段が安い割には大容量なのでコスパがよく、「ラム・ライス・ベジタブル」よりも小粒なので小型犬も食べやすいという口コミが寄せられています。

カークランドシグネチャードッグフードネイチャーズドメイン成犬用サーモン&ポテト

次にコストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」から販売されている「カークランドシグネチャードッグフードネイチャーズドメイン成犬用サーモン&ポテト」について紹介しましょう。

こちらのドッグフードは全体的にブルーのパッケージで、シベリアン・ハスキーの顔が大きくデザインされています。内容量は15.87kgあり、重さとしては「チキン・ライス・ベジタブル」「ラム・ライス・ベジタブル」の間になります。

コストコでは6200円くらいで販売しており、100gあたりの値段は0.39円となります。コストコの成犬用ドッグフード3種類の中では最も割高ですが、一般のドッグフードと比べるとコスパがいい商品です。

こちらのドッグフードは玄米や米、雑穀を使っておらず、肉の代わりにサーモンがメインとなっています。そのため、穀物アレルギーや肉アレルギーが気になる犬にも、与えることを考えてもいいかもしれません。

その他にも、さつま芋・ジャガイモ・えんどう豆・トマト・ラズベリー・ブルーベリーなどを使用しています。また食塩と香料、さまざまな種類のサプリが配合されています。

こちらのドッグフードは「ラム・ライス・ベジタブル」に似て、平らな丸型をしていて、大きさは直径1cmくらいです。魚の匂いがするので、犬によっては好き嫌いがあるようです。

コストコのドッグフードの種類〜子犬

続いてここからは、コストコで販売している子犬用のドッグフードを紹介しましょう。コストコでは、カークランシグネチャーから2種類の子犬用のドッグフードが販売されています。

1つは「チキン&ライス&ベジタブル」で、もう一つはプレミアムタイプの「チキン&ライス」になります。それぞれのドッグフードについて詳しく見てみましょう。

カークランドシグネチャードッグフード小型犬用 チキン&ライス&ベジタブル

まず最初に紹介するドッグフードは、「カークランドシグネチャードッグフード小型犬用 チキン&ライス&ベジタブル」です。こちらは赤いパッケージで、ヨークシャーテリアがデザインされています。

内容量は9.07kgで、コストコでは4000円くらいで販売されていて、コスパがいいドッグフードとしておすすめです。鶏肉がメインで、チキンミール・フィッシュミール・玄米・精製麦・キビ・卵類・ビートバブル・ジャガイモなどが入っています。

その他にもニンジン・りんご・クランベリーなどさまざまな原材料が含まれ、酸化防止剤にローズマリー抽出物を使っています。匂いもあまり臭くなく、小粒なので小型犬や子犬にも食べやすいという口コミがあります。

カークランドスーパープレミアムドッグフード(子犬用)チキン&ライス

続いて、コストコで扱っているもう1種類の子犬用のドッグフード、「カークランドスーパープレミアムドッグフード(子犬用)チキン&ライス」について紹介しましょう。こちらは黄色いパッケージで、ゴールデンレトリーバーの子犬の写真がデザインされています。

内容量は9.07kgで、コストコでは3500円くらいで販売しているので、一般的な子犬用のドッグフードと比べてコスパがいい商品です。内容は鶏肉やチキンミールがメインで、玄米・精製麦・ビートバブル・ジャガイモ・ニンジン・えんどう豆などさまざまな原材料が使われています。

子犬用のドッグフードなので1歳以下の子犬におすすめです。小粒なので食べやすく、匂いも少ないという口コミが寄せられています。栄養価が高く大容量なので、多頭飼いにもいいでしょう。

コストコのドッグフードの安全性

コストコのドッグフードは大容量で値段が安く、コスパがいい商品として人気があります。しかし、毎日愛犬に与えるものなので、安全性が気になります。

結論から言うと、コストコのドッグフードは原材料にやや不安はあるものの、全体的には安全性が高いといえるのではないでしょうか。犬は穀物アレルギーを起こしやすく、穀物が入っていないグレインフリーのドッグフードを好む飼い主さんも多くいます。

コストコのドッグフードは玄米や米、精製麦、キビなどを使っていて完全なグレインフリーではないのですが、犬がアレルギー症状を起こしやすい小麦や大豆、トウモロコシなどを除去しているので、安全性が高いといえるでしょう。

また犬の栄養分として大切な油脂として、コストコのドッグフードではフラックスシードや鶏脂を使っています。鶏脂はオメガ6脂肪酸を多く含む品質の高い油脂で、毛並みを整える働きがあります。値段が安いドッグフードに高品質の油脂が使われているので、安全性が高いともいえるでしょう。

さらに、コストコのドッグフードは、人工保存料や合成着色料、酸化防止剤を使っていないことでも安全性が高いと言えます。酸化防止剤として天然のローズマリーエキスを使っており、愛犬にも安心です。

しかしその一方で、酸化防止剤や人工保存料を使っていないということは傷みも早いという欠点があります。コストコのドッグフードは大容量なので、食べ切るまでに時間がかかります。酸化したドッグフードは安全性が高いとはいえないので、保存には注意してください。

コストコのドッグフードの品質

コストコのドッグフードは、ビートパルプを使用しているので気になるという口コミが見られます。ビートパルプに関しては賛否両論があるのですが、食物繊維が多いのでフンが固まり便秘ぎみなるという欠点があります。

またビートパルプに対しては残留薬物の可能性が指摘されていて、安全性や品質が気になる飼い主さんも少なくないようです。

コストコのドッグフードの品質としてもう一つ気になる点は、ドッグフードに調味料や食塩を使用していることです。これらは犬には不要のもので、塩分の摂り過ぎは犬の健康を損ねることにもなります。

このように使っている原材料に少し不安はあるものの、値段の点から見ると、コストコのドッグフードは高品質を保っているといえるのではないでしょうか。

Thumbコストコでクレジットカードは使える!対応の種類や高還元のカードを調査!
コストコはまとめ買いで利用することも多く、金額が大きくなりがちなので、クレジットカードを利用...

コストコのドッグフードの口コミ

コストコのドッグフードに対しては、「値段が安くコスパがいい」という口コミがたくさんあります。大型犬は大量にフードが必要なので、コスパがいいコストコのドッグフードは助かるという口コミが多く見れます。

また値段が安い割には品質がよく、愛犬がよく食べてくれるという口コミも見られます。大型犬や多頭飼いには便利でも、その一方で、小型犬だと「食べ切るまでに時間がかかってしまい、品質の劣化が心配」という口コミもあります。

また粒が大きめなので大型犬には食べやすくても、小型犬には食べにくいという口コミも上がっています。愛犬との相性を考えて選ぶといいでしょう。

Thumbコストコの支払い方法まとめ!電子マネーやプリペイドの使える種類も!
お得にお買い物ができるということで大人気のショッピングスポットの、「コストコ」で利用すること...
Thumbコストコのエグゼクティブメンバーはお得?会員になる方法やメリットを調査!
コストコで最上級とされているエグゼクティブメンバーカード。実際にエグゼクティブメンバーになる...

人気のコストコのドッグフードを購入しよう!

コストコで扱っているカークランドシグネチャーのドッグフードを5種類、紹介しました。コストコのドッグフードの魅力は、何といってもコスパのよさにあります。大型の愛犬を飼っている人や、何頭もの愛犬を飼っている人にはとても便利ばドッグフードといえるでしょう。

コストコのドッグフードはコスパだけではなく栄養バランスもよく、一定の品質を保っています。ただし、ドッグフードは1か月以内に食べ切るのが理想なので、小型犬に与える場合は保存方法に注意してください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ