秩父の元祖豚丼なら「野さか」!地元屈指の名店の営業時間やアクセスを紹介!

秩父の名物として有名になった、野さかの豚丼についてご紹介します。行列ができるお店として人気のお店「野さか」の魅力、ごたわり、営業時間、おすすめ豚丼メニュー、アクセスなど情報が盛り沢山です。野さか以外の秩父で人気のお店も紹介しています!

秩父の元祖豚丼なら「野さか」!地元屈指の名店の営業時間やアクセスを紹介!のイメージ

目次

  1. 1秩父に行ったら絶対に食べるべし!おすすめ「野さか」の豚丼
  2. 2人気の観光スポット秩父へ出かけよう!
  3. 3秩父名物・豚丼とは?
  4. 4秩父豚丼の名店「野さか」へのアクセス
  5. 5秩父豚丼の名店「野さか」の営業時間
  6. 6秩父豚丼の名店「野さか」、お昼は早めに出かけよう
  7. 7秩父豚丼の名店「野さか」の駐車場について
  8. 8秩父「野さか」の看板メニュー豚丼のこだわり
  9. 9秩父「野さか」の看板メニュー豚丼の厳選素材
  10. 10秩父「野さか」の看板メニュー豚丼の誕生秘話
  11. 11秩父豚丼の名店「野さか」のおすすめメニュー
  12. 12秩父豚丼の名店「野さか」の注文方法
  13. 13秩父豚丼の名店「野さか」の味を家庭で楽しもう!
  14. 14「野さか」豚丼に並ぶ人気の秩父グルメ
  15. 15秩父といえば野さかの豚丼!

秩父に行ったら絶対に食べるべし!おすすめ「野さか」の豚丼

shingokamikawaraさんの投稿
28152294 2007876722794418 6168681486510718976 n

秩父で行列ができるお店として大人気のお店「野さか」は、みそ漬けの豚肉を炭火で香ばしく焼き上げて丼にした、絶品グルメの豚丼専門店です。地元屈指の豚丼の名店「野さか」の営業時間やアクセス、こだわりなどを、たっぷりとご紹介します。豚丼に並ぶ秩父グルメとして有名なわらじカツ丼や、豚玉丼もおすすめです!

Thumb秩父駅前温泉で人気の「祭の湯」を堪能!日帰りや宿泊の料金・駐車場は?
2017年4月にオープンしたばかりの秩父駅前温泉「祭の湯」。オープン前から注目されていました...

人気の観光スポット秩父へ出かけよう!

mitsui_shokoさんの投稿
27879482 153678395336532 2991062980675764224 n

埼玉県の西部に位置する秩父は、豊かな自然に恵まれた人気の観光スポットです。春はピンクの絨毯のように広がる芝桜が美しい羊山公園や清雲寺のしだれ桜、夏は清流での川遊びや蛍狩り、秋の紅葉、冬の氷柱など、四季折々の自然が楽しめるため、一年中人々が訪れています。

bgwg_kurishinさんの投稿
10990629 686857094771146 596966061 n

キャンプや川遊び、ドライブやツーリングなどで、さまざまな人たちが訪れる秩父ですが、グルメも見逃せません。秩父の恵まれた自然から得られる食材を使ったご当地グルメ、豚丼が新たな秩父名物として人気を集めています。秩父でランチを食べるなら、おすすめのご当地グルメ豚丼をお見逃しなく!

秩父名物・豚丼とは?

ksk.777さんの投稿
25007686 1983777151901888 5365730804993359872 n

秩父で行列ができるお店として知られる「野さか」は、豚丼発祥のお店です。正確には「豚みそ丼」といいますが、気軽に豚丼と呼んでいるお客さんも多いのだとか。野さかの豚丼が誕生したのは2008年。発売後、あっという間に人気を呼び、インターネットの口コミやマスコミでも話題となっています。

hellostone.prjさんの投稿
24254503 223420994865387 7351222983966326784 n

みそ漬けは、秩父地方に古くから伝わるお肉の保存方法でした。元々は猟師が仕留めたイノシシ肉を保存するために、みそ漬けにしていたのが始まりだそうです。野さかの店主がこれをヒントにイノシシ肉を豚肉に変えて、さまざまな工夫を凝らして作り上げたのが、秩父名物の豚丼なのです。

野さかの豚丼は、甘辛いタレで味付けした一般的な豚丼とはひと味もふと味も違います。野さかの豚丼はみそ漬けの厚切り豚肉を炭火で焼き上げた独特のものです。ジューシーなお肉に絡まる味噌の香ばしさと、ほかほかのご飯の相性が抜群。秩父に出かける人に大人気で、秩父観光のお昼ご飯にぜひ食べたいイチオシのおすすめ豚丼です。

秩父豚丼の名店「野さか」へのアクセス

1027pochiさんの投稿
23594835 1538794616208460 2123044682790338560 n

秩父で人気の行列ができる豚丼のお店「野さか」は、西武鉄道「西武秩父」駅から歩いて3分のところにあります。芝桜で有名な羊山公園の近くで、国道299号線と140号線の交差点から、秩父鉄道沿いに雁坂トンネルに向けて進むと、道の右手にお店が見えてきます。駐車場に立てられた「秩父名物 豚みそ丼」と書かれた大きな看板が目印です。

住所:埼玉県秩父市野坂1-13-11
電話番号:0494-22-0322

秩父豚丼の名店「野さか」の営業時間

falco_777さんの投稿
23498168 2045941009005231 8585452033417412608 n

豚丼の野さかの営業時間は11時から15時まで。ただし営業時間内であっても豚のみそ漬けが売り切れになったら営業は終了です。定休日はありませんが、お店の都合によって休みになることがあります。お昼だけの営業なので、出かける時間帯に注意しましょう。特に土・日・祝日や観光シーズンは混み合います。並ぶこと覚悟でお出かけください。

秩父豚丼の名店「野さか」、お昼は早めに出かけよう

takako0316さんの投稿
28428333 1860951377530140 7585748659552124928 n

豚丼の野さかは人気店なので、土・日・祝日は人が殺到します。営業時間の1時間前に出かけても、すでに行列ができていることも少なくありません。並びたくなければ、平日の2時ごろに出かけるのがベストですが、土・日・祝日でも閉店間際になると比較的並ばずに入れることがあります。ただ、豚のみそ漬けが売り切れによる閉店には要注意!

maya_n0302さんの投稿
28156181 2073896546225552 8045564400813211648 n

また、混雑する時間帯は、赤ちゃん連れの場合は注意が必要です。野さかはベビーカーが利用できますが、混雑時に限ってベビーカーでの入店が断られることがあります。ベビーカーで来店される場合は、ちょっと遅めの時間帯など、空いている時間を見計らって出かけることをおすすめします。

Thumb秩父の有名パワースポットまとめ!ご利益がすごい神社や名所巡りの旅へ!
秩父には、有名なパワースポットがたくさんあって、人気があります。池袋から西武池袋線で最短で8...

秩父豚丼の名店「野さか」の駐車場について

豚丼の名店「野さか」の店頭には、車やオートバイでアクセスする人のために、車が20台収容できる駐車場が設けられています。しかし土・日・祝日は大変混み合います。1時間以上待っても駐車できないことも多いので、車やオートバイでアクセスす際は近くの駐車場を利用して、そこから歩いて出かけることをおすすめします。

秩父「野さか」の看板メニュー豚丼のこだわり

sadao_chanさんの投稿
25037803 1648870955158602 5199081757466427392 n

野さかの豚丼には、こだわりが満載です。まず、豚肉を漬け込むオリジナルのみそダレに徹底的にこだわりました。さらに、みそダレに漬け込んだ豚肉を炭火で豪快に焼き上げることで、ジューシーかつ香ばしく仕上げています。炭火の遠赤外線効果で、豚肉本来のうま味が堪能できるのが野さかの豚丼の特徴です。

chou._.chouさんの投稿
28435267 160937201293437 3735835525555159040 n

豚丼に不可欠な“ご飯”にもこだわっています。厳選した米を使用するのはもちろんのこと、ご飯を炊くときの水にもこだわりました。さらに、ご飯にかける醤油ダレも野さかならではのオリジナルです。豚のみそ漬け、おいしいご飯、この2つを結ぶ絶妙の醤油ダレのコンビネーションが、野さかの豚丼の人気の秘密となっています。

秩父「野さか」の看板メニュー豚丼の厳選素材

cipolla.onoさんの投稿
22352263 1728929437140260 6687922949330042880 n

野さかの豚丼は、素材にもとことこんこだわっています。使われる豚肉は、脂がほどよく乗っている部位を使用。炭火であぶると香ばしい焦げ目が付き、ツヤツヤと輝きます。一枚ずつ炭火でていねいに焼き上げられた豚肉は、口の中にじゅわっと肉汁があふれる、ジューシーな味わいの絶品です。

goofy5296keroさんの投稿
28154437 165806000892862 171404366597586944 n

豚肉を漬け込む味噌は、角のないまろやかな特製の味噌を使用。米を研ぐ水も秩父の湧き水を使い、おいしい水で厳選された米を炊き上げています。炭火で焼き上げて余分な脂肪を落とした豚肉と、お米のほのかな甘みが口の中で混ざり合うと、ほっぺたが落ちそうになります。

秩父「野さか」の看板メニュー豚丼の誕生秘話

hiromitsumiuraさんの投稿
27892138 1710483655677249 534876007065190400 n

今ではすっかり秩父の人気グルメとなった野さかの豚丼ですが、それほど古くからあったわけではありません。野さかが開業したのは2007年。当時は一般的な食事処として営業していましが、秩父の特色を出したいと考えた店主が、秩父名物の蕎麦を使ったオリジナルメニュー「高砂そば」を開発して販売していたそうです。

kanana252525さんの投稿
31184283 211540099435452 4986461965573423104 n

しかし、秩父のそば料理だけでは飽き足らず、もっと独創的なメニューはないかと考え続け、秩父でしか他食べられないメニューとして、豚肉のみそ漬けを考案しました。みそ漬けは、もともとはイノシシの肉を漬けていたもので、秩父地方の伝統料理として地元では親しまれていました。

koumei0730さんの投稿
27579300 192696278146797 6422278792575713280 n

この豚丼、ネーミングをどうするかにも悩んだとのこと。焼き豚丼や味噌豚焼き丼などなど、いろいろな候補を考えたものの、お客さんが呼びやすい親しみのある名前として「豚みそ丼」と名付けられました。その後は、秩父の名物としてメニューは豚みそ丼に特化して、他のメニューは出していません。

豚丼は豚肉を使ったシンプルなメニューですが、一杯の丼に、長年の試行錯誤や工夫、こだわりが込められています。ジューシーな食感と、鼻に抜ける味噌と醤油ダレの香ばしさは、野さかでしか味わえない極上メニューです。まさに、並んでも食べたい秩父の豚丼、並ぶ価値のある丼メニューといえるでしょう。

秩父豚丼の名店「野さか」のおすすめメニュー

wakuwaku0329さんの投稿
27579753 2483849901841162 7118594331010662400 n

豚丼の野さかは、豚みそ丼の専門店です。おすすめメニューは「豚みそ丼 並盛」900円。こちらが定番となっており、並盛りの1.5倍量の「大盛り」1100円や、2倍の量の「特盛り」1550円もあります。ただし、土・日・祝日など混雑期には、特盛の販売はストップとなります。
 

spitfire4mk1さんの投稿
25024184 1123532947781177 7916038168669847552 n

このほか、豚のロースを使った「ロース丼」1000円、バラ肉を使った「バラ丼」1000円、ロース肉を使った子ども向け(並盛りの半分の量)の「子ども丼」650円も用意されています。丼にはネギがトッピングされており、お新香とおみそ汁が付きます。また、別売りのトッピングとして生卵と、追加ねぎなども販売されています。

豚ロースを使った「ロース丼」は脂が乗っていて柔らかいので、豚肉が好きな人にはたまらない、おすすめのメニューです。上記のTwitterでも嘆いておられますが、せっかく特盛りを食べようとお腹を空かせて出かけても、混雑時は特盛りは販売されていないので要注意です!

秩父豚丼の名店「野さか」の注文方法

混雑時は入り口に置かれてある用紙に名前を書いて、予約してから並びます。名前を呼ばれたら、店内へ。注文は店内にある食券を購入して行います。手早く食券を購入できるように、店に入る前にどのメニューを注文するかを決めておきましょう。そうしないと、食券売り場に行列ができてしまいます。

秩父豚丼の名店「野さか」の味を家庭で楽しもう!

秩父の人気店、野さかは行列ができるお店。炭火で香ばしく焼き上げられた豚のみそ漬けを使った丼は、ぜひ現地に足を運んで食べたいものです。しかし、あのおいしい豚丼を、自宅で楽しみたいという人も多いのではないでしょうか。そこで、野さかのホームページのオンラインストアでは、豚肉のみそ漬けの通信販売も行っています。

販売されているのは「豚みそ丼セット ロース肉」と、「豚みそ丼セット バラ肉」の2種類です。「豚みそ丼セット ロース肉」は1550円。約400グラムの豚ロース肉のみそ漬けに、特製の醤油ダレが付いています。野さかホームページのオンラインストアでも、人気ナンバーワンの商品としておすすめです。

yokodakeさんの投稿
25012835 195833530973837 753470811431501824 n

「豚みそ丼セット バラ肉」も、値段は1550円。約400グラムの豚バラ肉のみそ漬けに、特製の醤油ダレが付いています。しっかりと脂がのっており、脂肪分は多めですが、肉質が柔らかく豚肉のうま味がギュッと詰まっているのが特徴。豚肉好きや通に人気のセットです。

「野さか」豚丼に並ぶ人気の秩父グルメ

わらじかつ丼

peach_energyさんの投稿
28427327 2116219321931698 201066557500030976 n

古くから秩父のご当地グルメとして人気なのが、わらじかつ丼です。ボリューム満点のわらじの形をしたカツが2枚使われている、カツ丼です。 香ばしく揚げたカツを、醤油味のタレで味付けしているのが特徴です。一般的なカツ丼は、カツを溶き卵で閉じますが、わらじカツ丼は味付けしたカツを乗せただけのシンプルなもの。わらじカツ丼も栃木グルメの丼メニューとしておすすめです

わらじかつ丼がおいしい!安田屋 日野田店

tatkun0124さんの投稿
28154609 150863518923600 8792826373161877504 n

わらじカツ丼で人気のお店はたくさんありますが、特におすすめなのが「安田屋 日野田店」です。西武秩父駅から、歩いて15分ほどとアクセスも良好。しっかりした甘辛い味付けが特徴となっています。わらじカツ丼のお店に迷ったら、こちらのお店がおすすめ。営業時間11時30分から17時まで。定休日は月曜日です。

住所:埼玉県秩父市日野田町1丁目6-9
電話番号:0494-24-3188

わらじかつ丼がおいしい!安田屋 小鹿野店

s_jackie21さんの投稿
26871552 217709765444850 3366859596734922752 n

こちらは創業大正5年の、元祖わらじカツ丼のお店です。このお店から、秩父名物のわらじかつ丼が誕生しました。電車で出かけるにはちょっと不便なのですが、ドライブやツーリングでのアクセスなら、小鹿野店もおすすめです。営業時間はお昼は11時過ぎから13時30頃まで。夜は17時から18時まで。定休日は水曜日です。

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野392
電話番号:0494-75-0074

わらじかつ丼がおいしい!三峯山 大島屋

hayaohigeさんの投稿
26186258 419811935140753 4970303353713065984 n

三峯神社の正参道にある、三つ柱鳥居のすぐ前にある食事処です。関東屈指のパワースポットである三峯神社へお出かけのときに、ぜひ足を運んでみてください。西武鉄道のCMに出演した吉高由里子さんが、わらじカツ丼を食べる写真を見た方も多いのではないでしょうか。このCMの舞台となったお店です。

1967_shimuraさんの投稿
15623591 274494019633100 615101645352599552 n

営業時間は10時から16時まで、不定休。公共交通機関でアクセスする場合、最寄り駅は西武観光バスの「三峯神社」バス停下車。車でのアクセスは東京方面からは約2時間。関越自動車道・花園インターチェンジから国道140号線を経て、皆野寄居バイパス経由で到着します。

住所:埼玉県秩父市三峰297-2
電話番号:0494 55 0039

わらじかつ丼がおいしい!東大門

東大門は精肉屋さんが経営する焼肉屋ですが、わらじカツ丼でも有名なお店です。特に人気が高く、マスコミでも取り上げられることが多いメニューが「メガわらじかつ丼」です。丼からはみ出すほど大きなカツ丼が2枚、ドッカーンと乗っているボリューミーな一品。食べきれるかな?と不安に感じながらも、誘惑に勝てずに注文する人が多いのです。

もし食べきれなくても、残った分は持ち帰りができるので安心です。カツを1枚だけ食べて、2枚目はテイクアウトする人も多いそうです。精肉屋さん直営なので、いいお肉をリーズナブルに楽しめるのも人気の秘訣となっているようです。ドカーンとお肉を食べたいというときに、ぜひ!おすすめです。

営業時間は9時から21時30分まで。定休日は木曜日です。また公共交通機関でのアクセスは、「西武秩父」駅からバスに乗り、「小鹿野町役場前」バス停から歩いて3分。車でのアクセスは、「西武秩父」駅から約30分の距離です。お店の裏手に20台が収容できる駐車場があります。

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野2806
電話番号:0494-75-0424

豚玉丼がおいしい!たぬ金亭

suga_ur521さんの投稿
11373541 1638023913082640 361662391 n

秩父線「武州中川」駅から歩いて約12分。全国丼グランプリの豚丼部門で4年連続金賞を受賞した、豚玉丼のお店です。豚玉丼とは味噌で煮込んだトロトロの豚肉とサクサクした食感の天かす、トローリとろける温泉卵の魅惑のコンビネーションが堪能できる豚丼です。営業時間は11時から16時、水曜定休です。

電話番号:埼玉県秩父市荒川上田野396-1
住所:0494-54-1811

秩父といえば野さかの豚丼!

disenseiさんの投稿
28152471 146887522653608 3963438340925030400 n

いかがだったでしょうか。秩父名物の豚丼のお店・野さかについて、営業時間おおすすめメニュー、アクセスなど情報をお伝えしました。また、野さか以外のご当地グルメのお店も、ぜひチェックしてみてください。行楽やツーリング、ドライブなどで秩父に出かけたら、野さかの豚丼をお見逃しなく!

Thumb秩父名物『みそポテト』を食べよう!人気グルメのおすすめ店舗を紹介!
秩父の名物「みそポテト」をいただけるおすすめ店をご紹介します。秩父には様々な名物グルメがあり...
Thumb秩父の札所三十四巡り!歩きコースや車移動などおすすめの周り方を紹介!
埼玉県の秩父には古くから人々の信仰を集めている34カ所の観音霊場があり、それらを回る「札所巡...

関連記事

Noimage
この記事のライター
佐伯りょう

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ