ニューヨークの空港アクセス情報!マンハッタンまでおすすめの行き方を調査!

ニューヨークには3つの空港があり、そこからマンハッタンへはいろんな行き方があります。ニューヨークを訪れた時に、マンハッタンへスムーズに行くことができるように、ニューヨークの各空港からのマンハッタンへの行き方について紹介します。

ニューヨークの空港アクセス情報!マンハッタンまでおすすめの行き方を調査!のイメージ

目次

  1. ニューヨークの空港からマンハッタンへ行く方法の紹介
  2. ニューヨークにある空港1:JFK空港
  3. ニューヨークにある空港2:ラガーディア空港
  4. ニューヨークにある空港3:ニューアーク・リバティ空港
  5. ニューヨークのJFK空港からのアクセス1:電車
  6. ニューヨークのJFK空港からのアクセス2:バス
  7. ニューヨークのJFK空港からのアクセス3:タクシー
  8. ニューヨークのラガーディア空港からのアクセス1:バス
  9. ニューヨークのラガーディア空港からのアクセス2:タクシー
  10. ニューヨークのニューアーク・リバティ空港からのアクセス1:電車
  11. ニューヨークのニューアーク・リバティ空港からのアクセス2:タクシー
  12. ニューヨークの空港からマンハッタンへお得に移動しよう

ニューヨークの空港からマンハッタンへ行く方法の紹介

ニューヨークはアメリカを代表する都市であり、日本からも多くの観光客などが訪れます。ニューヨークにある3つの空港のどれかを利用することになりますが、マンハッタンへの行き方は初めてニューヨークに行く人だとわからないかもしれません。ここで紹介する、ニューヨークの各空港からのアクセス方法を是非参考にして下さい。

Thumbニューヨーク観光決定版!名所から穴場までおすすめスポットと見所を紹介!
アメリカ経済がギュッとコンパクトに詰まったニューヨークは、世界中から観光客が訪れる憧れの街。...

ニューヨークにある空港1:JFK空港

JFK空港は、アメリカの元大統領であるジョン・F・ケネディの名をとった空港です。ニューヨークを代表する空港で、世界一忙しい空港と言っても過言ではありません。24時間稼働しているのはもちろんのこと、飛行機がたくさん離発着する時間帯は、飛行機がJFK空港に着陸するために、上空で待機しないといけない状態になります。

ターミナルの数が第1ターミナルから第8ターミナルまであり(第3ターミナルは存在しない)、ターミナルの数だけとっても、日本の空港とは比べものにならないくらいの大きさです。ニューヨークを訪れる人の多くがJFK空港を利用することになるかもしれません。ニューヨークでとてつもない大きさの空港であることをあらかじめ知っておいて下さい。

ニューヨークにある空港2:ラガーディア空港

ラガーディア空港は、ニューヨークの市長を務めたフィオレロ・ラガーディアから名づけられた空港です。国際空港になっていますが、入国審査や税関検査は全く行われていません。事前に入国審査や税関検査を行っている15の空港としか離発着を行っていません。日本は15の空港の中に入っていないため、ラガーディア空港へは乗り入れていません。

日本人がラガーディア空港を利用するケースは、アメリカの国内線を利用する場合になってきます。アメリカ旅行をしていて、最初にニューヨーク以外の都市を楽しんでから、ニューヨークを訪れる人もたくさんいます。ニューヨークから、アメリカの他の都市への移動にも役に立つので、ラガーディア空港を知って損はありません。

ニューヨークにある空港3:ニューアーク・リバティ空港

ニューアーク・リバティ空港は、ニューヨークマンハッタンへのアクセスが良いところにありますが、ニューヨーク州ではなく、ニュージャージー州にあります。ニューヨークにある3つの空港の中で一番最初に開業されたのが、この空港です。ユナイテッド航空がハブ空港としているため、ユナイテッド航空を利用する人で大混雑することがあります。

この空港のターミナルは3つあり、JFK空港には及ばないものの、かなり大きな空港であることは間違いありません。東京とニューヨークを行き来する便があるので、東京発でニューヨークを訪れる人は、この空港を利用することになるでしょう。他の2つの空港よりもマンハッタンに近いところにあるので、非常に便利な空港です。

ニューヨークのJFK空港からのアクセス1:電車

JFK空港からニューヨークマンハッタンに電車で行く方法です。まず、エアトレインに乗ります。エアトレインは24時間運行しており、日中は約7分間隔で運行されています。料金は後払い方式となるので、エアトレインが来たら、そのまま乗り込んで下さい。ジャマイカ駅かハワードビーチ駅に来たら、地下鉄に乗り換えて下さい。

ニューヨーク地下鉄も24時間運行されています。駅に着いたら、メトロカードというものを購入します。エアトレイン代と地下鉄代合わせて7.75ドルになります。JFK空港からマンハッタンへの所要時間は約1時間となっています。乗り換えをしないといけないので、荷物がそれほど多くない人におすすめしたい行き方になります。

ニューヨークのJFK空港からのアクセス2:バス

JFK空港からニューヨークマンハッタンへバスで行く方法です。マンハッタンまでは3つのバスが運行されています。スーパーシャトルは24時間運行しており、マンハッタン全域に行くことができます。所要時間は約1時間30分くらいで行き、料金は20ドルからとなっています。電話で呼ぶ形式で、支払いは現金かカード払いになります。

エアリンクシャトルも24時間運行されており、マンハッタン全域に約1時間30分で行くことができます。料金は21.77ドルからとなっています。こちらも電話で呼ぶ形式で、支払いは現金かカードです。エアポーターは5時から23時30分まで運行されており、17ドルでマンハッタンの決まったところに約1時間30分で行きます。行き先の看板で待ちます。

ニューヨークのJFK空港からのアクセス3:タクシー

JFK空港からニューヨークマンハッタンへタクシーで行く方法です。ニューヨークのタクシーはイエローキャブと呼ばれており、いろんなタイプがありますが、ミニバンタイプ以外の車ならば、4人まで乗ることができます。乗り方は日本と同じようにタクシー乗り場から停まっているタクシーに乗り込み、行先を告げて下さい。

タクシーでかかる料金は、チップ代も含めて70ドルくらいになります。タクシーで注意しないといけないのは、白タクには絶対に乗らないことです。声を掛けられることもあるので、タクシー乗り場にある白タク以外のタクシーに乗って下さい。人数が多い場合で、荷物も多い場合には、タクシーはおすすめできます。

ニューヨークのラガーディア空港からのアクセス1:バス

ラガーディア空港からニューヨークマンハッタンへバスで行く方法です。JFK空港から出発しているバスと同じバスが運行しています。スーパーシャトルとエアリンクシャトルは共に約30分でマンハッタンまで行くことができます。かかる料金はスーパーシャトルが18ドルから、エアリンクシャトルは19.60ドルからとなっています。

エアポーターは約30分おきに運行されており、行き先が表示されている看板のところで待ちます。マンハッタンへは約30分で到着し、料金は14ドルとなっています。エアポーターの行き先が目的地付近となる場合は、エアポーターをおすすめします。エアポーターの行き先が目的地と遠い場合は、エアポーター以外の2つのバスをおすすめします。

ニューヨークのラガーディア空港からのアクセス2:タクシー

ラガーディア空港からニューヨークマンハッタンへタクシーで行く方法です。JFK空港と同じように、タクシー乗り場があるので、そこで白タク以外のタクシーに乗り込みましょう。マンハッタンへは約20分くらいで行くことができます。行き先を英語で伝えられない場合は、紙に行き先を書いて運転手に見せると良いでしょう。

料金はメーターによって異なりますが、橋やトンネルの通行料やチップを含めると約50ドルくらいになります。所要時間20分で50ドルくらいかかってしまうので、グループで来て、料金を頭割りできる状態ならば、おすすめできます。ニューヨークマンハッタンへスムーズに移動したいという人にもおすすめしたいです。

ニューヨークのニューアーク・リバティ空港からのアクセス1:電車

ニューアーク・リバティ空港からニューヨークマンハッタンへ電車で行く方法です。ニューアーク・リバティ空港からは、エアトレインとAJTransitが運行されています。両方を合わせた料金は約13ドルとなっており、ニューヨークマンハッタンへは30分くらいで到着します。電車を利用しても30分で到着できるという近さが魅力です。

エアトレインは3分間隔で運行されており、AJTransitは1時間に2本から3本で運行されています。空港でニューヨークマンハッタンまでの切符を購入することができるので、最後まで切符の管理には注意して下さい。エアトレイン乗り場からAJTransitへの乗り換えは、電子掲示板に行先が書かれているので、掲示板を見るようにして下さい。

ニューヨークのニューアーク・リバティ空港からのアクセス2:タクシー

ニューアーク・リバティ空港からニューヨークマンハッタンへタクシーで移動する方法です。タクシー乗り場でタクシーが待機しているので、白タク以外に乗り込みます。日本と同様に行き先を告げて下さい。料金は通常のタクシー代に加えて、高速道路代と橋代、トンネル代、チップを含めて60ドルから80ドルくらいになります。

所要時間は30分ですが、高速道路があるために少々割高になってしまいます。よほど人数がいる時で、タクシーでニューヨークマンハッタンへ行くメリットがある場合に利用するのをおすすめします。そうでなければ、電車を利用する方が割安になります。ニューヨークマンハッタンに近いだけに、料金がお得かどうかを考えましょう。

ニューヨークの空港からマンハッタンへお得に移動しよう

ニューヨークの各空港からマンハッタンへ行く方法を紹介しましたが、これからニューヨークへ行く人の参考になれば幸いです。ニューヨークは交通機関が発達しているため、どの方法を利用しても安心して行くことができるでしょう。あとは、予算や所要時間などを考えて決めることをおすすめします。ニューヨークマンハッタンで楽しんで下さい。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ