フェリーで伊江島観光へ行こう!おすすめの食事やビーチなど人気を大特集!

沖縄本島の北西部にぽっかりと浮かぶ島、伊江島。時間に追われず、のんびりと過ごしたい方におすすめの観光地です。本島からフェリーで30分の伊江島で、どのような観光ができるのでしょうか。フェリーで行く伊江島でのおすすめの食事やビーチなどをご紹介いたします。

フェリーで伊江島観光へ行こう!おすすめの食事やビーチなど人気を大特集!のイメージ

目次

  1. フェリーで行く伊江島観光へようこそ
  2. 伊江島はどこにある?
  3. 伊江島はどんな島?
  4. フェリーで伊江島観光へ1:沖縄本島を北進
  5. フェリーで伊江島観光へ2:本部港からフェリーへ
  6. フェリーで伊江島観光へ3:フェリーから見る伊江島
  7. 伊江島を観光する1:車やレンタカー
  8. 伊江島を観光する2:レンタサイクル
  9. 伊江島で食事する
  10. 伊江島のおすすめランチの食事どころ
  11. 伊江島の民泊で泊まる
  12. 伊江島で遊ぶ
  13. 伊江島のビーチ
  14. 伊江島の観光はパワースポットめぐり
  15. フェリーで30分の伊江島観光へぜひ

フェリーで行く伊江島観光へようこそ

higastoreさんの投稿
28429531 246612045880156 7904979671559700480 n

日本が誇る楽園の島、沖縄。沖縄本島から北西へフェリーで30分に浮かぶ小さな楕円形の島が伊江島です。第2次世界大戦の爪痕をいまだ残す伊江島は、ありのままの自然とそこで共生する島民たちのやさしさであふれ、色とりどりの豊かな食事でおなかも十分に満喫できます。今回はフェリーで行く伊江島観光をご紹介します。

伊江島はどこにある?

日本の最西の島々

沖縄は日本最西端の島群です。沖縄の島の数は150以上もあり、美しいビーチ、心地よい歌や言葉をはじめとする独特の文化、長寿食と呼ばれる沖縄の食事の数々、そして、戦争の戦跡などで知られています。ちなみに、南の島の印象のある沖縄ですが、日本の最南端の島は、実は東京の小笠原にある沖ノ鳥。お間違えないように。

沖縄本島の北西

沖縄本島北部に位置する名護から、西にポコッと突き出た本部(もとぶ)半島。日本一早い桜が見られる八重岳、名物の沖縄そばを出す飲食店が並ぶそば街道、世界最大級の水槽でジンベイザメなどが泳ぐ「美ら海水族館」で知られています。ここから西の眼前にぼんやりと浮かんでいるのが伊江島です。

本部港からフェリーで30分

saikou_okinawaさんの投稿
28157879 156734958371702 7561449040261414912 n

本部半島から距離にして10kmほどにある伊江島。本部港からフェリーでたったの30分と気軽に訪れることができる離島としても人気です。ありのままの自然が作り出した観光名所も点在。のんびりとした時間の中で、村人たちのウチナーグチが心地よく響いてきます。日常生活では味わえない何かを見つける旅にうってつけです。

Thumb沖縄の日帰り離島観光おすすめスポット!泊まらず本島から行ける島は?
沖縄本島から日帰りで行くことができる離島の観光スポットをご紹介します。沖縄本島から橋で行くこ...

伊江島はどんな島?

周囲22.4kmの楕円形

yuto6725さんの投稿
27580317 329510407539495 5933323450557923328 n

伊江島は、本島に近い離島の中では久米島、南大東島に次ぐ大きさを誇ります。しかし、周囲が22.4kmとコンパクトで、しかも本島からフェリーで30分の距離であることから、レンタカーやレンタサイクルなどで日帰り観光をしやすい離島でもあります。戦跡も多いことから修学旅行や家族連れの旅行も実り多いものとなります。

島のシンボルはタッチュー

achicom62さんの投稿
28428382 2517874018438767 8759137083483750400 n

島の中央にそびえる城山(ぐすくやま)。タッチューの名で親しまれる伊江島の山で、ここからの景色は沖縄八景に数えられます。標高172mの小さな山ですが、伊江島を360度見渡すことができ、のどかな畑が色とりどりに織りなし、まるでパッチワークのように美しい様子も見られます。伊江島に上陸したらぜひ挑戦を。

農業や漁業のほか伊江島特産品もいろいろ

___syszkさんの投稿
28427951 111978496302346 4457273328431792128 n

伊江島ではサトウキビ、タバコ、らっきょうなどの生産のほか、水産業や肉牛などの畜産業、そして観光業も盛んです。また、黒糖や伊江島和牛などの特産品の開発も進められ、伝えにくい言葉が「言えそうだ」にかけた告白飲料イエソーダ、サトウキビから作られたラム酒、イエラムサンタマリアなど、おみやげにぜひ。

Thumb沖縄の日帰り旅行おすすめスポット20選!1日で離島や本島を楽しむには?
沖縄の観光は、那覇のホテルをベースにすることが多く、沖縄本島や近隣の離島への日帰りツアーやレ...

フェリーで伊江島観光へ1:沖縄本島を北進

那覇から本部港へ

沖縄の首都、那覇は本当の南部に位置します。沖縄本島に上陸し、伊江島へ向かうには、とにかく北上すること。伊江島へ向かうフェリーは本部港に発着します。移動手段は車、レンタカー、バス、タクシー、フェリーなどがあります。沖縄には市内を走るゆいレールというモノレールはありますが、電車がありません。

車やレンタカーでの観光の場合

那覇市内から車やレンタカーで高速道路を使う場合、終点の許田ICまで行きます。一般道に出てからは、国道58号線と国道449号線を使って本部港へ向かいます。高速道路を使った場合1時間半ほど、高速料金は1000円程度かかります。車やレンタカーで高速道路を使わない場合、2時間半近くかかると見ておいた方が賢明。

バスやフェリーでの観光の場合

那覇のバスターミナルから本部港までバスが出ています。やんばる急行バスは2時間20分程度の直行便ですが本数が少ないのが難点。高速バスで名護バスターミナルまで向かい、そこから路線バスやタクシーで本部港へ2時間半~3時間程度。さらに、那覇港から本部港までフェリーもありますが、7時出航と朝早い出航のみ。

フェリーで伊江島観光へ2:本部港からフェリーへ

フェリーは1日4便が基本

take9433さんの投稿
28152176 2036997256512873 3056399423341854720 n

本部港から伊江島へはカーフェリーが出ています。通常期間は一日4便、9時、11時、15時、17時に本部港から伊江島へ出航し、8時、10時、13時、16時に伊江島から本部港へ向かいます。伊江島一周マラソン大会、ゆり祭りなどのイベント開催中、夏季や冬季の休みの期間には本数が増えます。

フェリーでの所要時間と料金

kochan.awsさんの投稿
26187903 908907612621323 8231320744227766272 n

所要時間は30分、本部発往復の場合、大人1370円、子ども(6歳以上12歳未満)690円となっています。車の場合、車の長さで料金が異なり、3m未満の場合の往復運賃は4720円で、レンタカーも利用できます。自転車は1180円、バイクは2480円で、愛車とのフェリーの旅もリーズナブル。正確な料金は要問合せ。

フェリーで伊江島観光へ3:フェリーから見る伊江島

フェリーは2種類

本部港から伊江島へ向かうフェリーには、定員458名のぐすく、定員626名のいえしまがあります。いずれのフェリーも定員を超えると乗船できませんので要注意。本島から日帰りで伊江島を訪れる場合、朝9時に本部港からフェリーで向かい、伊江島でランチを食べて、夕方16時に伊江島を出るという予定がベスト。

フェリーからの景色を堪能

320_ken_griさんの投稿
28434755 2043585129193386 1910246340516904960 n

本部港を出発すると、フェリーは瀬底大橋をくぐります。この橋は、人口1000人足らずの瀬底島と本部港を結ぶ橋。この橋を過ぎると、水納(みんな)島が左手に見えてきます。上空から見えるとクロワッサンに見えるこの島、海の美しさは筆舌に値するほど。で、多くの観光客が訪れるのだとか。

軍艦のように浮かぶ島こそ伊江島

1702pennylane67さんの投稿
28764302 1791751687798795 3354830033288953856 n

海の色が深くなり、前方にぼんやりと小高い山の姿が見えてきたら、かの地はすぐそこ。伊江島のシンボルとも言える城山(ぐすくやま)の遠景はまるで軍艦のようだと表現することも。本部島からのフェリーの旅、その30分をどう過ごすかは人それぞれですが、こうして景色を堪能するのも一興です。

伊江島を観光する1:車やレンタカー

伊江島に到着したら、まず考えるべきは移動手段。本島から車やバイク、自転車などの移動手段とともに訪れた場合はそのまま観光スタート。移動手段がなくても心配ご無用。フェリーから下船してするとすぐにレンタルショップがあります。家族連れ、グループでの旅などではレンタカーが便利です。

伊江島を観光する2:レンタサイクル

レンタサイクルのすすめ

goldlandcogさんの投稿
27578507 699872367068749 5989331460480303104 n

伊江島をのんびりと楽しむ観光では、ぜひともレンタサイクルを使いたいです。レンタサイクルだと、気になる風景と出会ったら、かんたんに立ち止まることができます。レンタカーもあるレンタルショップでレンタサイクルも用意。1時間の利用で大人400円、中学生までの子ども300円。一日利用では大人1000円、子ども800円です。

レンタサイクルで身体を使った観光を

レンタサイクルで島内を一周するのは少しキツイかもしれません。しかし、車窓からでは見逃してしまいそうな景色までも堪能することができます。しかも、気になる風景をパッとフレームに収めることも、現地の村人たちと交流するにも、レンタサイクルはおすすめ。汗を流してたどり着いたときの喜びはひとしおです。

レンタサイクルがキツイ方はレンタバイクも

そうはいってもやっぱりレンタサイクルでは体力に自信がない方はレンタバイクもあります。原付や二輪バイクもありますので、ご自身に合った移動手段を選ぶことができます。ちなみに、路線バスも運行されていますので、予定している観光箇所とバスでの移動がうまくマッチしていたらバスを使うのも手。

伊江島で食事する

旅の醍醐味はやっぱり食事

旅の楽しみで欠かせないのは何といっても現地での食事。伊江島には小さな食堂や居酒屋など、さまざまな食事処が点在します。伊江村公式サイトにも40軒ほど掲載されているため、伊江島での食事で困ることはないはず。日帰りの方はランチタイムの使い方が重要。食べたい食事を失敗することなくいただきたいです。

肉にするか魚にするか

yuriii.yさんの投稿
26346398 1816166371736151 4496242477241466880 n

周囲を美しい海に囲まれた島、伊江島。何と言っても新鮮な海産物に勝るものはなし。でも、気になるのは伊江島特産品のひとつである和牛。和牛がいただける食事どころも島内に点在します。日帰り観光の方はとくにランチで何を食べたらいいのかは迷うところ。後で後悔しないためにも熟考して決めるべし。

伊江島のおすすめランチの食事どころ

いーじまとぅんがでそばランチ

choko41さんの投稿
28433971 149896562370497 8144330730017652736 n

伊江港ターミナルすぐそばにあるレストラン「とぅんが」。伊江島の言葉で「台所」を意味するこのレストランでは、郷土料理やオリジナルの料理がいただけます。気になるメニューが伊江島産の小麦100%で作られた麦そば。まさに沖縄の郷土料理であり、伊江島オリジナルの一品です。そばランチをいただきたい方はぜひ。

エースバーガーでハンバーガーランチ

伊江島の特産の和牛を使ったハンバーガーがおいしくいただけるエースバーガー。創業40年以上の老舗ハンバーガー店です。ハンバーガーはテイクアウトできるので、移動中の気軽なハンバーガーランチもOK。メニューはタコライスや沖縄そばまでと広範囲で、店内の懐かしい雰囲気で人気の食事どころです。

海人食堂で海鮮ランチ

海人食堂は伊江港ターミナル内の2階にあるレストランです。窓辺から海を眺めながらのんびりと食事ができます。伊江島ではやっぱり新鮮な海産物をいただきたいという方におすすめなのが海鮮丼。白米が見えないほどの海産物がてんこ盛りの贅沢なランチをいただけます。フェリーの待ち時間などにも立ち寄れます。

Kukumuiでカフェランチ

城山のふもとにある民宿、カーサ・ビエントの1回にあるカフェ、cafe kukumui。伊江島産の食材を中心に、ナチュラルフードがいただけるおしゃれなカフェです。アットホームな雰囲気がとても心地よく、店内には窯で焼いた陶器作品の展示販売もあり。ランチをいただきたい方は予約制なので忘れずに。

伊江島の民泊で泊まる

民泊がおすすめ

伊江島で宿泊する際、絶対におすすめなのが民泊。伊江島は農家民泊が盛んで、とくに修学旅行生の民泊の受け入れを積極的に行っていることで有名。単に宿泊するだけではなく、農業体験や自然とのふれあい、ホストファミリーとの交流など、通常の旅では経験できないひとときを過ごすことができます。

民泊でできる交流

伊江島の民泊で特筆するべきは、現地の村人との交流です。伊江島には高校がないため、子どもたちが早くに家を出て自立する習慣があることから、村民は教育にも熱心。戦争の歴史を学んだり、三線などの琉球文化に触れたり、いっしょに料理を作ったりと、民泊経験から第二の故郷づくりも可能です。

島民も民泊に積極的

伊江島では島全体で民泊を積極的に行っています。レンタサイクルやレンタカーのレンタルショップでも民泊の受け入れを行っているため、事前に調べてみることをおすすめします。また、ホテルや民宿なども豊富にあります。民泊はちょっとという方も、問題なく宿泊できますのでご安心を。

Thumb沖縄・おすすめ民泊12選!値段は?最近人気の泊まり方を体験しよう!
沖縄で民泊デビューをしてみませんか?沖縄では、観光地から近い場所や昔ながらの古民家に宿泊する...

伊江島で遊ぶ

iejimabeachsidehorseparkさんの投稿
28156829 1691547697587423 5434445488545857536 n

伊江島で遊ぶと言えば、美しい海でのマリンレジャー。自慢のビーチでは、シュノーケリングやダイビング、クルージングなどのアクティビティのほか、釣り、カヌーなど、数え上げたらキリがないほど、さまざまな遊びが楽しめます。ビーチサイドホースパークでは、馬と一緒に泳ぐこともできます。

伊江島のビーチ

南東にある白い砂浜の伊江ビーチ

riecoccotamakiさんの投稿
28428788 195732384533517 8621494703180742656 n

伊江島を代表するビーチと言えば、白い砂浜が延々と続く伊江ビーチ。眼前に広がるはエメラルドの海。その向こうには本部半島が望めます。トイレやシャワーなどの施設があるほか、パラソルなどのレンタルもあり。のんびりと過ごすには打ってつけのおすすめビーチです。すぐそばにキャンプ場もあり。

GIビーチでボーっと観光

伊江島の南西にある無人ビーチ、GIビーチ。伊江ビーチとは対照的に、売店やトイレなど何もない隠れ家的ビーチです。人の手が加わっていないため、ありのままの自然と対峙するには打ってつけ。ただ、小さな駐車場はありますが、監視人などもいないので、車やレンタカー、荷物管理など、安全面には注意が必要。

伊江島の観光はパワースポットめぐり

かつての防空壕ニャティヤ洞

fu_geneloveさんの投稿
28435323 151338832215438 6247979218588663808 n

戦争中、激戦が繰り広げられた伊江島では、多くの島民が戦争で命を落としました。ニャティヤ洞でも多くの命が奪われ、洞内には慰霊碑がたくさんあります。そんな神聖な場所に置かれたビジル石。持ち上げて軽いと感じれば女の子が、重いと感じれば男の子が授かると言われています。神聖な場所であることを忘れずに。

伊江島のシンボル城山

ch111akeyさんの投稿
27879145 195782667673570 7794538392884084736 n

伊江島にそびえたつ城山(ぐすくやま)。タッチューとも呼ばれ、島民から親しまれています。頂上に上った景色は沖縄八景に数えられ、観光地としてもすばらしいスポット。訪れたらぜひ上ってみたい山です。登山口の横には御嶽の神殿があり、神聖な山として崇拝されているパワースポット。

湧出にはマイナスイオンの神様が

kiyotaka.1019.okiさんの投稿
28427173 230285057518169 7093985929341173760 n

湧出(わじぃー)は、伊江島の北側にある断崖絶壁。飲料水としても利用される新鮮な湧き水が出るパワースポットです。崖の下から吹き上がる海風や荒々しい波しぶきが描く風景は、白い砂浜にエメラルドの海が広がる島南部の景色と対照的。車やレンタサイクルなどで立ち寄ったら、ぜひ自然のエネルギーを全身に浴びたい。

フェリーで30分の伊江島観光へぜひ

spamao1026さんの投稿
28158660 590672971272146 6144846784544899072 n

沖縄本島からフェリーで30分、気軽に足を伸ばせる離島、伊江島。美しいビーチあり、神聖なパワースポットありで、車、レンタカー、レンタサイクルなどでのんびりと満喫できるひとときが待っています。魚介あり肉ありの豊かな食事は、すばらしい旅をさらに彩ってくれるはず。次の旅は伊江島に決まり、めんそーれ伊江島。

関連記事

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ