自由の女神を観光!足元に鎖?見どころやリバティ島への行き方も調査!

ニューヨークの代表的な自由の女神は、ぜひ訪れたい観光スポットのひとつです。自由の女神の足元には鎖があることや、冠やたいまつの秘密、知られざるフランスとの歴史などをご紹介します。リバティ島にフェリーで渡ると、目の前で顔や手、足元なども観察できます。

自由の女神を観光!足元に鎖?見どころやリバティ島への行き方も調査!のイメージ

目次

  1. ニューヨークの自由の女神を見に行こう
  2. 足元に秘密がある「自由の女神」とは?
  3. 足元に秘密がある「自由の女神」と鎖
  4. 足元に秘密がある「自由の女神」とフリーメーソン
  5. 足元に秘密がある「自由の女神」の大きさ
  6. 足元に秘密がある「自由の女神」とたいまつ
  7. 足元に秘密がある「自由の女神」と独立宣言書
  8. 足元に秘密がある「自由の女神」と冠
  9. 足元に秘密がある「自由の女神」へはバッテリーパークから
  10. 足元に秘密がある「自由の女神」へはフェリーに乗って
  11. 足元に秘密がある「自由の女神」一番安く観光
  12. 足元に秘密がある「自由の女神」のフェリーとモニュメントと冠
  13. 足元に秘密がある「自由の女神」はリバティー島にある
  14. 足元に秘密がある「自由の女神」の中にはらせん階段
  15. 足元に秘密がある「自由の女神」を無料で見る
  16. 足元に秘密がある「自由の女神」を無料フェリーから眺める
  17. 足元に秘密がある「自由の女神」をエンパイアステートビルから見る
  18. 足元に秘密がある「自由の女神」をガバナーズアイランドから見る
  19. 足元に秘密がある「自由の女神」をIKEAから見る
  20. 足元に秘密がある「自由の女神」をハイラインパークから眺める
  21. 足元に秘密がある「自由の女神」のフェリー乗り場付近
  22. 足元に秘密がある「自由の女神」の治安
  23. 足元に鎖がある自由の女神を見に行こう!

ニューヨークの自由の女神を見に行こう

yuki_airさんの投稿
28158086 434122883671302 8645856028266594304 n

アメリカ・ニューヨークの観光メッカ「自由の女神」は、世界中から多くの観光客が訪れています。今回は、その自由の女神の基本情報から、知られざる足元の秘密、またリバティ島への行き方など、見どころを含めてご紹介します。意外な場所で、自由の女神の足元から頭のてっぺんまで見事見える場所の行き方など、情報満載です。

足元に秘密がある「自由の女神」とは?

7kiirk_c2oさんの投稿
28151355 916514321862277 1597668361699852288 n

アメリカ・ニューヨークのマンハッタン、ニューヨーク湾にあるリバティ島には、あの世界的に有名な自由の女神があります。このニューヨークの自由の女神は、1886年にフランスから寄贈されたものです。今やニューヨークの観光メッカとなっています。ニューヨークやその周辺を訪れた際には、ほとんどの旅行者が足を運ぶはずです。

umcharmedeviagemさんの投稿
27893566 605315463152871 672188271886860288 n

ニューヨークの自由の女神は、アメリカ合衆国の誕生100周年を記念して寄贈されたほか、アメリカとフランスの友好の記念としてでもあるのです。あまり知られていないようですが、彫刻家であるフレデリック・オーギュスト・バルトルディ氏が設計したコンクリート造りです。また、像の表面は銅板でできています。

足元に秘密がある「自由の女神」と鎖

newyorkbestoffさんの投稿
28151036 1797660183868772 8361793088946962432 n

ニューヨークの自由の女神像を間近でじっくり観察したことはあるでしょうか。実は、自由の女神の足元は鎖でつながれています。なかなか足元のアップ写真を見る機会がないため、その事実は観光の見どころでもあります。ぜひ覚えておきましょう。足元が鎖につながれていると言っても両足ではありません。女神像の右足の足元のみつながれているのです。

michiecriさんの投稿
28151454 149439715724621 232242402251767808 n

一方、左足の足元は、鎖を引きちぎって一歩踏み出した状態になっています。この足元の鎖が意味するものは、その昔奴隷制度と独裁政治だった時代の象徴です。そして、左の足元が鎖を引きちぎって一歩踏み出しているのは、そこからの脱却を意味しています。つまり、自由の女神という名のとおり、自由への一歩なのです。足元にそんな秘密があったなんて知らない人も多いはずです。

足元に秘密がある「自由の女神」とフリーメーソン

足元に秘密のあるニューヨークの自由の女神は、フランスのフリーメイソンからアメリカのフリーメイソンに贈られたものという記録も残っています。フリーメイソンとは、自由・平等・博愛を目指す友愛団体および世界最古の秘密結社でもあります。日本ではメディアなどでも紹介されているように、彼らの活動内容は極秘なものが多く、よく知られる世界の著名人も会員となっています。

yolo.jpさんの投稿
28430845 567554800251226 6657910847441993728 n

陰謀論なども語られていたりと、フリーメイソンは非常に謎の部分も多いのが特徴です。現在600万人以上もの会員数を持ち、世界中に支部のある組織となっています。そしてこの自由の女神の足元にある台座には、フリーメイソンのことが記載されています。つまり、フリーメイソンが自由の女神を設置したことにより、アメリカ建国成功の証とも言われています。

足元に秘密がある「自由の女神」の大きさ

では、足元に秘密のある自由の女神像の大きさはどのくらいなのでしょうか。女神像のモデルとなったものは、ローマ神話の自由の女神リーベルタースだそうです。自由の女神の足元から頭までの身長は、33.86mあります。また、足元の台座からたいまつまでの高さは46.05mです。足元の台座の高さは47mあるので、その台座も含めると93mもあります。

そして、足元に秘密のある自由の女神の全重量は225tもあります。像部分は銅製で、たいまつの炎部分は純金です。ちなみに、足元の台座は石積みです。ニューヨークの自由の女神を訪れたことがない方は、テレビや写真などで遠方より足元から頭までの全体像を主に見ているかと思いますが、実際そばで見ると、その迫力さに圧巻です。側で感じる巨大さも見どころのひとつです。

足元に秘密がある「自由の女神」とたいまつ

rachelyuenhaychingさんの投稿
28150759 160640364743833 7807439435259183104 n

足元に秘密のあるニューヨークの自由の女神像の右手に持っているたいまつは、ニューヨーク周辺の港に寄港する船の灯台だったことをご存知ですか。その灯台の役割をしていたたいまつは、現在は使用されておらず、記念館のロビーに展示されています。現在のたいまつには発電機があり、ハロゲンランプが備わっています。足元以外にも着目したい見どころです。

_matttaylor1983_さんの投稿
27893208 161623511302703 1242263318354198528 n

そして、この掲げられているたいまつのは、「神の灯」とも言われており、人を支配するのではなく受け入れる心が大切だという意味が込められているそうです。元々は銅製だったようですが、何度も作り替えられたり修理されたりし、1986年には銅で作られた上から保存効果を高めるために金でコーティングされました。

足元に秘密がある「自由の女神」と独立宣言書

ohitriperiさんの投稿
28430133 225864787979178 193797664653967360 n

一方、自由の女神の左手には独立宣言書を抱えており、アメリカの独立記念日である「1776年7月4日」、そしてフランス革命が勃発した「1789年7月14日」がローマ数字で刻まれています。現在でも7月4日は「独立記念日」として祝日となっており、アメリカ各地でさまざまなイベントや花火などが開催されます。

mayhi2021さんの投稿
27580581 573126836364967 4750658112015302656 n

また、家族や友人たちとパーティーやバーベキューなどを楽しむ人々も多いです。アメリカ人にとって独立記念日は非常に大切な日であるため、自由の女神の持つ独立宣言書の重要さも感じられます。このニューヨークの自由の女神の独立宣言書も、知られざる足元の秘密やたいまつなどと共に、ぜひ観察しておいてもらいたい見どころのひとつです。

足元に秘密がある「自由の女神」と冠

boff.ieさんの投稿
28432844 410357306060819 5563837249558151168 n

自由の女神のなかでもとても目に付くのが、女神の被っている冠ではないでしょうか。実はこの冠には、7つの突起が存在します。それが意味するものは、7つの大陸と7つの海です。その全てに自由の女神の象徴である「自由」が広がるようにと思いが込められているそうです。この冠も、足元やたいまつ、独立宣言書などと共に、じっくりと観察したい見どころです。

足元に秘密がある「自由の女神」へはバッテリーパークから

prefiroviajarさんの投稿
11856842 1631373513798153 1698311340 n

足元などさまざまなところに秘密や魅力の隠されているニューヨークの自由の女神ですが、現地に赴いた際に迷わず行けるよう、その行き方などをご紹介します。ニューヨークの自由の女神を観光するには、バッテリーパークへ行き、そこからフェリーに乗っていく行き方があります。

ladypurple_mさんの投稿
26269785 142672423111009 1734447067029307392 n

しかし、バッテリーパークからも自由の女神は見えるため、よく観光客がカメラを向けている姿を目にします。バッテリーパーク自体の利用料は無料ですが、自由の女神へ行くフェリーは料金がかかります。自由の女神観光には、まずそのバッテリーパークからフェリーに乗り、マンハッタン島の南西約2.7kmに位置するリバティ島へ向かうこととなります。

eleonoraingridさんの投稿
28752284 345180165990382 2296434561229258752 n

住所:Battery Park City Parks Conservancy 2 South End Avenue New York USA
電話番号:212-344-3491

足元に秘密がある「自由の女神」へはフェリーに乗って

brjcreationsさんの投稿
28151696 1749965391730071 965581280332742656 n

「Statue Cruises」というフェリーは、3種類のチケットが用意されています。まず「Reserve Ticket」は、リバティ島およびエリス島へ行け、オーディオツアーも含まれて大人18ドルです。これが基本的な自由の女神への行き方となります。一番安いですが、これだけでも十分に自由の女神の見どころはおさえられます。

black.iced.teaさんの投稿
26158175 564080987312126 5692564815352954880 n

続いて、「Pedestal Reserve Ticket」は、リバティ島およびエリス島へのアクセスのほか、自由の女神の足元にある台座へも行くことが可能で、大人1人18ドルです。3つ目の「Crown Reserve Ticket」は、リバティ島とエリス島へのアクセス、オーディオツアー、自由の女神の王冠と足元の台座へのアクセスが含まれて、大人1人21ドルです。

dutchmazzさんの投稿
26072843 159738928137112 6176725023953256448 n

フェリーには座席がたくさんあり、軽食やアルコール類の購入も可能です。ゆっくりと船内で楽しむ行き方も魅力的ですし、デッキに出てマンハッタンの街並みに酔いしれる行き方も思い出に残ります。少しずつ大きくなって見えてくる自由の女神に感動するはずです。自由の女神の足元から手の先まで、フェリーの中からしっかりと目に焼き付けておきましょう。

足元に秘密がある「自由の女神」一番安く観光

jochenjdさんの投稿
28155459 1670599322978810 1749910263554899968 n

「Reserve Ticket」を購入してリバティ島までの行き方を選んだ方は、もちろん自由の女神の足元から頭まで間近で見ることが可能で、また足元のすぐ下から見上げることができ、そこからの写真撮影は素晴らしいです。足元から頭まで間近に見上げることはなかなかできないので、新しい自由の女神のショットに満足できることでしょう。

mollotuttoevadoavivereanewyorkさんの投稿
28155855 2049119795370681 5453792645472059392 n

さらに、このリバティ島からマンハッタンの夜景は絶景で、誰もが感動するものです。カメラ好きの方のほか、夜景を楽しみたい方にもおすすめです。つまり、「Reserve Ticket」のみでも、十分に自由の女神の見どころをおさえられ、素晴らしいリバティ島の観光が可能です。ただし、女神のモニュメントへの入場はできません。

足元に秘密がある「自由の女神」のフェリーとモニュメントと冠

awesome___earthさんの投稿
28152436 164339681041832 6422792827146600448 n

また、「Pedestal Reserve Ticket」および「Crown Reserve Ticket」を購入された方は、リバティ島へ上陸し、自由の女神を足元から頭まで間近で見ることができるほか、女神内部のモニュメントにも入場できるメリットがあります。ただし、事前にウェブ予約が必要となるため注意が必要です。1日の人数制限があるため、早めに計画を立てましょう。

ri_tan525さんの投稿
28434184 2018643275125724 3903887751782596608 n

そして、「Crown Reserve Ticket」を購入した方のみ、リバティ島へ上陸し、足元から頭のてっぺんまで女神を間近で見ることが可能なうえ、モニュメント観光もでき、さらに冠まで登ることもできる最高のチケットです。他のチケットとほんの3ドルしか違わないため、これはかなりのお得であり、最高の見どころをおさえられます。

miss_vale_n_tinaさんの投稿
28427316 2020728918188087 7168195873225048064 n

これも予約が必要ですが、1日に登ることが可能な人数に制限があるうえ、予約したい観光客が殺到するため、3、4カ月待つ場合もあるという情報もあります。あまりの狭き門のため、冠まで観光できたという人には、なかなか出会えません。比較的フレキシブルに計画を立てることが可能な方は、ぜひトライしてみてください。

足元に秘密がある「自由の女神」はリバティー島にある

kynanwさんの投稿
28155964 1241066349327646 6402496946304450560 n

前述したように、ニューヨークの自由の女神は、リバティ島というところにあります。リバティ島にフェリーで到着すると、オーディオツアーが可能なため、リバティ島内にある「Antenna Audio Booth(アンテナオーディオブース)」でセルフガイドをもらいましょう。30分から40分程度のリバティ島ツアーで、自由の女神のさまざまなことが学べます。

us.vacationsさんの投稿
28435609 342073676304404 3106286250168942592 n

さらに、リバティ島のパークレンジャーが30分から45分程度の無料英語ツアーも行っています。英語に自信のある観光客の方や、ぜひアメリカの雰囲気を味わいたい方はチャレンジしてみましょう。このツアーでは、リバティ島の基本情報や歴史、自由の女神の見どころなどあらゆることを学べます。足元の秘密や冠の知識などもお話してくれるはずです。

karentomesqさんの投稿
28427874 1633152130111925 5946973668373430272 n

住所:LibertyIs, New York, USA

足元に秘密がある「自由の女神」の中にはらせん階段

shannonpittman82さんの投稿
27892410 240107866547013 381441534525964288 n

なかなか入手することが難しい冠観光までのチケットですが、もしも運よく購入できた場合は、とても狭いらせん階段を登っていきます。ぐるぐる登っていくと、冠部分まで到達します。冠部分に到着すると、冠の間からリバティ島周辺が一望でき、絶景のマンハッタンの街並みも望めます。冠が一番の見どころでもあります。

足元に秘密がある「自由の女神」を無料で見る

ニューヨークの自由の女神は、料金を払えばフェリーに乗ってリバティ島へ行き、足元から頭のてっぺんまで間近で見ることが可能です。しかし、観光客のなかには、時間に余裕がなかったり、無料で雰囲気だけでも楽しみたいという方もいるはずです。そういう方におすすめなのが、ニューヨークのピクニックができるバッテリーパークから見ることです。

バッテリーパークは大変のどかな場所で、癒しのスポットとしてニューヨーカーおよび観光客に親しまれています。バッテリーパークへの行き方は、地下鉄「Bowling Green駅」または「South Ferry駅」で下車するのみです。駅を出るとすぐにバッテリーパークが見えます。アクセスしやすい行き方であり、自由の女神を眺められるスポットとして人気です。

足元に秘密がある「自由の女神」を無料フェリーから眺める

13poolさんの投稿
19932992 311571252588024 3580340456556331008 n

バッテリーパークの側には、スタテンアイランド行きのフェリーに無料で乗ることが可能です。通勤用のフェリーではあるものの、眺めの良さから観光客にも人気です。デッキからは、ロウアー・マンハッタンの数々のビルやブルックリン、自由の女神など見どころたっぷりです。フェリー乗り場への行き方は、地下鉄「Whitehall South Ferry駅」を出たすぐの場所です。

ni_ko88さんの投稿
14026603 636053893221623 419383656 n

大型フェリーでスタテンアイランドまでの約8.4kmを片道25分で渡ります。見どころはまだまだあり、マンハッタンやジャージーシティーの高層階のビル群や、エリス島、自由の女神は足元から頭、手の先まで全身をフェリーから見ることができます。ビル群を背景にした自由の女神は圧巻です。

miorin122さんの投稿
12917882 1668212746765403 1570507226 n

住所:4 South Street New York, NY, USA

足元に秘密がある「自由の女神」をエンパイアステートビルから見る

cayphotography_さんの投稿
28434764 340616636434338 7678945184972800000 n

ニューヨークの見どころでもあるエンパイアステートビルは、実は自由の女神を見ることができる素敵な場所です。エンパイアステートビルは、ニューヨーク観光では必ずと言っても訪れる場所のはずなので、ぜひ自由の女神も確認してみてください。小さいですが、足元から頭までしっかりとあの自由の女神の形で見えます。

自由の女神の足元から頭までという以前に、ニューヨークの空からビル群、海まで絶景が一望できる、大変感動的なスポットです。小さいですが、足元から頭まで女神のシルエットが分かります。自由の女神はニューヨークのあんなところにあるのかと地理的な部分でも理解できます。エンパイアステートビルへ入るには、チケットが必要となりますのでご注意ください。

chisa_kbysさんの投稿
28427037 2121464264739186 4023780024388681728 n

住所: 350, 5th Ave, New York, NY, USA

足元に秘密がある「自由の女神」をガバナーズアイランドから見る

brooklynbridgeigさんの投稿
25018991 145019816219632 5129644166493503488 n

マンハッタンのすぐ南に位置するガバナーズアイランドという小さな島では、夏を中心にあらゆるイベントが開催されています。実は、そこから眺める自由の女神は、バッテリーパークからよりも大きく見えるためおすすめです。夏にはたくさんのイベントがあるため、夏のみ開放されている島で、週末になると無料で渡ることも可能です。

tempusestさんの投稿
27894149 193623641226929 9007383676341714944 n

ガバナーズアイランドへの行き方は、マンハッタンおよびブルックリンから無料で出航しているフェリーに乗っていきます。ただし、ブルックリンの方は、金曜日の運行はないため、その際はマンハッタンからの行き方のみとなります。小さい島なので、徒歩やレンタル自転車で異動が可能で、自由の女神も足元からたいまつの先まで全身を見られます。

catherineewilliamsさんの投稿
28153094 376566972809354 8247481370427785216 n

住所:Governors Island, New York, USA 

足元に秘密がある「自由の女神」をIKEAから見る

ブルックリンの小さな街であるレッドフックにはIKEAがあり、そのレストランからは自由の女神の足元から頭まで全身を見ることが可能です。行き方は、マンハッタンのピア11から出ているイケア行きのウォータータクシー(フェリー)を利用します。平日は5ドル、週末は無料で行くことが可能です。

IKEA内のフードコートには、自由の女神の足元から頭まで全身が見事に見ることができるベストシートもあるので、おすすめです。IKEAで買い物した際には、ぜひフードコートで一息ついて、自由の女神の足元からたいまつの先までじっくりと眺めてみてください。ちょっと得した気分になります。

yoshi_crazy_mets_31さんの投稿
28151884 2035632770045914 2936672799034441728 n

住所:1 Beard St, Brooklyn, NY, USA
電話番号:888-888-4532

足元に秘密がある「自由の女神」をハイラインパークから眺める

patrick_m_woodwardさんの投稿
28155644 216699679070045 1089657061538529280 n

チェルシー地区には地上10mハイラインパークという空中公園があり、かつての線路を公園に大改造してニューヨークの観光地とした場所です。全長2.3kmの線形公園で長細いのですが、ちょうどハイラインパークの17丁目と18丁目辺りの角に立つと、自由の女神を見ることが可能です。遠くに小さく見えますが、女神の足元から頭、たいまつも目を凝らして見てください。

足元に秘密がある「自由の女神」のフェリー乗り場付近

足元に秘密のある自由の女神観光をする際のフェリー乗り場は、観光時期と重なると2時間以上並ぶこともあるそうです。そのため、自由の女神を見にいくときは、時間に余裕を持っていくと良いです。また、フェリー乗り場付近では、お土産屋やお手洗いもあるので、覚えておきましょう。特にお土産はこの付近で買っておくことをおすすめします。

catriona.b2120さんの投稿
28434452 1868679766485212 2267918718572953600 n

自由の女神の冠や女神の足元から頭まで全ての置物、キーホルダーなど大変多くそろいます。また、フェリーに乗る前にお手洗いはこちらで済ませておきましょう。さらに、付近の注意点として、自由の女神に扮したパフォーマーがいるようですが、写真を一緒に撮るとお金を要求してくるという情報もあります。

Thumbニューヨークのお土産21選!お洒落な雑貨やばらまき用のお菓子が人気!
ニューヨークに行ったときに、お土産に何をしたらいいか?迷ってしまうでしょう。一番いいのは、観...

足元に秘密がある「自由の女神」の治安

yukahsb1104さんの投稿
28152402 485108468554182 8190977429221670912 n

自由の女神のフェリー乗り場付近は、ウォール街やワールドトレードセンターなどの金融街の地域でもあるため、常に警備員が配置されていることから、治安は大変良いと言っても良いです。しかし、アメリカはアメリカ、さらに大都会のニューヨークですので、一般的なアメリカの治安は常に意識して注意して旅行する必要があります。

jamesb_photosさんの投稿
28158371 148729722461376 1854070599236714496 n

また、フェリーに乗る前には、かなり厳重な持ち物チェックが行われることも覚えておきましょう。パソコンを持ち込めなかったという情報も寄せられています。また念のため、パスポートの用意はしておきましょう。旅行客の多い時期は、非常に多くの観光客がフェリーに乗り合わせるため、席取りで荷物を置きっぱなしにすると盗まれてしまうこともあります。

足元に鎖がある自由の女神を見に行こう!

marylou_framboiseさんの投稿
31474762 733259240214891 8370501302643326976 n

知られざる歴史、足元の鎖の秘密や冠、独立宣言書など魅力たっぷりの自由の女神です。間近で見ることはなかなかできないため、ぜひフェリーに乗ってリバティ島まで行ってみましょう。女神の顔の表情や足元、手の先までじっくり観察してみると楽しいです。リバティ島まで渡ることができなくても、ニューヨークのあちこちで自由の女神を見ることもできます。

Thumbニューヨーク観光決定版!名所から穴場までおすすめスポットと見所を紹介!
アメリカ経済がギュッとコンパクトに詰まったニューヨークは、世界中から観光客が訪れる憧れの街。...
Thumbグラウンドゼロはニューヨークの新たな観光名所!場所や行き方・見所紹介!
今から16年前に起きたアメリカ同時多発テロ事件を覚えている人も多いと思いますが、ワールドトレ...

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ