『毛越寺』平泉に佇む世界遺産!駐車場・アクセス・所要時間を解説!

毛越寺は平泉町にあり、2011年に東北地方初の世界文化遺産となりました。古く平安時代末期、この地には平安京に次ぐ大きな都があり、繁栄していたのです。その繁栄を今に伝える遺跡の一つである毛越寺の歴史やアクセス、見どころなどについて紹介します。

『毛越寺』平泉に佇む世界遺産!駐車場・アクセス・所要時間を解説!のイメージ

目次

  1. 1毛越寺は世界遺産
  2. 2毛越寺とは
  3. 3毛越寺はどこにある?
  4. 4毛越寺へのアクセス
  5. 5毛越寺の拝観時間
  6. 6毛越寺の由緒
  7. 7毛越寺の庭園は素晴らしい
  8. 8毛越寺の見どころは他にも
  9. 9毛越寺の周辺観光スポット
  10. 10毛越寺で浄土の美を体感

毛越寺は世界遺産

22580868 1709164089127904 8599583266095235072 n
traveler_sui

今から約900年ほど前、平泉には日本第二の都市といっていいような豪華絢爛な文化が花開きました。毛越寺はその時代の平泉を代表する遺跡の一つで、当時流行した浄土思想が体現されています。この毛越寺へのアクセスや歴史、おすすめポイントなどについて紹介します。

毛越寺とは

毛越寺(もうつうじ)は天台宗の寺院で、山号を医王山と言います。寺格は別格本山となっています。「越」という字は「オツ」と読み、「モウオツジ」から「モウツウジ」になったと考えられています。境内は国の特別史跡に、庭園は国の特別名勝に指定されているほか、2011年に世界遺産の構成要素の一つに指定されました。

 

毛越寺は「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の構成要素の一つとして世界遺産に登録されたわけなのですが、現在まで浄土庭園と伽藍遺構がほぼ完全な状態で現存されているという、非常に貴重な遺跡でもあり、歴史好きな方にはおすすめの寺院といえます。

毛越寺はどこにある?

毛越寺があるのは岩手県西磐井郡平泉町です。平泉ということで歴史が好きな方にはピンとくるかもしれません。平安時代に平泉の地を中心に勢力を誇った奥州藤原氏によって建立された寺院であり、その後の奥州藤原氏の滅亡を乗り越えて平安時代の遺構が残り、世界遺産登録となった寺院なのです。

毛越寺へのアクセス

それでは毛越寺へのアクセスです。毛越寺の最寄り駅はJR平泉駅なので、まずはこの駅までアクセスすることになります。平泉駅は新幹線がないので、遠方からの場合はまず新幹線で近くの駅までアクセスします。平泉駅に最も近い新幹線駅は一ノ関駅となります。

1517322 564181407001962 1091872802 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sor003

この一ノ関駅ですが、盛岡駅と仙台駅の間にあります。そのため「はやぶさ」など、仙台盛岡間をノンストップで走る新幹線の場合、盛岡もしくは仙台で降りて、「やまびこ」など一ノ関駅に停まる新幹線に乗り換える必要があります。なお、盛岡から平泉まで在来線を利用すると1時間30分弱かかります。

一ノ関駅からは東北本線の在来線で平泉駅までアクセスします。一ノ関から平泉までは在来線で10分足らずですので、さほど心配はいりません。平泉駅から毛越寺までは700メートルほどですから、徒歩で10分かからずにアクセスすることができます。平泉の駅からも大通りをまっすぐ進むので、迷う心配は少ないでしょう。

19436994 1941893719362372 7590732642681618432 n
etchan777

さらに遠方からアクセスするために飛行機を使う場合、最寄りの空港となるのは「花巻空港」です。花巻空港からは盛岡行のバスで花巻空港駅に移動し、そこから在来線で平泉駅まで移動することができます。なお、東北新幹線の新花巻駅も近いのですが、タクシーでの移動になるので、在来線の方がおすすめです。

14726194 2145666752326135 3485648470767828992 n
kei10kai

平泉の世界遺産観光をするということであれば、車でアクセスする方もいるのではないでしょうか。車の場合、最寄りICは盛岡側が平泉・前沢IC、仙台側が一関ICです。平泉・前沢ICからは車で約10分、一関ICからは約15分ほどで毛越寺までアクセスできます。

28151563 190537784871873 4635867719390986240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
haaaaanaaaaa311

毛越寺の駐車場は、毛越寺そのものの駐車場ではなく、隣接している町営駐車場を利用することになります。町営毛越寺駐車場から毛越寺までは100メートルほどです。この駐車場は330台駐車できるので、平常時ならば駐車場に困るということはないかと推測されます。駐車場は有料となっています。

毛越寺の拝観時間

毛越寺の拝観時間は8時30分から17時までです。ただし、11月5日から3月4日までの冬期間は16時30分までとなりますので、中尊寺などと組み合わせる場合は時間がオーバーしないよう、注意が必要かもしれません。また、拝観の時間ですが、30分から40分あればゆっくり拝観できるということなので、このあたりも考慮して時間設定しましょう。

毛越寺の由緒

さて、その毛越寺の由緒について紹介します。先ほど、奥州藤原氏との関係で繁栄した寺院であるということを述べましたが、もともとの毛越寺は850年に中尊寺とともに慈覚大師円仁によって建立されたと伝えられています。清和天皇の詔勅なども頂いたものの、大火によって焼失し、いったん荒廃してしまいました。

11358289 1440423742942532 518536486 n
irodori_1576

長治年中(1104年から1106年)になり、当時この地を治めていた奥州藤原氏の初代藤原清衡、二代基衡親子により、毛越寺は再興されました。さらに三代目の秀衡の代には壮大な伽藍が作られます。当時の歴史書「吾妻鏡」によると、ここには「堂塔四十余宇、禅房五百余宇」があり、中尊寺をしのぐ規模だったとされています。

28427451 153592631991815 3390467550197317632 n
l.stagram_13

ところが1189年、源義経が藤原秀衡を頼って平泉にやってきました。これをきっかけにして奥州藤原氏は義経の兄である源頼朝によって滅亡してしまいます。しかし毛越寺そのものは武門の祈願所として鎌倉幕府の保護を受けました。その後1226年の火災、1573年の兵火で毛越寺は焼けてしまいます。

26392840 144189386289094 687249352099364864 n
taka0530i

江戸時代になると毛越寺は仙台藩の領内となります。1636年、初代藩主伊達政宗が死去した際、当時の毛越寺の本尊の釈迦三尊像が霊廟である「瑞鳳殿」に隣接した菩提寺「瑞鳳寺」に遷されました。そして毛越寺そのものは仙台藩から保護と経済的な援助を受け続けました。

27878235 2048550192090682 2274441953556824064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miyabi_kon

1922年、毛越寺は「毛越寺境内 附 鎮守社跡」という形で国の史跡指定を受けます。さらに1954年から発掘調査が行われ、遺構の状況から毛越寺の全容が「吾妻鏡」などの記載とほぼ一致すること、礎石や金堂跡などの保存状態が非常によいことなどかわかりました。中でも庭園は学術上の価値が高いと評価されるに至ります。

27579330 2014226268789931 870959096352735232 n
yuu_ff0000

1989年に本堂が平安時代の様式に沿って再建されました。そして2011年、平泉は「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」として世界遺産に登録が決定し、毛越寺はその世界遺産の構成要素の一つとなり、現在に至ります。そして多くの参拝者がこの地を訪れています。

毛越寺の庭園は素晴らしい

27579974 2009169539338751 6880490883242786816 n
m.shino310

さて、毛越寺の中で最もおすすめなのは、何といっても庭園です。特に庭園の部分は国の史跡であると同時に特別名勝にも指定されており、その文化的価値の高さが認められています。それというのも、この毛越寺の庭園は平安時代末期の遺構として、学術的価値が高いものであるという評価がなされているためです。

11881610 397231370483480 233900282 n
jirihip

この毛越寺の庭園は浄土庭園と呼ばれます。浄土庭園とは平安時代から鎌倉時代に作られた庭園なのですが、仏教の浄土思想の影響を大きく受けて、いわゆる極楽浄土の世界を目の前に体現させようとしたものです。そのため金堂や仏堂の前に園池が広がる形式を持ちます。

28427759 2046069135631622 1238039153594073088 n
yayoi_colors

浄土庭園で代表的な遺構として挙げられるのは、京都の宇治にある平等院鳳凰堂ですが、毛越寺の庭園は12世紀初めに造られ、その庭園の原形を今にとどめている点が高い評価を得ているものです。さらにそれが都を遠く離れた平泉にあるということが、当時の奥州藤原氏の権力をあらわすものとされています。

25007196 136216747067049 2462402474187685888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
printemps485

毛越寺を訪れたら、まずはゆっくりと時間をかけて庭園を眺めてみることをおすすめします。平安時代の貴族たちが願う極楽浄土の世界が眼前に広がります。それと同時に、当時平安京に次ぐ第二の都市となっていた平泉の栄華を今に伝える遺跡として、その権力を実感として感じることができるかもしれません。

毛越寺の見どころは他にも

このように毛越寺は平泉の歴史を今に伝える場でもありますが、近年はパワースポットとしての力があるとされています。特にパワーが強いとされるのが前述した浄土庭園で、ぐるりと時間をかけて散策することで、そのパワーをたっぷりと頂くことが出来るとされています。

27892080 142512146444547 5053281894238519296 n
piyo810

毛越寺には「白鹿伝説」があります。850年、慈覚大師円仁が東北に来た時に一面霧に覆われ、動けなくなってしまいました。その時、足元に白い鹿の毛が落ちていて、それをたどっていくと白髪の老人があらわれて、この場所を霊場にするようにと告げたというものです。その霊場こそが現在の毛越寺であるというものです。

26866734 787846271422363 5727427932477980672 n
yuko_tsumagari

この白髪の老人は薬師如来の化身だったとされており、そのために本尊は薬師如来像となっています。このことから毛越寺は特に病気平癒、健康長寿などにご利益があるパワースポットとされています。ですから健康アップを願う方はせひとも毛越寺でパワーを頂くことをおすすめします。

26866160 186944461902946 8800441861278793728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chihir0_kitagawa

また、毛越寺の宝物館では仏像や書籍、工芸品などが所蔵展示されており、毛越寺の歴史や平安時代の文化について知ることができます。今まで述べたように毛越寺は平泉文化を体現する場所ですから、まずは宝物館を見学することをおすすめします。より奥州藤原文化を深く知ることができるかもしれません。

毛越寺の周辺観光スポット

中尊寺

28157530 374423709697641 9082834732630147072 n
t_hiroshi13

毛越寺と中尊寺はやはりセットで拝観したいスポットです。こちらも慈覚大師円仁により作られた寺院で、奥州藤原氏ゆかりの寺としてよく知られています。中でも中尊寺金色堂は国宝となっており、1124年に建立されました。現在はコンクリートの建物とガラスケースで保護されていますが、その名の通り金色に輝いています。

なお、毛越寺、中尊寺のほか、宮城県松島町の瑞巌寺、山形市の立石寺(山寺)は、いずれも9世紀に慈覚大師円仁によって開山し、17世紀に松尾芭蕉が訪れた寺社として「四寺回廊」という巡礼コースになっています。歴史や松尾芭蕉の俳句に興味がある方はぜひ巡礼をおすすめします。

Thumb平泉『中尊寺』は岩手一のおすすめ観光地!料金やアクセス・駐車場紹介!
岩手県の平泉にある「中尊寺」は。世界遺産にも登録されている場所です。今回は、中尊寺の成り立ち...

毛越寺で浄土の美を体感

28434420 1929212037391730 8940903067272871936 n
blue_0627

都から遠く離れた平泉に、奥州藤原氏によって豪華絢爛な平安文化が花開いた歴史を今に伝えるのが毛越寺です。中でも浄土庭園は当時の貴族が考えた極楽浄土の世界を今に伝えます。ぜひこの毛越寺の浄土庭園を散策して、平安時代の美にゆっくりと浸ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ