グアム旅行の持ち物は?観光に便利な必需品をチェックリストで確認!

グアムは日本から近く、子連れでも手軽に旅行できるビーチリゾートの一つです。グアムに行く時の持ち物にはどのような物があるのでしょうか。今回はグアム旅行に必要な持ち物や、あったら便利な持ち物をピックアップしてお知らせします。旅行の参考にしていただければ幸いです。

グアム旅行の持ち物は?観光に便利な必需品をチェックリストで確認!のイメージ

目次

  1. 1持ち物を揃えてグアム旅行を楽しもう
  2. 2グアム旅行の持ち物はなるべく日本から
  3. 3グアム旅行の必需品や便利な持ち物1:出入国に必要なもの
  4. 4グアム旅行の必需品や便利な持ち物2:支払いに必要なもの
  5. 5グアム旅行の必需品や便利な持ち物3:電化製品関係
  6. 6グアム旅行の必需品や便利な持ち物4:医療関係
  7. 7グアム旅行の必需品や便利な持ち物5:衣料品
  8. 8グアム旅行の必需品や便利な持ち物6:水泳関係
  9. 9グアム旅行の必需品や便利な持ち物7:子ども用品
  10. 10グアム旅行の必需品や便利な持ち物8:文具
  11. 11グアム旅行の必需品や便利な持ち物9:書籍
  12. 12グアム旅行の必需品や便利な持ち物10:洗濯干しグッズ
  13. 13グアム旅行の必需品や便利な持ち物11:衛生グッズ
  14. 14グアム旅行の必需品や便利な持ち物12:睡眠グッズ
  15. 15グアム旅行の必需品や便利な持ち物13:その他
  16. 16自分だけのチェックリストを作成しよう

持ち物を揃えてグアム旅行を楽しもう

日本から4時間足らずのフライトで到着できるグアムは、時差も1時間しかないということもあり手軽に行けるビーチリゾートの一つです。2泊か3泊でそれなりに楽しめるとあり、週末を利用しての旅行や、子連れでの旅行先としても人気です。今回はグアム旅行を便利で快適に楽しむための持ち物をまとめてみました。

Thumbグアム旅行におすすめ観光スポット最新版!地元民おすすめの穴場も紹介!
日本人によって身近な南国リゾート「グアム」。グアム旅行は日本人から多くの人気を集めており、美...

グアム旅行の持ち物はなるべく日本から

「グアムはアメリカ領だから品物も豊富なはず、何か足りなくなれば現地で買えばよい」と考えている人も多いと思います。確かにビーチの近くにショッピングエリアもあり、基本的なもので売っていない物はないのですが、貴重な滞在時間を店や品物を探す時間に費やすのはあまりにもったいないことです。

29087486 386372401837011 6711250419953172480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kuboch_days

グアムで売っている品物は日本とは品質が違います。容量が大きすぎたり、香りや色が強すぎたり、入っている成分が分からなかったりと、さまざまな難があります。日本製の物は少ない上に、あったとしても非常に高価です。ですので、現地で買うことを前提にせず、荷物がかさばらない程度に必要な品は日本から持って行くことをおすすめします。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物1:出入国に必要なもの

グアム旅行に際し、これさえあればとにかく行って帰って来られる、という最重要の持ち物が2つあります。1つはパスポートです。パスポートは海外で日本の国籍と身分を証明するただ一つの公的書類で、これがなければ日本を出ることもグアムに入ることもできません。子連れの場合、たとえ生まれてすぐの赤ちゃんでも一人一冊が必要です。

グアム滞在中有効な残存期限も要チェックです。グアムの場合、45日以内の観光滞在ならビザは不要なので、残存期間は45日以上あるのが望ましいでしょう。現地でパスポートを持ち歩くのは不安です。盗難や紛失の可能性があるからです。ですのでコピーを取っておき、本体はホテルの金庫に入れてコピーを持ち歩くのがおすすめです。

ハワイやアメリカ本土に上陸する場合、ESTAという渡航認証が必要ですが、グアム旅行の場合は必ずしも必要ではありません。が、ESTAがあれば入国書類記入などの面倒がなく、入国がスムーズになるという利点があります。費用はかかりますが、ESTAの有効期限である2年以内に再度ハワイやアメリカに旅行予定のある人は取得をおすすめします。

パスポート同様に重要なのが航空券です。ツアー旅行の場合は旅行会社の方で管理している場合もありますが、個人旅行の場合は帰りの分まで含めて用意しておく必要があります。最近チェックが厳しくなり、入国時に帰りの航空券の提示を求められる場合もあるからです。パスポートと航空券はチェックリストのトップに載せるべきアイテムです。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物2:支払いに必要なもの

チェックリストの2番目に載せるべきは、クレジットカードや現金など支払いに必要なものです。外国でクレジットカードを使うと手数料が上乗せされますが、それでも両替所で現地通貨を入手する時の手数料に比べるとうんとお得です。ですので、現金両替は必要最小限にし、買い物やレジャーなどの支払いは基本的にクレジットカードがおすすめです。

グアムで両替の場合、手数料を考えると両替所よりはクレジットカードでキャッシングする方がお得です。空港や町なかのATMで簡単に現地通貨が手に入ります。クレジットカードは、1枚が何かのトラブルで使えなくなった時の安心のためにできれば2枚以上持ち歩くと良いでしょう。いずれにせよ旅行中に現金はあまり持ち歩かないのが安全です。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物3:電化製品関係

今やなくてはならない携帯電話です。グアム旅行中でもネットで調べたり、知人と連絡を取り合う機会はあるので、日本と同じように使いたいもの。旅行先用のWifiルーターを借りたり、SIMフリーなら現地でSIMカードを買って入れ替える方法があります。お金をかけたくない場合はグアムでフリーのWifiスポットを利用するという手もあります。

携帯電話だけでなく、カメラや、音響機器など、人によってこだわりは違いますが、電子機器を旅行に持って行くことは多いでしょう。それぞれの必要な充電器や接続コード、予備バッテリーなどを忘れずにチェックリストに入れておきましょう。携帯電話の充電器などは前日まで使っていることが多いので、当日忘れないように要注意です。

グアムのコンセントは3穴ですが、日本のものにも対応しています。グアムの電圧は100ボルトの日本とは違い110から120ボルトです。差が小さいので短時間の使用なら可能ですが、故障や事故の原因になることもあります。グアム旅行に持って行きたい電化製品のボルト数を確かめ、グアムの電圧に対応していない場合は変圧器があると安心です。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物4:医療関係

普段使用している薬や医療器具、酔い止めなどグアム旅行時に必要な薬などは忘れずに日数分用意しましょう。普段は使用しなくても旅先ではつい食べ過ぎたり、食べ慣れないものを食べたりすることもあるので、胃腸薬などを用意する人も多くいます。バンドエイドも何枚か持って行くと旅行中役に立つことがあります。

コンタクトをしている人は保存液などケア用品も必要になってくることでしょう。100ミリリットル以上の液体は飛行機の機内には持ち込めませんので、スーツケースに入れる必要があります。100ミリリットル未満でも、ジッパーの付いた袋に入れるなど規定がありますので、液体の持ち運びについては事前によく把握しておく必要があります。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物5:衣料品

洋服は上下で何通りか組み合わせられるものを持って行くと、色々なパターンで着られて便利です。グアムというと常夏のイメージで半袖ばかりを用意しがちですが、ショッピングセンターやホテルでは冷房が効いて寒く感じることもあるので長袖を1枚は用意しましょう。長袖は飛行機の中の寒さ避けにもなるし、日焼け防止に有効なこともあります。

グアム旅行中におしゃれなレストランなどに行く人もいるかもしれません。そのような場合はやはりTシャツに短パンというわけにはいきません。場所にみあうおしゃれ着と、それに合う靴も持ち物チェックリストに載せなくてはなりません。スーツケースに入れなくてはならないので、持って行く服はしわになりにくい素材のものを選んでください。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物6:水泳関係

グアム旅行ではやはりプールやビーチで水泳を計画している人が多いと思います。水着と共にビーチサンダルや濡れたものを入れる袋などもお忘れなく。ビーチに行く場合は、自分で敷物やタオルを用意しなくてはいけない場合もあります。ホテルでタオルを借りられるのか、ビーチの設備や様子はどうなのか事前に調べておくと安心です。

水泳の場合は日焼け防止グッズも色々必要になって来るでしょう。帽子、サングラス、日焼け止めクリームなどを持ち物に入れるのをお忘れなく。子連れの場合は、マイルドな子供用の日焼け止めも売っているので購入しておくと良いでしょう。浮き輪やゴーグル、水筒などの水泳グッズも必要になるので、落ちなく持ち物の準備をしてあげましょう。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物7:子ども用品

子連れ旅行の場合、持ち物が色々増えてきます。距離が近く、便利で子連れにはハードルが低いと言われているグアムですが、それでも旅行中に子供が体調を壊さないよう、退屈しないよう、周りの人の迷惑にならないように、いろいろ気を配らないとなりません。子連れの方はチェックリストの上の方に、その子に必要なものを書き出してください。

子連れで旅行の場合、子供のための持ち物は子供の年齢や普段の生活により、それぞれの家庭で違います。子連れで海外旅行の経験のある人の話を聞いたり、ネットなどで体験談を読んだりして準備すると良いでしょう。ベビーカーを持って行きたい場合は、飛行機に乗る際に航空会社の指示に従う必要があります。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物8:文具

ペンは忘れがちですがチェックリストに入れるべき、それも機内持ち込み荷物に入れるべきアイテムです。というのもESTAがない場合は、飛行機の機内で出入国の書類を記入する必要があるからです。そのほかにもガイドブックや地図に記入したり、ちょっとしたことをメモする時にも手元にペンがないと困る場合が多々あります。

手帳や小さなノートなどもあると便利です。ホテルでおすすめレストランやショップの場所を書いてもらったり、タクシーの運転手に行先を書いて渡したリ、旅のメモを記したり、携帯のメモ機能では代用できない場合もあります。子連れの場合は時間つぶしのお絵かきにも使えます。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物9:書籍

旅行ガイドブックは計画を立てる段階で役立ちますが、現地でもガイドブックがあると便利です。電子書籍のガイドブックもありますが、あちらこちらのページを見比べたりできる紙の本はかさばりますがやはり便利です。他の人に示しやすい、日なたでも見やすいというのも紙の書籍のメリットです。

カフェでお茶を飲んでいる時間、ビーチで寝そべっている時間など、ゆったりとした時間に読む書籍も用意したいものです。普段忙しくてなかなか読めない本などを持って行くと充実感があります。こちらはダウンロードして電子書籍の形にしても良いでしょう。子連れの場合は子供用にお気に入りの絵本などが必要になることもあると思います。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物10:洗濯干しグッズ

持ち物の中で案外忘れられがちになるのが洗濯を干すグッズです。数日の旅行なら洗濯しないで済むものも多いのですが、何回か水泳をする場合、水着などはその都度洗うことになります。その時にピンチがいくつかついた洗濯干しがあれば見苦しくなく干しておくことができます。

23164228 136514850332953 3951855939409149952 n
porishbytenma

子連れで旅行の場合は予期せぬ汚れものや、緊急の洗濯ものも出るかもしれません。そんな時に最低洗濯ばさみでも、洗濯を干すグッズがあればとても助かります。ハンカチや靴下などの小物もこまめに洗えばたくさん持って行かずに済みます。コンパクトな旅行用洗濯干しグッズもたくさんありますのでチェックしてみてください。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物11:衛生グッズ

チェックリストで忘れてはならない衛生グッズの中に歯ブラシと歯磨き粉があります。日本のホテルや旅館では付いているのが当たり前なのですが、海外のホテルでは付いていないのが普通です。また、シャンプーや石鹸、タオルは付いていますが、リンスは付いていない場合が多くあります。心配な人は自分でリンスを持って行くと無難です。

グアム旅行の持ち物に入れておくと便利なのがウェットティッシュです。海外のレストランではおしぼりは出て来ないので、食事の時に役立ちます。トイレにはウォシュレットが付いていないので、流せるタイプのウェットティッシュと両方用意する人もいます。手を汚しやすい子連れの人は特にチェックリストに入れておくべきアイテムです。

爪はいやおうなく伸びてくるものです。数日旅行をしている間に爪が伸びて服に引っかかったりして不快になる人も少なくありません。旅行用持ち物の中に爪切りを一つしのばせておくと便利です。現地で服などを買い、付いているタグを切りたい場合も爪切りで代用ができます。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物12:睡眠グッズ

きちんと睡眠をとることがグアム旅行中元気に過ごす第一歩ですが、場所が変わったり、旅先で神経が昂ったりして睡眠が思うように取れない人も多いことでしょう。枕を持って行くのは至難の業ですが、アイマスクや耳栓、場合によっては導眠剤などの安眠グッズを持ち物に入れることは安心につながります。

子連れでグアム旅行をする人は、子供がしっかりと寝られるような工夫も必要でしょう。子どもが安心する人形やおもちゃ、寝る前に読み聞かせる本なども持ち物に入れる必要が出てくるかもしれません。各自各家庭の事情に応じた睡眠グッズをグアム旅行の持ち物に入れておきましょう。

グアム旅行の必需品や便利な持ち物13:その他

グアム旅行のチェックリストに入れておくと便利なものの一つにスリッパがわりになるサンダルがあげられます。ホテルに付いている使い捨てスリッパはサイズが合わなかったり履き心地がよくなかったりする場合がほとんどです。自分のサンダルを持って行けばホテルの部屋で快適にすごせる上に、近くに散歩に行く時にも使えます。

チャック付きの袋もグアム旅行の持ち物に入れておくと便利なものです。テイクアウトのものや食べ途中になったお菓子などを入れておくのにも使えますし、汚れものや濡れたもの、細かい物をまとめて持ち運ぶのにも使えます。色々な大きさのものが販売されていますが、旅行中に必要になりそうな場面を想定して購入しておくことをおすすめします。

グアムでも雨は降ります。一時にざっと降るスコールが多く1日中しとしとと降ることは少ないようですが、やはり旅行に雨具は用意したいもの。できれば晴雨兼用の折りたたみ傘をおすすめします。晴雨兼用なら雨が降らなくても日傘としても使えるからです。帽子よりもカバーされる面積が広く、肩や腕なども焼けにくくなります。

Thumbココス島はグアムの南国リゾート!口コミで話題のアクティビティやダイビングも!
日本人に人気の南国リゾートであるグアム島の南西に位置するココス島はダイビングやシュノーケリン...

自分だけのチェックリストを作成しよう

グアム旅行に必要なものは人それぞれです。あれもこれも持って行く必要はありません。何がなくても我慢できるのかを引き算をしていきながら自分だけのチェックリストを作り、旅行中に不便がないように過ごしてください。持ち物のチェックリスト作成は旅行の始まりです。楽しいグアム旅行を想定しながら持ち物の準備を進めましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ