ニセコグランヒラフスキー場の魅力を徹底調査!レンタルもできる?

近年外国からの観光客が急増している人気のニセコグランヒラフスキー場は、日本最高峰とも言える広大なパウダースノーのゲレンデが魅力です。ニセコグランヒラフのゲレンデから近いおすすめホテルや、初心者でも冬のニセコを楽しめるスクールなどをご紹介します!

ニセコグランヒラフスキー場の魅力を徹底調査!レンタルもできる?のイメージ

目次

  1. ニセコグランヒラフとは
  2. ニセコグランヒラフが聖地と呼ばれる理由
  3. ニセコグランヒラフの多彩なコース
  4. ニセコグランヒラフのナイター
  5. ニセコグランヒラフのスクール
  6. ニセコグランヒラフは外国人からも人気
  7. ニセコグランヒラフ周辺おすすめホテル
  8. ニセコグランヒラフでレンタルできるもの
  9. ニセコグランヒラフのイベント
  10. ニセコグランヒラフは世界が憧れる場所!

ニセコグランヒラフとは

ニセコグランヒラフは北海道虻田郡倶知安町に位置するスキー場です。雪質の良さからスキーヤーやスノーボーダーから絶大な人気を誇り、シーズンには世界中から観光客がやって来ます。北海道で蝦夷富士として親しまれている羊蹄山を望む多彩なコースは、滑り降りる快感を一度味わうと忘れられなくなります。

Thumbニセコのスキー場4か所の違いと楽しみ方!初心者にもおすすめの施設は?

ニセコグランヒラフが聖地と呼ばれる理由

日本最最大級のスケール

ニセコエリアの4つのスキー場の中でも最大の規模を誇り、コースは初心者向けから上級者向けまで全部で30種類、ゴンドラやリフトは15機が運航しています。北海道最大級の規模を誇るスキー場は、日本はもちろん、世界中のスキーヤーから人気のスポットになっています。

北海道が世界に誇る雪質

北海道でアスピリンスノーと呼ばれている雪は、ひとつひとつの雪の結晶が小さいため粉のようにさらさらとしているのが特徴です。圧雪されていない雪の上を滑り降りた際の静かさとふわふわとした感覚は感動的で、世界中から観光客が集まってくるというのも納得です。

ニセコグランヒラフの多彩なコース

ニセコグランヒラフに30あるコースのうち、初心者向けには11のコースが用意されています。コース途中で上級者が合流して滑走する可能性のある場所はスローゾーンという決まりが設けられ、減速するよう注意喚起されています。自分のペースでゆっくり滑走できるため、初めてのスキースノーボードでも安心です。

上級者には非圧雪コースの「スーパーコース」がおすすめ。このコースは上級者でも滑り応えのある傾度と、すり鉢状になった独特の地形が特徴です。頭の上まで舞い上がるパウダースノーを体感したい方は是非スキー場そばのホテルに宿泊して、雪の積もった朝一番にスーパーコースを滑走することをおすすめします。

ニセコグランヒラフのナイター

ニセコグランヒラフはナイターのコースの多さも魅力です。シーズン中は4つのリフトとゴンドラがナイター営業をしていて、昼間とはまた違った雰囲気での滑りを味わうことができます。ナイターのスケールまで大きいのは、雄大な北海道のスキー場ならではの魅力ではないでしょうか。

ニセコグランヒラフのスクール

スキーやスノーボードが全く初めての人でも楽しめるように、ニセコグランヒラフではスノースクールを開催しています。ただ技術を教わるだけでなく、ニセコに来るといつも楽しい!と思えるようなコミュニケーションを大切にしたプログラムはグランヒルスノースクールの魅力です。

プログラムは沢山の種類が用意されていますが、グループレッスンは一般コース、ジュニアコース、キッズコースに分かれていて、それぞれのコースでさらに細かくレベル分けされています。みっちり練習したい方はインストラクターとマンツーマンで教えてもらえるプライベートレッスンがおすすめ。

ニセコグランヒラフは外国人からも人気

世界中から観光客が訪れるニセコは、シーズンになると海外へ旅行へ来たのかと錯覚してしまうほど外国人のスキーヤーとスノーボーダーで溢れています。ヨーロッパのスキー場では雪不足が深刻な問題となっており、質の良いパウダースノーを求めて北海道にやって来るようになったようです。

外国人観光客は1ヵ月以上の長期滞在が多いため、その多くがコンドミニアムなどに宿泊し、自炊をしながら休暇を楽しんでいます。そのため、ベースタウン周辺には外国人向けに特化した完全英語対応のスーパーマーケットやデリがあり食材を買い求める外国人客でいつも賑わっています。

Thumbニセコのランチが人気のお店まとめ!おすすめのカフェやバイキングあり!

ニセコグランヒラフ周辺おすすめホテル

ホテルニセコアルペン

toshihiro_nishimachiさんの投稿
14730738 1039834056115948 651963867890450432 n

ニセコグランヒラフの目の前に建つホテルニセコアルペンの最大の魅力は、ホテルからゲレンデまでが徒歩0秒という点です。ゲレンデで遊び疲れてもすぐに部屋に戻って休むことができ、夕食後にナイターを楽しみたい時にも一歩外へ出るだけなので、グランヒラフを無駄なく遊びつくしたい方におすすめです。

kkk_tomoさんの投稿
10254181 613554172107854 1740599522 n

宿泊している部屋からゲレンデの様子を確認することができるため、悪天候の日にはゲレンデに行くのをやめて、ホテル内の施設を楽しむことにするのもありです。温泉の他に、岩盤浴や屋内プールが設置されていて子供も楽しめるようになっているため、ファミリーにもおすすめのホテルです。

綾ニセコ

nisekotourismさんの投稿
26866343 171331026965377 3550431652926717952 n

綾ニセコは2016年12月にオープンしたニセコエリアの新しいコンドホテルで、長期滞在の方におすすめです。スキーインスキーアウトという圧倒的な好立地に加えて、豪華な客室や充実した館内設備がオープン前から話題となっていました。大自然に佇む、至高の空間とうキャッチコピーの通り、ニセコでの贅沢なひとときを叶えるホテルです。

ayanisekoさんの投稿
25013070 548707955470877 8488342943113936896 n

館内にはジムが併設されていて、ホテルの宿泊者は無料で利用することができます。また、100パーセントかけ流しの天然温泉は宿泊者以外は利用できないため、混雑を気にすることなくゆっくりと疲れを癒すことができ、事前に予約をすれば貸切家族風呂も楽しむことができます。

ニセコパークホテル

ogysulaimanさんの投稿
16123133 1844179962464660 7348893698647654400 n

リーズナブルな価格が魅力のニセコパークホテルは、ベースタウンの中心地に位置しているホテルです。ゲレンデ直結ではありませんが、ゲレンデとニセコの繁華街の両方へアクセスがしやすいため、長期滞在にむいています。飲食店も多い場所なので、ホテル以外で食事をとるのもおすすめです。

yoshihisa_hoshinoさんの投稿
1516316 394306600705460 1530795397 n

宿泊客のみが利用できるニセコパークホテルの温泉は24時間利用できるため、ナイターから帰った後や夜遅くに繁華街から戻った後でもゆっくりと浸かることができます。また、晴れた日は朝食バイキングの会場の窓から羊蹄山を望むことができ、1日の始まりを清々しく過ごすことができます。

木ニセコ

北海道らしい木のデザインと高級感あふれる外観が目を惹く木ニセコは、ニセコグランヒラフスキー場の麓にあるスキーインスキーアウトが魅力のラグジュアリーコンドミニアム&ホテルです。ニセコグランヒラフのハイスピードゴンドラまで100メートルもなくスキーヤーとスノーボーダーにとっては最高の立地と言えます。

solidrealestatejapanさんの投稿
21878828 281889382299046 5790678150614614016 n

館内にある温泉は内湯と大浴場の他に、サウナや個室温泉も用意されています。ニセコは雪質だけではなく、良質な温泉が湧き出ることでも有名です。スキー場で遊んで汗をかいた後は、天然ミネラルが豊富に含まれた木ニセコの温泉につかり美肌を極めるのもおすすめ。個室温泉は要予約です。

Thumbニセコの温泉特集!日帰りやおすすめの秘湯などをまとめて紹介!

ニセコグランヒラフでレンタルできるもの

スキーセット

スキーセットはスキー板とブーツ、ポールのセットをレンタルすることができます。レンタルできる板の種類によってスタンダード、デラックス、エキスパートの3種類に分かれていて、初心者はスタンダードのセットで十分楽しめます。スタンダードの1日の料金は大人5,000円、子供3,500円、60歳以上はシニア料金となり3,500円です。

スノーボードセット

スノーボードとブーツのセットです。スノーボードセットもレンタルできる板によってスタンダード、デラックス、エキスパートに分かれていて、1日のレンタル料はスキーセットと同額です。半日だけ楽しみたいという方向けに5時間のプランもあるので気軽に借りる事ができます。

フルセット

フルセットは、スキーセットとスノーボードセットにウエアと小物もついています。本当に手ぶらでニセコに到着してもゲレンデに遊びに行くことができます。スタンダードの1日のレンタル料は大人が8,100円、子供5,670円、60歳以上はシニア料金となり5,670円です。宿泊施設によってはレンタルしたセットを預かって燃えるサービスもあります。

ニセコグランヒラフのイベント

冬のニセコグランヒラフの楽しみはスキー場だけではありません。シーズン中は毎年様々なイベントを開催しています。クリスマスにはサンタがやって来たり、大みそかにはたいまつを片手に夜のスキー場を滑るたいまつ滑走やカウントダウン、和太鼓の演奏などイベント内容はレパートリーに富んでいます。

グランヒラフで見る事のできる打ち上げ花火も素敵です。花火と言えば夏のイメージですが、スキー場で寒い冬の澄んだ夜空に打ち上げられた花火は、夏よりもくっきりと明るく輝いて見えます。花火はシーズンによって異なりますが12月のクリスマスに始まり、3月の春休み花火大会まで何度か開催されています。

ニセコグランヒラフは世界が憧れる場所!

いかがでしたでしょうか。ニセコの雪質はいまや日本国内だけでなく世界的にも有名となっています。町には魅力的な宿泊施設も増え、今度より一層の盛り上がりが期待されます。大人も子供も思いきり楽しめるニセコグランヒラフで、冬の北海道を遊びつくしてみませんか。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ