ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンへ!行き方やブランドを紹介!

ニューヨークの人気アウトレット・ウッドベリーコモンは、世界を代表するブランドはもちろんニューヨークで人気のショップが集まった巨大なアウトレットモールです。お買い物好きには必見のウッドベリーコモンへの行き方やブランド、お得な情報などを紹介します。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンへ!行き方やブランドを紹介!のイメージ

目次

  1. ニューヨークでアウトレットショッピング!
  2. 人気のアウトレット・ウッドベリーコモンとは?
  3. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンの営業時間
  4. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンの場所
  5. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンへの行き方1:Short Line/Coach USA
  6. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンへの行き方2:Gray Line
  7. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンへの行き方3:Comfort Bus
  8. Short Line/Coach USA利用ならグルーポンも要チェック!
  9. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報1:ファッションブランド
  10. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報2:シューズ
  11. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報3:革製品
  12. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報4:子供服
  13. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報5:アクセサリー
  14. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報6:雑貨
  15. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報7:その他
  16. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報8:グルメ
  17. ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンのお得情報
  18. ニューヨークのアウトレットで特に買うべきもの
  19. ニューヨークのアウトレットはセールが狙い目!
  20. アウトレットへの訪問を予定に入れよう!

ニューヨークでアウトレットショッピング!

ニューヨークといえば観光以外にショッピングも楽しい街ですが、ニューヨーク郊外にある広大なアウトレットモールでの買い物もおすすめです。世界を代表する高級ブランドからスポーツブランド、人気の雑貨店やニューヨークの注目グルメ店まで様々なお店が集まるアウトレットモールは、買い物好きの旅行者には是非おすすめしたいスポットです。

Thumbニューヨーク観光決定版!名所から穴場までおすすめスポットと見所を紹介!
アメリカ経済がギュッとコンパクトに詰まったニューヨークは、世界中から観光客が訪れる憧れの街。...

人気のアウトレット・ウッドベリーコモンとは?

ウッドベリーコモン(Woodbury Common Premium Outlets)は、ニューヨークの郊外にあるアウトレットモール。日本でもおなじみのチェルシーアウトレットグループが運営しています。1985年にオープンした歴史あるアウトレットモールですが、拡張工事や店舗の入れ替え、リニューアルを適宜行なっている為か古さを感じることはありません。

ウッドベリーコモンは、日本人観光客をはじめニューヨークを訪れる人々からもよく知られたお買い物スポット。地元ニューヨークの人もよく利用しており週末は混み合ってるので、なるべく平日に行くことをおすすめします。アウトレットなので最新の商品は期待できませんが、それでも魅力的なものが驚くような安い値段で手に入る素敵な場所です。

ニューヨークのウッドベリーコモンは、広い敷地に約220店舗が営業しています。あれもこれもとじっくり見ているとあっという間に時間が過ぎてしまうということも。最初に行った店に戻りたいとなった時には帰らなくてはならない時間になって断念したという声もよく聞くので、欲しいものが安いと思ったら迷わず買っておくことをおすすめします。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンの営業時間

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンの営業時間は、10時から21時まで。イベント時期には朝9時からスタートとなったり、サンクスギビング(感謝祭)セールなどにはオールナイト営業をすることもあるので、アウトレットのサイトを確認することをおすすめします。サンクスギビングデイと12月25日以外は年中無休となっています。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンの場所

ウッドベリーコモンアウトレットは、アップスステイトと呼ばれるニューヨーク州北部のセントラルバレーにあります。ニューヨークシティから車で約1時間ほど。ニューヨークとはいえ郊外なので、周囲は緑が豊富でマンハッタンとは別世界。付近にはワイナリーなどもあるので、レンタカーなどで行く場合は立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

旅行会社からニューヨークのウッドベリーコモンへ行く1日オプショナルツアーも出ています。マンハッタンを9時出発で到着後は自由行動、帰りはアウトレットを15時出発が一般的で、55ドルから60ドルが相場料金。とはいえ自分で行くと安いし、行き方も意外と簡単なのでおすすめです。アウトレットへの行き方をいくつか紹介したいと思います。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンへの行き方1:Short Line/Coach USA

ニューヨークのアウトレットへの行き方ですが、マンハッタンからはバスが便利。バスはポートオーソリティ(Port Authority Bus Terminal)から直通便が出ています。まず最初の行き方は「Short Line/Coach USA」です。料金は往復で42ドル、子供(5歳から11歳)は21ドル。所要時間は約1時間で、12月25日以外は毎日運行しています。

Short Line/Coach USAは1日に7便(ウッドベリーコモンからの帰りは9便)運行していて、予約不要で好きな時間に乗車可能。ポートオーソリティの窓口で直接購入することもできますが、ウッドベリーコモンのホームページからも購入できます。控えを窓口で見せれば往復乗車券と交換してもらえるので、英語が苦手な人にも簡単でおすすめです。

この行き方だとニューヨークのアウトレットで使える「VIPクーポンブック」が付いています。このクーポンブックは通常有料で10ドルで、店舗ごとに「更に値引き」といった項目が設定されています。ほとんどのお店が対象ですが、特定のお店でかなり安い価格で買えるクーポンもあるので、バスに揺られている間にぜひチェックしてみて下さい。
 

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンへの行き方2:Gray Line

次に紹介するニューヨークのアウトレットへの行き方は「Gray Line」を使う方法です。料金はShort Line/Coach USAと同じく往復で42ドル、ポートオーソリティ発着のバスは1日に7便(ウッドベリーコモンからの帰りは13便)出ています。時間によっては、ロックフェラープラザなどといったマンハッタン内のいくつかの場所かに停まります。

Gray Lineの乗車チケットにも、Short Line/Coach USAと同様10ドルするVIPクーポンブックも付いています。Gray Lineのサイトから購入して、控えをポートオーソリティの窓口で見せて乗車券と引き換えになります。Gray Lineのツアーを扱っている現地の旅行サイトなどでは時々割引もしていて、37ドルくらいになっていることもあります。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンへの行き方3:Comfort Bus

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンへは様々な行き方があります。ポートオーソリティから出発するバスは朝は行列をなしていることもあり、時間によっては予定していたバスの次になってしまうこともあります。アウトレットからの帰路便も同様。特にセールの時期は人も多いため、希望した時間のバスに乗れないということもあります。

予約して確実に乗りたいという人は、旅行会社のツアーに参加する他にもアウトレットの公式サイトから予約できるシャトル便などもいくつかありますし、「Comfort Bus」も便利です。料金は往復で36ドル、出発は8時台にマンハッタン内数カ所から、帰りは17時半にアウトレットを出発します。予約と購入はComfort Busのサイトから出来ます。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンへの行き方はまだまだ色々あり、公式サイトを見るとシャトルバスをチャーターする行き方などもあるようです。また「GotoBus.com」というバスチケットを比較できるサイトがあり、ここではバスを使った様々な行き方を選ぶことができます。気になる人は是非チェックしてみて下さい。

Short Line/Coach USA利用ならグルーポンも要チェック!

日本にもある「グルーポン」というアメリカ発祥の共同購入型のクーポンサイト。先述のウッドベリーコモン行きのShort Line/Coach USAのチケットは、このグルーポンサイトにもあります。Short Line/Coach USAを使った行き方を選ぶなら、通常料金は42ドルに対し25ドルととても安いので、可能な方はグルーポンでの購入をおすすめします。

グルーポンを利用するには最初にアメリカのグルーポンでのアカウント作成が必要です。サイトから対象のチケットを検索して購入しますが、アメリカ在住以外の人は支払いがペイパル(PayPal)となります。購入した控えをポートオーソリティの窓口で提示すれば、通常のShort Line/Coach USAと同様に乗車券とクーポンブックをもらえます。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報1:ファッションブランド

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンには220件の店舗があります。グッチ、シャネル、フェンディ、アルマーニ、ボッテガヴェネタといった世界を代表するハイブランドのお店がずらりと揃っていて、ショッピング好きにとっては店内に入る前から大興奮間違いなしです。まずはファッションブランドの人気ショップを紹介していきます。

プラダはアウトレット店舗がアメリカ国内でも数カ所しかないので、ニューヨークのアウトレットでは必見です。日本人に合う小さなサイズが残っていたりするのも魅力。普段入りづらいようなハイブランドでもアウトレットだと気軽にチェックできます。思わぬ掘り出し物に出会うこともあるので、時間があれば色々見てみることをおすすめします。

アメリカブランドも数多く揃っていますが、中でもラルフローレンはファッションアイテムだけでなくインテリア雑貨や寝具なども置いてあるので必見。バーニーズニューヨーク、サックスフィフスアベニューやニーマンマーカスといったおしゃれなアメリカのデパートのアウトレットは、様々なアイテムを効率よく見ることができるのでおすすめです。

スポーツブランドにおいても、アディダス、ナイキ、プーマなどの有名どころは一通り揃っており、かなり安い価格で購入できます。ノースフェイスやクイックシルバーといった人気ブランドの品揃えも豊富です。ギャップやバナナリパブリックのような元々が比較的安い商品を扱うお店も、掘り出し物に出会えることがあるので見ていて損はありません。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンは、拡大や店舗入れ替えも定期的に行なっているので、行くたびに新しいお店があるのも楽しみのひとつです。最近では世界のファッショニスタから注目されているアメリカの高級シューズ「ブシェミ」のオープンや、カナダ発のアメリカブランド「クラブモナコ」の登場も話題となっています。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報2:シューズ

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンには、シューズのお店もたくさんあります。トッズ、バリー、コールハーンといった高級ラインのシューズも安い価格で購入できます。ケネスコールやナインウエストといったニューヨークブランドはより安い価格で、スポーツブランドのスニーカーやレインブーツが有名なハンターも要チェックです。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報3:革製品

洋服とシューズはサイズ展開においてアウトレットに行った日のタイミングでの運が顕著ですが、革小物は比較的安定して気にいるものが見つかる可能性が高いアイテムです。コーチ、トッズ、ボッテガヴェネタ、トリーバーチ、ケイトスペードなど、アウトレットなので最新ではありませんが、日本には見たことがないものも見つかる可能性もあります。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報4:子供服

子供服も充実しています。もちろんラルフローレンやバーバリーといったお店の中にも子供服の展開はありますが、カーターズやオシュコシュビーゴシュといったアメリカの子供服ブランドのショップがおすすめ。種類も豊富でとにかく値段が安いという声も多く聞きます。価格的にも気軽に買えるので、小さな子供がいる家へのお土産などにも最適です。

Thumbニューヨークのブランド本店へ!5番街が人気!日本より安い買い物も!
大都市ニューヨーク。世界中のブランドが集まり、お買い物好きな方には、たまらない街です。今回は...

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報5:アクセサリー

ニューヨークのアウトレットには、サングラスや時計、アクセサリー関連のショップも意外と数多くあります。ダイヤモンドやゴールドなどを扱うお店もいくつかあり、本格的なジュエリーが安い価格で購入できるとここを目当てで訪れるニューヨーカーもいるそう。日本でも展開中のクレアーズのようなカジュアルなアクセサリーショップもあります。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報6:雑貨

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンは家庭雑貨のお店も充実しています。ヴィレロイ&ボッホやダンスク、ウェッジウッドなどもありますが、特におすすめは日本にはないアメリカの人気ブランド。ウィリアムズソノマやクレート&バレルは、お手頃な価格で素敵な雑貨がたくさんあります。キッチンクロスなどはお土産にも最適です。

ニューヨークのアウトレットモールでは、ル・クルーゼのショップも人気です。大きなお鍋などはニューヨークから持って帰るのは少し重いですが、雑貨系などをチェックしてみるのもおすすめです。ファッションブランドのところで紹介したラルフローレンはホームコレクションのアウトレットショップが別にあるので、そちらも要チェックです。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報7:その他

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンには、ギフトに最適なショップもいくつかあります。中でもフィッジウィッグ・キャンディファクトリーストアは、子供でなくともテンションが上がるようなアメリカらしいスイーツショップ。そのほか人気のゴディバも安いと評判です。アメリカらしいところではサプリメントのお店もあります。

そのほか、ソニーやボーズ、子供のお土産にも最適なおもちゃ屋さん、本屋さんもあります。日本にあるプレミアムアウトレットにも店舗があるコスメティックスカンパニーストアは、クリニーク、MAC、ボビーブラウン、エスティーローダー、ロクシタンなど有名なコスメブランドが一通り揃う化粧品のセレクトショップ。こちらも要チェックです。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモン情報8:グルメ

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンはグルメも充実しています。何と言っても一番人気はマンハッタンでも人気のシェイクシャック。最近日本でも積極的に展開をしていますが、ニューヨークでもまだまだ人気のハンバーガーショップです。マンハッタンではかなり混雑していて時間がかかるのですが、こちらなら比較的空いています。

可愛らしいカップケーキが人気のニューヨークのアメリカンデザート専門店マグノリアベーカリーも、ニューヨークのアウトレットにあります。有名なカップケーキ意外にもパンや焼き菓子などもおすすめです。そのほか、お寿司屋さんやメキシカン、ステーキ屋さんやファミリーレストランなど様々なお店がありますので、ランチタイムも楽しめます。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンにせっかく来たのだから、ランチタイムに時間をかけてられないという人もいるかも知れません。そういう人にはマクドナルドや中華などが入ったフードコートもあるので、時間をかけずに食べるにはおすすめです。また、スターバックスやオーボンパンなど、疲れた時には休憩できるお店もあります。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンのお得情報

Short Line/Coach USAやGray Lineなどでは乗車券にVIPクーポンがセットになっているということは先述の通りですが、プレミアムアウトレットのVIP会員になればこの10ドルのVIPクーポンを無料でもらえます。アウトレットのVIP会員といっても登録はいたって簡単な上、無料。ニューヨーク以外のアウトレットでももちろん有効です。

VIP会員の登録をするには、プレミアムアウトレットのWEBサイトから名前やEmailアドレス、好きなアウトレットショップなどといったいくつかの質問に答えるだけなのでとても簡単です。会員登録を事前にしておいて、ウッドベリーコモンアウトレットに到着したらまず最初にウエルカムセンターへ立ち寄れば、そこでVIPクーポンパスがもらえます。

その他にもウッドベリーコモンのWEBサイトから、その時々でプロモーションをしているブランドの割引クーポンなどが入手できる様にもなっています。クーポンチェックやお得情報の確認はもちろんですが、広大な敷地にたくさんの店舗があるのでお店をざっと見ておくためにも、訪問前には一度WEBサイトを見てしておくことをおすすめします。

ニューヨークのアウトレットで特に買うべきもの

日本でもアウトレットの商品は安いですが、ニューヨークのアウトレットは割引率が違います。また、ブランドものがずらりと並んでいるのも嬉しいところ。欲しいものを買うのがもちろんですが、せっかくニューヨークにいるのだからやはりニューヨークブランドがおすすめ。種類も豊富な上、価格も他のものよりお得になっていることが多いです。

ニューヨークブランドといえば、コーチ。ニューヨークのアウトレット内でも常に混雑している人気ぶりです。少し前までは日本人で賑わっているお店のひとつでしたが、最近は中国人が多いようです。ニューヨーク土産に最適、と言えるほどにお手軽な価格となっていますので、コーチ好きでなくてもお店は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

ニューヨークブランドではケイトスペードも人気。バッグやお財布、シューズや革小物はもちろんですが、洋服も可愛らしいものがたくさん。メンズ向けのジャックスペードも扱っています。その他、トリーバーチもいつも混雑しています。革小物だけでなくサンダルなども手軽な価格で購入できます。洋服ならセオリーもかなりお得に買い物ができます。

ニューヨークのアウトレットはセールが狙い目!

欧米はセールの割引率が大きいことはご存知の方も多いかも知れませんが、ニューヨークのアウトレットも同じ。店内商品が更に70%オフというレベルでの割引となり、既に安いものが更に安いので、ニューヨーク旅行の予定を立てる時はセール期間をおすすめします。但し、驚くほど安い価格でショッピングができるので混雑するのは覚悟の上です。

ニューヨークのアウトレット・ウッドベリーコモンでは、年に9回(各3日間)のセールがあります。2月にはプレジデントデイ、5月にはメモリアルデイ、7月初旬には独立記念日、7月後半には初秋セール、9月にはレイバーデイ、10月はコロンバスデイ、11月初旬にはベテランズデイ、後半の感謝祭、年末年始にはアフターホリデイセールがあります。

1年を通して最も盛り上がるセールが「感謝祭セール」です。感謝祭翌日の「ブラックフライデー」は言わずもがな有名ですが、この期間中はニューヨークのアウトレットも夜通しの営業で、ある種のお祭りの様です。ポートオーソリティからのバスも24時間体制で、サンクスギビングデーの夜に出発するオールナイトショッピングツアーなどもあります。

Thumbニューヨークのお土産21選!お洒落な雑貨やばらまき用のお菓子が人気!
ニューヨークに行ったときに、お土産に何をしたらいいか?迷ってしまうでしょう。一番いいのは、観...

アウトレットへの訪問を予定に入れよう!

マンハッタンでの最先端のお買い物ももちろん楽しいですが、ニューヨークのアウトレットでは普段は手に届かないようなハイブランドも安い価格で見つけられます。品揃えのタイミングはありますが、ショッピングに興味がある人なら是非おすすめ。行き方も簡単なのでニューヨークを訪れる人は、是非予定に組み込んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ