グランドキャニオンの行き方&観光ガイド!見どころや周辺の宿泊施設も!

コロラド川が造った壮大なグランドキャニオンは、アメリカの国立公園の一つでもあり世界遺産でもあります。世界中からグランドキャニオンを見に多くの観光客が押し寄せますが、行き方や宿泊施設はどうなのでしょうか。見どころの紹介と共に、今回はそんな疑問にお答えします。

グランドキャニオンの行き方&観光ガイド!見どころや周辺の宿泊施設も!のイメージ

目次

  1. 1グランドキャニオンは見どころがいっぱい
  2. 2グランドキャニオンはアメリカの国立公園
  3. 3グランドキャニオンはアメリカの世界遺産
  4. 4グランドキャニオン観光の注意点
  5. 5グランドキャニオンへの行き方1:飛行機
  6. 6グランドキャニオンへの行き方2:列車
  7. 7グランドキャニオンへの行き方4:車
  8. 8グランドキャニオンへの行き方4:バスツアー
  9. 9グランドキャニオンへの行き方5:その他
  10. 10グランドキャニオンの見どころ1:サウスリム
  11. 11グランドキャニオンの見どころ2:イーストリム
  12. 12グランドキャニオンの見どころ3:ウエストリム
  13. 13グランドキャニオンの見どころ4:ノースリム
  14. 14グランドキャニオンの見どころ5:その他
  15. 15グランドキャニオンの宿泊施設1:園内ホテル
  16. 16グランドキャニオンの宿泊施設2:園内ロッジ
  17. 17グランドキャニオンの宿泊施設3:谷底の宿泊施設
  18. 18グランドキャニオンの宿泊施設4:キャンプ場
  19. 19グランドキャニオンの宿泊施設5:周辺の町の宿泊施設
  20. 20グランドキャニオンだけではもったいない
  21. 21グランドキャニオンを堪能しよう

グランドキャニオンは見どころがいっぱい

アメリカの国立公園の中で最も有名といってよいグランドキャニオンは、世界遺産でもあります。世界中から多くの観光客が訪れるスポットですから、近くに空港があるなど、いくつかのアクセス方法があります。また、周辺には宿泊施設も少なくありません。今回はグランドキャニオンの見どころと共に、行き方や宿泊についてもご案内します。

グランドキャニオンはアメリカの国立公園

drivehomervさんの投稿
28765390 198858240707525 8502907821459767296 n

グランドキャニオンを観光する際に肝に銘じておかなくてはならないのは、ここはアメリカの「国立公園」であるということです。アメリカの国立公園は68ありますが、NPS(国立公園局)が厳しく管理しており、景観の保存や自然の生態系が守られるよう種々のルールを設けています。観光客はあくまで訪問者、主役は公園内の自然と動物たちなのです。

sabo_10_satoさんの投稿
29088090 1185753194888342 641652411621965824 n

景観を損ねる建物の建築禁止や、ゴミの捨て方など自然体系を壊さない規制が徹底しており、日本の観光地を訪ねるような気持ちでグランドキャニオンを訪問すると、飲み水やトイレにも困ることになりかねません。また「自己責任」の意識の高いアメリカですから、観光スポットも100%安全が保障されているわけではありません。

アメリカの国立公園は、どこもとてつもなく広く、1日で観光できるようなところはありません。無理をすればグランドキャニオンを日帰りで観光することはできますが、それではグランドキャニオンの良さを味わえたとは言えません。事前の情報収集や準備を万全にし、十分な時間をとってアメリカの誇りであるグランドキャニオンを堪能してください。

Thumbアメリカの国立公園おすすめランキング!人気の観光スポットが豊富!
アメリカには68の国立公園があり、自然の姿を守るために厳しく管理されています。国立公園が見せ...

グランドキャニオンはアメリカの世界遺産

atn_americaさんの投稿
28753956 2027603387522081 406258980843683840 n

アメリカには世界遺産が計23カ所あります。内訳は文化世界遺産が10カ所、自然世界遺産が12カ所、複合世界遺産が1か所です。自然世界遺産のほとんどは国立公園で、「グランドキャニオン国立公園」の他にも「イエローストーン国立公園」「ヨセミテ国立公園」「イエローストーン国立公園」などアメリカの名だたる国立公園が名を連ねています。

グランドキャニオンはコロラド川が500~600万年という気の遠くなるような年月をかけて造り上げた大峡谷で、東西約450キロメートルという長さは東京から琵琶湖までの距離と同じくらいになります。谷の幅は狭い所でも6キロメートル、広い所では29キロメートルもあります。深さは最深部で1800メートルにもなる、想像しがたい壮大さです。

Thumbアメリカ世界遺産ランキング!自然豊かな景観が人気のおすすめスポットを紹介!
雄大な自然の景観を楽しめる国立公園や州立公園が数多くあるアメリカ。その中の数カ所は世界遺産に...

グランドキャニオン観光の注意点

グランドキャニオン観光で注意すべきは気候です。灼熱の太陽が降り注ぐこともあれば、天地を揺るがすような雷鳴が轟くこと、冬には積雪もあります。1日の寒暖差も大きく、夏服と冬服両方が必要という場合もまれではありません。気候もグランドキャニオンという世界遺産を造り上げてきた要素ですから、逆らわずに対処するしかありません。

アメリカの国立公園では、自己判断に委ねられる場面が多くあります。グランドキャニオンでも、断崖絶壁に面する柵が低く乗り越えるのが容易であったり、トレイルにトイレや水を補給できる場所がなかったり、様々な場面で事前準備や状況判断が求められます。観光気分に浮かれず、自分を過信せずに自制することが求められます。

グランドキャニオンへの行き方1:飛行機

世界遺産グランドキャニオンへの行き方の一つの選択肢として飛行機があります。グランドキャニオンの中でも観光客が集中するサウスリムビレッジから6.4キロの地点にグランドキャニオン空港があり、ラスベガスの空港から1日2往復の便があります。ラスベガスの空港といってもマッカラン国際空港ではなく、ボウルダーシティ空港です。

celinelasvegascomさんの投稿
13743208 262263284145514 977494208 n

グランドキャニオンへの便が出ているラスベガスのボウルダーシティ空港は、市街地から結構な距離のあるフーバーダム近くの空港ですが、市内の各ホテルからの送迎がありますので行き方の心配は不要です。約1時間半のフライトでグランドキャニオン空港に到着です。グランドキャニオン空港からはタクシーを利用(所要時間10分)することになります。

cp_10__さんの投稿
22429963 377997062614487 2502528532568080384 n

国際空港であるマッカラン空港から、グランドキャニオン空港までの便が出ているボウルダーシティ空港までの送迎もありますが、その場合は3時間以上乗り継ぎの時間を見込んでおかなければなりません。ボウルダーシティ空港の位置を考えると、飛行機でグランドキャニオンにアクセスするのはあまり効率的な方法とは言えないかもしれません。

グランドキャニオンへの行き方2:列車

wardbekkerさんの投稿
26264005 393819564393954 4233024843865391104 n

グランドキャニオンへの行き方には鉄道を利用する方法もあります。蒸気機関車での世界遺産への旅です。ロサンゼルスとシカゴから鉄道でアクセスできるウィリアムズ駅からグランドキャニオン鉄道が出ているのです。1920年代に造られたという蒸気機関車がウィリアムズ駅から約2時間でグランドキャニオンへと運んでくれます。

sorayanajafi83さんの投稿
20986902 1914810928545625 179223638027796480 n

グランドキャニオンへは蒸気機関車だけでなく、ディーゼル機関車も走っています。毎日1往復しかない上に、車内で音楽の演奏などのアトラクションもあって大変人気ですので、列車でアクセスしたい人は事前に予約しておくことをおすすめします。グランドキャニオンの駅は丸太造りの趣あるもので、周囲の風景にしっくりとなじんでいます。

グランドキャニオンへの行き方4:車

グランドキャニオンへの行き方で自由度が高いのは、やはり自動車です。グランドキャニオンだけに行くなら渋滞や環境汚染で車でのアクセスが問題になっているので、あまりおすすめではありません。グランドキャニオンの周囲には国立公園が集中しているので、他の国立公園も観光するならラスベガスのマッカラン空港で車を借りるのが良いでしょう。

yuzuomei8380さんの投稿
28753670 1031412410357886 5271060169487286272 n

グランドキャニオンへ車で行くなら、ラスベガスからは約5時間、フェニックスからは約4時間の道のりです。ラスベガスから行く場合は、古き良きアメリカが残るルート66、フェニックスからならパワースポットとして話題の町セドナに立ち寄って観光するのもおすすめです。日本と反対の右側走行ですので、運転には細心の注意を払ってください。

グランドキャニオンへの行き方4:バスツアー

huhu_papaさんの投稿
14031556 1382315425119075 192041261 n

世界遺産グランドキャニオンへ多くのバスツアーがラスベガスなどから催行されています。レンタカーと違って行き方に迷うこともなく、乗っているだけでグランドキャニオンに着くのでとても楽です。しかし、ラスベガスからグランドキャニオンまでは片道5時間、車窓からの景色も単調です。往復10時間では現地での滞在時間も限られます。

グランドキャニオンにバスで行くなら、やはり峡谷の陰影が深まる朝や夕方の景色をみたいものです。バスツアーの中には1泊するものや、他の国立公園とセットで複数日宿泊する現地ツアーもありますので、リサーチしてみてください。日本人観光客も多いので日本語でのツアーもあります。

グランドキャニオンへの行き方5:その他

ヘリコプターやセスナで世界遺産を空から眺めながらグランドキャニオンにアクセスする方法もあります。が、これらの行き方の場合、到着するのは観光客が集まるサウスリム周辺ではありません。グランドキャニオン観光の中心部からははるか離れた場所で、峡谷の景観もやや見劣りがする場所です。

ヘリコプターやセスナでのグランドキャニオンアクセスするメリットは、発着地のラスベガスからの距離が近いので所要時間が短いこと、国立公園内から外れた場所に着くので、公園内では禁止されているバーベキューなどができること、スカイウォークという高所から峡谷を見られるガラスの橋歩行にトライできることです。

グランドキャニオンの見どころ1:サウスリム

bienvilleさんの投稿
25025556 951664988324226 2194406054039650304 n

「サウスリム」はグランドキャニオン観光の中心部のビレッジがあるエリアで、レストランやスーパーマーケット、ロッジ、鉄道駅、園内シャトルのバス停などの施設が集まっています。峡谷を見渡す多くの展望台はこのサウスリムの東のイーストリムや西のウエストリムに点在しています。ノースリムは峡谷を挟んで反対側になります。

grandcanyondealsさんの投稿
13707426 175527266193792 1535840453 n

「サウスリム」に展望台があるわけではありませんが、グランドキャニオンの玄関口で、ここにあるロッジのフロントで地図や情報誌(日本語版あり)などを手に入れることができます。また、ロッジやキャンプ場に宿泊する場合は、このサウスリムにあるレストランやスーパーを利用することになります。

グランドキャニオンの見どころ2:イーストリム

マーザーポイント

グランドキャニオンのイーストリムにある「マーザーポイント」は、パンフレットの写真などが撮影される素晴らしい景色が広がる展望台です。日の出を拝むにも良い場所で、16キロ先のノースリムが一直線に霞み、その手前の岩々の凹凸と陰影が自然の造形の素晴らしさを実感させてくれます。ビジターセンターから徒歩5分の場所です。

ヤバパイポイント

「ヤバパイポイント」はギフトショップもある広いビューポイントです。峡谷を見渡すと、細いトレイルや緑が集まったオアシス、吊り橋や谷底の小屋などが見つけられるはずです。「ヤバパイポイント」には小さな博物館もあり、ガラス越しにグランドキャニオンを見ることもできます。雨の日や雷の日の光景はまた一味違います。

グランドキャニオンの見どころ3:ウエストリム

ホピポイント

「ホピポイント」は、壮大な世界遺産に沈む夕日を見られる展望台です。トイレもあるので安心です。眼下にコロラド川の流れが見えますが、その近くの岩山は「クフ王のピラミッド」と名付けられています。グランドキャニオンにはニックネームが付いた場所が多くありますが、それらを知れば景色も一層興味深く見られます。

モハーベポイント

「モハーベポイント」から見える景色は、一般的なグランドキャニオンの景色のイメージとは少し違うかもしれません。コロラド川の脇の尾根は「アリゲーター(ワニ)」と名付けられた特徴あるもので、夕日が差すと谷が燃えるように真っ赤になります。是非夕方に訪れ、地平線に沈む太陽を見て欲しいスポットです。

グランドキャニオンの見どころ4:ノースリム

グランドキャニオンの「ノースリム」は、観光客の大部分が訪れるサウスリムやその左右のイーストリム、ウエストリムとは峡谷を挟んで反対側に位置します。直線距離だと16キロしか離れていませんが、車で行くとなると340キロ以上も迂回しなくてはなりません。そのため人も少なく、静かにグランドキャニオンを楽しめます。

車がない場合、グランドキャニオンの「サウスリム」から「ノースリム」へは、1日1便のバスを利用するという行き方があります。ラスベガスやページの町、ザイオン国立公園などから直接アクセスする行き方もおすすめです。「ノースリム」はサウス側より300メートル以上高い位置にあり、10月中旬から5月中旬は積雪のため入れなくなります。

ブライトエンジェルポイント

グランドキャニオンのノースリムにある「ブライトエンジェルポイント」は、ロッジから徒歩10分ほどのところにある展望台です。ここからは「ブラフマー寺院」「ゾロアスター寺院」などと特徴ある岩丘が眺められます。朝の光と影のコントラストが印象的で、晴れた日にははるか遠くにサンフランシスコ連峰の山並みが見えます。

ポイントインペリアル

karendahlgrenさんの投稿
23667611 1573978919334278 3632706643449348096 n

「ポイントインペリアル」はグランドキャニオンにある展望台の中で最も高い位置にあり、標高は2683メートルです。周辺にはヤマアラシやライチョウなどが生息しているので、遭遇できるかもしれません。ここからの景色はやや穏やかな印象で、ぴょこんと突き出た「マウントハイデン」が特徴的です。

グランドキャニオンの見どころ5:その他

laaurenmarieeさんの投稿
10593490 298278090353606 1630326353 n

グランドキャニオンではたくさんの野生動物に出会えます。観光客が多いビレッジや展望台の周辺でもリス、鹿などは普通に闊歩しています。鹿などは見かけるとどっきりするような大型の種です。空を見れば旋回するカリフォルニアコンドルが見られるでしょう。夜間にはサソリなど歓迎できない生きものが動き出すので注意です。

elodielepapeさんの投稿
25017648 399774370456950 3623842883217391616 n

高い所に設置された展望台から峡谷を見渡すだけがグランドキャニオンの景色ではありません。敷設されているトレイルを通って谷に下りて行き、違った角度からグランドキャニオンの景色を眺めることもできるのです。時間や体力と相談しながら「ブライトエンジェル・トレイル」「サウスカイバブ・トレイル」などを歩いてみてください。

グランドキャニオンではラバに乗って回る「ミュールツアー」もあります。乗馬経験は問われませんが、ガイドの説明を理解できるくらいの英語力は必要です。崖っぷちを通ったり、自由に休憩を取れなかったり、ハードな面も多々ありますが、忘れられない経験になることは確実です。

グランドキャニオンの宿泊施設1:園内ホテル

「エルトーバーホテル」はグランドキャニオン国立公園の中に建つホテルです。サウスリムビレッジの中心に建ち、その優雅な外観は峡谷の景色とよくマッチしています。それもそのはず、ホテルに使われている石材はグランドキャニオンの岩なのです。1905年に完成した歴史あるホテルで、峡谷が見える部屋は4部屋だけですが、計78室あります。

グランドキャニオンの「エルトーバーホテル」は、ラウンジや暖炉がアメリカ西部開拓時代の雰囲気を漂わせています。ラウンジで記念撮影をしている観光客を多く見かけます。宿泊費はそれなりにしますし、なかなか予約が取れないホテルですが、グランドキャニオンの1つの観光スポットとも言えるホテルで覗いてみるのも一興です。

Thumbアメリカ観光で行くべきスポット11選!人気の名所や見どころを紹介!
皆様、アメリカ観光と聞くと、どこを思い浮かべますか?いっぱいありすぎて答えられなくなるでしょ...

グランドキャニオンの宿泊施設2:園内ロッジ

グランドキャニオンの宿泊施設は全部で8カ所ありますが、そのうち5カ所がサウスリムにあるロッジです。広い地域に点在しているので、場所によってはシャトルバスが通らず、車がないと不便なロケーションのところもあります。また、どこも峡谷の景色が見える部屋はごくごく限られていることは承知しておくべきです。

グランドキャニオンのサウスリムにある5つのロッジを合わせると800を超える室数になりますが、4月から10月にわたって満室が続きます。宿泊したい場合は早めの予約が必須です。予約は13か月前の月初めからできます。一方、キャンセルなどで1か月くらい前から空きがでることもあります。

グランドキャニオンの宿泊施設3:谷底の宿泊施設

「ファントム・ランチ」はグランドキャニオンの谷底にあるただ1つの宿泊施設で、部屋はドミトリーで収容人数は80人です。「ファントム・ランチ」への行き方は徒歩でトレイルを下りて行くしかありません。所要時間は歩く速さによりますが、行きは4時間から7時間、帰りは上りなので6時間から10時間かかります。

グランドキャニオンの谷底にある「ファントム・ランチ」までの道は暑さとの戦いなど、かなり厳しいものになることが多いのですが、途中野生動物にであったり、コロラド川を渡ったり、18億年前に形成された地層のリアルな質感を楽しんだりしながら辿り着く先は別世界です。冷たいレモネードや清潔なベッドが待っています。

グランドキャニオンの宿泊施設4:キャンプ場

グランドキャニオンのキャンプ場はサウスリム側には2カ所ありますが、どちらもとても混雑します。「マーザーキャンプ場」は1年を通してオープンしており、327サイトのキャパシティーがあります。スーパーマーケットにも近くて便利で、シャワーやコインランドリーもあります。3月から11月は予約が必要、その他の時期は早い者勝ちです。

adventuredorksさんの投稿
21149792 377627382656253 7181164539860221952 n

グランドキャニオンのサウスリム側のもう一つのキャンプ場が「デザートビュー・キャンプ場」で、50サイトあります。予約はできず早い者勝ちで、たいてい昼過ぎにはいっぱいになってしまいます。トイレはありますが、シャワーはありません。ジェネラルストアが近くにあり、そこでキャンプフードなどが購入できます。

グランドキャニオンの宿泊施設5:周辺の町の宿泊施設

グランドキャニオン内の宿泊施設に予約が取れなかった場合は、周辺の町で宿泊施設を探すという手があります。グランドキャニオンに一番近いのはトゥシヤンという町で、モーテルが数件あります。少し離れたフラッグスタッフの町まで行けば約80件、ウイリアムズの町には約30件の宿泊施設があります。

matyldakowalさんの投稿
28766561 1651243361577555 7382095269019516928 n

グランドキャニオン周辺で宿泊施設のある町は、その他キャメロンやグレイマウンテンなどもあります。そこまで許容範囲を広げれば、宿を取れないということはないでしょう。しかし広いアメリカのこと、グランドキャニオンまで数十キロ離れている町もあるので、車がない場合はキャニオンへの行き方をしっかりと把握しておく必要があります。

グランドキャニオンだけではもったいない

グランドキャニオンはアリゾナ州にある国立公園ですが、アリゾナ州から北側のユタ州にかけてはアメリカの国立公園が集中しています。「グランドサークル」と呼ばれるこのエリアは、パウエル湖という湖を中心とした半径230キロの円内で、アメリカ屈指の絶景が目白押しです。

「グランドサークル」の中にあるスポットでは何といってもグランドキャニオンが有名ですが、その他にも西部劇の舞台「モニュメントバレー」、林立する岩塔が壮観な「ブライスキャニオン」、穴の開いた岩が何百もある「アーチーズ」などなど、枚挙にいとまがないほどたくさんの国立公園、素晴らしい景色があります。

アメリカの国立公園が集中する「グランドサークル」エリアには、日本では見られないような絶景スポットが満載ですから、グランドキャニオンだけを訪問するのではもったいない気がします。グランドサークルの見どころをそれなりに見ようと思えば1週間あっても足りないくらいですが、是非周辺の国立公園も訪ねて欲しいと思います。

グランドキャニオンを堪能しよう

世界遺産でもあり、国立公園でもあるグランドキャニオンへの行き方や宿泊などについてご紹介しましたが、いかがでしたか。広大で見どころも多いグランドキャニオンは、日帰りではとてもその魅力を把握することができないスポットだということがお分かりいただけたと思います。ぜひ宿泊してじっくりとその魅力を堪能してください。

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング