ボストンローガン空港が魅力的!空き時間にはお土産やレストランでリラックス!

アメリカ合衆国マサチューセッツ州のボストンローガン空港はニューイングランドで最大の空港で、アメリカ北東部への主要アクセス空港となっています。観光都市やボストンレッドソックスのホームとしても知られるボストンのボストンローガン空港の魅力をご紹介します。

ボストンローガン空港が魅力的!空き時間にはお土産やレストランでリラックス!のイメージ

目次

  1. 1ボストンローガン空港は魅力がいっぱい
  2. 2ニューイングランドで最大のボストンローガン空港
  3. 3ボストンローガン空港のターミナルA
  4. 4ボストンローガン空港のターミナルB
  5. 5ボストンローガン空港のターミナルC
  6. 6ボストンローガン空港のターミナルE
  7. 7ボストンローガン空港のおすすめレストラン
  8. 8ボストンローガン空港のおすすめショップ
  9. 9ボストンローガン空港ならではのお土産
  10. 10ボストンローガン空港のシャトルバス
  11. 11ボストンローガン空港からボストン市内へのアクセス
  12. 12ボストンのおすすめ観光スポット
  13. 13ボストンローガン空港周辺のホテル
  14. 14ボストンではシーフードがおすすめ
  15. 15ボストンローガン空港を楽しむ

ボストンローガン空港は魅力がいっぱい

アメリカ合衆国マサチューセッツ州にあるボストンローガン空港は、メジャーリーグのボストン・レッドソックスやアメリカ独立戦争との深い関わりがあるボストン市にある空港です。正式名称は「ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン空港」というボストンローガン空港のアクセスやお土産、レストラン情報をご紹介します。

Thumbボストン観光スポットまとめ!おすすめの名所は?グルメや買い物情報も!
「ボストン」は西にニューヨーク州、東には大西洋と言う場所にある世界都市で、観光の見所も多くあ...

ニューイングランドで最大のボストンローガン空港

ニューイングランドはアメリカ合衆国東海岸の北端の6州のことを指しますが、ボストンローガン空港はそのニューイングランドで最大の空港です。6つの滑走路と4つのターミナルを持つボストンローガン空港は、年間の利用客が3000万人以上と、アメリカ合衆国で17番目に利用客数が多い空港で、多くの国内線と国際線が乗り入れています。

ボストンローガン空港は、シカゴやニューヨークの空港ほどの規模ではありませんが、デルタ航空とジェットブルー航空のハブ空港(Hub Airport)になっていて、70を超える国内線、30を超える国際線とが乗り入れる中継地としても重要なポイントになっています。空港からボストン市内までが近いにが特徴で、旅行者には利用しやすい空港です。

Thumbボストンの気温や気候情報を調査!雪の時期は?観光におすすめの服装も紹介!
アメリカ合衆国マサチューセッツ州の北東部にあるボストンは、有名大学もあり留学や観光に人気のス...

ボストンローガン空港のターミナルA

ボストンローガン空港のターミナルAは、「デルタターミナル(Delta Terminal)」とも呼ばれ、デルタ航空のフライトの発着に使われるターミナルです。デルタ航空を利用したアメリカ国内の乗り換えでもこのターミナルAを使います。2005年にオープンしたターミナルAの建物は、アメリカでは初めての「環境にやさしい建物」とされています。

ターミナルAにはボストンローガン空港のターミナルの中でも小さいターミナルですが、デルタ航空のエアライン・ラウンジやショップのほかにも「Be Relax」というサロンがあります。こちらではネイル、ペディキュア、マッサージなど、ちょっとしたスパ気分を味わうことができ、特に女性にはうれしい施設です。

ボストンローガン空港のターミナルB

ターミナルBはボストンローガン空港のターミナルのなかでも規模が大きく、北と南に分かれています。ターミナルBは主にユナイテッド航空とアメリカン航空のフライトに使われていて、26ゲートから29ゲートまでをユナイテッド航空、ゲート30からゲート36までをアメリカン航空が使用していて、エアライン・カウンターもターミナルBにあります。

ターミナルBにはエアライン・ラウンジや、ターミナルAと同じく「Be Relax」もありますが、その他にも「キッドポート(Kidport)」という設備もあります。キッドポートは子供用のプレイエリアで、親もゆっくりと座れる座席があったりと、子供連れの旅行にはうれしい限りです。マクドナルドなどのファーストフード店が多いのも手軽です。

ボストンローガン空港のターミナルC

11377920 366165316913556 1702197605 n
matt_gin

ボストンローガン空港のターミナルCは、おもにアメリカの国内線とカナダ航空のフライトに利用されます。ターミナルCで独特なのが、ボストンローガン空港の中で唯一チャペルがあるターミナルです。このチャペルは「Our Lady of the Airways」という名前で、もともとはカトリックのチャペルでしたが、現在は無宗派とされています。

ボストンローガン空港のターミナルCにはお土産を買うことができるショップがありますが、特に「GoGo Gift」と「ナタリーズ・キャンディ・ジャー(Natalie's Candy Jar)」は人気があります。どちらも大きなショップではありませんが、お土産に喜ばれるボストンのグッズや、アメリカならではのお菓子類を買うことができます。

ボストンローガン空港のターミナルE

ボストンローガン空港のターミナルEはおもに国際線のフライトに使用されています。日本への直行便のフライトもこのターミナルEを利用します。エアフランス、ブリティッシュ・エアウェイズ、ヴァージン・アトランティックなどのラウンジや、両替所も4か所あります。ショップの数はターミナルCほどではありませんが、免税店は4店あります。

27578868 1187529848049669 4632508586814078976 n
mamava_vt

ボストンローガン空港のターミナルEには、「Mamava」という授乳室がいくつかあります。ポッドかカプセルのような設備で、中はゆったりとしたスペースでゆっくりと授乳をすることが出来ます。「ステファニーズ(Stephanie's)」というダイナー風のレストランでは、グルテンアレルギーにはうれしいグルテンフリーのメニューもあります。

ボストンローガン空港のおすすめレストラン

11326599 1592835464304016 445899427 n
mclary40

ボストンローガン空港のなかには各ターミナルにレストランやファーストフード店がいくつかあります。その中でもやはりおすすめは、ボストン名物のロブスターをはじめとするシーフード料理です。ターミナルAにある「ハープーン・タップ・ルーム(Harpoon Tap Room)」は、手軽なシーフードとクラフトビールで人気のレストランです。

ターミナルEにある「リーガル・シーフード(Legal Sea Foods)」は、特に厳選した新鮮なシーフードを使ったクラムチャウダー、蒸しロブスターなど、空港内とは思えないような本格的な料理が味わえます。同じくターミナルEの「ヴィノ・ヴォロ(Vino Volo)」落ち着いた雰囲気でリラックスしてワインを味わうことができるおすすめワインバーです。

25009310 151303125512478 1518154017241300992 n
fuelamerica

ボストンローガン空港のなかにはスターバックスなどの気軽に本格的なコーヒーを飲むことができるカフェがいくつかありますが、特にコーヒー好きにおすすめなのが「フュエル・アメリカ(Fuel Amrerica)」です。自家ブレンドのこだわりの上質なコーヒーと、出来立てのデリでも人気のおしゃれな雰囲気のカフェで、リラックスにはおすすめです。

ボストンローガン空港のおすすめショップ

ボストンローガン空港は、ニューヨークやシカゴの空港と比べると規模は小さいですが、ショップの数や設備などは充実してます。ショップは免税店はもちろん、ボストンやニューイングランドのお土産ショップ、ボストンの名産品やお土産仕様のお菓子類などがあります。免税店は各ターミナルのセキュリティ・チェック後にあります。

12338900 1723480147885480 389057333 n
pat_riot_art

こちらも各ターミナルにあるハドソン(Hudson)はコンビニエンスストアで、フライトの前に新聞や雑誌、スナックなどを買うのに便利なショップです。ちょっとしたボストンのお土産や化粧品なども販売しています。日本へのフライトで利用するターミナルDには、トラベル̟+レジャー(Travel+Leisure)という旅行グッズのショップもあります。

ボストンローガン空港ならではのお土産

ボストンローガン空港でのお土産といえば、やはりボストン・レッドソックス・グッズは外せません。メジャーリーグ球団の中でも人気のあるボストン・レッドソックスのグッズはキャップやTシャツなどから小物まで種類も豊富で、知名度が高いボストン・レッドソックスのお土産は、野球好きでもそうでなくても嬉しいお土産になります。

ボストンローガン空港のターミナルEには、アメリカ発のコスメ「キールズ(Kiehl's)」のショップもあります。キールズは160年前にニューヨークで創業された、ハーブなどオーガニックにこだわった肌にやさしいスキンケア用品を販売しています。ボストンローガン空港の免税店は各ターミナルに複数あり、そこでもボストンのお土産を購入できます。

19535190 425230627863317 1992272618073358336 n
k.j.quinlan

ボストンローガン空港のターミナルAにある「ニュー・イングランド・コレクションズ(New England Collections)」というショップに行けば、キャンドルやアクセサリーなどの小物から、キャップやTシャツまでさまざまな種類のお土産を買うことができます。ボストン名物のロブスターの赤いヌイグルミは、子供にはおすすめのお土産です。

Thumbフェンウェイパークを見学!有名なグリーンモンスターとは?おすすめツアーも!
フェンウェイパークはアメリカ・メジャーリーグの中でも人気のあるボストン・レッドソックスの本拠...

ボストンローガン空港のシャトルバス

ボストンローガン空港での移動やアクセスで便利なのが、空港シャトルバスです。いくつかルートがありますが、基本的には全ターミナルから地下鉄駅、駐車場、水上バス(Water Shuttle)の乗り場にアクセスできます。シャトルバスのナンバーによっては地下鉄駅に停まらないこともあるので、バスに乗車する前にしっかりチェックしておきます。

水上バスでのアクセスの場合は、シャトルバスの66番を利用します。水上バス(MTBA Harbour Express)は、ボストンローガン空港とボストンの市内を結ぶ高速フェリーです。シャトルバスはレンタカー・センターに停まるナンバーもあるので、ボストンローガン空港でレンタカーを借りる場合にはこちらからのアクセスになります。

ボストンローガン空港からボストン市内へのアクセス

ボストンの地下鉄は「T」と呼ばれ、アメリカ最古の地下鉄としても知られています。「T」には5つの路線があり、ブルー・レッド・オレンジ・グリーン・シルバーとそれぞれ色で分けられています。無料のシャトルバスで地下鉄「空港駅(Airport Station)」でブルーラインに乗れば、ボストン市内までアクセスは10分ほどと、とても便利です。

ボストン市内のホテルに宿泊する場合には、ホテルとボストンローガン空港との間に無料のシャトルバスでアクセスできる場合もあるので、ホテルを予約する際に確認しておけば安心です。タクシーでボストン市内へのアクセスでは、所要時間は20分から30分ですが、道路が混んでいることが多いボストンでは、地下鉄がいちばん確実です。

ボストンのおすすめ観光スポット

ボストンのおすすめ観光スポットといえば、やはりフェンウェイパークです。フェンウェイパークはメジャーリーグのボストン・レッドソックスのホーム球場で、ボストンの街の中心部にあります。フェンウェイパークには色々な見どころがあり、「グリーンモンスター」と呼ばれるスコアボードの上の壁や見学ツアーなども行っています。

ボストン美術館もおすすめの観光スポットの一つです。アメリカの中でも最大級とも言われるボストン美術館はには、モネやゴッホなどの印象派から宗教絵画、日本の鎌倉時代の平治物語絵巻など、幅広い時代とジャンルの美術品が展示されています。見学ツアーも行っているので、ボストン美術館のハイライトを巡りたいというときには便利です。

ボストン名物の観光ルート「フリーダム・トレイル(Freedom Trail)」にあるクインシー・マーケット(Quincy Market)は、4つの建物から成るショッピング・センターです。100を超えるショップ、レストラン、パブなどがあるクインシー・マーケットは、ボストン観光の必見スポットです。ボストンのお土産を買うのにもおすすめのスポットです。

Thumbフリーダムトレイル散策の所要時間は?場所やおすすめの見どころを紹介!
アメリカでも最も歴史がある街のひとつ・ボストンには、フリーダムトレイルという散策路があります...
Thumbハーバード大学を観光!無料のツアーもあり!食堂など見どころを紹介!
世界トップレベルの名門大学として知られるハーバード大学。大統領、映画俳優、起業家をはじめ数々...

ボストンローガン空港周辺のホテル

ボストン・ハーバー・ホテル・アット・ローズ・ワーフ(Boston Harbour Hotel At Rowes Wharf)はボストンローガン空港から5kmほどのところにあるホテルです。アーケードとドームが目印のボストン・ハーバー・ホテルは、ヨーロッパ調の内装やジムなどのアメニティーも充実した、高級感が漂う人気のホテルです。

ボストンローガン空港から10kmほどのところ、ボストン市内バック・ベイ・エリアにあるレノックス(The Lenox)は、ヨーロッパ風の建物に「LENOX」の看板が目印のホテルです。ホテルの内装なモダンな雰囲気で、ジムやスパなども充実しています。レノックスでのおすすめは受賞歴もあるレストランで、ニューイングランド風のメニューが人気です。

ヒルトン・ボストン・ローガン・エアポート(Hilton Boston Logan Airport)は、その名前の通り空港に最寄りのホテルです。主に国内線で利用するターミナルAと、国際線で利用するターミナルEとスカイブリッジで直結しているので、早朝出発のフライトや夜遅い時間の到着便にはありがたいホテルです。ボストン中心部へのアクセスも簡単です。

ボストンではシーフードがおすすめ

ボストンのグルメと言えばシーフードですが、絶対に食べておきたいのがロブスターです。ボストンローガン空港のレストランでも質の高いシーフードを味わうことができますが、ボストン市内にもおすすめのシーフード・レストランがあります。特に空港内にも支店がある「リーガル・シーフード」はロブスターで有名なレストランです。

ボストンのシーフードでロブスターと並んで有名なのがオイスターです。「B&G Oyster」や「Neptune Oyster」など、オイスターと名前のついたレストランがいくつもあり、新鮮なオイスターだけではなく様々な種類のシーフード料理を楽しむことができます。ベイエリアのレストランは夜景も楽しむことができるので、特におすすめです。

ボストンローガン空港を楽しむ

観光スポットや評判のレストランが多いボストンのボストンローガン空港は、ボストン市内のアクセスもよくショップやレストランの数も充実しています。美味しいシーフードと地元ボストンのクラフトビールでボストン旅行を締めくくるのも良い思い出になるかと思います。是非、ボストンローガン空港で旅の思い出を作ってください。

Noimage
この記事のライター
patandjessthecat

人気の記事

人気のあるまとめランキング