ニューヨークでブロードウェイミュージカルを!チケットの買い方やおすすめ紹介!

ニューヨークのブロードウェイと言えばミュージカルの本場です。世界中で話題のミュージカルの公演が毎晩行われています。そんなニューヨークのブロードウェイでのおすすめミュージカル、チケットの買い方、マナー、割引チケットの買い方など、あらゆる情報をご紹介します。

ニューヨークでブロードウェイミュージカルを!チケットの買い方やおすすめ紹介!のイメージ

目次

  1. ニューヨークのブロードウェイミュージカルを大調査
  2. ニューヨークのブロードウェイミュージカルとは?
  3. ニューヨークのブロードウェイミュージカルの歴史
  4. ニューヨークのオフブロードウェイとは?
  5. おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報1「ライオン・キング The Lion King」
  6. おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報2「ウィキッド Wicked」
  7. おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報3「アラジン Aladdin」
  8. おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報4「オペラ座の怪人The Phantom of the Opera」
  9. おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報5「シカゴ Chicago」
  10. おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報6「ストンプ Stomp」
  11. おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報7「ブルーマン・グループ Blue Man Group」
  12. ブロードウェイミュージカルとチケットについて知ろう1「チケットの買い方」
  13. ブロードウェイミュージカルとチケットについて知ろう2「劇場でのマナーと楽しみ方」
  14. ブロードウェイミュージカルとチケットについて知ろう3「鑑賞マナー」
  15. ブロードウェイミュージカルとチケットについて知ろう4「会場へのアクセスについて」
  16. ニューヨークでブロードウェイミュージカルを楽しもう

ニューヨークのブロードウェイミュージカルを大調査

ニューヨークのブロードウェイといえば、「ミュージカル」の代名詞ともいえる本場中の本場です。世界中から多くの観光客がブロードウェイのミュージカルを観にやってきます。こちらではそんなニューヨークのブロードウェイミュージカルの中から、人気の作品の紹介やチケットの取り方、鑑賞のマナーまで、まとめてご紹介します。

ニューヨークのブロードウェイミュージカルとは?

ニューヨークのブロードウェイとはある一つの場所を指しているわけではなく、ニューヨークのマンハッタンの目抜き通りを指します。そしてその通りの中のタイムズスクエア周辺では、毎晩話題のミュージカルを上演する劇場がひしめいており、「ブロードウェイ」というと「ミュージカル」の代名詞のようになりました。

世界中から多くの者が夢をつかみにこの「ブロードウェイ」を訪れ、そのうちの一握りの人間しか成功をつかむことができません。また、「ブロードウェイ」で上演され話題になった作品は世界中で公演され、大きな収益を生みます。ブロードウェイは多くの人の夢や希望が集う、世界でも有数のエンターテイメントの「虎の穴」でもあるのです。

また、「ブロードウェイミュージカル」とは41st streetから54th streetの中に建っていて、座席が500以上ある、39の劇場と、リンカーンセンターの中のVivian Beaumont Theaterを合わせた40の劇場で上演されるミュージカルを指します。そしてここで上演されたミュージカルの中から、演劇界の最高の賞であるトニー賞が選考されるのです。

ニューヨークのブロードウェイミュージカルの歴史

ブロードウェイミュージカルの起源はオペラです。ヨーロッパの文化であったオペラは、形を少しずつ変えながらアメリカにも1900年から1920年頃に上陸しました。このオペラはニューヨークで大流行をしましたが、時代の流れにより衰退をし、その代わりに現代のミュージカルの原型となるような作品が生まれました。

現代のミュージカルはストーリーと音楽の融合、ダンスなどのパフォーマンスを盛り込んだエンターテイメント性の強いものなど、作品により自由な表現が生まれました。そのためミュージカルの題材は、クラシックなものから日常の生活を舞台や題材にしたものもあり、様々な立場の人や様々な考え方の人々に愛されるようになりました。

ニューヨークのオフブロードウェイとは?

先ほどの説明の通り、「ブロードウェイミュージカル」とは41st streetから54th streetにある建物で、座席数が500席以上ある劇場で行われるのが「ブロードウェイミュージカル」です。ブロードウェイにあっても、座席が500席に満たない劇場で行われるミュージカルが「オフブロードウェイミュージカル」です。

「オフブロードウェイミュージカル」はあまり有名でないミュージカル作品や劇場が小さいからこそできる演出や、演者と観客の一体感など、「オフブロードウェイミュージカル」ならではの魅力もたくさんあります。ブロードウェイを訪れた際には、ぜひ「オフブロードウェイミュージカル」も試してみてください。

おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報1「ライオン・キング The Lion King」

こちらは日本でも劇団四季により公演がされましたのでご存知の方も多いでしょう。ニューヨークのライオン・キングはもちろんすべて英語ですが、動物たちの動きや動物のダンスなどは言葉がわからなくても、子供から大人まで楽しめるおすすめの作品です。上演されているミンスコフ劇場は、タイムズスクエアから徒歩5分のアクセスです。

おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報2「ウィキッド Wicked」

「オズの魔法使い」に登場する魔女がまだ少女だったころから、西の悪い魔女と南の良い魔女へとなる物語と、二人の魔女の隠された友情が描かれています。グラミー書やトニー賞など、70を超える賞を総なめにしたこちらのブロードウェイミュージカルは必見です。公演劇場のガーシュウィン劇場は、タイムズスクエアから北に徒歩10分ほどのアクセスです。

おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報3「アラジン Aladdin」

ディズニー映画をもとにしたこちらのブロードウェイミュージカルは、子供から大人まで大人気でチケットの入手も困難なほどです。テーマ曲である「ア・ホール・ニュー・ワールド」も見逃せません。公園劇場であるニュー・アムステルダム劇場までは、タイムズスクエアから徒歩5分のアクセスです。

おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報4「オペラ座の怪人The Phantom of the Opera」

「オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera」は1988年初演のロングラン作品です。音楽、ダンス、舞台装置、ストーリーと、「ブロードウェイミュージカル」魅力が詰まった王道の作品です。映画化もされていますし、楽曲がとても有名ですので、英語がわからなくてもストーリーがわかります。ミュージカル初心者におすすめです。

おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報5「シカゴ Chicago」

こちらのミュージカルは1975年からブロードウェイで上演され、その後ロンドンのミュージカルの本場ウエスト・エンドでも好評を得ました。ブロードウェイでも有数のロングラン作品です。「シカゴ」の映画はアカデミー賞も受賞しています。公演劇場のアンバサダー劇場は、タイムズスクエアから北に徒歩10分のアクセスです。

おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報6「ストンプ Stomp」

こちらはオフブロードウェイのミュージカルです。掃除道具やごみ箱などで奏でる音楽やダンスなどのパフォーマンスも見ものです。英語がわからなくても楽しめます。こちらはブロードウェイの中心地から少し離れた劇場での上演です。「オーフィアム劇場」へのアクセスは地下鉄の「8th street Sta.」 もしくは、「Astor Place Sta.」から徒歩5分です。

おすすめブロードウェイミュージカルのチケット情報7「ブルーマン・グループ Blue Man Group」

こちらもオフブロードウェイミュージカルですが、日本でも話題になった「青塗り」の男たちが繰り広げるコミカルなミュージカルです。演者と観客の一体感を感じられる作品です。上演劇場のアスター・プレイス劇場へのアクセスは、地下鉄の「8th street Sta.」 もしくは、「Astor Place Sta.」から徒歩1、2分です。

ブロードウェイミュージカルとチケットについて知ろう1「チケットの買い方」

公式ウェブサイトからチケットを買う

ニューヨークの「ブロードウェイミュージカル」のチケットは、ウェブサイトから購入できます。公式ウェブサイトは英語ですが、英語がわからない場合は、ブラウザの翻訳機能などをうまく使いながら注文することをおすすめします。正規の値段ですが、前もって確実にチケットを購入することができますし、英会話が苦手でも安心です。

チケットの受け取り方法は、”Will Call”と言われる各劇場でチケットを受け取る方法と、eチケットをプリントアウトして持っていく二通りの方法があります。劇場でチケットを受け取る場合には、本人確認のために購入したクレジットカードや、パスポートなどの写真付き身分証明書が必要な場合がありますので、注意しましょう。

劇場の窓口でチケットを買う

ブロードウェイでは、チケットを購入する劇場の窓口は”Box Office”と呼ばれています。Box Officeは劇場の入り口の脇や裏側にあり、席がすぐに売り切れてしまうような人気作や、クリスマスシーズンなどでなければこちらでチケットを購入することができます。”Box Office”では当日券や当日以外のチケット購入することもできます。

英会話が苦手だと少し不安かもしれませんが、Box Officeの人は親切で、鑑賞したい日にち、時間を伝えると、座席表を見せてくれて、「このエリアは何ドルで、この席が空いている」とか「おすすめはこの席」などと、丁寧に教えてくれるスタッフの方もいらっしゃいます。Box Officeでチケットを買う場合はBox Officeの営業時間を確認しましょう。

tkets(チケッツ)でチケットを買う

ニューヨークのブロードウェイの中心部で人が行列しているのは、すでにブロードウェイの風物詩のようになっていますが、人々が行列をしている「tkts」という赤と白の派手な看板の先には、格安チケットを買うことができる場所があります。格安チケットは通常のチケットの価格の30%から50%ほどですので、とてもおすすめです。

tktsで帰るチケットは、当日でもチケットが余っている場合に発売されるディスカウントチケットですので、もちろんデメリットもあります。例えば、tktsのチケットは座席が選べませんし。どの作品のチケットが売り出されるかも事前に知ることはできません。当日のチケットの概要は、tktsの現地の掲示板もしくはtktsの公式アプリなどで確認できます。

ラッシュチケットを買う

edward_gulaneさんの投稿
22221162 348312475617927 2994008344693309440 n

ラッシュチケット(Rush Ticket)は、当日Box Officeで販売される格安チケットです。ラッシュチケットは大体30ドルほどで購入できます。ラッシュチケットにはルールもあり、1人2枚までで、支払いは現金のみとなります。ラッシュチケットは劇場の柱や照明などの陰になっていて、舞台が多少見づらい席もあります。

しかしながら、やはりこれだけのお買い得のチケットですので、人気のミュージカルのラッシュチケットともなると、Box Officeのオープンの数時間前から格安チケットを求める人の行列ができている場合もあります。また日によってはラッシュチケットの販売がない日もありますのでご注意ください。

抽選でチケットを買う

抽選で買える割引チケット(Lottery ticket)は、ラッシュチケットの販売がないかわりに抽選を行い購入できるチケットです。抽選方法はBox Officeで行われるものと、インターネットの抽選で行われるものの2種類があります。Box Officeでの抽選は劇場で開園お2時間半前までに受付をし、開園2時間前になると当選者が発表されます

オンラインのチケット抽選の場合は前日の公演開始から、当日の午前9時までが受付期間です。受付時間を過ぎると当選者には数分でチケット当選の連絡が入ります。オンライン抽選の場合はクレジットカードで支払いをします。こちらの抽選チケットも、ラッシュチケット同様、30ドルほどで購入することができます。

立見席のチケットを買う

alyciaisthatgingergirlさんの投稿
26871355 883105308528149 2012792253826727936 n

ごく一部の公演では立見席の設定がある作品があります。ミュージカルの上演時間は大体2時間から3時間ほどですので、その間立ちっぱなしでも問題がないという場合はおすすめです。立見席はBox Officeのみでの取り扱いになります。30ドル前後のチケット代で有名作品を見ることができますので、とてもリーズナブルです。

ブロードウェイミュージカルとチケットについて知ろう2「劇場でのマナーと楽しみ方」

ニューヨークの「ブロードウェイミュージカル」の劇場でのマナーと楽しみ方をご紹介しましょう。マナーとして公演の邪魔になるような音を発するもの、携帯電話や時計のアラームは電源をオフにしておくのは当然のマナーですが、もし携帯電話が鳴りだしてしまった場合には、マナー違反で罰金を取られることもありますので、ご注意ください。

劇場にクロークがある場合は、座席には大きな荷物はクロークに預けるのがマナーです。座席の足元などに大きな荷物を置くのはマナー違反です。座席についたら開演までは無料で配られる「プレイビル」などを見て過ごすのをおすすめします。本日のキャストやプロフィールなどをチェックしましょう。ここから大スターが生まれることもあります。

ニューヨークの「ブロードウェイミュージカル」の会場での飲食に関しては、劇場ごとにルールが違います。劇場内にバーのようなフードスタンドがあったり、開演前や休憩時間にワインやおつまみを売りに来る劇場もあります。いずれにしても開演中に大きな音を出したりするのはもちろんマナー違反ですし、ワインを飲みすぎて居眠りをしてイビキをかくなどということないようにしましょう。

また、ブロードウェイのミュージカルは公演中は一切の撮影が禁止されています。劇場によっては公演のチケットを確認する前、もしくは後に荷物検査をされます。カバンにカメラやビデオが入っていると、取り上げられる場合もありますので、ミュージカルにはカメラやビデオは持ち込まないことをおすすめします。

ブロードウェイミュージカルとチケットについて知ろう3「鑑賞マナー」

格式のあるオペラの劇場などでオペラを鑑賞する場合、マナーとして、初日は、女性はイブニングドレス、男性はタキシードの着用が義務です。しかしながらニューヨークの「ブロードウェイミュージカル」を見に行くときには、マナーとしてドレスアップが規定されているわけではありません。こんな気軽さもミュージカルの人気の秘密の一つでしょう。

ブロードウェイミュージカルとチケットについて知ろう4「会場へのアクセスについて」

「ブロードウェイ」の会場へのアクセスは地下鉄が便利です。地下鉄でのアクセスは危険なのではないかとお思いのの方もいらしゃるでしょうが、最近のニューヨークの地下鉄は比較的きれいです。夜の部のミュージカルが終了する、夜の9時や10時でも危険ではありません。しかし1人だけで乗る場合は少し人が多い車両を選ぶとよいでしょう。

電車でのアクセスの次におすすめなのはタクシーを拾うことです。タクシーでのアクセスならばアクセス方法の安全性を考慮しなくてもよいのがおすすめです。また、ミュージカルが旅のお目当てならば、ブロードウェイから徒歩圏内のホテルをとってしまうのもおすすめです。ブロードウェイ独特のネオンや看板などもテンションが上がります。

ニューヨークでブロードウェイミュージカルを楽しもう

いかがでしたでしょうか。ニューヨークのブロードウェイの楽しみ方についてご紹介しました。ミュージカルのストーリも素晴らしいですが、多くの才能ある若者が挫折したり、一夜にして世界的な大スターになったりと、ブロードウェイで起こる奇跡こそがブロードウェイの魅力です。ブロードウェイで明日の大スターを見つけましょう。

Thumbニューヨークの空港アクセス情報!マンハッタンまでおすすめの行き方を調査!
ニューヨークには3つの空港があり、そこからマンハッタンへはいろんな行き方があります。ニューヨ...

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング