北海道のおすすめキャンプ場まとめ!人気のコテージやバンガローもあり!

北海道の大自然を胸いっぱいに満喫するなら、ぜひともキャンプ場がおすすめです。コテージやバンガローなど多彩な楽しみ方があります。北海道ならではの無料のレクも多い人気でおすすめの北海道キャンプ場を各エリア別に特集してみました。

北海道のおすすめキャンプ場まとめ!人気のコテージやバンガローもあり!のイメージ

目次

  1. 北海道でおすすめのキャンプ場を特集!
  2. 北海道の各エリアにある人気のおすすめキャンプ場
  3. 北海道のおすすめキャンプ場1:札幌市定山渓自然の村
  4. 北海道のおすすめキャンプ場2:ニセコサヒナキャンプ場
  5. 北海道のおすすめキャンプ場3:洞爺水辺の里財田キャンプ場
  6. 北海道のおすすめキャンプ場4:歌才オートキャンプ場ル・ピック
  7. 北海道のおすすめキャンプ場5:増毛リバーサイドパークオートキャンプ場
  8. 北海道のおすすめキャンプ場6:ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場「フローレ」
  9. 北海道のおすすめキャンプ場7:星に手のとどく丘キャンプ場
  10. 北海道のおすすめキャンプ場8:しべつ「海の公園」オートキャンプ場
  11. 北海道のおすすめキャンプ場9:まあぶオートキャンプ場
  12. 北海道のおすすめキャンプ場10:スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド
  13. 北海道の人気おすすめキャンプ場で自然を満喫しよう

北海道でおすすめのキャンプ場を特集!

北海道といえば、他では味わえない雄大な自然がなによりの醍醐味です。その自然を思う存分満喫できるのがキャンプ場。北海道内の各エリアには、とってもたくさんのおすすめキャンプ場が目白押しです。家族連れにもバイク仲間とのツーリングにも最適なロケーションです。人気のキャンプ場やコテージ、バンガローをエリア別にご紹介します。

北海道の各エリアにある人気のおすすめキャンプ場

北海道はほかの都道府県とは比べ物にならないくらい広いので、道西から道東へ、道南から道北へと気軽に行ける距離ではありません。それで、おすすめのキャンプ場をエリア別にご紹介していきます。いずれにしても大自然の空気を肌で感じること間違いないでしょう。時に大きく包んでくれ、時に畏怖の念を感じさせる自然を満喫できます。

キャンプ場とひとことに言っても、過ごし方は千差万別です。オーソドックスにテントを張って寝る方法もあれば、バンガローやコテージで屋根の下でくつろぐのもいいでしょう。また、あえて車中泊に徹したり、シュラフだけで寝るワイルドな方法もあります。遊びに来た時こそこだわるポリシーの人なら、自分のやり方を貫くでしょう。

北海道のおすすめキャンプ場1:札幌市定山渓自然の村

100万人都市札幌の間近、定山渓にあるのがこのキャンプ場です。近くの温泉に浸かり、観光農園で体験をするなど、普通の観光に近い緩いキャンプ暮らしもできますので、アウトドア歴の短い人でも気軽に来られます。なんといってもすすき野からクルマで1時間弱で着いてしまうロケーションがお手軽で嬉しい限りです。

ロッジ・ログハウス・コテージまたツリーハウスなど宿泊施設も選べるので、テントなど持っていないアウトドア初心者でも安心して利用できます。バーベキューしながら仲間とワイワイ盛り上がると楽しい時間を過ごせるととても人気です。腹いっぱい食べて、たらふく飲んで、思い切り語り合いましょう。

住所:北海道札幌市南区定山渓
電話番号:011-598-3100

北海道のおすすめキャンプ場2:ニセコサヒナキャンプ場

パウダースキーで有名なニセコなら、スキーの宿泊をここで済ませることもできます。バンガローでヌクヌクと温まりながら酒を傾け、人生について語るのもいいでしょう。また、あえて厳寒のフリーサイトで焚火をゴーゴーと燃やしながら、テキーラやバーボンをあおって寒さをしのぐのも、また楽しいものです。北海道の冬を体で満喫できます。

夏とは言っても北海道の高原エリアであるニセコは、夕方ともなれば肌寒いものです。近くの温泉で芯から温まることで旅の疲れを癒せます。数えきれないほどの星を見上げると、遠い銀河に思いをはせられる、完全無料の大パノラマプラネタリウムの開幕です。自分の人生についても考えさせられることでしょう。

住所:北海道磯谷郡蘭越町湯里224-19
電話番号:0136-58-3465

Thumb北海道の名物・グルメ特集!有名な食べ物などおすすめが満載!

北海道のおすすめキャンプ場3:洞爺水辺の里財田キャンプ場

洞爺水辺の里財田キャンプ場は、幻想的な洞爺湖の湖畔に位置するキャンプサイトです。日本の伝統的なキャンプ場と違って、テントサイトのすぐ脇にマイカーやキャンピングカーを横付けできるのがうれしいかぎりです。早朝から深夜まで時間を気にせず洞爺湖での魚釣りに没頭するのもいいでしょう。

乗用車でテントを張るスタイルもあり、キャンピングカーにターフを張ってテントサイトを広げるスタイルも優雅で人気です。ステーションワゴンにけん引式のキャンピングカーを連結したゴージャスなファミリーもいることでしょう。自分の愛車のそばで眠るのはクルマ好きにはこたえられない一晩となるはずです。
 

住所:北海道虻田郡洞爺湖町財田6
電話番号:0142-82-5777

北海道のおすすめキャンプ場4:歌才オートキャンプ場ル・ピック

ニセコや洞爺湖からほど近いのが、ここ歌才オートキャンプ場ル・ピックです。北海道のキャンプ場で何がすごいかといえば、頭上に広がる星空です。都会生まれの人には信じられないくらいの、降ってくるような星の多さに圧倒されるでしょう。コテージやバンガローを取れば屋根があって安心ですし、アウトドアに慣れていない人でも楽しめます。

歌才オートキャンプ場ル・ピックはマイカーを乗り入れして利用できるキャンプ場なので、あれこれこだわりのアウトドアグッズを大量に持ち込むことだって簡単です。バーベキューコンロで肉や野菜をいただくのが人気です。夏でも夜は肌寒くなりますので、防寒対策だけは万全にしておきましょう。
 

住所:北海道寿都郡黒松内町黒松内521-1
電話番号:0136-72-4546

Thumb北海道の観光スポット特集!絶対に外せない人気の定番から穴場まで一挙紹介!

北海道のおすすめキャンプ場5:増毛リバーサイドパークオートキャンプ場

鮮やかな緑が目にまぶしい総天然芝生のフィールドを楽しめるのが、増毛リバーサイドパークオートキャンプ場です。総面積10ヘクタールという広大な敷地に、キャンプサイトだけでなくテニスコートやパークゴルフ、サッカーといった各種スポーツが堪能できるグラウンドもあり、昼間のレクもイケイケ、夜の飲み会もグイグイと十二分に楽しめます。

アウトドアを中心に楽しむと、かなり無料で遊びまわることができます。星の観察や釣り、写真撮影など無料で楽しめることはアイデア次第でいっぱいです。4月から10月の営業のため、冬場のウインターキャンプは残念ながらできません。北海道で人気の夏リゾートを存分に楽しみましょう。
 

住所:北海道増毛郡増毛町別苅459
電話番号:0164-53-1385

北海道のおすすめキャンプ場6:ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場「フローレ」

ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場「フローレ」は、北海道ならではの観光スポットに近い、遊びを充実できるキャンプ場です。旭山動物園のある旭川や、美しい田園風景で有名な美瑛町、雄大な大雪山系にアクセスしやすい便利な立地に位置しています。道北観光の拠点になりますね。

キャンピングカーサイトやスタンダードカーサイトで落ち着いて、食事の支度や寝具のセッティングなどがゆっくりと行なえます。電源も完備していますので、映画や音楽も気軽に楽しめますし、スマホやタブレット端末の充電だって思いのままです。ワイルドな中で便利な生活をするのが最近の人気です。
 

住所:北海道上川郡東神楽町25号40番地
電話番号:0166-83-3727

北海道のおすすめキャンプ場7:星に手のとどく丘キャンプ場

星に手のとどく丘キャンプ場は、富良野に位置する自然豊かなキャンプ場です。手に入れた薪で火をおこし、チラチラと揺れる炎を見ていると、あっという間に時間がたってしまうでしょう。まるで降ってくるかのような大量の星空は、まるで手が星に届くかのような錯覚に陥ります。本当に手を伸ばして、手が届かないよ、との苦情は言いっこなしです。

キャンプ場で飼っているヤギや羊と遊ぶのもとても人気があり、きっと楽しい時間になります。懐かしの飯盒でご飯を炊くと、小学校時代の思い出がよみがえってくることでしょう。初恋の人について語り合うのも甘酸っぱい思いがしていいものです。程よく酔ったころには眠気が襲ってくるに違いありません。
 

住所:北海道空知郡中富良野町ベベルイ
電話番号:090-1302-1422

北海道のおすすめキャンプ場8:しべつ「海の公園」オートキャンプ場

しべつ「海の公園」オートキャンプ場は海に面したオートキャンプ場です。時間制限もなく思いっきり釣りに没頭できるので、釣りキチにはたまらないキャンプ場です。釣った魚はテントサイトでさばいて、焚火であぶればこの上ない最高の味です。普段、職場のデスクでコンビニ弁当を食べている自分が信じられなくなるでしょう。

釣り人に人気のシーサイドキャンプ場なので、時に海風が吹くのは気を付けたいものです。テントを張るときは風に持って行かれないようにペグを思いっきり打ち込んで、しっかりと設営しましょう。夜霧もくるので防水していないものはテントの中に入れて寝るのがベストです。潮風が大好きな方にはたまらない一晩となるでしょう。
 

住所:北海道標津郡標津町南3条東1
電話番号:0153-82-2265

北海道のおすすめキャンプ場9:まあぶオートキャンプ場

音江山麓のすそ野という最高のロケーションにあるのが、まあぶオートキャンプ場です。すぐそばに温泉施設もあるので、遊んでは湯につかり、湯につかっては遊ぶ、という贅沢三昧が可能です。テントを張るのもいいですが、コテージやバンガローで優雅に飲み明かすのもいいものです。延々といつまでも楽しめるおしゃべりは無料で最高の娯楽です。

平野を見下ろす丘陵地帯にあるオートキャンプ場なので、晴れの日は夕焼けが見れるかもしれません。音もなく静かに落ちていく夕日は、無料で感動的なスペクタクルアトラクションです。普段のきつい仕事で頑張っている自分への癒しのごほうびがここには満載です。これからの英気をしっかりと養いましょう。

住所:北海道深川市音江町音江459-1
電話番号:0164-26-3000

北海道のおすすめキャンプ場10:スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

最近、名称が変更になったのが「スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド」です。以前は「ポロシリオートキャンプ場」といいましたので、古い名前で載っている情報もいくらかまだあることでしょう。雄大な十勝幌尻岳(ぽろしりだけ)の麓にあるのでこの名前がついています。湖ありパークゴルフあり、レジャーに最適なオートキャンプ場です。

マイカーをオートキャンプ場に停めたら、あとはなるべく無料の遊びで過ごすのが人気の休暇の過ごし方です。北海道ならではの星空や釣り、昆虫探しとヘトヘトになるまで無料で楽しめるのが北海道のいいところです。童心に帰る心地よさにハマってしまうかもしれません。リピーターはもちろん大歓迎です。
 

住所:北海道帯広市拓成町第2基線2-7
電話番号:0155-60-2000

北海道の人気おすすめキャンプ場で自然を満喫しよう

コテージやバンガロー、テントそして車中泊といろいろな楽しみ方ができるのがオートキャンプ場のいいところです。まさに大自然の真っ只中であるといえる北海道でアウトドアライフを満喫してみましょう。ヘビーデューティな休暇が新鮮に感じ、やみつきになって「絶対また来たい!」ということ間違いないでしょう。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ