コストコのジップロックは絶対買い!値段・サイズ・容量の種類を詳しく

コストコで購入することができて何かと便利だということで大人気となっている、「ジップロック」のおすすめ情報について詳しくご紹介していきます。コストコで人気のジップロックのお値段やサイズ情報から、ジップロックの特徴まで詳しくまとめています。

コストコのジップロックは絶対買い!値段・サイズ・容量の種類を詳しくのイメージ

目次

  1. 1コストコのジップロックが優秀だと話題!
  2. 2コストコで人気のジップロックとは?
  3. 3コストコのジップロックの種類
  4. 4コストコのジップロックを使うシーン
  5. 5コストコのジップロックの値段
  6. 6コストコのジップロックの口コミ
  7. 7コストコのおすすめ商品!ジップロックをチェックしよう!

コストコのジップロックが優秀だと話題!

コストコといえば、倉庫型の大規模な店舗でたくさんの商品を販売していて、リーズナブルにショッピングができるということで大人気となっているスポットです。そんな人気のコストコで売っている商品・グッズの中でも特に優秀だということで話題となっているのが「ジップロック」です。コストコのジップロックのおすすめ情報をご紹介します。

Thumbコストコの日用品おすすめランキング!便利でお得な人気商品を厳選して紹介!
コストコでは便利な消耗品や雑貨など様々な日用品を扱っていて、どれも安いお得な値段で手に入れる...

コストコで人気のジップロックとは?

コストコの中でも屈指の人気を誇っているというジップロックですが、そんなコストコのジップロックとは一体どういった特徴を持っている商品なのでしょうか。コストコのジップロックがどんな魅力・特徴があるかよくわからないという人は要チェックです。

ジップロックというと、食材の保管などでもとても便利なグッズということで人気です。ジップロック自体はコストコ以外のスーパーマーケットや100円ショップなどでも販売されていますが、そんな中でもコストコのジップロックは機能性やお値段のコストパフォーマンスを含めて、とても良いということでSNSや口コミでも大人気となっています。

他のお店で買ったジップロック商品を使っていたけど、コストコのジップロックに乗り換えたなんて人も増えているようです。まだコストコのジップロックを買ったことがない人は是非一度試しに買ってみてはいかがでしょうか。

多彩なシーンで使えて便利

コストコのジップロックの特徴としてまずご紹介しておきたいポイントが、多彩なシーンで使うことができてとても便利だということです。コストコのジップロックは主婦の方でも忙しいサラリーマンやOLさんで持っておくと何かと便利なアイテムとなっています。

ジップロックは食材の保存などに利用するというのをメインに使っているという人が多いのではないでしょうか。もちろんコストコのジップロックは食材用にもおすすめですが、ちょっとした小物や雑貨を小分けにするのに使ったりもできますし、大きめのサイズのジップロックを使えば、衣服などの大きめサイズのものも保管することができます。

お手頃価格

コストコのジップロックのおすすめポイントとして次にご紹介しておきたいのが、お手頃なお値段で買うことができるということです。コストコのジップロックはまとめて買ってもとても安いお値段なので、気軽な気持ちで買うことができてしまうグッズです。

コストコは食料品から生活雑貨まで含めて、多彩な商品を売っているので、何かの買い出しのついでにジップロックを買っていくという人が多いようです。また、コストコのジップロックはお値段がリーズナブルということもあって、使い捨てとして買っても良いですし、今すぐ必要でなくても予備的に多めに買っておくというのもおすすめです。

サイズ展開が豊富

ジップロックは実は多彩な種類の商品があって、サイズ展開もバリエーションが豊かです。コストコでもジップロックはいろんなサイズ・種類のものを取り扱っていて、特にサイズに関していると他のショップと比較しても販売しているサイズがとても豊富です。

コストコのジップロックはコンパクトなサイズ感で、ちょっとした食べ物を入れておくのにピッタリのものもあれば、ビッグサイズで多彩な収納シーンで使うことができるものもあります。サイズによって用途もちょっとずつ違ってくるので、コストコのジップロックを購入するのであれば、目的に合ったサイズ・種類をセレクトしてみてください。

大容量サイズもある

コストコの各サイズのジップロックの中でも、特に人気が高まっているのが大きな大容量サイズのジップロックです。最近はいろんなショップでジップロック系の密閉容器が売っていますが、なかなかコストコほどの大きなサイズのジップロックを売っている店舗は少ないので、大容量のジップロックが欲しいという人にはおすすめです。

大容量のジップロックは一つ持っておくと、普段の料理シーンでもアウトドアシーンでも活用することができて便利です。また、コストコなら大きなサイズのジップロックも小さなサイズとそこまでお値段も変わらず、安いお値段で揃えることができます。

耐熱性能が優秀

コストコのジップロックの魅力・特徴として次にご紹介しておきたいのが、耐熱性能が優秀だということです。コストコのジップロックは、作りたての熱々の料理であっても、電子レンジで温めたいなんていうシーンであっても、便利に活用することができます。

温かいものも冷たいものであっても利用することができるので、コストコのジップロックは冷凍でももちろん利用することができます。作りたての料理を、劣化させずにジップロックで保存したいっという時にも持っておくと便利ですし、長期間の冷凍保存をしておきたいという時でも、コストコのジップロックがおすすめです。

意外と丈夫

コストコのジップロックはリーズナブルなお値段で、使い捨てとして利用しているなんていう人も多いと思いますが、コストコのジップロックは意外と丈夫で、比較的何度か使っても問題ないということで、丈夫さも口コミで話題となっています。

扱い方によっても違っていますが、そこまで乱暴に扱わなければ意外と長持ちして使うことができるようです。丈夫さという意味でも、コストコのジップロックはコストパフォーマンスが抜群のアイテムです。

食料品とセットでのまとめ買いがおすすめ

コストコでジップロックを購入するという場合におすすめしたいのが、コストコで売っている食料品とのセットでのまとめ買いです。コストコでは大容量パックの食品を多数扱っているので、保管用のジップロックを合わせて買っておくことで後々とても便利です。

コストコではリーズナブルなお値段でたくさんの量が入っているパックの商品や、お肉やお魚も業務用顔負けのパッケージ商品が多いです。ジップロックなどの保管容器がないと、せっかく安いお値段で買えたのに、食材が食べきれなくて余らせてしまうなんてことになりかねないです。まとめ買いをするなら、ジップロックも是非買ってみて下さい。

Thumbコストコの文房具はコレがおすすめ!雑貨好きが認める人気商品を厳選!
アメリカ発のスーパー・コストコには、バラエティー豊かで大容量・安い文房具がいっぱい!コストコ...

コストコのジップロックの種類

コストコで売っているジップロックのおすすめ情報として、次にご紹介していきたいのがコストコのジップロックの種類についてです。コストコではいくつかの種類のジップロックがあって、サイズ感やお値段も違います。具体的なサイズやそれぞれの商品の特徴が気になっているという人は、商品情報をチェックしてみてください。

ジップロックコンテナ

コストコで大人気のジップロックの種類として、まずご紹介しておきたいのが、コストコのジップロックの中でもコンテナタイプで、キッチン周りを含めて多彩なシーンで活用することができるということで口コミでも人気の「ジップロックコンテナ」です。

コストコのジップロックコンテナは、いろんなサイズのコンテナタイプのジップロックがセットになっている商品です。ジップロックコンテナはなんと合計で24個ものジップロックがセットになっていて、サイズの違っているものを小分けで保存したい時にも便利です。

ジップロックコンテナは主に冷蔵庫に入っているものの整理整頓や、料理をして余ってしまった食材などをパックして保存しておくなんてことに使っている人が多いようです。入っている個数も多いので、初めてコストコでジップロックを買う人にもおすすめです。

サイズと値段

コストコで大人気のジップロックコンテナのサイズとお値段について、詳しくご紹介していきます。ジップロックコンテナは全部で8種類のジップロックが入っていて、それぞれでサイズが違っています。473ml、946mlのサイズのジップロックが2つ入っていて、1.18lが3つ、2.12lが1つ、425ml、236ml、709ml、118mlが4つ入っています。

ジップロックコンテナは正方形サイズのジップロックと、長方形のコンテナのジップロックもどちらも入っているのでとても便利です。コストコのジップロックコンテナのお値段は全部セットで2594円程度というリーズナブルな価格設定です。

ジップロックガロン

コストコで売っているジップロックの種類の中でも、ビッグサイズの商品ということで人気を集めているのが「ジップロックガロン」です。コストコのジップロックガロンは、大量の食材を一気に保存しておきたいなんてシーンにもおすすめのアイテムです。

思ったよりも大量に食材を買ってしまったなんていう時や、ブロックのお肉やお魚を買ったけど想定ほど使わなかったなんて経験がある人も多いのではないでしょうか。コストコのジップロックガロンなら、大きめサイズの食材も難なく収納することができます。

ジップロックガロンはとても大きなサイズのジップロックということで、衣服などの食材以外のものを入れる収納袋として使っている人も多いようです。スタンダードサイズのジップロックで入りきらないものは、ジップロックガロンを活用してみてください。

サイズと値段

コストコのジップロックガロンのサイズとお値段を解説していきます。ジップロックガロンは26.8×27.3センチメートルの袋サイズの商品です。1箱に38枚入っていて、合計4箱がセットになっているので合計で152枚パックとなっています。

ジップロックガロンは2300円から3000円程度のお値段で販売されています。大手のオンラインサイトでもお値段が違っているので、最安値のサイトから買ってみるのがおすすめです。

ジップロック クオート

コストコで扱っている各種類のジップロックの中でも、ミドルサイズのジップロックということで多彩なシーンで使うことができておすすめなのが「ジップロック クオート」です。

ジップロック クオートはお手頃サイズのジップロックで、ちょっとだけ買い過ぎてしまった食材を冷蔵庫や冷凍庫にしまっておくなんていう時や、スナック菓子を買ったけど食べきれなくて余ってしまったなんて時にもおすすめしたい商品です。

サイズと値段

コストコのジップロック クオートのサイズとお値段を解説します。ジップロック クオートのサイズは17.7×18.8メートルで、小さなものからカット野菜まで入りやすいサイズ感となっています。

ジップロック クオートは一箱に54枚が入っていて、4箱がパックになっているので1パッケージで合計216枚入っています。コストコのジップロック クオートのお値段は2679円程度でコストパフォーマンス抜群です。

ジップロックサンドイッチ

コストコのジップロックの中でコンパクトなサイズ感で、ちょっとした小物やミニサイズの食材をしまっておくのにおすすめしたいのが「ジップロックサンドイッチ」です。サンドイッチ向けのジップロックですが、サンドイッチ以外にも利用できます。

ジップロックサンドイッチはピクニックなどのアウトドアシーンで、サンドイッチを持っていきたいなんて時にピッタリですし、日頃のお弁当としてサンドイッチを持っていくという人にもおすすめです。ミニサイズなので、小分けで食材を保存したいという人にもおすすめしたい種類です。

サイズと値段

コストコのジップロックサンドイッチのサイズですが、16.5x14.92センチメートルの袋となっていて、ジップロックガロンなどと比較するととても小さなサイズになっています。冷蔵庫のちょっとした隙間にも入りやすいです。

ジップロックサンドイッチは一箱で125枚が入っていて、4箱がセットなので合計で500枚のパッケージです。ジップロックサンドイッチは500枚で2000円ちょっとのお値段となっています。

ジップロックスライダー

コストコで売っているバリエーション豊かなジップロックのなかで、スライド式のジッパーがついていて、簡単に密閉ができるということで大人気となっていつのが「ジップロックスライダー」です。

ジップロックスライダーはスライド式ジッパーで、片手でも簡単に蓋を閉めて密閉できます。料理中に片手がふさがってしまっているなんていう時にも便利ですし、忙しいシーンでもサクッと食材の保存ができてしまいます。

サイズと値段

コストコのジップロックスライダーのサイズ感ですが、クオートとガロンの2種類のサイズ展開がされています。クオートが20.3×14.9×4.7センチメートルで、ガロンが26.8×24.1×6.6センチメートルです。

ジップロックスライダーのきになるお値段ですが、クオートサイズが80枚、ガロンサイズが60枚入っているセットで2000円程度の価格帯となっています。

コストコのジップロックを使うシーン

コストコのジップロック情報として、次にジップロックを利用するおすすめシーンについてご紹介していきます。コストコのジップロックはいろんなシーンで利用することができますが、そんな中でも特におすすめの定番の使い方・シーンをピックアップして解説しますのでチェックしてみてください。

冷凍保存

コストコのジップロックの利用方法としてまずご紹介しておきたいのが、冷凍保存です。コストコのジップロックは余ってしまった食材や料理を冷凍したいなら欠かせないアイテムです。

冷凍保存なら長期保存ができるので、大量に余ってしまったお肉やお魚などの保存にもおすすめです。コストコのジップロックは冷凍で使用するなら、袋タイプの密閉容器を利用するのがおすすめです。

外出時

コストコのジップロックを利用するシーンとして意外と便利なのが、外出時の使用です。ジップロックはキャンプやバーベキュー、ピクニックなどの外出シーンで便利に使うことができます。

バーベキューやキャンプで食べるように、事前にカットした野菜やお肉をジップロックに入れて持っていくというのもおすすめですし、お弁当用にパンやサンドイッチを入れて持っていくのにもピッタリです。

コストコのジップロックの値段

コストコのジップロックのお値段について詳しくご紹介していきます。ジップロック自体はコストコ以外のお店でも広く売られているので、コストコのジップロックお値段が安いのか気になる人も多いはずです。

コストコで扱っているジップロックのお値段ですが、一つの商品パッケージに入っている数がとても多いので、一般的に売られているジップロックのお値段と比較して1枚あたりのお値段は安くなることが多いようです。日常的にジップロックを使うのであれば、コスパ抜群のコストコのジップロックを買うのがおすすめです。

コストコのジップロックの口コミ

コストコのジップロックの口コミをご紹介していきます。コストコのジップロックの口コミは、お値段の価格メリットや、実際の使い心地に関する口コミが多いようです。

具体的な口コミとしては、たくさんの枚数・個数がパックになっているので、一度買えば長く使えて便利だという口コミや、ネットから安く買うことができてよかった、サイズ展開が多いので、大量の食材を保存しやすいなんて口コミも多いようです。

コストコのおすすめ商品!ジップロックをチェックしよう!

コストコで売っている人気のジップロック商品のおすすめ情報は、いかがでしたでしょうか。コストコのジップロックはガロンサイズの大きなサイズもあれば、小分けの保存にピッタリのコンパクトサイズのものもあります。冷蔵・冷凍にも臨機応変に使えるのでコストコのジップロックを買ってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ