東京から北海道(札幌)までの飛行機料金を徹底比較!早割が安くておすすめ!

観光地として人気の北海道。東京から北海道(札幌)に向かうには飛行機の利用が早くて便利です。東京から札幌まではJAL、ANA、LCC(格安航空)など様々な航空会社が毎日運行しています。飛行機料金を比較してお得に旅を楽しみましょう。 

東京から北海道(札幌)までの飛行機料金を徹底比較!早割が安くておすすめ!のイメージ

目次

  1. 1飛行機で北海道(札幌)にでかけよう
  2. 2飛行機料金の基礎知識
  3. 3東京~北海道(札幌)どの空港から飛行機に乗る?
  4. 4東京から北海道(札幌)までの料金~JAL編~
  5. 5東京から北海道(札幌)までの料金~ANA編~
  6. 6東京からリーズナブルな値段で利用できる飛行機
  7. 7交通費がとにかく安いLCCを利用しよう
  8. 8急に北海道に行きたくなったら飛行機代は高いの?
  9. 9東京から北海道までは早割がお得でおすすめ
  10. 10東京を飛び出して北海道(札幌)に出かけよう!

飛行機で北海道(札幌)にでかけよう

北海道は人気の観光地です。おいしい食べ物、美しい景色、一度は必ず訪れたい場所です。東京から北海道へは飛行機、新幹線、車、フェリーなどいろいろな行き方があります。こちらの記事では一番早くて便利な飛行機を使って北海道へ行った場合の飛行機料金についてまとめてみました。ぜひ、参考にして、お得に北海道に出かけましょう。

飛行機料金の基礎知識

asao_itoさんの投稿
20686513 117770828877679 1960909383898497024 n

飛行機の料金は日にちや時間帯によって変動しています。お正月やゴールデンウィークなど多くの人が飛行機を利用する時期には通常よりも料金が高く設定されており、時間帯に関しても同様、人気の無い時間帯の方が料金は安く設定されています。これを知っているだけでも安い航空券を手にすることができますので、ぜひ参考にしてください。

東京~北海道(札幌)どの空港から飛行機に乗る?

羽田空港(東京)から新千歳空港(札幌)へ

yukariel0417さんの投稿
23498787 162917860970739 6396706608834936832 n

羽田空港は都心部に近く非常にアクセスの良い空港です。羽田空港から新千歳空港まではJAL、ANA、スカイマーク、エア・ドゥの4社の飛行機が運行しています。羽田空港からは1日に何便もの飛行機が札幌に向けて出発していますので、都合のいい時間帯に気軽に北海道旅行を楽しめます。羽田空港から新千歳空港間の飛行時間は約1時間30分です。

成田空港から新千歳空港(札幌)へ

mimi_gram2017さんの投稿
25012216 135864270444577 1211170727248527360 n

都心からは少し距離があるものの、成田空港を利用するメリットは飛行機の航空券の安さにあります。成田空港から新千歳空港間はLCC、いわゆる格安航空会社の飛行機が運航しているため、非常に安く飛行機を利用する事が出来ます。ジェットスターやバニラエアがその代表です。成田空港から新千歳空港までの飛行時間は約1時間50分です。

東京から北海道(札幌)までの料金~JAL編~

JALの早割「先得」とは

hiro8584さんの投稿
25006370 307382659666617 2089699918208827392 n

JALには「先得」という早割があります。出発日の75日前(ウルトラ先得)、55日前(スーパー先得)、45日前(先得割引タイプB)、28日前(先得割引タイプA)に航空券を予約するとそれぞれ割引を受けられます。予定が早めに決まっている場合にはすぐに飛行機を予約してしまいましょう。お得な航空券を買うことができます。

「先得」の利用で飛行機代はどのくらいお得?

myy201510さんの投稿
29739371 166130870673878 4447779908814372864 n

羽田空港から新千歳空港間の普通席往復航空運賃をホームページで調べると正規料金はなんと約70,000円もします。航空券だけでこの値段だと旅行をあきらめる人もいるのではないでしょうか。一方、同じ日にスーパー先得を利用すると往復で約27,000円で飛行機に乗る事が出来ます。半額以下の料金で飛行機を利用できる先得はとてもお得です。

「先得」適用時の注意点

mi_don925さんの投稿
24125675 144313483003411 8836493254120701952 n

お得な早割ですが、注意しなければならないこともあります。まずは急な用事で旅行に行けなくなった場合でも予約の変更ができません。次にキャンセル料が高いという事です。前述したJALの先得では航空券代として支払った額の約50%がキャンセル料としてかかります。先得を利用する際には注意してください。

東京から北海道(札幌)までの料金~ANA編~

ANAの早割「旅割」とは

b_blue_photo_1505さんの投稿
25012517 387065098391990 3074940552345550848 n

旅割とはANAが行っている早割のことです。ANAでは、旅割75、55、45、28、21というプランがあります。旅割の後ろの数字は出発日の何日前に航空券を予約すると割引が受けられるかという事を示しています。こちらもJALと同様、予約を早くすればするほど飛行機代が安くなります。

「旅割」の利用で飛行機代はどのくらいお得?

midorisaito328さんの投稿
23825090 163429694254275 634955827463061504 n

ホームページで検索してみるとANAでは東京から札幌までの往復普通運賃が約75,000円でした。一方45日前の予約で適用される旅割45での往復料金は約26,000円でした。普通運賃の約65%OFFの値段で往復の航空券を買うことができます。早割制度を利用すれば破格の値段で飛行機に乗れることがわかります。

「旅割」適応時の注意点

usagi.tensiさんの投稿
23498241 132659614167231 4329542624546390016 n

旅割も予約の変更ができません。早割を利用する際は予約変更はできないと思っていた方がいいと思います。また、キャンセル料ですが、ANAの場合は出発日の55日前まではかかりませんが、それ以降は出発日に近づくにつれて段階的にキャンセル料が高くなっていきますので、旅行をキャンセルする場合は早めにしましょう。

東京からリーズナブルな値段で利用できる飛行機

スカイマークを利用して東京から札幌へ

saori_deuxさんの投稿
25018704 950724251757130 5910330519232446464 n

スカイマークはJALやANAに比べると安い料金で飛行機を利用する事が出来ます。東京から札幌までの往復普通料金は約40,000円で、これは同じ日のJAL,ANAの往復料金よりも約30,000円も安いことになります。しかし、これではJALやANAの早割を利用した方が安くなります。そこで次にスカイマークのいま得を紹介します。

スカイマークの「いま得」を利用しよう

いま得(出発日3日前までの予約で適用)というスカイマーク独自の割引制度を利用すると東京から札幌までの往復料金は約20,000円でした。JALやANAの早割は人気のためすぐに席が埋まってしまうことが多いので、スカイマークのいま得を利用するのもおすすめです。

北海道に本社を置く航空会社エア・ドゥ

tanoshirohisaoさんの投稿
25016349 513419729056890 8575257584942972928 n

エア・ドゥスペシャルという早割制度を利用して東京札幌間の往復料金を調べてみると平均して20,000円~25,000円程で航空券を購入する事が出来ます。また直前の予約でも飛行機の料金が安くなるドゥバリューというプランも用意されており、急な旅行でもJALやANAよりも安いチケットが買えるのでおすすめです。

交通費がとにかく安いLCCを利用しよう

格安航空を利用するなら成田空港へ

gingy_valerieさんの投稿
25013494 1517743541679189 7056858075960967168 n

東京から札幌の新千歳空港に向かうのにLCC(格安航空会社)を利用する場合は成田空港に行く必要があります。東京からだと少し距離があり、羽田空港に比べると不便ですが、空港までの移動費がかかってしまっても羽田空港からよりも安く行ける場合があるので、交通費は出来るだけ抑えたいという人はLCCの料金を確認することをおすすめします。

LCCの飛行機を利用する際に注意すること

yupapapapanさんの投稿
25013016 137038496916224 1971721268281475072 n

LCCは安いというメリットばかり目につきますが、デメリットもあるので説明します。航空会社によっても違うので一概には言えませんが、機内サービスが有料であることが多いです。例えば機内で配られる飲み物は基本有料です。また、荷物を預けるのも有料のLCCが多いですし、キャンセル料が高い会社もあるので、LCCに乗る際は注意してください。

とにかく安いジェットスター

ジェットスターは飛行機代が驚くほど安いです。約1万円あれば東京ー札幌間の往復航空券を買うことができます。一番人気のある時間帯でも片道約7,000円と破格の運賃で北海道まで行くことができます。交通費を節約したい場合にはわざわざ成田空港まで行っても乗る価値はあると思います。

バニラ・エア

バニラ・エアの料金プランは2つあります。一つ目はコミコミバニラというプランで東京札幌間の往復料金は約15,000円で、荷物が無料で20キロまで預けられ、予定の変更も500円~行ってくれます。二つ目はシンプルバニラというプランです。荷物を預けない、旅行の日程も変更しないという人におすすめで、往復料金は約12,000円です。

急に北海道に行きたくなったら飛行機代は高いの?

直前の予約でも大丈夫!安く航空券を手にする方法

chinen_aikaさんの投稿
12479159 747279702038144 380975199 n

早割の予約が出来なかった場合や、急に旅行に行くことが決まった場合など、飛行機代が高くなってしまうと思っていませんか。実は、航空会社によっては直前に安いチケットを販売する事があります。必ず購入できるとは限りませんが、空席が多いと直前に値下げする事もありますので、あきらめずこまめにホームページをチェックしてみましょう。

JAL・ANAの直前割引

yuiiiumさんの投稿
25009975 2053805254901089 536162259576029184 n

JALの直前割引は「特便割引1・3・7」で、ANAの直前割引は「特割1・3」です。出発日1日前、3日前、7日前の予約で割引が適応されます。JAL・ANAそれぞれの早割よりは料金が高くなってしまいますが、直前でも飛行機代が安くなるので、おすすめです。突然の旅行にはぜひ料金を確認してみるといいと思います。

東京から北海道までは早割がお得でおすすめ

LCCの利用をおすすめする場合

東京から北海道に飛行機で行く場合、一番安く行くことができるのは成田空港からLCCを利用する方法です。交通費を極力節約したい、少しくらい座席が狭くても我慢できる、約2時間ほどのフライトでサービスはいらないと思える人にはLCCをおすすめします。

料金もサービスも妥協したくない人は早割を利用しよう!

suzukyuyaさんの投稿
25035769 395257914264362 3923866891671568384 n

JALやANAの早割は非常に人気があります。それは料金も非常にお得でサービスも充実しているからです。せっかくの北海道旅行、帰りの荷物の重さなど考えないでいっぱいお土産を買いたい、機内でゆったり過ごしたいという人も多いと思います。早割が予約できなければ、スカイマークやエア・ドゥなどの料金もチェックしてみてください。

東京を飛び出して北海道(札幌)に出かけよう!

yokohoshiさんの投稿
10725120 346257085542959 1870309998 n

東京から北海道に旅行に行く際には、上記にあげた航空会社のホームページで料金を比較してみてください。旅行の時期や飛行機の空席状況によって航空会社ごとに料金は変わります。北海道は魅力的なものがいっぱいあります。少しでも安い飛行機のチケットを予約して浮いたお金で北海道観光を楽しんでください。

Thumb北海道の名物・グルメ特集!有名な食べ物などおすすめが満載!
うにやいくらなど、新鮮な海産物が有名な北海道。そんな北海道は海鮮だけでなく、たくさんの名物グ...
Thumb北海道フリーパスを購入してお得に観光しよう!乗り放題がおすすめ!
北海道フリーパスは北海道をお得に観光するには必須アイテムと言えます。北海道フリーパスがあれば...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Carry.I

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ