ディズニーシーのファストパス完全ガイド!取る順番・場所・時間を教えます!

ディズニーシーでアトラクションを攻略するのにファストパスは必須です。ファストパスの取る順番や、発券終了になってしまう時間など、ディズニーシーのファストパスのすべてを紹介します。ディズニーシーのアトラクション攻略の参考にして下さい。

ディズニーシーのファストパス完全ガイド!取る順番・場所・時間を教えます!のイメージ

目次

  1. 1ディズニーシーのファストパスとは
  2. 2ディズニーシーのファストパス対象アトラクション
  3. 3ディズニーシーのファストパスの取り方
  4. 4ディズニーシーのファストパスの使い方
  5. 5ディズニーシーのファストパスの発券ルール
  6. 6ディズニーシーのファストパスのメリット
  7. 7ディズニーシーのファストパスの取る順番が重要
  8. 8ディズニーシーのファストパス攻略法1:トイ・ストーリー・マニア!を狙う
  9. 9ディズニーシーのファストパス攻略法2:トイ・ストーリー・マニア!がとれなかった場合
  10. 10ディズニーシーのファストパス攻略法3:朝一番で行くことができない場合
  11. 11ディズニーシーのファストパス1:トイ・ストーリー・マニア!
  12. 12ディズニーシーのファストパス2:ニモ&フレンズ・シーライダー
  13. 13ディズニーシーのファストパス3:センター・オブ・ジ・アース
  14. 14ディズニーシーのファストパス4:インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
  15. 15ディズニーシーのファストパス5:タワー・オブ・テラー
  16. 16ディズニーシーのファストパス6:マーメイドラグーンシアター
  17. 17ディズニーシーのファストパス7:レイジングスピリッツ
  18. 18ディズニーシーのファストパス8:マジックランプシアター
  19. 19ディズニーシーのファストパス9:海底2万マイル
  20. 20ディズニーシーのサプライズチケット
  21. 21ディズニーシーでファストパスを活用しよう

ディズニーシーのファストパスとは

ディズニーシーのファストパスとは、指定の時間帯に優先的にアトラクションに乗ることのできるチケットです。すべてのアトラクションにファストパスがあるわけではなく、一部のアトラクションに限られています。一日の発券枚数に限りがあるので、お目当てのファストパスは早めに取りに行きましょう。

ディズニーシーのファストパス対象アトラクション

ディズニーシーのファストパスの対象アトラクションは、「ニモ&フレンズ・シーライダー」「タワー・オブ・テラー」「トイ・ストーリー・マニア!」「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」「レイジング・スピリッツ」「マジックランプシアター」「マーメイドラグーンシアター」「センター・オブ・ジ・アース」「海底2万マイル」の全部で9種類です。

どのアトラクションも人気のあるものばかりなので、ほとんどのファストパスが早い時間に発券終了になってしまうことが多いのです。特に土日祝日や連休などは、午前中に発券終了になってしまうアトラクションも多いので、ファストパスを取る順番がかなり重要になってきます。

ディズニーシーのファストパスの取り方

ディズニーシーのファストパスの取り方を紹介します。ファストパスはすべて無料で取ることができます。但し、発券する際に人数分のパスポートが必要になりますので用意しておきましょう。特に朝一番のファストパスの発券場所は、大変混みあっているので、代表者だけがまとめて取りに行くのが上手な取り方です。

どのアトラクションも、入り口近くにファストパスの発券場所があります。発券機がたくさん並んでいるので、空いている発券機に並びましょう。人数分のパスポートのQRコードを1枚ずつ機械にかざすと、1枚ずつファストパスが出てきます。5分刻みの時間帯で発券されるので、同じグループでも5分の時間のずれが生じることもあります。

ディズニーシーのファストパスの使い方

無事ファストパスがゲットできたら失くしてしまわないように気を付けましょう。一日の発券枚数は決められているので再発行はしてもらえません。グループでファストパスの発券に5分のずれが生じた場合は、後の時間のファストパスの時間に合わせて乗ることになります。

ファストパスを持っている人の乗車場所はスタンバイのエントランスとは別に、専用のファストパスエントランスから入場する事になります。ほとんどがスタンバイとファストパスのエントランスは隣り合わせになっていますが、中にはレイジングスピリッツのように少し場所が離れている場合がありますので間違えないようにしましょう。

ファストパスは「10:35~11:35」などと書かれていて、1時間の余裕が持たせてあります。この間にファストパスエントランスを通過すればよいということになっています。入場は1分刻みで時間管理がなされているので、ファストパスの乗車開始時間がくるまではエントランス近くの場所で待ちましょう。

時間が来れば、ひとり1枚ずつファストパスを持って入場します。ファストパスエントランスではファストパスを見せるだけでそのまま通過します。乗り場に着くまでの間にファストパスの回収ポイントがありますので、そこで回収されるまでは失くさないようにひとり1枚ずつ持っておきましょう。

ディズニーシーのファストパスの発券ルール

ディズニーシーのファストパスには発券時間のルールがあります。よく知られているのが「2時間ルール」です。ファストパスを発券してから、次のファストパスが取れるまでの時間が2時間というものです。この時間のルールがあるので、ファストパスの発券場所は2時間ごとに混雑するのです。

ディズニーシーに朝一番に入場すると、「乗車時間ルール」が適用になることもあります。これは一番初めに発券したファストパスのアトラクションの乗車可能時間が2時間後よりも早い場合に適用されます。例えば、8時に取ったファストパスの乗車時間が9時だった場合、次のファストパスは9時から発券できるというルールなのです。

ディズニーシーのファストパスにはこの発券ルールがあるので、ファストパスの乗車時間までの間にうまくショーを観賞したり、食事を楽しんだりと効率よく時間を使うのが、ディズニーシーの上手な攻略法です。ファストパスを取るときには、何時からのファストパスが取れるのかを確認しながら取るようにしましょう。

この発券ルールがあるので、ファストパスの取る順番を間違えると、結局お目当てのショーが見れなかったり、ファストパスは取れたけれども時間が遅すぎて結局乗れなかったりということになりかねないので、やみくもにファストパスを発券するのではなく、よく考えてファストパスを取るようにしましょう。

ディズニーシーのファストパスのメリット

ディズニーシーのファストパスのメリットは、少ない待ち時間で人気のアトラクションに乗れるということです。ファストパスの対象アトラクションは、いずれも人気のあるものばかりなので、上手にファストパスを使って、できるだけ多くの人気アトラクションを攻略したいものです。

ディズニーシーのファストパスの取る順番が重要

ここで重要になるのが、ファストパスの取る順番です。前にも説明しましたが、ディズニーシーのファストパスには発券枚数に限りがあります。その日のファストパスの発券枚数に達すると発券終了となってしまうのです。特にトイ・ストーリー・マニアのファストパスは、開園まもなく発券終了になってしまうことで有名です。

ディズニーシーのファストパス攻略法1:トイ・ストーリー・マニア!を狙う

ディズニーシーのファストパスの攻略法として、「トイ・ストーリー・マニア!」のファストパスをどうするかで、取り方は変わってきます。まずトイ・ストーリー・マニアのファストパスは、開園同時にインパークしないとほとんど取るのは不可能だと考えておいた方がいいでしょう。

トイ・ストーリー・マニアのファストパスがうまく取れれば、おそらく2時間ルールが適用されるので、次は2番目にファストパスがなくなる可能性の高い「ニモ&フレンズ・シーライダー」へ向かうのがいいでしょう。この後もうまくいけば、2時間おきに「センターオブジアース」や「インディジョーンズ・アドベンチャー」などの人気のファストパスを取ることができます。

ディズニーシーのファストパス攻略法2:トイ・ストーリー・マニア!がとれなかった場合

ディズニーシーではファストパスを取るだけで大変なトイ・ストーリー・マニアのファストパスをあきらめれば取り方が変わってきます。開園すぐは、トイ・ストーリー・マニアのファストパスを取るために、メディテレーニアンハーバーに向かって左側に人の波が流れていきます。ここで違う方向のファストパスを取りに向かいましょう。

ディズニーシーのファストパスでトイ・ストーリー・マニアの次に早く発券終了になってしまうのが新アトラクションの「ニモ&フレンズ・シーライダー」です。徒歩で向かうとゲートからは10分強かかるので、早くアトラクションへ向かうには乗り物を使っていくのがおすすめです。

メディテレーニアンハーバーからディズニーシー・トランジットスチーマーラインに乗船してロストリバーデルタまで向かってからポートディスカバリーへ歩いて戻る方法か、アメリカンウォーターフロントまで歩いてからディズニーシー・エレクトリックレールウェイに乗って向かう方法がおすすめです。

ディズニーシーのファストパス攻略法3:朝一番で行くことができない場合

ディズニーシーには朝一番にもインパークできず、夕方までしかしか滞在できないという方には、とりあえず待ち時間の長い「センターオブジアース」か「インディジョーンズ・アドベンチャー」「タワー・オブ・テラー」あたりのファストパスを狙いましょう。このうちの1枚でも取れれば、大幅に待ち時間が減少できます。

ディズニーシーのファストパス1:トイ・ストーリー・マニア!

言わずと知れたディズニーシーで一番取りにくいといわれるファストパスが「トイ・ストーリー・マニア!」です。必ず手に入れたい方の取り方として、取る順番は一番初めで考えておきましょう。開園同時はトイ・ストーリー・マニアのファストパスを取るために、ほとんどの人がアメリカンウォーターフロントの方向へ向かいます。

トイ・ストーリー・マニアのファストパスは開園後数十分で発券終了になることもあります。そのために確実に手に入れるためには、ファストパスを取るための列に確実に並ばなくてはいけません。トイ・ストーリー・マニアのファストパスの発券場所は大きなウッディの入り口の左側にあります。

朝一番のファストパスを取るための列はメディテレーニアンハーバーの方向に延びていているので、キャストさんの最後尾の案内を見逃さないようにするのが重要です。ここではスタンバイの列も同じ方向に延びているので、並び間違いのないように注意が必要です。かなり混雑しているので並び間違いは命取りとなりかねません。

Thumbディズニーシー「トイ・ストーリー・マニア」を攻略!待ち時間やファストパスも!
ディズニーシーのトイ・ストーリー・マニアは、3D眼鏡を身につけてシューティングゲームを楽しむ...

ディズニーシーのファストパス2:ニモ&フレンズ・シーライダー

2番目に取りにくいといわれているのが、ディズニーシーで一番新しいアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」のファストパスです。一度に2つのキャビンで合計244名乗船できるので、回転率のいいアトラクションです。残念ながらファストパスが取れなかった方は夕方以降のスタンバイで並びましょう。比較的待ち時間が短くなっています。

ファストパスの発券場所は、アトラクションの道をはさんだ向かい側にあります。列はロストリバーデルタの方向に延びているので、キャストさんの最後尾の案内に注意して並びましょう。朝一番にニモ&フレンズ・シーライダーを目指す方は、アメリカンウォーターフロントからディズニーシー・エレクトリックレールウェイの利用が便利です。

朝一番に運良くトイ・ストーリー・マニアのファストパスが早々に取れたなら、その足でニモ&フレンズ・シーライダーのスタンバイに向かうのもおすすめです。朝一番の比較的待ち時間の少ないうちににニモ&フレンズ・シーライダーを攻略しておくのもひとつの方法です。

ディズニーシーのファストパス3:センター・オブ・ジ・アース

混雑している日にはお昼前後に発券終了になってしまうのが「センターオブジアース」のファストパスです。こちらのアトラクションも、スタンバイは終日混雑しているので、ファストパスは確実に取っておきたいものです。行列こそはできていませんが、徒歩でしか行けないディズニーシーの中心にあるので、早めに取りに行きましょう。

取り方の順番としては、トイ・ストーリー・マニアやニモ&フレンズ・シーライダーを1枚目に取った後の、2枚目のファストパスとして取るのがおすすめです。2時間ルールがあるので、その間にファストパスの対象でないアトラクションを攻略しておくのもおすすめです。

センターオブジアースのファストパスの発券場所は、アトラクション入り口の左側にあります。徒歩でしか行けないセンターオブジアースは、ゲートから8分ほどで到着します。ディズニーシーの中心地にあり、次のアトラクションへアクセスしやすいので、順番が1枚目として取る取り方もファストパスの攻略法としてもおすすめです。

ディズニーシーのファストパス4:インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

ディズニーシーでは入園ゲートから一番遠いアトラクション「インディジョーンズ・アドベンチャー」。開園直後のこのエリアはまだ空いているので、比較的簡単にファストパスが取れます。混雑している日はお昼前後にファストパスは発券終了になることもありますので、取り方の順番としては、できれば2枚目でとるのがおすすめです。

混雑時以外は午後3時前後までファストパスが発券できることが多いので、取り方の順番としては3枚目のファストパスとして取ることも可能でしょう。ファストパスの発券場所はエントランスの右側にあります。朝一番に到着したのなら、ファストパスを取るよりもスタンバイで乗車した方が早い場合もあるので、敢えてファストパスを取らないのも攻略法の一つです。

ディズニーシーのファストパス5:タワー・オブ・テラー

アメリカンウォーターフロントの奥に位置する「タワー・オブ・テラー」。終日混雑するアトラクションなのでトイ・ストーリー・マニアのファストパスを諦めて、順番が1枚目のファストパスとして取る取り方も攻略法の一つです。朝一番にファストパスを取るときに注意したいのが、ゲートからのアクセスです。

ゲートからタワー・オブ・テラーまでは、メディテレーニアンハーバーに向かって左側に向かうのですが、トイ・ストーリー・マニアのファストパスを取る列に巻き込まれないように、マクダックス・デパートメントストアの角で右側の道を進みましょう。そのまま直進すると正面にホテルハイタワーが見えてきます。

タワー・オブ・テラーのファストパスの発券場所は、アトラクションエントランスの右側にあります。比較的発券機の台数が多いので、混雑することなく発券できます。取り方の順番として、1枚目に発券した場合、次の発券時間までは近くのファストパス対象外アトラクション「タートルトーク」にスタンバイで並ぶのがおすすめです。

ディズニーシーのファストパス6:マーメイドラグーンシアター

人気の映画「リトルマーメイド」のキャラクターが繰り広げるミュージカルショー「マーメイドラグーンシアター」。アリエルが空中を舞う人気のショーは、およそ14分ほどのショーなので小さなお子様も楽しめます。少しでも待ち時間を短くするには、ファストパスを使用するのがおすすめです。

マーメイドラグーンシアターのファストパスは混雑している日でも、午後2時ごろまでは発券できるので、取り方は順番が3枚目のファストパスとして取るのが、ファストパスの上手な攻略法です。発券場所は、アトラクションエントランスの右側にあります。ファストパスの案内まではマーメイドラグーンにあるアトラクションを楽しむといいでしょう。

ディズニーシーのファストパス7:レイジングスピリッツ

ディズニーシーの一番奥のロストリバーデルタにある「レイジングスピリッツ」。開園すぐにメディテレーニアンハーバーからディズニーシー・トランジットスチーマーラインでロストリバーデルタへ向かうとかなり早い時間に到着できるので、ファストパスですぐに乗車して次のファストパスは「乗車時間ルール」を利用するのがおすすめの攻略法です。

「乗車時間ルール」が適用されると「2時間ルール」のファストパスの発券時間にずれが生じます。そうするとファストパスの発券場所の混雑が避けられるわけです。スタンバイではなく敢えてファストパスを使用するのも攻略法の一つです。発券場所はアトラクションの向かい側です。

混雑日でも午後2時ごろまでは発券できるので、朝一番ではない場合は、取り方の順番として3枚目のファストパスとして取るのがいいでしょう。ロストリバーデルタにあるアトラクションには身長制限があります。小さなお子様がいる方は、ファストパスの待ち時間はお隣のアラビアンコーストのアトラクションを楽しむといいでしょう。

ディズニーシーのファストパス8:マジックランプシアター

ランプの魔人ジーニーが繰り広げる楽しい3Dマジックショー「マジックランプシアター」もファストパスを使用しましょう。マジックランプシアターは室内のアトラクションなので、夜も日中と同じように楽しめますので、あえて夜に向かいます。マジックランプシアターのファストパスは混雑日でも夕方4時ごろまで発券できることが多いです。

所要時間が約23分と長めののアトラクションですが、定員322名なので意外に回転が速いのでスタンバイで並ぶ方法もありますが、ここは敢えてファストパスを取り、待ち時間をディナーに充てるのがおすすめです。ディナーはアトラクションのお隣の「カスバ・フードコート」で美味しいカレーがおすすめです。

ファストパスの発券場所は、アトラクションエントランスの左側になります。夕方に取るという取り方の順番は4枚目か5枚目になるでしょう。5枚目で取れれば、ファストパスの攻略法としては上出来です。1日中歩き回って疲れもたまってきますので、シアター型のアトラクションはほっとできるので夜の利用がおすすめです。

Thumbディズニーシー『カスバ・フードコート』のカレーが絶品!人気メニューをチェック
ディズニーシーでアトラクションを楽しんだら、腹ごしらえにカレーはいかがでしょうか?ディズニー...

ディズニーシーのファストパス9:海底2万マイル

ネモ船長が開発した小型潜水艇に乗り込み海底世界を体験する「海底2万マイル」。ディズニーシーでおそらく一番遅くまでファストパスの取れるアトラクションです。スタンバイの待ち時間がそれほど長くないので、そちらの利用が多く、ファストパスが遅い時間でも取れるようになっているのだと思われます。

発券場所は、アトラクションエントランスの向かい側正面です。混雑している日でも夕方5時くらいまでは発券できることが多いようです。空いている日では夕方6時ころまで発券できるようなので、ファストパスの取り方の順番として、最後の1枚で取ることも可能です。これで6枚目のファストパスとして取れれば、ファストパス攻略大成功でしょう。

ディズニーシーのサプライズチケット

ディズニーシーのサプライズチケットってご存知ですか?ファストパスの発券時に他のアトラクションのファストパスが一緒に発券されるのです。めったに出ないレアなチケットなので当たったらとてもラッキーです!サプライズチケットが発券されるアトラクションはファストパス対象外のものなので、何だか得した気分になります。

サプライズチケットの対象アトラクションは、「アクアトピア」「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」の3つです。どのアトラクションものんびりと楽しめるものなので、ファストパスの待ち時間に利用するのがおすすめです。

ディズニーシーでファストパスを活用しよう

ディズニーシーでアトラクションを攻略できるか否かは、ファストパスにかかっているといっても過言ではありません。取る順番を間違えると大変な時間のロスが発生してしまったりしますので、慎重に計画を練って上手な取り方でディズニーシーをしっかり満喫しましょう!

関連記事

Noimage
この記事のライター
guc

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ