奥州市・駒形神社はご利益抜群パワースポット!陸中一宮とは?駐車場情報も!

奥州市にある駒形神社は陸中一宮と言われており、古くからの由緒がある神社です。駒ケ岳の神霊を祀り、馬を祀ることから勝負運や運命を切り開くことにご利益があるとされてきました。駒形神社へのアクセス方法やその由緒、ご利益などについて紹介します。

奥州市・駒形神社はご利益抜群パワースポット!陸中一宮とは?駐車場情報も!のイメージ

目次

  1. 1駒形神社は陸中一宮
  2. 2駒形神社とは
  3. 3駒形神社はどこにある?
  4. 4駒形神社へのアクセス
  5. 5駒形神社には奥宮と里宮がある
  6. 6駒形神社の由緒
  7. 7駒形神社のご利益
  8. 8駒形神社は桜も有名
  9. 9駒形神社周辺の観光スポット
  10. 10駒形神社でパワーを

駒形神社は陸中一宮

神社には一宮とよばれるところがあります。その地域で最も格の高い神社という意味で使われることが多いのですが、駒形神社は陸中一宮とされ、多くの参拝客が訪れています。そこで駒形神社の由緒やご利益、パワースポット情報、そしてアクセスや駐車場情報などについて紹介します。

駒形神社とは

駒形神社とは今述べたように、陸中国(現在の岩手県のほぼ全域と秋田県の一部)の一宮に位置づけられている神社です。駒形神社は古くから駒ケ岳の神霊を祀り、その名が示すように馬の守護神とされてきました。駒形神社は天照大御神、天常立尊、国狭立尊など駒形大神と呼ばれる六神を祭神として祀っています。

駒形神社はどこにある?

駒形神社は岩手県にあります。後で述べますが、駒形神社には本社の他に奥宮と里宮があり、本社は奥州市水沢区、奥宮は胆沢郡金ヶ崎町の駒ケ岳山頂、里宮は同じく胆沢郡金ヶ崎町にあります。駒形神社は一般的には奥州市にある本社へ参拝することが多いので、アクセスなどもそこを中心に紹介します。

駒形神社へのアクセス

それでは駒形神社へのアクセスを紹介します。駒形神社の本社は奥州市水沢区の水沢公園の中にあります。最寄駅はJR東北本線の水沢駅で、駅からは徒歩で10分前後と近いです。しかし、水沢駅には新幹線が停車しません。ですから遠方からアクセスする場合は、新幹線の最寄駅などに移動する必要があるのです。

28152060 285880631942836 7169790323999113216 n
nononorimaki

駒形神社への新幹線の場合の最寄り駅は、水沢江刺駅です。この駅も奥州市水沢区にあるのですが、水沢駅とは車で15分ほどの距離にあり、バスなどを利用して移動することが必要になります。また「はやぶさ」などの速達タイプの新幹線はこの駅に停車しません。これらの場合は盛岡駅などで東北本線に乗り換えることも選択肢の一つです。

駒形神社へは、車でアクセスすることも可能です。車でアクセスする場合、最寄りICは東北自動車道の「水沢IC」です。ここから駒形神社まで約12分でアクセスすることができます。車の場合気になるのは駐車場の問題ですが、駒形神社の場合は駐車場の問題に関してもさほど心配はいりません。

25036285 380920169014809 513579995843526656 n
north_of_hz

駒形神社には、大きい駐車場があります。日常的に駐車できる駐車場は150台ほど駐車できるため、駐車場に困るということはありません。またそのほか、近くにZプラザアテルイ(水沢観光物産センター)があり、そこの駐車場を利用することもできます。Zプラザアテルイから駒形神社はすぐ近くです。

また、駒形神社の混雑が予想される初詣の際には、水沢公園や水沢公園南Pなどの駐車場も臨時に開放されます。これらの駐車場は合わせて1000台分程度あるため、かなり混雑している時でも駐車は可能でしょう。なお、水沢公園南Pは有料駐車場で、ほかは無料駐車場となっています。

駒形神社には奥宮と里宮がある

ところで前述したように、駒形神社には本社の他に奥宮と里宮があります。実は明治になるまで、駒形神社は奥宮と里宮二社だけで、現在の本社はありませんでした(里宮は現在の北上市にもありました)。ところが明治になり、駒形神社の奥宮が近代社格制度の国弊小社に列することになった際、奥宮も里宮も不便だということが問題になりました。

そのため、当時の鹽竈神社の本殿が駒形神社の仮遥拝所とされ、後にこの場所が正式な遥拝所となり、1903年に本社に神霊が遷されて、現在の本社となりました。そのため駒形神社の本社自体は比較的新しいのですが、神社の歴史は陸中一宮でわかるように古いものであるということになります。

駒形神社の由緒

15624838 323432058057185 526384697807208448 n
run.houteng

さて、陸中一宮である駒形神社の創建はいつなのかということですが、さまざまな言い伝えが残っています。1つめは雄略天皇21年に現在の京都府宮津市にある籠神社から宇賀御魂大神を勧請し、山頂に祀り、里宮に別の二神を配祀したというものです。また景行天皇40年、日本武尊の東征の際に蝦夷平定のために勧請されたという説もあります。

20394070 107144749970884 4305871938791669760 n
veryberrye

また、関東の上毛野一族に関わるものもあります。上毛野一族はその氏神である赤城山を崇敬しており、それを神として祀っていましたが、その後北に勢力を伸ばす時、赤城山に似た外輪山を持つ山を探し、その連山の2つめの山を駒ケ岳、駒形山と名づけて駒形大神を奉斎しました。

26870120 227145141163307 4030728916401389568 n
soichirooga

上毛野一族が奥州のこの地にやってきた時、胆沢平野からこの山を見て、他の土地と同様に山頂に駒形大神を勧請し、山を駒ケ岳と命名しました。これは雄略天皇のころ、456年ころの話だとされています。さらには征夷大将軍坂上田村麻呂に崇敬されたことから862年には従四位下に叙せられました。この位階となったのは陸奥国で最高位でした。

12353327 1663283260623552 340202586 n
yosshanomohh

駒形神社はその後、坂上田村麻呂だけではなく、源頼義、義家父子、さらには奥州藤原氏からも篤い崇敬を受けることとなります。箱根神社の記載によると藤原秀衡が駒形の神の像を作って祀ったという記載もあり、馬ということから武運長久のご利益があると考えられていたようです。

12976479 1556636621297112 711284208 n
ayussy

江戸時代になると、駒ケ岳は仙台藩と盛岡藩の境界に位置することになりました。そのため駒形神社の里宮が両藩に一つずつ設置されることになります。先ほど里宮が二つあったというのは、このためです。両藩に位置することで駒形神社は両藩からの保護を受けることとなり、奥宮は20年ごとに両藩が交互に建て替えられて江戸時代を過ごします。

そして明治時代を迎え、前述したように駒形神社は国弊小社に列せられ、仮遥拝所が作られることとなります。なぜ駒形神社の本社が現在の本宮の場所になったかというと、この場所は現在は奥州市なのですが、以前はこのあたりは水沢市であり、当時水沢県庁が近くにあったからなのです。

26157912 521134648254811 3693935778825502720 n
chidayu8540

このようにして、駒形神社は古くから駒ケ岳を祀り、周囲の武将などからも篤い崇敬を受けて現在に至っています。近年ではこのような由緒から「陸中一宮」と称されることが多くなっています。陸中国だった地域で由緒のある神社ということが「一宮」であらわされているのです。

駒形神社のご利益

26067290 1769711156668822 1618164383723028480 n
nagomichi231

この駒形神社ですが、近年パワースポットとしても知られるようになってきました。前述したように駒形神社は馬ということで古くから武運長久のご利益があるとされてきましたが、このことから勇壮な心、壮健な体を作るとされているようです。心身の強さはなにをするにも大切なポイントと言えるでしょう。

25039212 540984666275731 5541745690134183936 n
myu_5992

したがって、駒形神社は産業開発、必勝祈願、家内安全、交通安全などにご利益があるとされており、さらに方位除けのご利益もあるそうです。今の現状を打破し、さらなる成功を願うという方にはぴったりのご利益と言えるのではないでしょうか。現状を変えることを望むなら、ぜひ駒形神社に参拝し、ご利益をいただいてください。

駒形神社は桜も有名

28157346 984174438408013 3230101644687441920 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shinichi_yamashiro

駒形神社は神社としても有名なのですが、地元の人に人気があるものがあります。それは桜です。前述したように、駒形神社の本社は水沢公園の中にあるのですが、この水沢公園は1878年に蓑虫山人によって設計された公園で、約500本の桜があり、桜の名所として知られているのです。

11085179 584609518308869 686440444 n
shinobu419

中でも駒形神社と水沢公園にあるヒガン系桜樹群は、1966年に岩手県の天然記念物に指定されました。開花は岩手県ということで遅く、4月中旬から5月上旬ごろになります。この時期には「水沢公園桜まつり」が行われ、桜を楽しむ多くの観光客も駒方神社を訪れ、にぎわいます。

駒形神社周辺の観光スポット

高野長英記念館

13597566 151589201912818 1322194596 n
amigomioswing

高野長英は、歴史を習ったことがある方ならば、名前は知っているという方も多いのではないでしょうか。江戸幕府の異国船打払令を批判し、開国を説いたことで弾圧を受けた人ですが、実は水沢の出身なのです。その偉業を顕彰するために造られたのが高野長英記念館です。

17881814 747506512091223 5514396695602921472 n
suzukikeiichie

高野長英は蘭方医で、日本最初の生理学書「医原枢要」をはじめとする多くの著作を世に出しました。高野長英記念館ではこのような著作や書簡などを展示しています。水沢公園の中にあるため、駒形神社を参拝した時に寄ることも可能ですし、市内には「高野長英旧宅」も近くにあるので、一緒に見学してはいかがでしょうか。

駒形神社でパワーを

駒形神社は陸中国の一宮であるように、古い由緒を持つ神社です。馬を祀ることもあり、特に人生を切り開くパワースポットとして知られています。人生を新たに切り開きたいという方、勝負運をアップさせたいという方は、ぜひ駒形神社のパワーをいただいてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ