『東北絆まつり2018』は盛岡で開催!日程は?パレードや見どころ紹介!

東北絆まつりは、東北六魂祭の後継イベントとして2017年から始まり、2018年には岩手県盛岡市で開催されます。東北絆まつりがなぜ行われるようになったのか、また祭りへのアクセスや見どころ、パレードなどに関する情報を紹介します。

『東北絆まつり2018』は盛岡で開催!日程は?パレードや見どころ紹介!のイメージ

目次

  1. 東北絆まつり2018は盛岡で開催
  2. 東北絆まつりと東北六魂祭
  3. 東北絆まつりはいつ?
  4. 東北絆まつりはどこで行われる?
  5. 東北絆まつりへのアクセス
  6. 東北絆まつりの見どころ(1)各地の祭り
  7. 東北絆まつりの見どころ(2)パレード
  8. 東北絆まつりの見どころ(3)イベント
  9. 東北絆まつりの見どころ(4)物産
  10. 東北絆まつりで復興を

東北絆まつり2018は盛岡で開催

visitmiyagiさんの投稿
18580548 346525625762933 741523578213629952 n

東北では8月上旬に各地で有名な祭りが開かれます。どの祭りも魅力的なのですが、実際に見に行こうとすると、なかなかチケットやホテルが確保できないという方も多いのではないでしょうか。そんな東北の祭りが一堂に会するイベントがあります。その東北絆まつりの見どころやおすすめポイントを紹介します。

東北絆まつりと東北六魂祭

ところで、「東北絆まつり」というのは聞いたことがないという方も多いかもしれません。それでは「東北六魂祭」なら聞いたことがあるでしょうか。東北絆まつりは東北六魂祭の後継の祭りとして、2017年から始まった祭りなのです。ですから今年で2回目の開催になります。

chiruuuuunさんの投稿
19050837 329698300797736 1388637822436507648 n

東北六魂祭は2011年に始まりました。2011年でわかるかもしれませんが、この祭りが始まったきっかけは東日本大震災です。東日本大震災では東北の各地で大きな被害が出て、たくさんの人々がその犠牲となりました。その鎮魂と復興を願って始められた祭りが東北六魂祭でした。

tomokazusaitouさんの投稿
11312006 441928169321787 457972407 n

当時、東日本大震災によって、日本全国で祭りやイベントなどの自粛ムードが高まっていました。その中で東北の復興と鎮魂を願い、2011年7月に宮城県仙台市で一回目が開催されました。以後盛岡市、福島市、山形市、秋田市と各県庁所在地で開催され、2016年、青森市での開催をもって一巡したのです。

2016年の青森市での開催で東北六魂祭が東北地方を一巡したことから、その後をどうするか問題となりました。その結果、東北六魂祭の後継イベントとして決定されたのが東北絆まつりです。こちらも東北六魂祭と同様に、1回目を仙台市で行い、2018年以降各県庁所在地を巡回することとなります。

東北絆まつりはいつ?

2018年の東北絆まつりは2018年6月2日と6月3日の二日間にわたって行われます。2017年に仙台で行われたときも6月10日、6月11日でしたので、開催地となる県の予定との兼ね合いで今後も5月から6月の間で毎年日程を決めていくことになると推測されます。行く予定がある方は前もっての日程の確認をおすすめします。

東北絆まつりはどこで行われる?

2018年の東北絆まつりが開かれるのは、岩手県盛岡市です。2018年3月現在発表されているところによると、イベント会場は盛岡城跡公園、もりおか歴史文化館前などが、パレードは盛岡市の中央通が使われる予定となっています。その他周辺会場も使われる予定なので、もう少し近くなったらその辺りも確認することをおすすめします。

東北絆まつりへのアクセス

akato_4566さんの投稿
28427054 1654347628012877 2483645562822328320 n

次に東北絆まつりへのアクセスについて紹介します。今年の会場は盛岡市ですから、JR「盛岡」駅が最寄り駅となります。東北北海道新幹線のうち、山形新幹線「つばさ」を除いてはほぼすべてが盛岡を通過するので、アクセスの列車は往復ともに心配はいりません。「はやぶさ」「こまち」は全車指定席なので、席は早めに確保しましょう。

nick_52bluelightさんの投稿
21981005 123833298244379 5506353454513127424 n

駅から盛岡城跡公園までは、徒歩でもアクセス出来ますが、バスを使うことが出来ます。「盛岡城跡公園」のバス停があるので、そこで降りると徒歩で1分ほどで行くことが出来ます。バスは路線バスのほか、盛岡都心循環バス「でんでんむし」も使えます。ただし祭り当日はルートが変わることもあるので、確認をおすすめします。

akato_4566さんの投稿
26430186 1167070353424212 8089346060478054400 n

車でアクセスする場合なのですが、盛岡城跡公園には岩手公園地下駐車場など、有料駐車場があります。しかしバスの場合と違い、一時的に無料で停める駐車場などは今のところありません。また祭り当日は臨時駐車場が用意される可能性もありますが、こちらも現段階では不明です。会場から離れたところに駐車場が設定される可能性もあります。

shige324さんの投稿
18888445 1364164953659706 1739007836966354944 n

祭り当日、特にパレードの時には、当然交通規制がかかると考えてよいでしょう。また、臨時駐車場が会場から離れたところに用意される可能性もありますので、もし東北絆まつりに行くのであれば、できるだけ公共交通機関を利用することをおすすめします。もし車でアクセスするならば駐車場などを前もって調べ、早めに移動しましょう。

東北絆まつりの見どころ(1)各地の祭り

それでは東北絆まつりの見どころについて紹介していきます。何といっても一番の見どころなのは、東北六県を代表する祭りが一堂に会するという点です。東北絆まつりで行われる祭りは、いずれも夏の時期に行われる祭りなのですが、すべてを見たことがある方はあまりいないのではないでしょうか。

この東北絆まつりに参加するのは、青森ねぶた祭、秋田竿灯まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつり、福島わらじまつりです。おそらく少なくとも名前を聞いたことがある祭りがいくつかあるのではないでしょうか。それらがすべて見られるのが一番の見どころであり、おすすめポイントです。

punktchenpunktchenさんの投稿
23594094 1458862654233546 6209164972069486592 n

もちろんこの東北絆まつりで見て、今度は祭りの時期にその県に出かけて、実際の祭りを観覧し、さらにその土地の名産品などを購入するという動きが出てくれば、東北六魂祭、そして東北絆まつりの意義が体現されることにつながると推測されます。ぜひいろいろな祭りを楽しむことをおすすめします。

Thumb青森のねぶた祭り!ハネトとは?日程やアクセス・おすすめの宿泊情報も!
Thumb秋田の祭り大集合!竿燈にかまくらまで一挙紹介!開催時期や場所は?

東北絆まつりの見どころ(2)パレード

これらの祭りの一番の見どころが、東北六祭りパレードです。青森ねぶた祭や盛岡さんさ踊りなど、仙台七夕まつり以外の祭りは、実際の祭りの時もパレードのような形で行われるため、パレード形式で見るというのはその形をそのまま見ることが出来ることになります。

tefumocoさんの投稿
19367903 145635982652818 6800128020750270464 n

2018年3月現在、まだ2018年の東北絆まつりの詳しい予定は出ていないのですが、2017年に仙台で行われた東北絆まつりでは、2日目の午後にパレードが行われました。2018年の予定では、1日目、2日目両日にパレードの予定が組み込まれるようです。おそらく、ここが一番の見どころであり、おすすめポイントであるからだと推測されます。

omari.jpgさんの投稿
19379468 1863271940603815 5131807197923115008 n

問題は有料観覧席がどうなるのかという点です。2017年の場合、1席4000円の有料観覧席が1200席用意されました。そして5月6日から販売されましたが、全席完売となりました。前述しましたが、2017年よりも今年は10日ほど予定が早いため、販売も早くなることが考えられます。

sao_0630さんの投稿
19227531 230305787486962 6958621638346670080 n

もちろん有料観覧席でしか見られないということはないのですが、やはりこれだけの祭りを見るならば、それなりの時間はかかると推測されます。ですから有料観覧席が購入できるのであればしたほうが、ゆっくりと観覧できますし、疲れも少ないでしょう。行かれる方はこのあたりも考えてみてください。

konto1222さんの投稿
19227013 237464743422109 8370126613991391232 n

なお、パレードに関して、一点だけ留意点があります。最初に仙台七夕まつり以外はパレード形式で行われると書きましたが、仙台七夕まつりはご存知のように、吹き流しを飾りつけるタイプの祭りで、パレードではありません。そのためパレードには「仙台すずめ踊り」が参加し、七夕まつりは会場の飾りつけに使われています。

東北絆まつりの見どころ(3)イベント

tetsup1216さんの投稿
19121632 141464116414422 7635234538297229312 n

東北絆まつりはパレードの他にもイベントがあります。こちらも2018年のものはまだ正式決定に至っていませんが、岩手県で行われるということで、岩手県内の33市町村のステージイベントや関連イベントが行われる予定になっています。また東北各県の物産や観光のPRも行われる予定です。

hannainjpさんの投稿
19228184 1040136466118412 109827008157974528 n

2017年は仙台で行われたのですが、1日目の日にさんさ踊り、花笠踊り、すずめ踊りの流し踊りを見せたり、わらじ祭りの小わらじ担ぎやねぶた祭と竿灯祭りの灯入れや演舞を体験できたりなど、それぞれの祭りと触れ合うイベントが行われました。またそれ以外に各地で行われる盆踊りをみんなで踊るというイベントもありました。

東北絆まつりの見どころ(4)物産

annchann003さんの投稿
19122066 1719384615021083 731441172551041024 n

東北絆まつりでもう一つおすすめポイントとして挙げられるのが、東北各地の物産展です。2018年の場合も物産などのPRイベントは予定されているので、十分に期待できますが、2017年には「東北うまいもの広場」が開かれ、各ブースで東北のさまざまな食べ物が食べられるようになっていました。

kako505さんの投稿
26330506 144129956300244 6995171062711320576 n

ご当地ソウルフードやB級グルメのほか、地ビールなども用意されていたようで、いわゆるB-1グランプリなどにも出てくる有名どころはもちろん、地元の人でも知る人ぞ知るといったものもあり、とても繁盛しました。食べ物やお土産品などの物産はやはりその土地の復興の足がかりとなるものですから、ぜひいろいろと楽しんでください。

東北絆まつりで復興を

visitmiyagiさんの投稿
18723019 1783803701949827 5523872681948086272 n

2018年の東北絆まつりは盛岡市で行われます。まだ少し時間があるので、これから駐車場情報やまつりの駒かい日程などが出そろってくることが考えられます。ぜひ東北の祭りを楽しみ、さまざまな物産を楽しむことで、東北の持っている魅力をたっぷりと堪能してください。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ