千葉の遊び場と言えば?1日遊ぶ穴場・室内施設で大人も子供も大満足!

千葉は東京からも行きやすく、自然も多く人当たりも少なく、遊び場も本当に良いところです。特に1日の遊ぶ場も多いのが、千葉の魅力です。室内施設でも大人や子供でも楽しめること間違いなしです。千葉の遊び場を一人でも多くの方に知ってもらいたいと思います。

千葉の遊び場と言えば?1日遊ぶ穴場・室内施設で大人も子供も大満足!のイメージ

目次

  1. 1千葉県とはどんなところ?
  2. 2千葉県でおすすめの遊び場スポット
  3. 3千葉の遊び場スポット1:ララポートTOKYO-BAY店(キドキド)
  4. 4千葉の遊び場スポット2:三井アウトレットモール幕張店
  5. 5千葉の遊び場スポットは週末は大人気!
  6. 6千葉県の1日穴場遊び場スポットについて
  7. 7 千葉県の1日穴場遊び場スポット1:屏風浦(びょうぶがうら)
  8. 8千葉県の1日穴場遊び場スポット2:千葉県立房総のむら
  9. 9千葉県の穴場遊びスポットで自然も満喫!
  10. 10千葉県のおすすめ室内施設の遊びも楽しい
  11. 11千葉県のおすすめ室内施設の遊び場1:千葉市科学館
  12. 12千葉県のおすすめ室内施設の遊び場2:BIG HOPガーデンモール印西
  13. 13千葉県の室内施設の遊び場もおすすめ!
  14. 14千葉の遊び場の魅力
  15. 15千葉の魅力を知ったら千葉の遊び場に行こう!

千葉県とはどんなところ?

千葉は東京の隣にあり、千葉に遊びに行くには、都心から気軽に行ける遊び場所も多くあります。茨城よりの千葉、東京よりの千葉、千葉の先端など、千葉は広く、基本的に土地も広く、遊ぶ場所も多く、場所によっては、車社会かと思われます。そんな魅力的な千葉のおすすめの遊ぶ場所などをご紹介します。

千葉県でおすすめの遊び場スポット

千葉県で遊び場といえば、大体の方が定番で、ディズニーランドというイメージはお持ちでは、ないでしょうか?実は千葉県には、ディズニーランド以外にも遊び場はたくさんあります。自然なども多く、見るところはたくさんあります。ここでは、おすすめの遊び場を2つご紹介します。

千葉の遊び場スポット1:ララポートTOKYO-BAY店(キドキド)

遊び場が魅力的な「ララポートTOKYO-BAY店(キドキド)」

11379967 495624470617874 1493477365 n
tomjr73

千葉県に子供連れでお出かけのおすすめの遊び場は、ララポートTOKYOBAY店が千葉県船橋市にあります。ララポートTOKYOBAY店はテナント数が多く入っております。回りきれない位ショップ数も特徴的です。見るところ、見るところ、魅力的なお店が多く、家族、子供連れ、大人でも子供でも好評の遊び場です。

ララポートTOKYOBAYの営業時間

18888391 782600055235010 8015725931568037888 n
minoes3140

営業時間は、北館、南館、西館が10:00から21:00となっております。(金、土、日祝日は、21:00まで営業)北館1階〜3階 ハーバーグリルは、11:00から22:00までとなっており、南館 3階ダイニングテラスは、11:00から22:30となっており、金、土、日、祝は23:00まで営業しております。

ララポートTOKYOBAYへ電車でのアクセス方法

ララポートTOKYOBAYへの電車のアクセスは、JR京葉線の南船橋駅もしくは、京成船橋競馬場駅となります。京葉線は、東京駅から千葉蘇我を繋いでいる電車が京葉線となります。京王線ではないのでご注意ください。南船橋駅の場合は、徒歩5分となります。京成船橋競馬場駅の場合は、南口下車で徒歩10分となります。

ララポートTOKYOBAYへ車でのアクセス

東京方面からのララポートTOKYOBAYへのアクセスの方法としては、京葉道路から、花輪インターを目指し、花輪インターから国道14号で1km戻ったところです。高速湾岸道路から、千鳥町インターを目指し、国道357号で6.5Km先行ったところになります。特に、週末は千葉方面は、混雑が予想されるので、お時間に余裕を持つ事をお勧めします。

千葉の遊び場スポット2:三井アウトレットモール幕張店

29088506 183221945632267 7721541854570741760 n
mitsuioutlet

三井アウトレットモール幕張とは、千葉県の海浜幕張駅前にある三井アウトレット系列の大きなアウトレットモールのことを言います。土地も広く遊び場にもってこいのスポットかと思われます。ショップ数もかなり多く、カフェやレストランも充実しています。1日では回りきれない可能性もあるので、行きたい場所を決めてから行く事をお勧めします。

楽しい遊び場三井アウトレット幕張の営業時間

27578560 1354782634626852 1508357450242195456 n
mitsuioutlet

三井アウトレットモール幕張の営業時間は、10:00〜20:00となります。ショップは、基本的に20:00までですが、レストランなどは、店舗により営業時間は異なります。楽しいショッピングのあとは、カフェなどやレストランで、飲食などもしたいですよね。カフェやレストランなどの営業時間を前もって調べておくのもありです。

楽しい遊び場三井アウトレットモールへの電車アクセス

三井アウトレットモール幕張への電車で行くパターンは、東京テレポート駅りんかい線で新木場駅に行き、新木場駅から京葉線に乗り、海浜幕張駅となります。海浜幕張駅南口から徒歩1分で、他には、東京駅まで行き、東京駅から京葉線で海浜幕張や秋葉原駅からJR総武線でゆらりながら、幕張本郷駅で下車し、京成バスで、12分となります。

楽しい遊び場三井アウトレットモールに千葉方面からのアクセス方法

三井アウトレットモール千葉エリアから行くパターンは、蘇我駅から京葉線(蘇我駅が始発駅)です。蘇我駅から乗った場合は、海浜幕張で下車となります。千葉駅から、JR総武線で幕張本郷駅で下車し、そこから京成バスとなります。海浜幕張駅からは徒歩圏内で行けますが、幕張本郷駅からは、徒歩では遠く、バスなどを基本的に利用になります。

楽しい遊び場三井アウトレットモール幕張店に車でのアクセス

東京方面からは、高速道路で、東関東自動車道『湾岸習志野IC』から国道で357号で千葉方面へ向かいます。中瀬交差点を右折し、国際大通りを直進します。JR海浜幕張駅を左手に、高架下を通過し、駅前ロータリーを超え、1つ目の道を左折へ、1つ目の道を右折し、突き当たりを左折、1つ目の道を左折し、2つ目の道を左折した場所です。

三井アウトレットモール幕張店に千葉方面からアクセス

千葉方面からは、東関東自動車道『湾岸千葉I.C』から国道357号で津田沼方面へ向かいます。中瀬交差点を左折し、国際大通りを直進し、JR海浜幕張駅が見えてきますので、駅前ロータリを超え、1つ目の道を右折したら、また1つ目の道を右折し、突き当たりを左折し、1つ目の道を左折し、2つ目の道を左折したら場所になります。

千葉の遊び場スポットは週末は大人気!

千葉県には、楽しい遊び場のショッピングモールがあることがわかりました。千葉は土地も広いので、ショッピングモールは大きいですが、土、日などは遊び場ということもあり、県外からこられる方も非常に多いので、混雑が予想されるます。千葉のアウトレットモールに行く場合は、余裕を持って行動などをお願いします。

千葉県の1日穴場遊び場スポットについて

千葉県は、本当に広く、東京より千葉県がいい。茨城より千葉県がいい。千葉県の田舎や、先端の場所など、街によっては、本当に雰囲気などが違い、遊び場なども異なります。ここでは子供もですが、大人でも楽しく休日を過ごせる遊び場の穴場をご紹介したいとも思います。

千葉県の1日穴場遊び場スポット1:屏風浦(びょうぶがうら)

千葉県銚子市の穴場遊び場スポット

屏風浦(びょうぶがうら)とは、千葉県銚子市にある海岸の絶壁になります。旭市飯岡刑部岬まで10キロにわたります。千葉県銚子市は、千葉の1番端っこになります。東京からは、地味に遠いですが、行く価値は、ある遊び場かと思われます。千葉県のおでかけ穴場遊び場スポットとなります。

屏風浦(びょうぶがうら)の見どころは?

銚子マリーナ海水浴場からは遊歩道を歩くのがお勧めです。特に夕日は綺麗ですので、雨の日に行くと、綺麗な眺めも、見れませんので、天候が良い日に行くことをお勧めします。特に夕日は綺麗で、海も綺麗ですので、撮った写真をSNSなどにアップするのもよし、千葉県の自然、景色、海なども味わえます。おすすめな穴場遊び場です。

屏風浦(びょうぶがうら)への車でのアクセス

車で屏風浦(びょうぶがうら)へで行く場合は、東関東自動車道で、佐原香取ICまで行き、国道356線で銚子方面にむかいます。東京都内方面から銚子、屏風浦(びょうぶがうら)に向かう場合は、およそ125キロくらいあるので、お時間などにも余裕を持っての行動をお願いします。

屏風浦(びょうぶがうら)へ電車でのアクセス

電車で屏風浦(びょうぶがうら)へ行く場合は、JR総武本線の終点銚子駅に行き、そこからバスで『千葉科学大学』もしくは、『銚子マリーナ』下車3分ほどとなります。電車で行く場合は、総武本線は、電車の数も少ないので、時間なども余裕を持って遊び場に向かうようにお願いします。

千葉県の1日穴場遊び場スポット2:千葉県立房総のむら

千葉県房総のむらとは、参加体験型の遊ぶ場の博物館です。こちらも、天候が悪い雨の日ではなく、天候が良い日に行くことをお勧めします。商家の街並みや武家屋敷などが再現されています。歴史が好きな方には楽しめる穴場の遊び場スポットとなります。また、成田国際空港も近いですので、セットで行くのもありかと思われます。

千葉県立房総のむらの営業時間

房総のむらの営業時間は、午前9時から16時半までとなっております。穴場の遊び場ですが、若干クローズ時間が早いので、ご注意くださいね。時期によっては、営業時間も異なりますので、心配でしたら、行く前に遊び場の営業時間を調べるのもアリかと思われます。

穴場の遊び場スポット!千葉県房総のむらへの車でのアクセス

穴場の遊び場スポット千葉県房総のむらへ車で行く場合は、東関東自動車道、成田ICから30分ほどとなります。成田は国際空港もありますので、房総のむらの遊び場で遊んでそのあとに、成田空港でも遊ぶというセットもお勧めです。成田は自然も多く、国際空港もあるので、いろいろな意味で非常に魅力的です。

穴場の遊び場スポット!千葉県房総のむらへの電車でのアクセス

穴場の遊び場スポット千葉房総のむらへ電車で行く場合は、JR成田駅まで行き、そこからバスで約20分で、徒歩10分となっております。JR安食駅からも行く場合は、バスで約10分と場所になります。電車で行く場合は、成田線など若干本数少ないので、電車のお時間などを調べるのがおすすめです。

千葉県の穴場遊びスポットで自然も満喫!

千葉県には穴場の遊び場はたくさんあります。ここでは2つご紹介をさせていただきました。特に千葉県は自然も多いので、自然を味わえるスポットが人気です。千葉県の景色をみたりして、癒されたりできるのが千葉の魅力でもあります。勉強やお仕事疲れをしている方は、お休みの連休を利用して、千葉の穴場の遊び場に行く事をお勧めします。

千葉県のおすすめ室内施設の遊びも楽しい

雨の日や天気の悪い日にも千葉県にお出かけをしたいです。そんな天候を気にしないで、千葉県に遊びにいきたい時間が許す限り、雨の日でも遊べる室内施設には千葉県にはたくさんあります。子供でも大人でも遊べる室内施設をここではご紹介していこうと思います。

千葉県のおすすめ室内施設の遊び場1:千葉市科学館

大人でも子供でも遊べる室内施設

千葉市科学館は、キボールというモールの中にあり、宇宙と地球、視覚や音等、幅広い観点から科学を学べる遊び場です。様々なイベントがやっているのも魅力的な遊び場です。子供、大人もわくわくし、学べること間違いなしの室内レジャー施設です。幼稚生は、入場料無料な良心的な室内レジャー施設の遊び場です。

千葉市科学館の営業時間

千葉市科学館美術館の営業時間は、朝9時から19時までの営業となっております。最終入館時間は、18時半頃までとなっております。プラネタリウムの上映もあります。そちらの上映最終時間は、19時となっております。嬉しい、室内施設ですので、雨の日でも嬉しいです。

千葉科学館への電車でのアクセス方法

千葉科学館への電車でのアクセス方法は、総武線、総武快速でJR千葉駅目指し、そこからから歩いて大体15分ほどです。他には、京成線で千葉中央駅東口を目指します。京成線で、ちはら台駅もしくはJR千葉中央駅に乗り、JR千葉中央駅で下車し、そこから歩いて徒歩6分ほどとなります。キボールというモールを向かうようにお願いします。

千葉科学館への車でのアクセス方法

千葉科学館へ車で行く場合は、京葉道路穴川IC目指すかもしくは、東関東自動車道湾岸千葉ICを目指してください。そこから千葉県庁方面を目指し、千葉県庁が見えてきたら、キボールというモールを目指すようお願いします。駐車場はキボールの有料駐車場へ停めてください。

千葉県のおすすめ室内施設の遊び場2:BIG HOPガーデンモール印西

BIG HOP(ビッグホップ)という遊び場は、バリューモールと駅前ビレッジからなる、アウトレットモールとなります。ファッション、雑貨などの人気のセレクトショップなど入っております。大人でも子供でも大満足のガーデンモールです。特に空中15分を散歩できる観覧車などもあり、室内遊園地としては、とても広いです。

BIG HOP(ビッグホップ)ガーデン印西の営業時間

BIG HOP(ビッグホップ)ガーデン印西の営業時間は、室内施設サービスも踏まえて、10:00から21:00となっております。嬉しい年中無休の営業時間となりますが、営業時間が異な流場所もあるので、ご注意ください。大人でも子供でも遊べる室内施設でも、雨の日でもお気軽に遊びに来れる室内施設かと思われます。

雨の日でもわくわく!BIG HOPガーデン印西へ電車でのアクセス

電車でのアクセス方法は、京成線で京成高砂駅に行き、印西牧の原駅下車となります。もしくは、JR武蔵野線 東松戸駅より印西牧の原駅下車となります。新京成線 東武野田線 新鎌ヶ谷駅より印西牧の原駅下車となります。交通アクセスについては、インメーションセンターもございますので、お気軽にお問い合わせください。

雨の日でもわくわくするBIG HOPーデン印西へ車でのアクセス

BIG HOP(ビッグホップ)ガーデン印西へ車でのアクセス方法は、東関東自動車道 千葉北ICより北に約18kmとなります。常磐自動車道 柏ICより約27kmとなります。子供連れでも嬉しい駐車場もあります。平日では、4時間無料となり、土、日は、8時間まで無料となります。

千葉県の室内施設の遊び場もおすすめ!

千葉県は、土地も広いので、室内施設場があることがわかりました。室内施設も見るところも多く、お出かけにはピッタリかと思われます。日々の新たな発見に千葉県の室内施設にきて、冒険などはしてみることをお勧めします。子供も大人も楽しめる場所がたくさんあります。

千葉の遊び場の魅力

千葉には多くの遊ぶ場所があります。アウトレットモールやショッピングモールから千葉の先端には、景色を味わえる穴場スポットもあれば、博物館やら、雨の日でも遊ぶことが出来る室内施設などもたくさんありますので、県外からこれらる方は、本当に嬉しいです。特に穴場の遊び場は珍しいので、ネタにもなるかと思われます。

千葉の魅力を知ったら千葉の遊び場に行こう!

千葉の魅力をここではご紹介をさせていただきました。グルメ、穴場スポット、ショッピングモールなど、車でのお出かけや電車でもよし、大人でも子供でも満喫できるのが、千葉の魅力でもあります。疲れや癒しそして、自由をを求めて新しい自分探しで千葉の遊び場にお出かけをしてみよう。きっと自分だけの、千葉の魅力的な遊び場が見つけれます。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
minto

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ