博多のチョコレートショップは石畳が大人気!お土産にもおすすめ!

博多の有名スイーツ店「チョコレートショップ」という名前を耳にしたことはありますでしょうか。創業76年の老舗の名店で、名物の「博多の石畳」がおいしすぎると注目を集めています。博多のお土産にもおすすめな、チョコレートショップについてまとめました。

博多のチョコレートショップは石畳が大人気!お土産にもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1博多のお土産に「チョコレートショップ」が大人気
  2. 2博多の老舗スイーツ店「チョコレートショップ」
  3. 3チョコレートショップを手掛ける親子三代職人
  4. 4チョコレートショップの代名詞「博多の石畳」
  5. 5チョコレートショップは「石畳」だけじゃない
  6. 6バレンタインも博多チョコレートショップで!
  7. 7ギフトにも喜ばれる博多チョコレートショップ
  8. 8博多チョコレートショップの店舗1:チョコレートショップ 本店
  9. 9博多チョコレートショップの店舗2:サロン・ド・ギフト
  10. 10博多チョコレートショップの店舗3:博多の石畳
  11. 11博多チョコレートショップの店舗4:レ トロワ ショコラ コラボ
  12. 12博多のお土産ならチョコレートショップの「石畳」

博多のお土産に「チョコレートショップ」が大人気

27879605 882528108591356 8165789559154540544 n
hrdkozoo

博多を訪れる予定のある方、博多でのお土産をお探しの方、博多で有名なスイーツ店「チョコレートショップ」に足を運んでみてはいかがでしょうか。博多チョコレートショップは、創業76年の老舗の名店。「博多の石畳」と呼ばれる名物商品をはじめ、絶品チョコレートで人気を集めています。そんな博多チョコレートショップについてまとめました。

博多の老舗スイーツ店「チョコレートショップ」

25018153 1014600668681150 6189380707731636224 n
ukibambi

博多の老舗スイーツ店「チョコレートショップ」。その名の通り、チョコレートを専門として取り扱っているチョコレートショップになります。チョコレートショップが創業されたのは、1942年。2018年で創業76年を迎えるチョコレートショップは、かつて日本が戦中・戦後の混乱の中にある中で、博多のチョコレート職人の手により誕生したのです。

26871047 349566752186266 4805096951341121536 n
sukiychan0824

博多チョコレートショップのキャッチコピーは「博多のチョコのはじまりどころ」。まさに、博多のチョコレートショップの先駆けとなった存在なのです。創業者である佐野源作さんが旧帝国ホテルにて見習いとして働いていた頃、ひと粒のトリュフチョコレートに出会います。この出会いが博多チョコレートショップが生まれるきっかけとなったのです。

チョコレートショップを手掛ける親子三代職人

19424904 112842942663812 6776426754828402688 n
hirayuka1101

一代目佐野源作さんが博多チョコレートショップを創業した頃、まだまだ日本は戦争の真っ只中。「チョコレートショップ」という看板を揚げることができる状況ではなかったのです。1942年に召集令状が届いた時「無事に生きて帰れたら『チョコレートショップ』の名前で店を再開する」と決意。そして念願叶い、店を再開させることができたのです。

27576906 792152984301705 7781288843977687040 n
maizo_fukuoka

しかし、戦後の日本は大量生産・大量消費の時代。一代目が人々に伝えたかったトリュフなどの高級チョコレートが売れるはずもなくカフェ営業でなんとか切り盛りしていました。そして二代目である佐野隆さん(現社長)にその想いは受け継がれ、三代目である佐野恵美子さんへと。親子三代の想いは今や、博多を代表する存在へと形を変えています。

チョコレートショップの代名詞「博多の石畳」

親子三代の想いが詰まっている博多チョコレートショップ。そんな博多チョコレートショップの代名詞とも言える人気商品がこちら「博多の石畳」。チョコレートスポンジにチョコレートムース、生クリームなどを五層に重ねたチョコレートケーキです。さらに薄いチョコレートもコーティングされ、濃厚なチョコレートの味わいを楽しむことができます。

チョコレートケーキの「博多の石畳」のほかに、「生チョコ 1942 博多の石畳」という人気商品も要チェックです。口に含んだ瞬間に柔らかくとろけていく、なめらかな食感がたまらない極上の生チョコレートです。チョコレートケーキの「博多の石畳」と共に、博多チョコレートの看板を背負っている人気商品です。ぜひ一度試して頂きたい商品です。

チョコレートショップは「石畳」だけじゃない

博多チョコレートショップといえば、代名詞とも言える人気商品「博多の石畳」がイメージされますが、博多チョコレートショップの人気商品はその他にもたくさんあるんです。中でもおすすめなのが「博多ロッシェ」という商品。博多ロッシェは、フランス産のチョコレートをクレープ生地のフィーアンティーヌに絡めた、さくさく食感のスイーツです。

深い味わいのチョコレートと、くせになるようなさくさく食感が特徴の博多ロッシェは、紙包装が施されているのでお土産にもぴったり。より博多らしさを求めるのでしたら「明太ロッシェ」というテイストがおすすめです。博多名物である明太子とホワイトチョコが織りなす、不思議だけどやみつきになるような味わいを試してみてはいかがでしょうか。

バレンタインも博多チョコレートショップで!

博多のお土産にぴったりな博多チョコレートショップですが、バレンタインなどのイベントの際に利用してみるのもおすすめ。バレンタインは、博多チョコレートショップにとって、メインイベントとも言えるビッグなイベント。例年バレンタイン期間中は通常の営業形態とは異なった内容の商品が準備されるんです。店舗がバレンタイン色に染まります。

博多チョコレートショップでのバレンタイン期間中、博多チョコレートショップの名物とも言える生チョコレートをはじめ、半生菓子などの商品の製造がストップされる場合があるとのこと。生チョコレートをお土産にと考えている方、バレンタイン時期と重なっていないか要チェックです。バレンタインケーキなどは予約制なので、直接お問い合わせを。

ギフトにも喜ばれる博多チョコレートショップ

27574734 164642140926801 3656994455874961408 n
takea_rock

博多チョコレートショップは、ギフトにも大変喜ばれるスイーツとして知られています。店頭での受付はもちろんのこと、オンラインショップにてギフトの配送も受け付けています。博多チョコレートショップは、博多・天神地区に4店舗を展開していますが、ギフトに特化した店舗もあるんです。以下、それぞれの特徴を持つ店舗をご紹介していきます。

Thumb福岡のスイーツ有名店まとめ!お土産にもおすすめの人気店やカフェなど!
福岡でおすすめのスイーツスポット特集をします。九州の有名観光地でもある福岡県内には様々なスイ...

博多チョコレートショップの店舗1:チョコレートショップ 本店

19428650 345598195856532 1506326351617982464 n
ippei.skycrawler

まず最初にご紹介するのがこちら「チョコレートショップ 本店」です。チョコレートショップ 本店は、福岡市地下鉄空港線呉服町駅から徒歩3分ほどのところに位置している店舗。76年という深い歴史を持つ本店です。チョコレートショップファンなら一度は足を運んでおきたい店舗です。店内にイートインスペースはなくテイクアウト専門となります。

16230582 735613456614887 1642990664788475904 n
megumi.n.0525

今から76年前、この地で創業を始めたチョコレートショップ。以前はこじんまりとした小さなスイーツショップだったそうなのですが、いつの間にかこんなにも大きく立派な店舗へと成長を遂げました。創業当時から大人気であったというチョコレートショップ 本店。チョコレートショップ 本店はまさに「博多のチョコのはじまりどころ」なのです。

博多チョコレートショップの店舗2:サロン・ド・ギフト

28153995 1612242025535235 2704636271745040384 n
ki67.type4

次にご紹介するのがこちら「サロン・ド・ギフト」です。サロン・ド・ギフトもまた、福岡市地下鉄空港線呉服町駅から徒歩3分ほどのところに位置している店舗です。先にご紹介した「チョコレートショップ 本店」の、道を挟んだ真向かいに佇んでいます。九州初のスイーツ専門のギフトサロンとして知られギフト選びにはもってこいの店舗なんです。

27579826 896768210502233 5809857601952808960 n
kaz129kaz

サロン・ド・ギフトでは「贈り物は相手に自分の心を届けることである」というギフトを大切に想う気持ちから、ギフトをもっとゆっくりと慎重に選びたい方、ギフトへの装飾にもっと凝りたい方のため、お客さんの希望に沿った素敵な詰め合わせギフトを用意してもらえます。手土産はもちろん配送にも対応しており、遠方の方へのギフトにもおすすめ。

博多チョコレートショップの店舗3:博多の石畳

16229284 781237318691991 8342432785125867520 n
shunsuke.yo

続いてご紹介するのがこちら「博多の石畳」です。博多の石畳は、JR鹿児島本線博多駅および福岡市地下鉄空港線博多駅より直結したJR博多駅構内に位置している店舗です。JR博多駅構内に位置しているため、電車の待ち時間などにさっと立ち寄って購入することができるのでおすすめ。小さな店内ですが数多くのチョコレートやケーキが並んでいます。

17125371 782942415178636 5750064695050502144 n
toru_fukuyama

JR博多駅はお土産を選ぼうと思ったら駅ビルの中に入って行く必要があるのですが、博多の石畳の場合は駅ビルの1階、駅構内に面した立ち寄りやすい場所に位置しています。博多のお土産を選びたいけれど時間がない、という場合にもおすすめです。ショーケースの中にカラフルなチョコレートやケーキが並ぶ姿は、まるでジュエリーボックスのよう。

博多チョコレートショップの店舗4:レ トロワ ショコラ コラボ

22582270 471459776573820 4546640164658610176 n
x___83o

最後にご紹介するのがこちら「レ トロワ ショコラ コラボ」です。レ トロワ ショコラ コラボは、西鉄天神福岡駅から直結した「ソラリアプラザ」内に位置する店舗。以前も「チョコレートショップ ソラリアプラザ店」として営業を行っていましたが、2017年10月のソラリアプラザのリニューアルに伴い新業態としてリニューアルオープンしたのです。

27580557 391402801330585 5081572315536293888 n
shunsuke.yo

レ トロワ ショコラ コラボは、2017年2月にフランスのパリ、マレ地区に、チョコレートショップの三代目である佐野恵美子さんがオープンさせた「レ トロワ ショコラ」とチョコレートショップがコラボレーションした店舗です。三代目が手掛けるパリ直送のショコラと、二代目の佐野隆社長が手掛ける博多産のスイーツを楽しむことができるんです。

博多のお土産ならチョコレートショップの「石畳」

27573564 158336561493416 7098099356959506432 n
kenichi_matsumaru

いかがでしたでしょうか。博多で有名なスイーツ店「チョコレートショップ」についてご紹介しました。親子三代の想いが詰まった博多チョコレートショップの「博多の石畳」は、とろけるようなおいしさでお土産に喜ばれること間違いありません。博多に立ち寄る際、博多のお土産で迷った際は、ぜひ博多チョコレートショップへお立ち寄りください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ